SIM

IIJmioの料金プランのメリットを3つ解説します

IIJmioを契約したいけどよく分からない」「IIJmioの料金プランを教えて欲しい」と頭を抱えてはいませんか?

携帯の料金プランを自分で調べるのって以外とめんどうだなーって感じますよね。

この記事では、億劫に感じるあなたのためにIIJmioの料金プランのメリットを紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1-%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%9b%bb%e8%a9%b1-998871/

IIJmioの料金プランについて

IIJmioの料金プランについては、大きく分けて2つの料金プランがあります。1つはギガプラン、もう1つはそれ以外のプランです。

それぞれのプランは後の方で説明しますが、IIJmioはdocomo回線、au回線を選んで使用する形です。docomo回線ならタイプD、au回線ならタイプAと言う感じで好きな回線を選択します。

というのも、回線を選ぶというのは2つのプランに共通する部分になっているからです。2つのプランで異なる所は、データ容量毎月の料金の部分です。

それでは、ギガプラン、それ以外のプランについて詳しく説明していきます。

IIJmioの料金プラン ギガプランについて

ギガプランは2021年の4月から開始した料金プランです。ギガプランの特徴は値段が安いこと、データ容量を2GB~20GBまでの5段階で選べることです。

詳しい内容については以下の表のとおりになっています。ちなみに値段は税込価格です。

2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声SIM 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMS対応SIM 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データ通信専用SIM 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

参考までにイオンモバイルの音声SIMのデータ容量と値段をいくつか紹介します。

イオンモバイル 2GB 4GB 8GB
音声対応SIM 968円 1,188円 1,628円

IIJmio単体だと料金が安いのか分かりにくいですが、他の会社と比較してみると安さが分かりやすいと思います。

IIJmioの料金プラン それ以外について

続いて、今度はそれ以外のプランについて説明します。この記事では分かりやすくするためにギガプラン以外と言っていますが正確には複数のプランに分かれています。

IIJmioモバイルサービス(従量制プラン、ミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン)とeSIMがあります。

IIJmioギガプラン以外の料金プランについて
  • 従量制プラン
  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタートプラン
  • ファミリーシェアプラン
  • eSIM

従量制

1GB528円から使用可能で、使った分だけ料金を支払うプランです。音声対応SIM、SMS対応SIMが使用可能ですが、データ通信専用SIMは使用できません。

回線についてはau回線のタイプAだけで、従量制からギガプランへの変更はできません。

ミニマムスタートプラン

音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIMが利用可能で、回線についてはdocomo、au回線を選べます。ですが、データ容量は3GBまでとなっています。

値段については下記の表の通りになっています。SMS対応SIMだけ使用する回線によって値段が分かれています。

3GB
音声対応SIM 1,760円
SMS対応SIM 1,144円(タイプD)、990円(タイプA)
データ通信専用SIM 990円

ライトスタートプラン

基本的な部分はミニマムスタートプランとほとんど一緒ですが、違うのはデータ容量の部分です。ライトスタートプランは6GBまで使用可能で、データが増えた分値段も上がっています。

6GB
音声対応SIM 2,442円
SMS対応SIM 1,826円(タイプD)、1,672円(タイプA)
データ通信専用SIM 1,672円

ファミリーシェアプラン

ファミリーシェアプランは、ギガプラン以外の中ではデータ容量が最大のプランになっています。データ容量は12GBで、値段もIIJmioモバイルサービスの中では1番高い料金設定になっています。

12GB
音声対応SIM 3,586円
SMS対応SIM 2,970円(タイプD)、2,816円(タイプA)
データ通信専用SIM 2,816円

eSIM

eSIMはスマートフォンの中にSIMが内蔵された本体一体型のデジタルSIMで、SIMカードの差し替えは不要です。

利用できるのは1GBからで月額料金は165円。データ容量を追加する場合には別途料金がかかる仕組みになっています。

ちなみに、このプランからギガプランへの変更は不可能なので、変更を考えている人は注意してください

IIJmio料金プランのメリット

続いて、IIJmioの料金プランのにメリットについて説明します。主なメリットは3つです。

IIJmio料金プランのメリット
  • 料金が安い
  • 取り扱いスマホが豊富
  • docomo、au回線好きな方を選べる

料金が安い

ギガプランでは、音声対応SIM2GBが858円で使用可能です。ギガプランの所でも紹介しましたが他社と比べて安い価格設定なのが魅力です。

2台目を安くしたい場合、とにかく毎月の月額料金を抑えたいという方にはとてもおすすめです。

取り扱いスマホが豊富

IIJmioの最大の特徴・メリットは、取り扱いスマホの機種が多いことです。

取り扱っている機種は30種類近くもあり、格安SIMキャリアの中ではダントツです。

種類としては、SHARP・富士通・京セラなどの国産メーカー製スマホ、さらにはASUS・HUAWEIといったスマホも取り揃えています。

docomo、au回線好きな方を選べる

格安SIMは会社によってdocomo、au回線どちらかしか使えないという所もあります。

せっかく値段やデータ容量が良くて、ここにしようと思ってもdocomo回線の方が良いとかau回線の方が良いという好みが人によってはあると思います。

ですが、IIJmioでは自分が使っていた、もしくは使いたい回線を自由に選べるのがメリットです。どちらの回線にもメリット、デメリットはともにあります。

ですが、繋がりやすさやdocomoのみやauのみのスマホしか持っていない場合でも対応できるので自分で好きな方を選べるというのは良い点です。

IIJmio料金プランのデメリット

続いて、今度はデメリットについての説明をします。大きなデメリットとしては以下の2つです。

IIJmio料金プランのデメリット
  • 直営店が無い
  • 支払いはクレジットカードのみ

直営店がない

IIJmioには、直営店がありません。そのため、申し込みは基本的にインターネット経由でしかできません。

インターネットを利用するのに慣れている人には、あまり影響はないかもしれませんが、インターネットを利用するのに慣れていない人にとってはデメリットと言えます。

どうしても対面で契約したい場合には、IIJmio取り扱い店舗を探さなければいけません。絶対に対面で申し込みたいという場合にはこちらから検索してみてください。

支払いはクレジットカードのみ

IIJmioの支払いに関してはクレジットカードのみ対応していて、口座振替やその他の支払い方法には対応していません。デビットカードも同様に対応していません。

ただし、他の格安SIM会社でも、支払いはクレジットカードのみという所は多いのでIIJmioだけのデメリットというわけではありません。

尚、締め日については、月末締めになっていて、クレジットカード会社への請求は翌月の10日頃のようです。

IIJmioをお得に使いたいなら

IIJmioはギガプランで契約すれば、通常でもお得に使うことができます。ですが、さらにお得に使える方法があります。

その方法とは、mio割を使うことです。内容はIIJmioひかりをスマホと一緒に利用するだけで割引となります。

IIJmioひかりは申し込みが必要になりますが、mio割は条件を満たせば自動的に日割り計算となります。詳しい内容については、公式サイトで確認できるので割愛しますが、毎月660円割引となります。

IIJmioの特徴

IIJmioはギガプランを売りにしていることが特徴ですが、その他の特徴もいくつか紹介します。

IIJmioは、公式サイトによるとSIMカード契約数シェア1位で顧客満足も1位ということになっています。このことから言えるのはサービスやサポートが充実していることです。

電話は年中無休で午前9時から午後7時まで、対応していてその他にはメールやツイッターでも対応しています。

IIJmioの契約方法

ここまで読んで、IIJmioを申し込みたいと思う方に、契約方法の手順も説明します。申し込み自体は簡単で、3つの手順でできます。

3つの手順は具体的に何かというと準備申し込み受け取って設定の3つになっています

IIJmioの契約方法
  • 準備
  • 申し込み
  • 受け取って設定

準備

準備に必要なのは主に2点あり本人確認書類クレジットカードです。

本人確認書類は、運転免許所、パスポート、保険証などが必要になります。クレジットカードはVISA、JCB、MasterCardが使えます。

※デメリットの所でも触れましたが、支払いはクレジットカードのみになっています。口座振替はできないので気を付けてください。

申し込み

ここでは、WEBサイトからの申し込み手続きについて説明します。まずは、お申込みボタンから申し込みページへ移動します。

移動したら、商品、プランを選び契約に必要な情報、クレジットカード情報を入力します。そして、次に本人確認書類をアップロードすれば申し込み手続きは完了です。

受け取って設定

申し込みが完了したら、あとはスマホやSIMを受け取るだけです。手元にSIMが届いたらSIMを差し、使えるように設定すれば契約は終わりです。

IIJmioへの乗り換え手順

他のキャリアからIIJmioへ乗り換えるためには、MNP予約番号を取得する必要があります。

ここでは、大手携帯会社のMNP予約番号取得方法について説明しますが、他のキャリアの場合はWEBのみという所もあるのでよく確認する必要があります。

NTTドコモ

NTTドコモを利用する際のMNP予約番号の取り方は以下の手順となります。

NTTドコモの場合
  • ドコモショップに行きMNP予約番号を取得する
  • ドコモインフォメーションセンターに電話
  • 「My docomo」の「ドコモオンライン手続き」からMNP予約番号を取得

ソフトバンク

ソフトバンクを利用する際のMNP予約番号の取り方は以下の手順となります。

ソフトバンクの場合
  • ソフトバンクショップに行きMNP予約番号を取得する
  • 携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口に電話

au

auを利用する際のMNP予約番号の取り方は以下の手順となります。

auの場合
  • auショップに行きMNP予約番号を取得する
  • 受付窓口に電話

IIJmioの料金プランまとめ

IIJmioにはギガプランとIIJmioモバイルサービスなどがあります。利用用途によってどちらを選ぶべきは異なりますが、特にこだわりがなければ安く利用できるギガプランをおすすめします。

IIJmioは安さ、回線を選べるのがウリですが、直営店がなく支払いはクレジットカードのみという所もあります。

メリット、デメリットはともにありますが、安くたくさんのデータを使いたいという場合には最適かもしれません。使い方は人それぞれ異なりますが、自分に合うプランを良く考え契約するのが大切です。

ABOUT ME
サクライ
3交代の工場で勤務していて、脱サラをするためにWEBライターを目指しています。今までに書いた記事のジャンルは、格安SIM、不動産投資、仕事の悩みについてです。趣味は筋トレで、週に複数回ジムに通って体を鍛えています。得意ジャンルは投資、筋トレ、転職関係です。お仕事の依頼は随時受け付けています。連絡はツイッターからお願いします。