転職

【リクナビ】自分に合う仕事先が決まる!大手転職サイトとは?

今の会社から転職をする際、リクナビ転職で探している人は世の中に多くいると思います。

求人の数や幅広い業種・職種の数がとても充実しているリクナビ転職ですが、中には知らない人もいるでしょう

なので、今回は転職サイト大手転職サイトリクナビ転職をご紹介致しますので良かったら最後までご覧ください。

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E8%AA%BF%E6%95%B4-%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%94%B7-690084/

リクナビ転職とは

出典:https://www.pakutaso.com/20190729199post-21725.html

リクナビ転生は、人材業界大手のリクルートグループが運営する転職サイトで、約4万件以上の求人案件を扱っています。

しかも、リクナビ転職にはより使いやすく「アプリ」で求人・仕事情報などが手軽に得られとても便利です。

会員数も約910万人以上が登録されていて、利用者の多くは20代〜30代の若いユーザーで、次の転職先を早く見つけたいアクティブユーザーに多く使われています。

リクナビ転職がここまで人気になった理由とは

https://www.photo-ac.com/main/detail/3109955?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%EF%BC%88%E4%B8%AD%E5%A0%85%EF%BC%89&searchId=3570847942

リクナビ転職がここまで人気になったのは、「扱っている求人数の数」・「登録するとスカウトされる」などがあります。

なんと言っても、扱っている求人数がかなりありますので、逆に多すぎて悩むかもしれません。

しかも、登録しているだけでも「スカウトされる」こともありますので、もしかしたら自分が探し求めていた会社からスカウトされるかもしれません。

それで、会員登録が無料なのでいい所尽くしです!ぜひ登録してみて自分のお目当て求人を探してみましょう。

8割が㊙︎!リクナビ転職の非公開求人とは!

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/210990/

先ほどご紹介したのですが、リクナビ転職は多く求人を取り扱っており約4万件以上の求人案件があります。

しかも、その8割はリクナビ転職限定で出したいる非公開求人で、優良企業から中小企業までとても豊富です。

なぜ求人を非公開にするかというと、人気求人に応募が殺到してしまい企業応募者一人一人への対応に膨大なコストをかけなくてはいけません。

そうならないように、企業や好条件の求人は、非公開求人となっているので、条件のいい求人に出会うために、リクナビ転職に登録しておきましょう。

リクナビの強い友!グッとポイント診断とは

出典:https://www.pakutaso.com/20181142311post-18427.html

リクナビ転職の会員限定のツールに「グッドポイント診断」があり、選択式に質問に答えていくことにより、自分の強みや性格を分析してくれます。

自分自身でも気づかない強みや性格の発見に繋がることもありますし、履歴書に記載する自己PRの作成にも役立てることができとても使えるツールです。

診断結果は求人応募時に添付することも可能ですので、企業側に自身の強みや性格などを伝えておくことが可能なのであらかじめ「グッドポイント診断」で診断受けると良いでしょう。

なんと言っても求人の多さ!リクナビ転職のメリットとは

https://www.photo-ac.com/main/detail/4191031?title=%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=558993281

リクナビ転職のメリットは、優良企業の求人が多数扱っている他、職種・業種・地域軸など細かく扱っている所もまた良い魅力です。

しかも、リクナビ転職限定!非公開求人も多く取り扱っているので、中にはレア求人も隠されているかもしれません。

また、企業から転職希望者にはオファーする機能も備えているサービスがありそれは「スカウト機能」です。

仕事をしながらだと、探すのに大変で時間が満足に取れない状況になることがありますので、スカウト機能を活用すれば、企業からオファーを受けることができます。

リクナビ転職のデメリットは求人が多すぎて探しにくい

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-ipad%E3%81%AE-%E8%AA%AD%E3%81%BF%E5%8F%96%E3%82%8A-1075790/

リクナビ転職は知る人ぞ知る求人数の扱っている案件数が物凄く多い所がデメリットなんです。

理由は、多すぎて求人が探しにくいところで、多いってことは優れた特徴の一つですが、逆に探しずらいデメリットにもつながるケースがあります。

ですが、検索機能に求人検索機能が充実しているため、使い方によっては、上手く求人を探せることができ、上記のデメリットについては解消することができるでしょう。

リクナビ転職に向いているユーザーとは

https://www.photo-ac.com/main/detail/3109938?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA&searchId=2206767324

リクナビ転職は、幅広い業種・職種の求人を豊富に取り扱っていて、対象年齢も幅広いため、基本的にはどの年齢でもおすすめな転職サイトとなります。

中には、特定の層に強みがあるかもしれませんが、人によっては「いまひとつ」と感じてしまうかもしれません。

ですが、リクナビ転職は完全無料で利用できますし、合わなければ退会も可能なので、転職活動が初めてな方にはぜひ気軽に登録してみましょう。

より豊富な情報!リクナビ転職の会員登録方法

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/i-phone7-699122/

リクナビ転職の登録方法は、まずリクナビ転職の会員無料登録でメールアドレスを入力欄に記入し送信ボタンを押し仮登録をしると、後からメールが届きますので本登録してください。

登録が終えると、次にリクナビ転職にログインしプロフィール作成欄があります。それはあなたの履歴書になるので、なるべく具体的に記入しておきましょう。

登録することで、相手企業からこのプロフィールを見てスカウトメールを送る仕組みになっていて、スカウトメールが来れば来るほどあなたが多くの企業から興味を持たれていることになります。

リクナビ転職の会員登録は無料になっていますので、ご安心ください。

リクナビの会員登録はこちらからです

利用する前に知っておきたいリクナビ転職の注意点

https://www.photo-ac.com/main/detail/4233609?title=%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=1379884288

リクナビ転職の知っておきたい注意点としては、転職サポートが使えない所がありますので、そのため転職に不安がある方は他の転職サイトをおすすめします。

あくまでリクナビ転職は、求人情報を掲載している大手転職サイトなので、転職サポートには力を注いでいません。

主に他の転職サイトに登録すると、専任キャリアアドバイザーが付き「転職の悩み相談」・「履歴書・職務経歴書添削」・「面接スケジュール管理」などのサービスが受けられます。

転職活動を手厚くサポートして欲しいなら、「doda」・「マイナビ」などの転職サイトのサービスを活用しましょう。

まとめ:転職を成功させるためにリクナビを利用しよう!

今回は大手転職サイト「リクナビ」の特徴や登録方法、利用時の注意点などについて紹介しました。おさらいとして紹介した内容を簡単にまとめたので、参考にしてください。

「リクナビ」の特徴
  • 910万人以上が登録している大手転職サイト
  • 4万件以上の豊富な求人数が人気の理由
  • 自己分析に役立つ「グッドポイント診断」が便利
  • 企業から転職希望者にオファーをかける「スカウト機能」も
  • 無料で会員登録でき、退会も可能
  • あくまで求人紹介サイトなので、転職に関するサポートはなし

人気の理由が頷けるほど、サービス内容が充実している「リクナビ」。あなたも「リクナビ」を使って、自分にあった求人を探してみませんか?

本記事を読んで「リクナビを利用したい」と思った方は、下記のサイトから登録できるので是非ご利用ください。

リクナビの会員登録はこちらから