転職

【会社を辞めたい方へ】アディーレの退職代行の評判を紹介

アディーレの退職代行の評判が良いのかわからなくて、利用するか迷っていませんか?

退職代行には悪徳商法を行っているところもあると聞きますし、実際に利用した人の声を聞いてみないと最初の一歩が踏み出せないですよね。

この記事では、アディーレの退職代行について良い評判や悪い評判などを紹介していきます。ぜひ最後まで読んで、円満退職するための参考にしてください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5239740/)

アディーレは退職代行も行う法律事務所

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8112172/

アディーレは、債務整理や不倫・浮気の慰謝料請求、不当解雇など主に金銭トラブルから労働問題までを取り扱う法律事務所です。

退職代行はアディーレが扱う業務の一つで、主な特長は次の通りです。

アディーレの退職代行の特長
  • 料金は一律77,000円(税込)
  • 何度でも無料で相談できる
  • 電話、メールで相談できる
  • 退職できなかった場合は全額返金
  • 全国対応している
  • 未払いの残業代・給料の請求も一緒に頼める

アディーレは労働問題に詳しい弁護士が揃っていて、退職代行と共に未払いの残業代請求や給料の支払い請求も依頼できるのが魅力の一つです。

では実際にアディーレの退職代行の評判はどんなものがあるのか、次の項目から良い評判と悪い評判それぞれ紹介していきますね。

アディーレの退職代行の良い評判①安心感がある

価格は高額だが、弁護士が対応するため安心感があるという評判です。

退職代行のサービスは主に弁護士・労働組合・民間企業が取り扱っており、それぞれで提供できるサービスが次のように異なります。

弁護士・労働組合・民間企業の退職代行の違い
  • 弁護士:退職に関わる業務全般ができる。
  • 労働組合:弁護士と同じくらい退職に関わる業務ができる。団体交渉権により会社と交渉できるが、訴訟を起こされた場合の対応はできない。
  • 民間企業:退職の意向を会社に伝達することができる。しかし会社と交渉することはできない。

弁護士と労働組合はそれぞれ弁護士法と団体交渉権により、退職の日程交渉や未払いの残業代請求などが可能です。

しかし、労働組合が関わらない弁護士以外の民間の退職代行業者が、会社と何かを交渉した場合は弁護士法違反になります。

代行を利用して罰則を受けることはありませんが、円満退職できなかったりトラブルに巻き込まれたりする可能性があるので注意しましょう。

その点、アディーレなら弁護士が対応するため、弁護士法に引っかかる心配はなく安心です。

民間の退職代行業者の中には弁護士監修と書かれていることがあります。弁護士監修は、違法行為なく業務内容も問題ないと弁護士からお墨付きをもらった退職代行業者ということです。

弁護士監修の業者ができることは他の民間と同じで、弁護士のように会社と交渉することはできないので気を付けてください。

アディーレの退職代行の良い評判②トラブルなく無事に退職できた

辞めた過ぎて藁にも縋る気持ちで頼んだ

新卒入社して6年間、上司の嫌がらせ&パワハラ&セクハラ&アルハラに虐げられて辞めることを決意。
しかし、幹部に相談したら引き留めと退職の先延ばしをされたので退職代行をお願いすることに。

確実に辞めるために金額など気にせず、アディーレ法律事務所に頼ることにしました。

辞めるまでの流れ・・・
担当のオペレーターと打ち合わせ(介入の日程調整・会社からの支給品&会社にある私物はどうするか・会社からの連絡はどうするか・訴訟を起こすかなど)⇒契約書を記入⇒弁護士と打ち合わせ(日程の最終確定・退職に関する説明)⇒介入当日⇒退職
みたいな流れになっています。

注意:連絡して、その日のうちに対応してもらい退職することはできない。
※サイトに書いてある通り、会社を相手取って裁判を起こす場合には別途料金が発生するらしい。
※弁護士が介入してくれるのは、会社の退職日までらしいです。

オペさんの対応は、丁寧でちゃんと料金(5万)・退職までの流れを電話で説明してもらえます。

自分の場合は、会社を辞められれば良かったの特に裁判沙汰になるようなトラブル起きずに無事に辞められました。

現在は、ホワイト企業でのんびり働いてます。

引用元:https://taishokudaikou.hyouban.jp/archives/vendor/vendor-1584?cc=616

会社に引き留め・退職の先延ばしをされていたが、アディーレの退職代行を利用したら特にトラブルも起こらず無事に退職できたという評判です。

アディーレは法律の専門家である弁護士が対応するため、トラブルが起きることはほとんどありません。

たとえトラブルに発展したとしても、アディーレなら訴訟や損害賠償請求への対応も可能です。会社とのトラブルが心配な人も安心して代行を任せることができます。

アディーレの退職代行の悪い評判①料金が高かった

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%80%92%e3%82%8a-%e7%8b%82%e3%81%a3%e3%81%9f-%e5%8b%95%e6%8f%ba-%e4%ba%ba-3126437/
退職代行を比較検討した結果、聞き覚えのある弁護士の退職代行にお願いしました。

有給消化や退職金のことが心配だったので弁護士の退職代行サービスを探してみました。
料金以外はあまり差が無いように思えるのですが、名前に聞き覚えのあるアディーレ法律事務所にお願いすることにしました。
退職代行の説明から料金の支払い方法など、淡々と進んでいきます。
弁護士特有の堅苦しさはこういうことなのかと理解しました。
でもスムーズに話を進めてくれるのは良いことです。有給消化と退職金の確認をお願いしたところ、料金が高額になってビックリです。
それでも上手く話が進むなら、と渋々お願いしました。
ところが、退職も有給消化も退職金の支払いもあっさりOK、話しはすぐに終わったようです。

後々調べてみたら労働組合でも有給や退職金のことを伝えてくれるらしい。料金も格安。弁護士じゃなくてもよかったのか・・・
実際にトラブルなく有給消化して退職できてるようなので、もっとしっかり比較してから頼めばよかった。

引用元:https://taishokudaikou.hyouban.jp/archives/vendor/vendor-1584?cc=891

他の退職代行と比較せず利用した結果、トラブルなく退職できたが料金が高かったという評判です。

アディーレの退職代行は77,000円と他の退職代行より価格は高めに設定されています。他の退職代行と比較した表は次の通りです。

退職代行の料金比較
会社名 料金(税込)
アディーレ法律事務所 一律77,000円
弁護士法人フラクタル法律事務所 55,000円~
弁護士法人みやび 55,000円~
退職代行ガーディアン 一律29,800円
退職代行jobs 27,000円~
退職代行ニコイチ 一律27,000円
辞めるんです 一律27,000円
退職代行SARABA 一律24,000円

表を見ると弁護士事務所の退職代行は高額で、中でもアディーレの価格は高いように思われます。

ですが、他の弁護士事務所はオプション代が入っていないので特別アディーレが高額というわけではありません。

民間の退職代行に比べると弁護士の退職代行は高額なため、なるべく安く退職したい人からすれば、損をしたように感じるかもしれませんね。

アディーレに退職代行の悪い評判②残業未払いは対応されなかった

アディーレに退職代行を頼んだ際、一緒に未払いの残業代請求もお願いしたが残業代請求は断られてしまったという評判です。

アディーレは退職代行とは別料金になりますが、退職と一緒に未払いの残業代請求も頼む事が可能です。

しかし残業代請求は、アディーレが請求できると判断した場合しか請求してもらえないため、相談の段階で断られることがあります。

また残業代を請求する権利には3年の時効があり、期間を過ぎてしまうと請求できなくなります。未払いの残業代があるなら3年経つ前に請求しましょう。

評判からわかるアディーレの退職代行がおすすめな人

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8867276/

アディーレの退職代行についての評判を紹介してきました。評判を見てきた結果、アディーレの退職代行は何が何でも絶対に退職したいという人におすすめです。

退職代行を利用した人の口コミをみると、不満はあれど実際に退職できた人が多く、アディーレの退職代行の退職達成率は高いと言えます。

また、弁護士が対応するため、トラブルに発展することなく退職できている人も多いです。ですので、多少値が張ってでも絶対に退職したいという人にアディーレの退職代行は向いていますよ。

アディーレの退職代行の流れ

実際にアディーレの退職代行を申し込む際の流れは次の通りです。

アディーレの退職代行の流れ
  1. 電話(0120-610-241)または問い合わせフォームから相談
  2. 契約(退職の日程や会社への要望など依頼内容の決定)
  3. 退職代行費用の振り込み
  4. 退職手続き

電話相談の受付は朝9時~夜10時までで、土日祝日も相談することが可能です。契約後は退職代行費用の振り込みが確認され次第、退職手続きが行われます。

即日対応はしてもらえないので、退職したいと思ったら早めに相談してみましょう。

アディーレに退職代行を相談する

アディーレの退職代行を利用する際の注意点

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-3317007/

アディーレの退職代行を利用する前に確認して欲しい注意点は次の通りです。

アディーレの退職代行を利用する際の注意点
  • 対応してもらえるのは退職まで
  • 未払いの残業代・給料の支払い請求などは別料金

アディーレの退職代行は退職までのサポートであり、退職後に起きたトラブルへの対処をしてもらうには代行とは別の契約をしなければいけません。

退職後に損害賠償請求を受けた場合の対応は、別料金ですので気を付けてください。

また、退職代行と共に未払いの残業代や給料の請求ができますが、退職代行の費用に追加で料金が発生するので注意しましょう。

安く済ませたいなら労働組合が関わる退職代行業者がおすすめ

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8204403/

「アディーレの退職代行の料金は高すぎる」「法的なトラブルは起きないだろう」という人は労働組合が関わる退職代行業者がおすすめです。

労働組合が関わる退職代行業者なら、30,000~50,000円で代行してもらえます。会社との交渉もしてもらえるので弁護士とほぼ同じサポートを安く受けることができますよ。

おすすめの労働組合が関わる退職代行業者を2つ紹介しますので、気になった人は一度公式サイトを見てみてください。

おすすめの労働組合が関わる退職代行業者2選
  • 退職代行jobs
  • 退職代行ガーディアン

退職代行jobs

退職代行jobsは顧問弁護士監修ありの労働組合と連携した代行業者です。相談してから最短30分で退職連絡が可能なので、すぐにでも退職したい人におすすめですよ。

退職代行jobsの特長
  • 税込27,000円(+労働組合費2,000円)
  • 退職率100%
  • 最短30分で即日退職連絡が可能
  • 24時間全国対応
  • 現金後払いができる(審査あり)
  • LINE、電話、メールで無料相談ができる
  • 退職後も無料の求人紹介サービスでフォロー

退職代行jobsの公式サイトを確認する

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは労働組合法人が運営している代行業者です。スマホだけで相談から退職までのサポートをしてもらえるので、代行業者の事務所に行く時間がないという人におすすめですよ。

退職代行ガーディアンの特長
  • 一律税込29,800円、追加料金なし
  • 退職率100%
  • 即日対応可
  • 365日全国対応
  • 面談不要(相談から退職までスマホだけでOK)
  • LINE、電話で無料相談ができる

退職代行ガーディアンの公式サイトを確認する

アディーレの退職代行の評判まとめ

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3727464/

アディーレの退職代行についての評判を紹介しました。アディーレの退職代行は、口コミの数が少ないのが気になりますが、不満はあれど実際に退職できたという声がほとんどで、評判は悪くはないと感じました。

相談だけなら何度でも無料でできるので、アディーレの退職代行を利用してみたいなという人はぜひ電話(0120-610-241)やサイトの問い合わせフォームから相談してみてくださいね。

アディーレの公式サイトから退職代行を相談する

ABOUT ME
みやざき
わかりやすく、記事を読んだ人の糧になるような文章を書くことをモットーに日々精進する猫好きのライターです。よろしくお願いします。