不動産投資

コインランドリー経営の成功法とは!失敗談も紹介!

近年稼げると話題のコインランドリー経営ですが、あまり稼げず失敗に終わった方が数多くいます。しかし事前準備をしっかりすれば間違いなく稼げる事業です。

そこでこの記事ではどんな失敗談があるのかや失敗しない方法、事前にやっておくと良い準備について書いて行きます。ぜひ参考にしてみて下さい。

(出典URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/4251873?title=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E6%B4%97%E6%BF%AF%E4%B9%BE%E7%87%A5%E6%A9%9F&searchId=897964168)

コインランドリー経営の失敗談①「経営方法」

まずコインランドリー経営を自己経営で始めてしまい、失敗したケースが多くあるようです。コインランドリーは基本無人で経営できますが、放置で成功できる事業ではありません。

副業感覚で営業できる商売ではありませんので、家族や本人がスタッフとして働く体制を取るか、フランチャイズを頼りましょう。

多くのコインランドリー経営を始める方は、コインランドリー企業やフランチャイズ本部に相談して始める場合が多いです。自己経営を検討していた方、特に初心者の方は見直してみて下さい。

コインランドリー経営の失敗談②「差別化」

差別化が出来ていないため失敗するケースも多いです。コインランドリー経営は機械さえ購入すれば誰でも出来てしまう事業なので、他店舗との違いが無くては簡単に顧客を取られてしまいます

例えば女性客をメインに集めるために店舗の装飾や照明を明るくしたり、ペット用品を洗える洗濯機を設置したり、差別化を図りましょう。

差別化を大切にしリピーターを獲得して行く事が、コインランドリー経営で失敗しないコツです。

コインランドリー経営の失敗談③「集客」

https://www.photo-ac.com/main/detail/2732184?title=%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B0&searchId=1287359102

また集客に力を入れなかった事で失敗した方も多いようです。コインランドリーの顧客は新規が2割、リピーターが8割と言われています。そのためリピーターを獲得する事が大切です。

しかしリピーターは永劫使い続けてくれる訳ではありません。新規開拓も必要なのです。なのでコインランドリー経営には定期的なポスティングや、チラシを撒く事にも力を入れる必要があります

またコインランドリーの顧客は半径2km以内がほとんどなので、範囲を絞りこまめにチラシを撒くようにしましょう。

コインランドリー経営の失敗談④「管理」

コインランドリーの管理を怠ったため失敗したという方も多いようです。コインランドリーは基本無人で営業できますが、こまめな掃除や管理が必要です

コインランドリーは衣服を洗濯する場所であるため、清潔感がとても重要視されます。機械がいつまでも壊れたまま放置されていたり、汚れているような店舗は当然ですが顧客が離れて行きます。

定期的に本人自ら見回って管理をするか管理会社に管理を委託するか、コインランドリーを放置したりはしないようにしましょう。

次の項目からはコインランドリー経営の失敗しない方法を紹介して行きます。

コインランドリー経営で失敗しない方法①「土地」

コインランドリー経営には立地がとても大切です。どれだけ差別化がされていて管理が行き届いていても、立地が悪いと顧客は来てくれません。

コインランドリー経営に向いている土地は、例えば住宅街の中にあったりタワーマンションが多い土地などが適しているようです。

また駐車場が併設されていない場合は近くに駐車場があるかも重要です。布団などの大きなものを洗濯する場合、車で訪れる人がほとんどです。駐車場の有無はチェックしておきましょう。

最近のコインランドリー利用者はファミリー層が多いようです。ファミリー層が多い立地を見極めて、そこに開業しましょう。

コインランドリー経営で失敗しない方法②「機械」

https://www.photo-ac.com/main/detail/4251874?title=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E6%B4%97%E6%BF%AF%E4%B9%BE%E7%87%A5%E6%A9%9F2&searchId=829593753

コインランドリー経営には機械の選定も大切です。性能が良くコスパの良い洗濯機を導入することで、無人でも安心して営業できます。

また置く機械の選択も重要です。洗濯機にもスニーカー専用やペット専用など様々な種類があります。どれを置くと利益に繋がるのか、顧客層を鑑みて考えてみて下さい。

一般的にはコインランドリーを乾燥目的で使う人が多いです。洗濯機ばかりではなく、同じ割合で乾燥機を置く事で利益に繋げる事が出来ます。

コインランドリー経営で失敗しない方法③「併設店舗」

コインランドリーを訪れる人は周りの店舗で時間を潰す事が多いです。なので併設店舗も重要になります。

例えば無料Wi-Fiやテレビを設置したり、コンビニ・スーパーやキッズスペースなどを併設している店舗もあります。

近年コインランドリーは様々な店舗と併設されて来ています。どの店舗を併設すれば顧客を集められるのか、それを考えた上でコインランドリー経営に踏み切りましょう。

続いてはコインランドリー経営に失敗しないために、事前にやっておくと良い事を紹介します。

失敗しないために事前にやっておく事①「市場調査」

コインランドリーの経営を始める前に市場調査は必ず行っておきましょう。開業予定の土地がコインランドリー経営に適しているのか、しっかり見極める必要があります。

周辺にはどんな人が住んでおりどんなニーズがあるのか、その土地に住む人はそもそもコインランドリーを必要としているのか、それに合わせて工夫しなくては利益は見込めません。

コインランドリーを必要とされている土地に、ニーズ通りのコインランドリーを開業することが出来れば利益は必ず出ます。そのためにも市場調査はしっかりやりましょう。

失敗しないために事前にやっておく事②「店舗」

立地や周りの店舗も事前にチェックしておきましょう。開業予定の土地周辺には大型商業施設やスーパーなどの暇を潰せる場所があるのか、また駐車スペースを確保するために広めの土地を選びましょう。

更に交通量の多い道路沿いだと目に付きやすく、宣伝にもなります。しかし右折・左折がしにくい大きな道路はオススメしません。中央分離帯がなく、間口が広くて気軽に駐車場に入りやすい土地を探しましょう。

コインランドリー経営は事前準備をしっかりすれば稼げる事業

今回の記事ではコインランドリー経営を失敗しないための方法を紹介しました。コインランドリー経営は近年稼げると話題ですが、失敗しやすく簡単なものではありません。

管理や掃除などを徹底し清潔を保つ、集客を欠かさず頻繁にチラシを撒く、そしてしっかり別店舗と差別化を図ることが成功の元です。

更に市場調査をし土地や立地・顧客を見極めれば稼ぐ事が出来る事業です。コインランドリー経営を始めるのならば、事前準備をしっかりとしてから挑みましょう。