美容

おすすめクレンジング5選!オイリー肌は改善できる!

「オイリー肌の自分にもぴったりなクレンジングを知りたい」「べたつきやテカリが気になるから少しでも改善したい」

季節問わず肌がべたついたりテカったり・・・。化粧崩れを起こしやすかったりニキビができやすかったり、オイリー肌は何かと大変なことが多いですよね。

この記事では、ぜひ試してほしいオイリー肌の改善方法と、オイリー肌の人にもぴったりのクレンジング5選をご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5080335?title=%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=1230529602)

オイリー肌ってどんな肌状態?

オイリー肌(脂性肌)とは、水分・油分量が過剰にあり、肌にうるおいは感じられるものの、肌表面はべたついたりテカったりしている状態です。

肌のキメも荒く、毛穴汚れが蓄積しやすいのも特徴です。毛穴の黒ずみや開きも起こりやすくなります。

オイリー肌に似た肌状態で、「インナードライ肌(混合肌)」というのもあります。

インナードライ肌は一見オイリー肌のように肌表面はべたつきがちですが、肌の角層内部は水分量が少なく、乾燥している肌状態です。

オイリー肌とインナードライ肌の簡単な見分け方として、Tゾーンと頬を触りくらべてみましょう。

オイリー肌はTゾーンと頬のどちらもべたつきがちですが、インナードライ肌はTゾーンはべたつくものの頬は乾燥している状態が多いです。

オイリー肌になる原因はなに?

オイリー肌になる原因はもともとの体質や肌質などの原因もありますが、そればかりではありません。

代表的なオイリー肌の外的原因として、以下のような理由が考えられます。

オイリー肌になる原因
  • 不規則な食生活による栄養バランスの乱れ
  • ストレスによるホルモンバランスの乱れ
  • 間違ったクレンジング方法やスキンケア

トラブルのない健やかな素肌を目指すためには、「なぜオイリー肌になってしまったのか」というオイリー肌の原因を見極めることが大切です。

オイリー肌の改善方法は?

オイリー肌の原因がわかったところで、オイリー肌の改善方法を解説していきます。

改善方法は、オイリー肌になった原因をひとつずつ解消していくことが重要ですが、その中でも手っ取り早く取り入れて、効果を感じやすいのが「間違ったクレンジング方法やスキンケア」を改善すること。

食生活改善やストレス改善も重要ですが、内面からのケアなので解消するまでに多少なりとも時間がかかってしまいます。

まずは自分の肌に合わないクレンジング方法やスキンケアをやめて、オイリー肌に合ったクレンジングやスキンケアを行うことが、オイリー肌を改善する近道なのです。

オイリー肌のクレンジングの選び方

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22139817?title=%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E5%8C%96%E7%B2%A7%E5%93%81&searchId=3338578184

オイリー肌は、肌表面がべたついているからという理由で、さっぱりとした洗浄力の強いクレンジングを選びがちです。

しかし実はその反対。オイリー肌の人こそ余計な油分を洗い落とさない保湿重視のクレンジングを選ぶようにしましょう。

オイリー肌は、乾燥や外部刺激から肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌している状態。

オイリー肌の人にとって重要なのは、過剰に皮脂を分泌させないように肌のうるおいをしっかり守るクレンジングを選ぶことなのです。

オルビス オフクリーム

ここからは、オイリー肌さんにおすすめのクレンジングをご紹介していきます。

一つ目は、「ヒアルロン酸」と「セラミド」という二つの保湿成分配合で、クレンジング後の乾燥をふせぎうるおいに満ちた肌にしてくれるオルビスのクレンジングクリーム。

メイク汚れにだけ反応してオフしてくれる「セレクトクレンジング成分」を配合しています。

ハーブのリラックスできる香りで、1日の疲れを癒しながらの極上のクレンジング体験ができるアイテムです。

商品名 オルビス オフクリーム
クレンジングタイプ クリームタイプ
洗いあがり しっとり

DUO ザ・クレンジングバーム

高い洗浄力で濃いメイクや毛穴汚れをしっかり落としてくれるDUOのクレンジングバーム。毛穴汚れが気になるオイリー肌さんには特におすすめです。

W洗顔不要で、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージ・トリートメントの5役を果たしてくれるので、これ1つ持っていればとりあえず安心!というアイテムです。

さらに31種類の保湿成分配合なので、必要以上の皮脂や水分を落とさずうるおいある肌に導いてくれます。

商品名 DUO ザ・クレンジングバーム
クレンジングタイプ バームタイプ
洗いあがり しっとり

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

created by Rinker
クレンジングリサーチ
¥712
(2021/12/02 03:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

古い角質や毛穴汚れをスクラブクレンジングで根こそぎ落としてくれるクレンジングリサーチのクレンジングです。

角質ケア成分のAHA(リンゴ酸)配合で、つるんとワントーン明るい肌に磨き上げてくれます。クレンジング後の肌はさっぱりしたいというオイリー肌さんにはとてもおすすめ。

洗浄力の強いアイテムなので、クレンジング後の乾燥が気になる方もいるかもしれません。クレンジング後には保湿力の高いスキンケアで肌を整えましょう。

商品名 クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング
クレンジングタイプ スクラブタイプ
洗いあがり さっぱり

THREE バランシング クレンジングオイル

メイク汚れはもちろん、肌に付着した大気中の汚れまでしっかり落としてくるTHREEのバランシングクレンジングオイル。

THREEならではのリラックスできる心地よい香りでリラックスしながら優しくメイクオフできます。

原材料100%天然由来成分でできているため、皮脂汚れで肌トラブルが起きているオイリー肌さんも安心して使う事ができます。しっとりした洗いあがりが好きな人にもおすすめ。

商品名 THREE バランシング クレンジングオイル
クレンジングタイプ オイルタイプ
洗いあがり しっとり

マナラ ホットクレンジングゲル

マナラのホットクレンジングゲルは、温感ゲルで毛穴を温め、ゆるんだ毛穴から汚れをしっかり落としてくれます。

しっかり毛穴をゆるめてから汚れを落とすことで肌に余計な負担をかけずに、肌のバリア機能を守りながらメイクオフ。

さらに美容液成分を91.3%配合していることで、肌のうるおいを保ち、クレンジング後の皮脂の過剰分泌を防いでくれるので、オイリー肌さんでも安心して使うことができます。

商品名 マナラ ホットクレンジングゲル
クレンジングタイプ ジェルタイプ
洗いあがり しっとり

厳禁!オイリー肌は洗浄しすぎに注意

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4932020?title=%E6%B4%97%E9%A1%94%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=1587376119

「肌がべたつくから、念入りにクレンジングしないと・・・」と思いがちですが、実はオイリー肌さんにとって洗浄のし過ぎはよくありません!

過剰にこすったり、長時間かけてクレンジングすると本来肌に必要な水分や皮脂はどんどん落ち、失われた水分・皮脂を補うために肌は皮脂の過剰分泌を始めます。

クレンジングにかける時間は、すすぎまで合わせて1を目安にし、短時間で丁寧に洗い落としてあげましょう。

オイリー肌ほど保湿を重視したクレンジングで健やかな肌を作ろう

オイリー肌さんにおすすめのクレンジングを5種類ご紹介してきましたが、気になるクレンジングは見つかりましたか?

前述の通りですが、オイリー肌さんこそ「保湿」にこだわったクレンジング選びが重要です。

乾燥してしまうと、肌は自分を守ろうとして皮脂を過剰に分泌してしまい、べたつきや毛穴汚れが悪化してしまうことも。

オイリー肌さんにとってはさらにべたつきそうで、ついつい謙遜しがちな「保湿」ですが、オイリー肌で悩んでいる方こそ、保湿を重視したクレンジングで健やかな素肌を目指しましょう!

ABOUT ME
ひろみ
脱サラ目指して記事を書いています。夢は旅するように働くこと!冬は山派、夏は海派のアウトドア好き。普段は仕事、筋トレ、読書の毎日です。