不動産投資

コインランドリーで利益を上げるコツ8選!働かずに収益を得るには!

コインランドリー経営を始める際、売り上げや利益がどの程度なのか気になりますよね。

そして、どうすれば効率よく利益につながるのか疑問に感じたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、「コインランドリーで期待できる売り上げ」と「利益を上げるコツ」を8つ紹介しています。

ぜひ、参考にしてコインランドリー経営にチャレンジしてみてください。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22158189?title=%E5%AE%A4%E5%86%85%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC&searchId=115889991#

コインランドリー経営で得られる利益

出典:https://www.pakutaso.com/20161037286post-9221.html

コインランドリー経営で、期待できる売り上げは、以下の通りです。

コインランドリー経営の売り上げ目安
  • 店舗規模が20坪の場合月60万~80万
  • 店舗規模が10坪の場合月30万~40万

コインランドリーの平均店舗規模は20坪ですので、売上は月60万円程度、立地が良ければ月80万円程度期待できます。

しかし、開業当初は「認知度が低いこと」や「リピーターが少ないこと」により、このような売り上げは期待できません。

認知度が上がることで、徐々にリピーターが増え、上記のような売上に近づいていくには、1〜2年かかるケースが多いことを理解しておきましょう。

コインランドリー経営にかかる費用

コインランドリーを経営するためには、20坪程度の物件で4,000万~5,000万程度の初期費用が発生します。

他にもコインランドリーを経営していくうえで、ランニングコストとして以下の費用が掛かっていきます。

ランニングコスト
  • 電気代や水道代
  • 洗剤
  • 家賃
  • 管理委託料
  • 借入金の返済

ランニングコストを抑えるには、自分で所有する土地があると抑えられますが、適した立地でないと利益につながらない可能性があるので、もし、適していない土地なら家賃などを払ってでも適した立地を選びましょう。

では、コインランドリーに適した土地とは、どのような土地なのかを次の項目からは、利益を出すコツとともに紹介しますね。

コインランドリーで利益を出すコツ①適切な立地で営業する

コインランドリーで利益を上げるのに最も必要なことは適切な立地で営業することです。

コインランドリーに適した土地とは
  • 4人以上の家族が多く住む住宅地
  • 食品スーパーの近く
  • 車が駐車しやすい

コインランドリーのメインターゲットは、共働きをしている大家族ですので住宅地周辺はおすすめです。

また、スーパーの買い物ついでに立ち寄れることや駐車場などがあるとさらに収益につながります。

もし、あなたの所有している土地が適していない場合は、自分の土地は他人に貸してコインランドリーに適した土地を探すのがおすすめです。

コインランドリーで利益を出すコツ②適切な機器を設置

コインランドリーには、中型洗濯機や大型洗濯機、乾燥機をバランス良く配置しましょう。

洗濯機の中では稼ぎ頭は中型洗濯機ですが、布団や毛布などを洗濯したいというニーズのためにも大型洗濯機も必要な存在です。

また雨の日や梅雨の時期に洗濯物を早く乾かしたいというニーズがあることや、洗濯は自宅で行い乾燥だけをしに来る顧客も多いことから、乾燥機の大切さがわかります。

しかし、洗濯機付き乾燥機は稼働率が下がるため設置は避けたほうがいいでしょう。

コインランドリーで利益を出すコツ③小さ目な店舗から始める

コインランドリーは、10坪程度あれば、小型店舗が運営できます

10坪程度でスタートする場合、20坪でスタートするより初期費用が半額ぐらいに抑えられます。

小さな店舗の場合、売上は減ってしまいますが、借入金も減らせ全額自己資金でできれば、借入金の返済をゼロにすることもできます。

大きな店舗で、売り上げを期待するだけでなく、小さい店舗で始めた場合のシミュレーションも考え、検討してみて下さい。

コインランドリーで利益を出すコツ④チラシ広告を利用

コインランドリーの利用者は、半径2km圏内の人が多い傾向があるとされています。

なので、チラシを半径2km圏内に繰り返し配り店の知名度を上げることが重要です。

チラシには、あなたが運営している店舗の存在を認識させ顧客の潜在意識に刷り込ませる効果があり、利用したい時に思い出してもらえます。

店舗が認識され、新規顧客が少しずつ増えていくことで、稼働率が上がり徐々に利益が上がっていきます。

コインランドリーで利益を出すコツ⑤店内清掃などをする

コインランドリー店内は、大量の衣料や布団が持ち込まれるため、すぐにワタボコリが溜まります。

顧客は、自分たちの衣類を洗いに来ているので店内が汚いと利用する気持ちがなくなってしまいます。

例えば、新規顧客が獲得できたとしても、リピートされないと稼働率が上がらず、利益につながりません。

顧客が少しでも気持ちよく利用できるようにアルバイト等を雇ってでも、店内は毎日清掃し清潔にすることをおすすめします。

コインランドリーで利益を出すコツ⑥他の店舗との差別化

洗濯機器は、日々進化していくため近くに新しい店舗ができてしまうと顧客が奪われてしまう可能性があります。

顧客が奪われないためにも他の店舗との差別化が他店との競争に勝つカギになっていきます。

例えば、運動靴やペット用品を洗える洗濯機や、洗剤アレルギーの人を対象にしたアルカリイオン水だけで洗える洗濯機等を設置するだけでも差別化になります。

他店に設置していない機器を設置するだけで、他店舗に負けずに勝負ができ、特殊な機器はそれだけで顧客を呼ぶ宣伝になります。

コインランドリーで利益を出すコツ⑦「24時間営業」をやめる

コインランドリーは無人運営ができるため、24時間営業できることがメリットと思われがちです。

しかし、コインランドリーを利用する顧客は10時から12時までの午前中に集中することが多いです。

なので、24時間営業しても一部の人が利用するだけで、遊んでいる機械が多くなってしまいます。

24時間営業しても、結果売り上げにはつながらず遊んでいる機械の電気代がかかってしまうだけです。

コインランドリーで利益を出すコツ⑧洗濯物の放置対策をする

コインランドリーの利益を上げるために、最も妨げになるのが洗濯物の放置です。

洗濯物を放置されてしまうと次の利用者が使用できず、稼働率がさがってしまいます。

コインランドリーの利益には稼働率を上げることが最も重要な対策と言っても過言ではありません。

洗濯物放置対策のため、アプリで顧客管理をし10分以内に取りに来るとポイントを付与するサービスしている店舗もあるほどです。

コインランドリーで利益を出すためのまとめ

コインランドリー運営をしていくうえで利益を出すコツを8つ紹介してきました。

コインランドリー設営には初期費用が莫大になってしまうため、必ずコツを見てこの立地でスタートしてもいいか考えてみましょう。

コインランドリーで大事なのは、顧客をいかに集客でき、リピート化できるかがカギになってきます。

ぜひ、他店との差別化し顧客を獲得して、経営を成功につなげていってください。