研修

仕事を辞めたいときの行動5選&1番ダメな行動

「仕事辞めたい」「しかし辞めてからどうすればいいか分からない」

と考えたり思ったりすることがありますよね。そのような感情が出たとしてもこの先どうしたらいいのかが一番の悩みだと思います。

仕事をやめた後の行動を5つと、辞めた後の絶対にやってはいけない行動を紹介します。ぜひ最後までご覧ください。                                       (画像出典)https://winnova.net/wp-content/uploads/2021/11/dandasan7180I9A4529-scaled.jpg

仕事を辞めたいと思う原因

人によって仕事を辞めたい理由は様々あります。今回はよく聞かれる辞めたい理由をネガティブな理由ポジティブな理由から紹介いたします。

ネガティブな理由
  1. 人間関係
  2. 給料
  3. やりがいを感じない
  4. 労働時間(残業・休めない)
  5. 会社の将来性のなさ
ポジティブな理由
  1. キャリアアップしたい
  2. やりたいことが変わった
  3. 夢を叶えたい

自身の成長のためにキャリアアップをする。子供のころからの憧れ、とあるきっかけでやってみたいと思ったことに挑戦してみるなどのポジティブな辞め方もあります。

ですが、大体はネガティブな辞め方になると思われます。パワハラや差別などによる人間関係の悪化で職場に居づらくなる。給料が少なく、生活もきつい状況。労働時間が長く、自分の時間が作れない。などがあります。

本当に仕事を辞めたいと思うか

ネガティブな理由であれ、ポジティブな理由であれ、辞める時には必ず自己分析してください。

例えば、人間関係が悪い原因は、もしかしたら自分のあの行動にあったかもしれない。あるかもしれない。やりがいを感じないと思ったけれど、続ければやりがいに気づけるかもしれないなど。

これだけは言えますが、働きたくもない会社で人生の大半を費やすことはもったいないです。ですが、やりたくない理由もよく考えつつ、自分のやりたいこともしっかり考えましょう。

仕事を辞めたいと思ったときの絶対やっていけない行動

やけになって辞めることだけは辞めてください。辞めるのであれば、計画は必ず立ててください。ノープランだけはいけません。何も考えずに辞めると後々辛い思いをします。

例えば、転職活動をするのであれば、自己分析や面接練習をしつつ、受けたい会社や職種を選んでください。独立したいのであれば、事業計画を立てたり、資金のことを考えるなどは必ずしなければなりません。

精神的に辛くなってしまった場合は、すぐに退職する前に休職したり、弁護士や専門家に相談するなどしましょう。

仕事を辞めたいと思った時の行動①転職

これが一番多いと思います。退職前に内定を獲得できることが理想ではあります。転職はなかなか難しい部分ではあるので、軽い気持ちで行うと苦労することは目に見えます。

まずは、自己分析で自分の棚卸しをしつつ、入りたい会社・自分が続きそうな会社などをよく調べてから受けましょう。

転職は本当にしっかり考えてやりましょう。退職回数が多ければ多いほど、企業からの印象はあまりよくないので、自分自身を見つめ直しつつ、しっかり転職活動を行いましょう。

仕事を辞めたいと思った時の行動②資格取得

30歳以内であれば公務員試験を受けることができたり、他にも司法試験や自分の挑戦したい仕事に役立つ資格を取得することも一つの手です。

資格を取得するということは、合格するために一生懸命努力した過程があり、学んだ面と気持ちの面でも必ず役に立ちます。

もし、資格を取得するのであれば、なぜ取得したいか、自分は何をやりたいかをしっかり考えてから資格取得の勉強を始めましょう。

仕事を辞めたいと思った時の行動③起業

起業は、勇気がないとできません。計画もしっかり練ってから始めないと破産します。中途半端や思い付きでやる行動ではありません。

起業をするのであれば、しっかり計画を立てないと自身が苦しむことになります。事業計画書の作成や資金計画を立てるなどもしなければなりません。

今は、スマートフォン一つで起業できる時代と言われていますが、成功しやすいわけではないので、甘く見ていれば自滅する可能性が高いです。勉強は必ずしましょう。

仕事を辞めたいと思った時の行動④独立

最近は独立をする方も多い様に見受けられます。例えば、運送であれば業務委託などで働く方。フリーライター・WEBライター・エンジニアなど仕事を数年経験したのちに独立する方が増えています。

メリットは、自由に働くことができることで、デメリットとしては、保険や税金の負担が増えたりすることです。

会社を辞めるということは、お金の管理や作業などをすべて一人でやらなければなりません。スキルも必要になりますが、それ以上に覚悟も必要になります。

仕事を辞めたいと思った時の行動⑤夢を目指す

これはある意味、人生の賭けではありますが、夢を選択した人は、個人的には非常にかっこいいと思います。

例えば、脱サラして芸能人になるなど、成功する人が一握りのような職業を目指すなども聞きます。

人はよく才能がないから無理だと言います。才能がないからやらないという考えは間違いです。結局は努力と覚悟が必要になります。

才能ですべてを決めたら人生つまらないです。新しい世界に飛び込むことも選択肢の一つです。

仕事を辞める=恥ずかしいは違う

会社にいる一部の方は、残業をすることや自分が努めている会社に定年まで働くことが当たり前かつ美徳であるという人がいます。

今は多様な考えがあるので、それが正しいとは思わず一種の考えだと思ってください。もしそのような考えを押し付けられた場合は、ハイハイと聞き流しましょう。

人生が長いので固まった考えはせず、色んなモノやことや人を見て、何かを学んだり感じとったりすることが本当に大事です。

最後にこれだけはもう一度伝えたい

辞めるにしても、無計画でやけになって勢いで辞めてしまうことだけは辞めてください。そこから挽回することはなかなか難しいです。

辞めたいとなった場合は、自己分析で自分自身を棚卸し、何がやりたいか。退職したい理由は何かなど考えたり相談したりしましょう。

最後にもう一度言います。やけになって辞めることは辞めましょう辞めたいと思った場合は、自分は何で辞めたいか・何をやりたいかなど、自己分析をしながら自分自身を見つめ直しましょう。

ABOUT ME
こやし
web+ライター(新人)のこやしです! 宜しくお願い致します。