SIM

ビックカメラの格安スマホ!?話題の「BIG SIM」の特徴とは!?

ビックカメラの格安スマホをご存じですか?実は今、ビックカメラでも、格安スマホの契約ができるのです。

格安スマホが話題になる現在、身近にあるビックカメラでも格安スマホを契約できるなんてすごい楽ですよね。今回はビックカメラで契約できる格安スマホについて詳しくご紹介します。

あなたも、この記事を最後まで読んで、ビックカメラで格安スマホを契約し、毎月の支出を減らしていきましょう!

出典:https://www.pakutaso.com/20210925270iphone-13-pro-2.html

ビックカメラの格安スマホと言えば「BIG SIM」

ビックカメラでは「BIG SIM」という格安スマホプランを販売しています。そのプランの最安は2ギガプランで月額850円と非常に安く、今注目の格安スマホになっています。

他にも4ギガ(月額990円)、8ギガ(月額1500円)、15ギガ(月額1800円)、20ギガプラン(月額2000円)があり、あなたの毎月のスマホ使用量によって最適なプランを選ぶことが可能です。

BIG SIMのプラン 月額料金
2ギガプラン 850円
4ギガプラン 990円
8ギガプラン 1500円
15ギガプラン 1800円
20ギガプラン 2000円

※ただし、この月額料金はすべて音声通話機能付きSIMを契約した場合の値段です。

「BIG SIM」のWEB申し込みはこちらから

ビックカメラの格安スマホではデータ量を翌月繰り越しできる

BIG SIMに契約するメリットをご紹介します。まず、1つ目は当月余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるということです。

8ギガのデータ容量で契約しているのに6ギガしか使えなかった…2ギガ損した、みたいな経験ありますよね?BIG SIMを契約すればそのような心配もなくなります。

8ギガのデータ容量で契約し、当月6ギガしか使うことができなかったとしても、余った2ギガ分は翌月に繰り越され、翌月は10ギガ使うことができるようになるのです。

データ容量を気にせずにスマホを使えることがBIG SIMのいいポイントですね。

ビックカメラの格安スマホではデータ容量をシェアできる

出典:https://www.pakutaso.com/20170249044post-10345.html

BIG SIMではギガプランを利用しており、同じ契約者で複数回線を持っている場合データ容量をシェアすることができます。

例えば、家族内でお父さんは20ギガで契約し、子供は2ギガで契約していたとします。子供が2ギガを使い果たしてしまえば、普通は速度制限がきて子供はストレスが溜まりますよね。

しかし、BIG SIMのギガプランをお父さんが契約者として子供の分も契約していたならば、お父さんと子供の二人合わせて22ギガ使えるのです。

家族のだれか一人の契約データ容量を大きくし、その他は2ギガで契約しておけば、家族で格安スマホをより安く使うことができるということになります。

ビックカメラの格安スマホでは今話題のeSIMが使える

eSIMをご存じでしょうか?eSIMとはSIMが電子化したものになります。

ウェブサイトからeSIMを契約することでその場で使えるようになるというものです。つまり、スマホにSIMをささなくてもよくなります。

SIMが電子化するおかげで、SIM本体分の月額料金が少し安くなるので、是非BIG SIMを契約した際はeSIMにすることをお勧めします。

プラン eSIM時の月額料金
2ギガプラン 440円
4ギガプラン 660円
8ギガプラン 1100円
15ギガプラン 1430円
20ギガプラン 1650円

ビックポイントで携帯料金が払える

BIG SIMを契約することでビックカメラで買い物すると貯まるビックポイントが携帯料金の支払いに充てられます。

ビックポイントはビックカメラで買い物した金額に対し、10%付与されるため、1回の買い物でかなりのポイントがたまります。

8ギガで契約したとして、月額1,500円×12か月=18,000円なので、パソコンや家電などを買えばビックポイントで携帯料金を年額払えることになります。

格安スマホをポイントを使って無料で使えるなんてすごいお得ですよね。

全国のビックカメラ店頭で安心サポートが受けられる

出典:https://www.pakutaso.com/20131202338post-3565.html

全国のビックカメラ店頭で安心サポートが受けられるのも強みの一つです。

格安スマホを契約する際、他の会社ではオンラインでの申し込みしかなかったり、店舗が少なかったりして、契約前後のサービスがあまりよくないことが多いです。

しかし、ビックカメラでは全国の店頭の「格安SIMカウンター」で契約前後のサポートを受けることができるので、契約関連で何か相談したいこと、悩みなどがあれば気軽に相談することができます。

「ギガぞうWi‐fi」が無料で使える

出典:https://www.pakutaso.com/20200133011wi-fi-24ghz-wi-fi-5ghz.html

ギガぞうWi‐fi」をご存じでしょうか?「ギガぞうWi‐fi」はWi2という会社が運営する町中の高品質Wi-Fiスポットが使えるサービスのことです。

BIG SIMを契約することで、この「ギガぞうWi‐fi」を無料で使用できるのです。

Wi-Fiを使えばデータ容量を消費しないので、BIG SIMを契約する際に、より少ないデータ容量で契約し、日中はギガぞうWi‐fiを使うようにすれば、さらに安く済みそうですね。

ギガぞうWi-fiは全国最大規模のエリアを誇りますし、VPNで安全に接続できます。従って、Wi-fiを使える箇所が多く、セキュリティ面も安全であることからぜひ活用したいサービスです。

その他にビックカメラで契約できる格安スマホ会社

ここまではビックカメラ独自の格安スマホに関して紹介してきましたが、以下ではビックカメラで契約できるその他の格安スマホ会社をご紹介します。

ビックカメラで主に契約できる格安スマホ会社は主に以下の6社です。

ビックカメラで主に契約できる格安スマホ会社
  • 楽天モバイル(ドコモ回線)
  • UQモバイル(au回線)
  • LINEモバイル(ドコモ・ソフトバンク回線)
  • BIGLOBE(ドコモ・au回線)
  • OCNモバイルONE(ドコモ回線)
  • Y!mobile(自社・ソフトバンク回線)

よく名前を聞く会社ばかりですね。もし、BIG SIMは初めて聞くし、不安だなと感じる人は楽天モバイルなど、あなたがより信頼できる格安スマホ会社を選ぶといいでしょう。

ビックカメラで格安スマホを契約する際の注意点

ビックカメラで格安スマホを契約する際の注意点をご紹介します。注意点は以下の4点です。

ビックカメラで格安スマホを契約する際の注意点
  • 本人確認書類(写真付き、現住所記載)を持参する
  • クレジットカードを持参する
  • 電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号が必要
  • 端末を買い換えない場合は携帯がSIMフリーか確認する

本人確認書類(写真付き、現住所記載)を持参する

格安スマホをビックカメラで契約する場合は本人確認書類を持参しましょう。あなたの写真付きで、現住所記載の書類でなければ承認されないので、注意が必要です。

従って、持参する本人確認書類は運転免許証か、マイナンバーカードがおすすめです。忘れずに持参しましょう。

クレジットカードを持参する

次にクレジットカードを持参しましょう。ビックカメラで契約できる格安スマホ会社は出張店舗であるため、クレジットカードなどのキャッシュレス決済のことがほとんどです。

せっかく、契約しに行ったのに、現金しかなくてあなたの契約したい会社と契約できなかったらとても悲しいですよね。

ビックカメラで格安スマホを契約する際はクレジットカードを持参することで確実に契約できるようにしておきましょう。

電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号が必要

現在、使用している電話番号を格安スマホにしてからも使いたいと考えている方は多いのではないでしょうか?

その場合は、MNP予約番号という番号が必要になります。現在あなたが使用しているスマホ会社に連絡すれば発行してもらえるので、新たにスマホ会社と契約する際は忘れずに取得しておきましょう。

端末を買い換えない場合は携帯がSIMフリーか確認する

端末を買い替えず、SIMだけ契約する方も多いと思いますが、注意すべきはあなたのスマホはSIMフリー携帯かどうかということです。

SIMフリー携帯でなければ、あなたのスマホはSIMロックがかかっており、SIMを入れ替えることができません。

従って、あなたのスマホがSIMフリー携帯かどうかの確認をしましょう。

もし、SIMロックがかかっているのなら、事前にあなたの使用するスマホ会社でSIMロックを解除してもらいましょう。

格安スマホはビックカメラで契約しよう

ビックカメラの格安スマホはいかがでしたか?BIG SIMは格安スマホの中でも、かなりお得だと思います。さらに、大手のビックカメラが提供しているSIMなので信頼性も高いのではないでしょうか?

BIG SIMでなくともビックカメラでは6社もの格安スマホ会社と契約を結ぶことができるので、きっとあなたのお気に入りの格安スマホが見つかるはずです。

あなたも格安スマホに切り替えて、日々の生活をもっと豊かにしていきましょう!

ABOUT ME
こーき
ブログ・Twitter・インスタはこちらのURLから