Wi-Fi

即日レンタルWi-Fi8業者を一覧紹介、期間別のおすすめも

「引っ越ししたけどWi-Fiが無い」「旅行に行くのにWi-Fi予約忘れちゃった」など、どうしても即日でWi-Fiをレンタルしたい時、ありますよね

しかし、Wi-Fiを即日レンタルできるサービスは意外と多く、どのWi-Fiレンタル業者が良いのか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、Wi-Fiを即日レンタルできるサービスを「即日店舗受け取り」「即日発送の短期レンタルWi-Fi」「即日発送の長期レンタルWi-Fi」の3つに分けて解説してきます。

Wi-Fiを急ぎでレンタルしたい人は、自分に最適なWi-Fiレンタル業者が分かるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-wifi-3596169/

即日レンタルできるWi-Fiには3つの種類がある

即日レンタルできるWi-Fiを探してネットで検索しても、様々なサービスが出てきて種類が多すぎて違いが分かりづらいと思います。

実は、即日レンタルできるWi-Fiサービスには3つの種類があるので、まずは種類の違いについて解説していきます。

即日レンタルのWi-Fiサービス3種類
種類 解説
即日店舗受け取り 店舗に行って契約すればその場でWi-Fiレンタルできるサービス
即日発送短期 ◯時までに注文すれば即日発送など、注文当日に発送して最短翌日に受け取れるWi=Fiレンタルサービス。最低契約期間などは存在しない。
即日発送長期 ◯時までに注文すれば即日発送など、注文当日に発送して最短翌日に受け取れるWi-Fiレンタルサービス。最低契約期間が存在しており、1年単位での長期契約が前提。

以上の3つの種類のうち、注文してその日に受け取れるのは「即日店舗受け取り」のサービスのみです。

また、即日店舗受け取りできるサービスでも店舗が存在しているのは東京・大阪などの大都市のみなので、地方在住の方は即日発送サービスが最短で利用できるWi-Fiサービスとなります。

Wi-Fiサービスの3つの種類について理解したところで、いよいよレンタルWi-Fiサービスについて解説していきますね。

即日店舗受取できるレンタルWi-Fi一覧

https://www.pakutaso.com/202001110115ghz24ghz.html

まずは、即日店舗受取できるレンタルWi-Fiを一覧形式で紹介していきますね。

キャリアのギガ容量を買うのではなく「Wi-Fi」をレンタルしたい人は、通信容量が必要だと思うので価格はすべて「一ヶ月の通信容量無制限」の価格です。

即日店舗で受け取れるレンタルWi-Fiサービス
業者名 料金
1日 7日 14日 30日
WiFiレンタル屋さん 490円 3,430円 6,860円 7,350円
Wi-Fi
チャンネル
660円 4,620円 9,240円 9,900円
NETAGE 660円 4,620円 9,240円 8,800円
WiFi東京 440円 3,080円 3,850円 6,600円
カシモバ 460円 3,220円 6,440円 6,630円

1か月の通信容量は無制限でも、実際には3日で10GBや1日で3GBなどの制限が存在しています。

そのため、この記事で紹介しているWi-Fiは全て月間90GB~100GB程度だと思ってください。

それでは、以上の一覧の中から特に筆者が特におすすめする2社の即日店舗受取Wi-Fiレンタルサービスについて解説していきますね。

即日店舗受取のレンタルWi-Fi①:WiFiレンタル屋さん

まず紹介する即日店舗受取のレンタルWi-Fiは「WiFiレンタル屋さん」です。

WiFiレンタル屋さんのポイント
  • 返却はレターパックに入れてポストに投函するだけ
  • 料金の計算が日数単位
  • 往復送料と日数の料金以外かからない
  • 事前に指定すれば空港で受け取れる

「WiFiレンタル屋さん」は累計で60万件以上の貸出実績があるWi-Riルーターレンタル店です。

Wi-Fiレンタル屋さんは事務手数料や契約手数料がかからず、1日あたりの料金と往復の送料だけの簡単料金がわかりやすく嬉しいポイントです。

また秋葉原の店舗でも受け取りができる為、急いでいてすぐにWi-Fiルーターをレンタルしたい人におすすめです。

即日店舗受取のレンタルWi-Fi②:Wi-Fiチャンネル

次に紹介する即日店舗受取のレンタルWi-Fiは「Wi-Fiチャンネル」です。

Wi-Fiチャンネル
  • 返却はレターパックに入れてポストに投函するだけ
  • 料金の計算が日数単位
  • 往復送料と日数の料金以外かからない
  • ルーター以外にも、モバイルバッテリーなども借りられる
  • 新宿・渋谷・秋葉原・池袋・大阪梅田と豊富な店舗

「Wi-Fiチャンネル」は利用満足度・価格満足度・口コミ評価で1位の3冠を獲得した実績のあるWi-Fiルーターレンタル店です。

先ほど紹介したWiFiレンタル屋さんに比べると少し料金は割高ですが、店舗数が多く即日レンタルできる利便性が特徴です。

関東圏だけでなく大阪にも店舗があるので、関西圏で即日Wi-Fiをレンタルしたい人にもおすすめですね。

即日発送翌日受取できる短期レンタルWi-Fi一覧

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3-939287/

次は「即日発送翌日受取できる短期レンタルWi-Fi」を一覧形式で紹介していきます。

即日発送で翌日で受け取れる短期レンタルWi-Fiサービス
業者名 料金
1日 7日 14日 30日
WiFiレンタル屋さん 490円 3,430円 6,860円 7,350円
Wi-Fi
チャンネル
660円 4,620円 9,240円 9,900円
NETAGE 660円 4,620円 9,240円 8,800円
Wifiレンタルどっとこむ 495円 3,465円 6,930円 7,425円
WiFi東京 440円 3,080円 3,850円 6,600円
カシモバ 460円 3,220円 6,440円 6,630円

この記事では、1ヵ月以内を短期、それ以上を長期としてWi-Fiサービスを紹介しています。

即日店舗受取にこだわらなければ、実はさらに安いWi-Fiレンタルサービスが存在しています。

それでは、以上の一覧の中から特に筆者が特におすすめする2社の即日発送のWi-Fiレンタルサービスについて解説していきますね。

即日発送のレンタルWi-Fi①:Wi-Fi東京

まず紹介する即日発送のレンタルWi-Fiは「Wi-Fi東京」です。

Wi-Fiチャンネル
  • 返却はレターパックに入れてポストに投函するだけ
  • 料金の計算が日数単位
  • 往復送料と日数の料金以外かからない
  • 圧倒的に安い料金
  • 無料で入れる安心補償

Wi-Fi東京は何よりも「安さ」を売りにしたWi-Fiレンタルサービスで、この記事で紹介する短期レンタルWi-Fiサービスの中で、最も安いのがWi-Fi東京です。

Wi-Fi東京は安いだけでなく、LINE@の友だち追加するだけで無料で補償に加入できるので、故障・水濡れのリスクがあっても安心です。

即日発送のレンタルWi-Fi②:カシモバ

次に紹介する即日発送のレンタルWi-Fiは「カシモバ」です。

Wi-Fiチャンネル
  • 返却はレターパックに入れてポストに投函するだけ
  • 料金の計算が日数単位
  • 往復送料と日数の料金以外かからない
  • ルーター以外にも、モバイルバッテリーや充電プラグなどもレンタル可能
  • 圧倒的に安い料金

カシモバは「業界最安値」を売りにしている24時間365日ネットから申し込める便利なWi-Fiレンタルサービスです。

Wi-Fi東京は現在(2021/4/16)店舗受取りを中止していますが、カシモバは店舗でも受け取れるので急ぎの方にもおすすめです。

即日発送翌日受取できる長期レンタルWi-Fi一覧

 

https://www.pakutaso.com/20200146011wifi5g.html

次は「即日発送翌日受取できる長期レンタルWi-Fi」を一覧形式で紹介していきます。

即日発送で翌日で受け取れる長期レンタルWi-Fiサービス
業者名 料金
30日 60日 90日 180日
WiFiレンタル屋さん 7,350円 13,050円 18,300円 28,000円
Wi-Fi
チャンネル
9,900円 19,800円 27,500円 55,000円
NETAGE 8,800円 17,600円 2,6400円 52,800円
Wifiレンタルどっとこむ 7,425円 14,340円 21,510円 43,020円
WiFi東京 6,600円 13,200円 18,150円 33,000円
カシモバ 6,630円 11,770円 16,660円 21,390円
Broad
WiMAX
2,999円 5,998円 9,751円 21,010円
 GMO
とくとくBB
3,969円 7,938円 12,606円 26,610円

この記事では、長期を1ヵ月~6ヵ月として想定しているので「1か月以上も借りない」という人は短期レンタルWi-Fiサービスを参照してください。

BroadWiMAXとGMOとくとくBBは光回線と同じように、年単位の契約が前提なので、契約手数料や違約金などが発生することに注意してください。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBは1年単位の契約が前提になっているので特に料金が安く設定されていますが、1ヵ月前後しかレンタルしない人には向かない点に注意してください。

それでは、以上の一覧の中から特に筆者が特におすすめする2社の即日発送の長期Wi-Fiレンタルサービスについて解説していきますね。

即日発送の長期レンタルWi-Fi①:カシモバ

まず紹介する即日発送の長期レンタルWi-Fiは「カシモバ」です。

Wi-Fiチャンネル
  • 返却はレターパックに入れてポストに投函するだけ
  • 料金の計算が日数単位
  • 往復送料と日数の料金以外かからない
  • ルーター以外にも、モバイルバッテリーや充電プラグなどもレンタル可能
  • 圧倒的に安い料金
  • 長期レンタルの高い割引率
  • 契約手数料・契約期間の縛り無し

即日発送のレンタルWi-Fiでもカシモバを紹介しましたが、カシモバは長期レンタルの割引率が高く、契約期間に縛りがないレンタルWi-Fiでは最安です。

「どれくらい借りるかわからない」「でも安くおさめたい」という人には、特にカシモバがおすすめです。

即日発送の長期レンタルWi-Fi②:BroadWiMAX

次に紹介する即日発送の長期レンタルWi-Fiは「BroadWiMAX」です。

Wi-Fiチャンネル
  • 業界最安クラス(税込み2,999円)の価格
  • 家でも外でも使えるWi-Fi
  • 3日で10GBの制限はあるものの、高速通信が大容量で利用できる
  • ギガ放題(3日で10GB)のプランとライトプラン(月間7GB)を自由に変更可能

BroadWiMAXは「WiMAX」というモバイルWi-Fiのサービスを提供しており、契約の形式としては一般的な光回線と同じです。

最低契約期間と違約金・契約手数料などがあるものの、1年以上の長期にわたってWi-FIをレンタルしたい人にはぴったりです。

「家でも外でも同じWi-FI使った方がお得」と考えている方は、ぜひBroadWiMAXを利用してみてください。

まとめ:自分に合った即日レンタルWi-FIを見つけよう!

この記事では即日レンタルできるWi-Fiを、店舗受取・即日発送・短期・長期とさまざまな種類に分けてそれぞれ紹介してきました。

この記事では特に代表的で信頼できるサービスのみを紹介したので、値段や期間など自分が重視する項目からサービスを選んでみてください。

この記事を読んで自分に合ったサービスを選択すれば、費用を安く抑えて快適なWi-FI生活を送れるようになりますよ。