研修

うまくいかないのには原因ある!仕事の悩み・不満があるあなたへ

仕事でミスをよくしてしまうことや、職場環境に不満があり仕事がうまくいかないことはありませんか?

不安を抱えながら仕事をするには辛いですし、落ち込んで勤務外の時間も仕事の悩みでしっかり休むことができないこともあるかと思います。

仕事がうまくいかずに悩んでいる方が、少しでも仕事に対する不満をなくせて、うまく仕事をこなしていきたい方向けに記事を書きましたので、参考にして仕事の改善に繋げてみください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/LDcC7aCWVlo)

1,仕事がうまくいかない人は、後回しにしてしまう

期間がまだあるからといって、重要なことでも後回しにしてしまうことがあります。

後でやろうと思っていたとしても、他の予定が入ってしまいなかなかできなかったり、やる気がなくなり明日すればいいと思って結局やらない傾向にあります。

やらなければいけないことが溜まっていってしまうと、頭の中が散乱している状態になり、ミスを起こしてしまうのです。

急に仕事が舞い込んできた時は、期限をしっかり聞くか断るようにし、優先順位を決めて重要なことから取り組むようにすると、うまく仕事をこなせていけます。

2,仕事がうまくいかない人は、集中力が欠けやすい

他のことを考えてしまうことや机の上が散らかっていたり、スマートフォンに通知が頻繁に来て観てしまうなどをすることがあります。

そのため、意識が反乱してしまい集中できず、目の前の作業をやりながら他のことを考えていると集中力が分散されるため、簡単な作業でもミスを起こしてしまいます。

仕事を一つ一つ集中力を注ぎみ、今行っている仕事を集中して終わらせてから、次の作業に移るようにしましょう。

また、確認を2回以上するようにし、重要な部分は特に数回声に出したり指で指しながら読み上げるようにしてみましょう。

3,仕事がうまくいかない人は、作業に時間がかかってしまう

仕事をこなすのが遅く、時間があると思うと安心してしまい、ダラダラ作業をしてしまいます。

締め切り時間を決めて、割り切って作業に取りかかるようにしてみてください。

集中して取り組むことができ、怠けて作業をすることもなくなり、ミスも減らすことができます。

業務に取りかかりを早く行うようにし、コツコツ何度も繰り返すことで、慣れて早くできるようになれるため、早く仕事をこなせるようになれます。

4,仕事がうまくいかない人は、すぐ忘れてしまう

私達は常に沢山の情報に触れ、情報を記憶に管理できる容量は決まっており、新しく情報を得る度に古い情報は記憶から消えるということを知らないので、忘れやすいことが当前に感じてしまっています。

忘れてしまったら、放置せずに調べたり社員に聞いたりするようにしましょう。

大事なことは聞いた瞬間にメモしておくようにし、その場でできないのであれば隙間時間ができた瞬間に書き留めるようにしましょう。

時間が経つにつれ、忘れやすくなってしまいますので、仕事終わりでも、寝る前でもいいので仕事を振り返って書き出しておくことで、次回の仕事の進み具合が大分よくなります。

5,仕事がうまくいかない人は、ちょっとしたミスで消極的になる

小さなミスでもすぐに落ち込でしまい、ネガティブになり、仕事のペースが落ちてしまう傾向にあります。

仕事ができる人でも、ミスはしますし、多くのミスを経験して改善したきたからこそ、仕事ができるようになっているということを理解しておきましょう。

どうしても頻繁にミスをしてしまうのであれば、自分ですぐカバーして修正できるように対策を考えておくようにしましょう。

白熱電球などの発明したエジソンが、1万回もの失敗をしていのですから、失敗から学ぶという考え方を持つことで、うまく仕事をできるようになれます。

うまくいかない時はそういう時期です

何をやってもうまくいかない時は低迷の時期で、うまくいかないがために視野が狭くなってしまいがちです。

そのような時は、今の環境や仕事に不満を持っているところや、やり方や環境を改善するべき時期です。

うまくいかないのには何か原因があるため、原因が何かを冷静になって考え、紙に書き出してみて、改善するようにしてみてください。

低迷の時期があれば上昇するじきも必ずありますので、低迷の時期が長続きしないために、改善するよう前向きに努めてみましょう。

仕事をうまくできるようになるために、するべきことのご紹介

仕事がうまくいかない人が、やるべきことを3つ取り上げますので、業務をよりよく進められるよう、是非行ってみてください。

基礎をしっかり固める

基礎知識や技術がなかったり、専門分野の知識が半端なために深堀も応用もできないの

基礎をしっかり固めるようにすれば、臨機応変に対応できるようになりますし、基礎ができていれば探求することによって専門性を高めることができます。

マニュアル化する

同じようなミスをよくしてしったり、忘れやすいであれば、自分なりにマニュアル作ってみるべきです。

作ったマニュアル通りにすれば、ミスがなくなり、時間短縮にもなります。

復習する

うまくいかない人に、仕事や勉強で知ったことを復習しない人がいます。

講義で学んでメモをしたとしても、その日のうちに復習する人はまずか数パーセントしかいないので、仕事で行ったことを毎回復習するようにすれば、仕事がうまくいくようになることは間違いありません。

 

職場環境や人間関係、ミスをしてしまい怒られることがあり、うまくいかずに悩み続けているのであれば転職するべきです。

自らが伸び伸びと仕事ができる環境で働くことで、仕事がうまくいかないことで悩むことはありませんし、生きがいを持って業務に励んでいけます。

 

ABOUT ME
Tomasu
こんにちは。 趣味:読書 活動時のモットー:諦めないこと・忠実に 周りの人から言われる性格:真面目・純粋・素直、コツコツ型、優しい。 最近起きたニュース:夜車のガソリンが少なくなってしまったために、帰れずに一夜車の中で過ごしたこと。 経歴:建築→YouTube→物販→ブログ