Wi-Fi

【フレッツ光を検討している人へ】料金プランを徹底解説!

「フレッツ光の料金について調べてみたけど、よくわからなかった」ということはありませんか。プランもいろいろあって、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、フレッツ光の料金やプラン内容などについて詳しく紹介していきます。ぜひ最後までみて光回線購入の参考にしてみてください。(2022年4月9日時点)

(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/iphone-5083010/)

フレッツ光の月額料金は約3,000~8,000円

フレッツ光の料金はプランによって異なりますが、戸建ての場合約2,200~7,000円集合住宅の場合約2,800円~7,000円の月額料金がかかります。

プロバイダの料金はプランに含まれていないので、実際は月額料金+プロバイダの利用料金約1,000円と初期費用が10,000~20,000円必要です。

また、初期費用にて工事予定日が土日休日になると別に3,300円必要になるので注意してください。

フレッツ光のプランは主に3種類!

フレッツ光には主に「フレッツ光クロス」「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」の計3種のプランがあります。それぞれのプランの特徴は次の通りです。

プランの特徴
フレッツ光ネクスト
  • 最大通信速度約1Gbps
  • 速度によってプランを選べる
フレッツ光ライト
  • 最大通信速度100Mbps
  • 使用量によって料金が変わる二段階定額制
  • 上限額があるから安心
フレッツ光クロス
  • 最大通信速度約10Gbps
  • Wi-Fi6対応ルーターがレンタルできる
  • 提供エリアが限られている

フレッツ光は東日本・西日本で料金が異なる

フレッツ光はNTTが提供している光回線サービスですが、NTTは東日本・西日本で担当するエリアが分かれています。

プラン名は同じでも東日本・西日本で利用料金や割引サービスが異なるので、注意が必要です。プラン別の月額料金は次の通りです(*割引適用なしの場合)。

東日本 西日本
フレッツ光ネクスト 戸建て:月額5,720円~6,270円+プロバイダ利用料金

集合住宅:月額3,135円~4,785円+プロバイダ利用料金

戸建て:月額5,940円+プロバイダ利用料金

集合住宅:月額2,860~4,950円+プロバイダ利用料金

フレッツ光ライト 戸建て:月額3,080~6,380円+プロバイダ利用料金

集合住宅:月額2,200~4,730円+プロバイダ利用料金

戸建て:月額3,520円~6,600円+プロバイダ利用料金

集合住宅:月額2,860円~4,840円+プロバイダ利用料金

フレッツ光クロス 月額6,930円+プロバイダ利用料金

次の項目でそれぞれのプランを詳しく紹介していきます。東日本・西日本でそれぞれ別に紹介していますので、提供エリアを確認して該当する方をみてくださいね。

NTT東日本

提供エリア

  • 北海道:北海道
  • 東北:青森・宮城・岩手・山形・秋田・福島
  • 関東:東京・茨城・神奈川・栃木・千葉・群馬・埼玉
  • 甲信越:新潟・長野・山梨
NTT西日本

提供エリア

  • 北陸:富山・石川・福井
  • 東海:愛知・静岡・三重・岐阜
  • 関西:大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山
  • 中国:鳥取・島根・岡山・広島・山口
  • 四国:徳島・香川・愛媛・高知
  • 九州:福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

NTT東日本の提供エリアを確認するNTT西日本の提供エリアを確認する

東日本のフレッツ光料金プラン①フレッツ光ネクスト

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%ad%a6%e7%94%9f-%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0-%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89-849825/

「フレッツ光ネクスト」は品質によってプランを分け、安心・安定の通信環境を提供するプランです。安定したインターネット環境が欲しい人におすすめです。

戸建ての場合

戸建ての場合、「フレッツ光ネクスト」には3種類のプランタイプがあります。

フレッツ光ネクストの戸建て向けプランタイプ(東日本)
  • ギガファミリー・スマートタイプ:最大通信速度1Gbps、Wi-Fi無線ルーター付
  • ファミリー・ギガラインタイプ:最大通信速度1Gbps
  • ファミリー・ハイスピードタイプ:最大受信速度200Mbps/最大送信速度100Mbps

戸建ての場合、「フレッツ光ネクスト」の料金は次の通りです。プランタイプごとに月額料金が異なります。

東日本:フレッツ光ネクスト(戸建て)プランタイプ 月額料金(税込)
ギガファミリー・スマートタイプ 6,270円
ファミリー・ギガラインタイプ 5,940円
ファミリー・ハイスピードタイプ
5,720円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

初期費用として、どのプランタイプも税込20,680円(契約料880円+工事費19,800円)かかります。

集合住宅の場合

集合住宅の場合、「フレッツ光ネクスト」には最大通信速度や配線方式により4種類のプランタイプがあります。

フレッツ光ネクストの集合住宅向けプランタイプ(東日本)
  • ギガマンション・スマートタイプ:最大通信速度1Gbps、Wi-Fi無線ルーター付
  • マンション・ギガラインタイプ:最大通信速度1Gbps
  • マンション・ハイスピードタイプ:最大受信速度200Mbps/最大送信速度100Mbps

この3種類のプランタイプは、それぞれ契約する世帯数に応じてさらに「プラン1」・「プラン2」・「ミニ」の3種類のプランに分けられています。

契約が見込まれる世帯数によりプランが分かれており、世帯数が多いほど月額料金が安くなります。

  • プラン1:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が8以上になると思われる場合申し込み可
  • プラン2:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が16以上になると思われる場合申し込み可
  • ミニ:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が6以上になると思われる場合申し込み可

集合住宅の場合、「フレッツ光ネクスト」の料金は次の通りです。プランタイプごとに「プラン1」・「プラン2」・「ミニ」のどれを選ぶかによって月額料金が変わってきます。

東日本:フレッツ光ネクスト(集合住宅)プランタイプ 月額料金(税込)
ギガマンション・スマートタイプ プラン1:4,125円
プラン2:3,685円
プラン3:4,785円
マンション・ギガラインタイプ プラン1:3,795円
プラン2:3,355円
プラン3:4,455円
マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式) プラン1:3,575円
プラン2:3,135円
プラン3:4,235円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

初期費用として、どのプランタイプも税込17,380円(契約料880円+工事費16,500円)かかります。

東日本のフレッツ光料金プラン②フレッツ光ライト

「フレッツ光ライト」は、月々の使用量によって利用料金が変わる二段階定額制のプランです。

上限額があるので、つい使いすぎてしまった月でも安心して利用することができます。インターネットはあまり多く使わないという人におすすめです。

戸建ての場合

戸建ての場合、「フレッツ光ライト」には「フレッツ光ライトプラス」と「フレッツ光ライトファミリータイプ」の2種のプランタイプがあります。

フレッツ光ライトの戸建て向けプランタイプ(東日本)
  • プラス:最大速度100Mbps、基本料金3,000MBまで、10,000MBから上限額あり
  • ファミリータイプ:最大速度100Mbps、基本料金200MBまで、1,200MBから上限額あり

戸建ての場合、「フレッツ光ライト」の料金は次の通りです。2種のプランタイプがそれぞれ、月々の使用量により料金が変化します。

東日本:フレッツ光ライト(戸建て)プランタイプ 月額料金(税込)
プラス 3,000MBまで:4,180円
3,000MB~10,000MBまで:4,180円+従量料金26.4円/100MB
10,000MB以上:6,050円
ファミリータイプ 200MBまで:3,080円
200MB~1,200MBまで:3,080円+従量料金33円/10MB
1,200MB以上:6,380円+プロバイダ利用料金

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

初期費用として、どのプランタイプも税込20,680円(契約料880円+工事費19,800円)かかります。

集合住宅の場合

集合住宅の場合、「フレッツ光ライト」の料金は次の通りです。月々の使用量によって料金が変わってきます。

東日本:フレッツ光ライト(集合住宅)プランタイプ 月額料金(税込)
マンションタイプ 200MBまで:2,200円+プロバイダ利用料金
200MB~970MBまで:2,200円+従量料金33円/10MB
970MB以上:4,730円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

※初期費用として、どのプランタイプも税込17,380円(契約料880円+工事費16,500円)かかります。

東日本のフレッツ光料金プラン③フレッツ光クロス

「フレッツ光クロス」は、2020年4月から提供開始されたフレッツ光史上最速の通信速度を誇るプランです。東京の一部地域の戸建てに住む人のみ利用できます。

フレッツ光クロス

NTT東日本

提供エリア

東京の一部地域

  • 23区全域
  • 狛江市:西野川・東野川・岩戸南・岩戸北・駒井町・元和泉・中和泉・猪方・東和泉・和泉本町
  • 調布市:若葉町・西つつじヶ丘・仙川町・東つつじヶ丘・入間町・緑ヶ丘・国領町
  • 三鷹市:新川・中原・北野・牟礼

通信速度が速いのでオンラインで対戦ゲームをする人や、動画をよく見る人におすすめです。「フレッツ光クロス」の料金は次の通りです。

東日本:フレッツ光クロスの料金
月額料金(税込) 6,930円+プロバイダ利用料金
初期費用(税込) 20,680円(契約料880円+工事費19,800円)

フレッツ光の料金を安くするなら割引キャンペーン:東日本

NTT東日本が提供するフレッツ光では主に「にねん割」と「フレッツ光ライトもっとライトに!割引」の2種の割引キャンペーンがあります。

にねん割

「にねん割」は「フレッツ光ネクスト」を申し込んだ人を対象にした割引キャンペーンです。「にねん割」の特徴は次の通りです。

フレッツ光東日本割引キャンペーン:にねん割の特徴
  • フレッツ光ネクストを申し込んだ人対象
  • 月額利用料金を戸建ては月々770円、集合住宅は月々110円割引!
  • 戸建ての場合、2年間で最大18,480円お得!
  • 集合住宅の場合、2年間で最大2,640円お得!

「にねん割」の割引を行った際の月額料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プラン プランタイプ にねん割適用後の月額料金(税込)

フレッツ光ネクスト:戸建て

ギガファミリー・スマートタイプ 6,270円→5,500円
ファミリー・ギガラインタイプ 5,720円→4,950円
ファミリー・ハイスピードタイプ 5,940円→5,170円

フレッツ光ネクスト:集合住宅

ギガマンション・スマートタイプ プラン1:4,125円→4,015円
プラン2:3,685円→3,575円
プラン3:4,785円→4,675円
マンション・ギガラインタイプ プラン1:3,795円→3,685円
プラン2:3,355円→3,245円
プラン3:4,455円→4,345円

マンション・ハイスピードタイプ光配線方式)

プラン1:3,575円→3,465円
プラン2:3,135円→3,025円
プラン3:4,235円→4,125円

※更新月(期間満了月とその翌月・翌々月)を除く割引適用期間内(自動延伸後も含む)に解約した場合、解約金を支払わなければいけません。

※戸建ての場合は、2022年6月30日以前にフレッツ光を解約した場合10,450円、2022年7月1日以降は4,950円、集合住宅の場合は一律1,650円の解約金が発生します。

にねん割をチェックする

フレッツ光ライトもっとライトに!割引

「フレッツ光ライトもっとライトに!割引」は「フレッツ光ライトファミリータイプ」を申し込んだ人を対象にした割引キャンペーンです。

同じ「フレッツ光ライト」でも「プラス」や「マンションタイプ」を申し込んだ人は対象外なので注意してください。「フレッツ光ライトもっとライトに!割引」の特徴は次の通りです。

フレッツ光東日本割引キャンペーン:レッツ光ライトもっとライトに!割引の特徴
  • 戸建てでフレッツ光ライトファミリータイプを申し込んだ人対象
  • 初期工事費or2年間の月額料金の割引から1つを選べる
  • 初期工事費を最大9,900円割引!
  • 2年間の月額料金を月々550円割引!

「フレッツ光ライトもっとライトに!割引」の月額料金割引を選んだ場合の料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プランタイプ フレッツ光ライトもっとライトに!割引後の月額料金(税込)
フレッツ光ライトファミリータイプ:戸建て
200MBまで:3,080円→2,530円
200MB~1,200MBまで:3,080円+従量料金33円/10MB→2,530円+従量料金33円/10MB
1,200MB以上:6,380円→5,830円
初期費用:20,680円

※2022年2月1日~2022年5月31日に新規申し込みし2022年11月30日までに利用を開始した人が対象です。

※初期費用割引を選んだ場合、初期費用が半額の9,900円になります。

フレッツ光ライトもっとライトに!割引をチェックする

西日本のフレッツ光料金プラン①フレッツ光ネクスト

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/4144923/

「フレッツ光ネクスト」は品質によってプランを分け、安心・安定の通信環境を提供するプランです。安定したインターネット環境が欲しい人におすすめです。

戸建ての場合

戸建ての場合、「フレッツ光ネクスト」には最大通信速度により3種類のプランタイプがあります。

フレッツ光ネクストの戸建て向けプランタイプ(西日本)
  • ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼:最大通信速度1Gbps
  • ファミリー・スーパーハイスピードタイプ:最大通信速度200Gbps
  • ファミリータイプ:最大通信速度100Gbps

戸建ての場合、「フレッツ光ネクスト」の料金は次の通りです。申し込む通信速度が違っても月額料金は変わりません。

西日本:フレッツ光ネクスト(戸建て)の料金
月額料金(税込) 5,940円+プロバイダ利用料金
初期費用(税込) 20,680円(契約料880円+工事費19,800円)

集合住宅の場合

集合住宅の場合、「フレッツ光ネクスト」には最大通信速度や配線方式により4種類のプランタイプがあります。

フレッツ光ネクストの集合住宅向けプランタイプ(西日本)
  • マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(ひかり配線方式):最大通信速度1Gbps
  • マンション・ハイスピードタイプ(ひかり配線方式):最大通信速度200Mbps
  • マンションタイプ(ひかり配線方式/VDSL方式):最大通信速度100Mbps
  • マンションタイプ(LAN方式):最大通信速度100Mbps

この4種類のプランタイプは、それぞれ契約する世帯数に応じてさらに「プラン1」・「プラン2」・「ミニ」の3種類のプランに分けられています。

契約が見込まれる世帯数によりプランが分かれており、世帯数が多いほど月額料金が安くなります。

  • プラン1:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が8以上になると思われる場合申し込み可
  • プラン2:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が16以上になると思われる場合申し込み可
  • ミニ:同一の集合住宅にて、契約が見込まれる世帯数が6以上になると思われる場合申し込み可

集合住宅の場合、「フレッツ光ネクスト」の料金は次の通りです。「プラン1」・「プラン2」・「ミニ」のどれを選ぶかによって月額料金が変わってきます。

またマンションタイプ(LAN方式)の場合は別に料金が異なるので注意してください。

西日本:フレッツ光ネクスト(集合住宅)プランタイプ 月額料金(税込)
マンションタイプ(LAN方式)以外 プラン1:4,070円
プラン2:3,520円
ミニ:4,950円
マンションタイプ(LAN方式) プラン1:3,410円
プラン2:2,860円
ミニ:4,290円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

※初期費用として、税込17,380円(契約料880円+工事費16,500円)かかります(マンションタイプ(LAN方式)は税込9,240円(契約料880円+工事費)になります)。

西日本のフレッツ光料金プラン②フレッツ光ライト

「フレッツ光ライト」は、月々の使用量によって利用料金が変わる二段階定額制のプランです。

上限額があるので、つい使いすぎてしまった月でも安心して利用することができます。インターネットはあまり多く使わないという人におすすめです。

戸建ての場合

戸建ての場合、「フレッツ光ライト」の料金は次の通りです。使用量によって月々の料金が変わってきます。

西日本:フレッツ光ライト(戸建て)プランタイプ 月額料金(税込)
ファミリータイプ 320MBまで:3,520円
320MB~1,320MBまで:3,520+従量料金30.8円/10MB
1,320MB以上:6,600円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

※初期費用として、税込20,680円(契約料880円+工事費19,800円)かかります

集合住宅の場合

集合住宅の場合、「フレッツ光ライト」の料金は次の通りです。使用量によって月々の料金が変わってきます。

西日本:フレッツ光ライト(集合住宅)プランタイプ 月額料金(税込)
マンションタイプ

320MBまで:2,860円
320MB~1,320MBまで:2,860円+従量料金30.8円/10MB
1,320MB以上:5,940円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

※初期費用として、税込17,380円(契約料880円+工事費16,500円)必要です

西日本のフレッツ光料金プラン③フレッツ光クロス

「フレッツ光クロス」は、2020年4月から提供開始されたフレッツ光史上最速の通信速度を誇るプランです。東海・関西の一部地域の戸建てに住む人のみ利用できます。

フレッツ光クロス

NTT西日本

提供エリア

東海・関西の一部地域

  • 愛知県:名古屋市・岡崎市・豊川市・刈谷市・江南市・小牧市・津島市・春日井市・北名古屋市・半田市・瀬戸市・大府市・豊橋市
  • 静岡県:藤枝市・袋井市・富士宮市・三島市・浜松市・焼津市・磐田市
  • 岐阜県:岐阜市・美濃加茂市
  • 大阪府:大阪市・東大阪市・八尾市・松原市・藤井寺市・豊中市・堺市・茨木市・吹田市・大東市・門真市
  • 和歌山県和歌山市
  • 京都府:京都市・長岡京市・向日市
  • 滋賀県:草津市・彦根市
  • 兵庫県:加古川市・伊丹市

通信速度が速いのでオンラインで対戦ゲームをする人や、動画をよく見る人におすすめです。「フレッツ光クロス」の料金は次の通りです。

西日本:フレッツ光クロスの料金
月額料金(税込) 6,930円+プロバイダ利用料金
初期費用(税込) 20,680円(契約料880円+工事費19,800円)

フレッツ光の料金を安くするなら割引キャンペーン:西日本

NTT西日本が提供するフレッツ光では主に「光はじめ割」と「グループ割」、「フレッツ光クロス月額利用料割引」の3種の割引キャンペーンがあります。

他にも「移行工事費割引(フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDN/INSネット)」「フレッツあっと割引」などの割引サービスがあります。

光はじめ割

「光はじめ割」は「フレッツ光ネクスト」を申し込んだ人が対象です。「光はじめ割」の特徴は次の通りです。

フレッツ光西日本割引キャンペーン:光はじめ割の特徴
  • フレッツ光ネクストの月額利用料金が安くなる
  • 1,2年目は1,210円(税込)割引
  • 3年目以降は1,419円(税込)割引

「光はじめ割」の割引を行った際の月額料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プラン プランタイプ 光はじめ割後の月額料金(税込)
フレッツ光ネクスト:戸建て 1、2年目は5,940円4,730円
3年目以降は5,940円→4,521円
フレッツ光ネクスト:集合住宅

 

マンションタイプ(LAN方式)以外 プラン1:1,2年目は4,070円3,575円
プラン1:3年目以降は4,070円3,388円
プラン2:1,2年目は3,520円3,135円
プラン2:3年目以降は3,520円→2,948円
ミニ:1,2年目は4,950円4,345円
ミニ:3年目以降は4,950円4,092円
マンションタイプ(LAN方式)
プラン1:1,2年目は3,410円2,915円
プラン1:3年目以降は3,410円2,728円
プラン2:1,2年目は2,860円2,475円
プラン2:3年目以降は2,860円2,288円
ミニ:1,2年目は4,290円3,685円
ミニ:3年目以降は4,290円3,432円

※更新月(期間満了月とその翌月・翌々月)を除く割引適用期間内(自動延伸後も含む)に解約した場合、戸建てで11,000円、集合住宅で7,700円の解約金が発生します。

光はじめ割をチェックする

グループ割

「グループ割」は「フレッツ光ネクスト」や「フレッツ光ライト」を申し込んだ人が対象です。「グループ割」の特徴は次の通りです。

フレッツ光西日本割引キャンペーン:グループ割の特徴
  • 家族や友達と同じグループで使うと月額料金が安くなる
  • 通常、グループ加入者それぞれの回線の月額料金から330円割引
  • 3回線のグループを組むと月額990円割引

「グループ割」の割引を行った際の「フレッツ光ネクスト」の月額料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プラン プランタイプ グループ割後の月額利用料金(税込)
フレッツ光ネクスト:戸建て 1回線(みんな割引プラン)の場合、5,940円5,610円
2回線の場合、5,940円→5,280円
3回線の場合、5,940円4,950円
フレッツ光ネクスト:集合住宅

 

マンションタイプ(LAN方式)以外:プラン1 1回線(みんな割引プラン)の場合、4,070円→3,740円
2回線の場合、4,070円→3,410円
3回線の場合、4,070円→3,080円
マンションタイプ(LAN方式)以外:プラン2 1回線(みんな割引プラン)の場合、3,520円→3,290円
2回線の場合、3,520円→2,960円
3回線の場合、3,520円→2,630円
マンションタイプ(LAN方式)以外:ミニ 1回線(みんな割引プラン)の場合、4,950円4,620円
2回線の場合、4,950円→4,290円
3回線の場合、4,950円3,960円
マンションタイプ(LAN方式):プラン1 1回線(みんな割引プラン)の場合、3,410円→3,080円
2回線の場合、3,410円2,750円
3回線の場合、3,410円2,420円
マンションタイプ(LAN方式):プラン2 1回線(みんな割引プラン)の場合、2,860円→2,530円
2回線の場合、2,860円2,200円
3回線の場合、2,860円1,870円
マンションタイプ(LAN方式):ミニ 1回線(みんな割引プラン)の場合、4,290円→3,960円
2回線の場合、4,290円3,630円
3回線の場合、4,290円→3,300円

「グループ割」の割引を行った際の「フレッツ光ライト」の月額料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プラン プランタイプ グループ割後の月額利用料金(税込)
フレッツ光ライト:戸建て ファミリータイプ1,320MB以上 1回線(みんな割引プラン)の場合、6,600円→6,270円
2回線の場合、6,600円→5,940円
3回線の場合、6,600円→5,610円
フレッツ光ライト:集合住宅 マンションタイプ1,320MB以上 1回線(みんな割引プラン)の場合、5,940円→5,610円
2回線の場合、5,940円→5,280円
3回線の場合、5,940円→4,950円

※「フレッツ光ライト」の場合、上限料金からの割引です。上限料金に達しない場合は割引されません。

グループ割をチェックする

フレッツ光クロスの月額利用料割引

「フレッツ光クロスの月額利用料割引」は「フレッツ光クロス」を申し込んだ人が対象です。「フレッツ光クロスの月額利用料割引」特徴は次の通りです。

フレッツ光西日本割引キャンペーン:フレッツ光クロスの月額利用料割引の特徴
  • フレッツ光クロスの月額利用料金が安くなる
  • 毎月1,210円割引
  • 申し込み受付期間は2022年6月30日(木)まで(開通期間は2022年9月30日(金)まで)

「フレッツ光クロスの月額利用料割引」の割引を行った際の月額料金は次の通りです(*プロバイダ利用料金を除く)。

プラン フレッツ光クロスの月額利用料割引後の月額利用料金(税込)
フレッツ光クロス 6,930円→5,720円

更新月(期間満了月とその翌月・翌々月)を除く割引適用期間内(自動延伸後も含む)に解約した場合、戸建てで11,000円、集合住宅で7,700円の解約金が発生します。

フレッツ光クロスの月額利用料割引をチェックする

まとめ:フレッツ光の料金プラン内訳

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3807755/

フレッツ光の料金プランや割引キャンペーンについて紹介しました。最後にフレッツ光の料金プランを一覧表にして載せます(*すべて税込です)。

東日本 西日本
プラン 月額料金 割引後 月額料金 割引後
光ネクスト:戸建て 5,720~6,270円 4,950~5,500円 5,940円 光はじめ割:1年目で4,730円
光ネクスト:集合住宅 3,135~4,785円 3,025~4,675円 2,860~4,950円 光はじめ割:1年目で2,475~4,345円
光ライト:戸建て 3,080~6,380円 ファミリータイプは月額料金割引で2,530~5,830円 3,520~6,600円 グループ割:1回線で3,520~6,270円
光ライト:集合住宅 2,200~4,730円 2,860~5,940円 グループ割:1回線で2,860~5,610円
光クロス 6,930円 6,930円 5,720円

※各プランタイプの月額料金に加えて、プロバイダ利用料金が発生します。

※初期費用は、戸建ての場合17,380円(税込)、集合住宅の場合20,680円(税込)になります。

自分に合ったプランを選んで、快適なインターネット環境を手に入れてくださいね。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

NTT東日本の公式サイトをみるNTT西日本の公式サイトをみる

ABOUT ME
みやざき
完全在宅勤務を目指し勉強中です。趣味は読書、アニメやホラーゲーム実況を観ることで、猫が好きです。