転職

アディーレの退職代行は実際どう?メリットデメリットも紹介!

アディーレの退職代行を利用してみたいが、「実際どう?」「メリットやデメリットはある?」などと気になったことはありませんか。

実際にアディーレの退職代行を利用したいと思っても向いている人他の退職代行との違いなどが分からなくて不安ですよね。

この記事では、アディーレの退職代行サービスの評判やメリット・デメリットや向いている人を紹介しています。

この記事を読むだけで、アディーレの退職代行の評判やメリット・デメリット、アディーレで退職代行する流れがわかるのでぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22237340?title=%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%92%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA&searchId=400946749)

アディーレの退職代行サービスの評判を紹介

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24657185?title=%E3%80%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0&searchId=1727206589

まずはじめに、アディーレの退職代行サービスの良い評判悪い評判を紹介します。

アディーレの退職代行サービスの良い評判

「説明がわかりやすく丁寧な対応がよかった」や「アディーレに頼んでよかった」などの口コミがありました。

初めて退職代行を使うとなると不安だと思いますが、定期報告があったりアドバイスなどをしてくれるので安心して利用することができたとの評判がありました。

労働問題に詳しい弁護士が、退職代行をしてくれるので初めて利用する方でも安心して退職代行サービスを申し込むことができるでしょう。

説明が分かりやすく、対応も迅速で丁寧でした。ありがとうございました。U.O様/千葉県

引用:https://www.adire-roudou.jp/voice/

 

初めての事で右往左往でしたが的確なご説明、定期報告をして下さり大船に乗った気持ちになれました。ご対応していただいた方々本当にありがとうございました。A.K様/東京都

引用:https://www.adire-roudou.jp/voice/

 

一人で悩んで、どうしようもないし、労基に言った所で、アドバイスはくれても動きません。弁護士で相談すると大きな事になると思っている人もいるけど、大丈夫です。自分で会社とやりあうと、もっと大きな事になります。絶対弁護士に入ってもらった方が良いです。今後の為にも!一番大事なのは、会社と話がついてからだと思います。弁護士に入ってもらい、話をつけてもらった方が安心です。自分はアディーレにして、すごい良かったと思います。N.Y様/千葉県

引用:https://www.adire-roudou.jp/voice/

アディーレの退職代行サービスの悪い評判

ここでは、アディーレの退職代行サービスの悪い評判を2つ紹介します。

「アディーレの退職代行で有給を取ってもらったが有給の分の給料が振込みされていない」や「不当解雇は取り扱っていない」などの口コミがありました。

アディーレの退職代行を使うメリットとは?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24725030?title=%E9%9D%92%E7%A9%BA%E3%81%A8%E8%91%89%E3%82%92%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97&searchId=2549572744

ここでは、アディーレ法律事務所で退職代行サービスを使うメリットを4つ紹介します。

無料で弁護士に相談できる

通常は、弁護士への相談は有料であり相談時間が長時間であればあるほど相談料が増えていきます。弁護士という専門家の意見を聞けるので高くても当たり前かもしれません。

しかし、アディーレ法律事務所では無料で弁護士に相談することが可能です。相談回数や相談時間に制限がないので、まずは気軽に相談することができます。

退職するということは、人生において大きな決断です。だからこそ自分が納得できるまで相談することが重要です。

なので、何度相談しても無料なのでしっかりと相談をし、失敗するリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

退職代行業務以外のことでも相談がしやすい

アディーレ法律事務所の退職代行サービスは、残業代請求など労働問題の解決も相談(別途契約が必要)することができます。

着手金が無料なだけではなく、アディーレ法律事務所ならではの保証制度「損はさせない保証」が適用されます。

「損はさせない保証」とは、回収できた残業代がアディーレ法律事務所に支払う金額より下回った場合成功報酬を支払う必要がない制度です。

そのため、アディーレ法律事務所は残業代請求など退職代行業務以外のことでも相談がしやすいと思います。

残業代請求の場合、利益が得られてからの支払う

アディーレの退職代行サービスでは、退職代行とともに残業代請求を依頼した場合支払うタイミングは契約時ではありません。

支払うタイミングは、退職代行と残業代請求の依頼が完了してからでよいのです。

そのため、残業代請求や退職代行を依頼するお金が手元になくても依頼することができます。

大手弁護士事務所ならではの圧倒的な実績がある

アディーレ法律事務所は、日本で有数の大手弁護士事務所であり知名度も高いです。

多くの弁護士を抱えており、2005年の設立から積み重ねてきた実績があるのでどんな案件でも安心して任せられる安心感があります。

特に、労働問題にアディーレは力を入れているので退職代行サービスに関してもそのノウハウが大きな力を発揮しているでしょう。

アディーレの退職代行を使うデメリットとは?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24725035?title=%E9%9D%92%E7%A9%BA%E3%81%A8%E8%91%89%E3%82%92%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%AB%E3%80%8C%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97&searchId=2549572744

アディーレの退職代行サービスを使うデメリットを3つ紹介します。

即日退職ができない

アディーレ法律事務所の退職代行サービスを使う場合は、弁護士から退職代行業務についての説明を受ける必要があります。

弁護士からの説明を受けるには事前予約が必要です。なので、即日退職は難しいと言えます。

しかし、当日予約ができる場合もあるのでどうしても即日退職したい場合は一度相談してみることをおすすめします。

転職サポートがない

アディーレ法律事務所の退職代行サービスは、労働問題の解決には尽力してくれますが転職サポートはありません。

「転職を支援してもらいたい」場合は転職エージェンとなどを使うか、転職サポートがある退職代行サービスを利用することをおすすめします。

22時以降は電話での相談ができない

アディーレ法律事務所は、22時以降の電話相談には対応していません。お仕事などで帰りが遅くなってしまう方には相談しにくい状況です。

しかし、電話での相談ができなくてもお問い合わせフォームから相談することが可能です。

土日や祝日でも電話対応してくれるので、お仕事が休みの日に相談することをおすすめします。

アディーレの退職代行サービスの料金はどのくらい?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24773161?title=%E6%96%99%E9%87%91%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%80%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0&searchId=4077597688

ここでは、弁護士法人アディーレ法律事務所の退職代行サービスの料金や内容を紹介します。

料金 一律 77,000円(税込)損害賠償請求や残業代請求の場合は別途料金がかかる
支払い方法 銀行振込
営業時間 9:00〜22:00(土日祝日も営業)
即日・当日退職 ×
LINE対応 ×
企業との交渉
弁護士
お問い合わせ先 電話かWEB 電話でのお問い合わせは無料相談のWEBより可能
電話番号 0120-610-241
SNS・Twitter なし

アディーレで退職代行する前にやっておくとよいこと

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24758384?title=%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%81%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89&searchId=2879888689

ここでは、アディーレで退職代行を依頼する前にやっておくとよいことを紹介します。

会社への返却品や私物は後日郵送で行うこともできますが、手間や送料を考え先に行っておくとよいでしょう。

有給の残り日数も確認しておけば、退職時までのスケジュールをスムーズに組むことができます。退職金支給がある場合は、就業規則で支給条件を確認しておきましょう。

その他、弁護士に依頼したいと思うことがあれば何でもリストアップしておくと「これも頼めばよかった」などと後悔せずに済むでしょう。

アディーレで退職代行する流れを紹介

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24740546?title=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%971%E3%81%8B%E3%82%89%E9%A0%86%E7%95%AA%E3%81%AB%E9%80%B2%E3%82%81%E3%82%8B&searchId=2847938440

ここでは、アディーレの退職代行を使って退職する流れを紹介します。

相談

アディーレ法律事務所のホームページから電話またはお問い合わせフォームから相談をします。電話の対応時間は9時〜22時で、土日祝日も相談することができます。

契約に進む前に、わからないことはなんでも相談しておきましょう。

契約・振込み

退職代行をアディーレに依頼すると決定したら、本契約に進みます。口座情報が伝えられるので退職代行費用を振込みましょう。

貸与品健康保険証社員証通勤定期券が手元にある場合は、会社に郵送する準備をしておくとスムーズに退職することができます。

これらを郵送しないと、会社側から内容証明郵便で返還を求められる場合があるので注意しましょう。

退職代行サービスの実行

お金の入金が確認できたら退職に関する連絡を会社にします。あなたが会社に退職理由を伝える必要はありません。

有給休暇の取得交渉離職票の請求源泉徴収票の請求などをしてくれます。

弁護士が対応するので、安心して頼めるでしょう。また、労働問題の解決も目指すことができます。

退職完了

退職が完了したら、年金労災保険社会保険などあなた自身に必要になるものは早めに対応しておくと良いでしょう。

退職した後は、明るい気持ちで新しい新生活をスタートさせましょう。

アディーレ法律事務所の運営会社について

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24210192?title=%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=557564945

ここでは、アディーレ法律事務所の運営会社情報について紹介します。

弁護士法人アディーレ法律事務所は、全国に60以上の拠点を構えている日本最大規模の法律事務所です。

元々労働問題や過払金請求の問題解決に強いアディーレ法律事務所ですが、2019年に退職代行業界に参入しました。

様々な、法律案件を取り扱って培ってきたノウハウを生かした退職代行は安心して利用することができるでしょう。

会社名 弁護士法人アディーレ法律事務所
代表執行役社長 鈴木淳巳(愛知県弁護士会所属)
設立 2005年4月
住所 〒170-6033

東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60

 

アディーレの退職代行サービスに向いている人は?

ここでは、アディーレの退職代行サービスに向いている人を紹介します。

弁護士法人アディーレ法律事務所の強みは弁護士による退職代行です。依頼者自ら会社に連絡をしたり出社することなく辞めるのができるので下記の希望がある方におすすめです。

アディーレの退職代行におすすめの方
  • 有給の取得交渉をしたい
  • 退職日を希望の日に設定したい
  • 離職票や源泉徴収の請求

このような業務は民間業者が取り扱うことができないので弁護士に依頼する必要があります。

弁護士法人アディーレ法律事務所は、77,000円の一律料金で退職に関わる全ての業務を依頼者の代わりに行ってくれます。

アディーレの退職代行なら会社と揉めても安心

アディーレの退職代行サービスなら、会社と揉め事になった場合も対応してくれます。

弁護士資格のない退職代行業者を利用した時に、会社から損害賠償請求を受けたりトラブルが深刻化してしまうことがあります。

「会社から損害賠償請求された」や「未払いの賃金や残業代を請求したい」や「いじめ、パワハラの慰謝料を請求したい」などの依頼も受けてくれます。

アディーレの退職代行サービスは、弁護士法人が運営しているので損害賠償請求を受けたりしても会社としっかりと交渉することができます。別契約・別途料金がかかります。

アディーレ退職代行サービスを他の退職代行と比較!

ここでは、弁護士法人アディーレの退職代行サービスと退職代行EXITと比較していきます。

サービス名 弁護士法人アディーレ法律事務所 退職代行EXIT SARABA(サラバ)
特徴 大手弁護士事務所ならではの圧倒的な実績

退職代行プランは安心の一律料金

相談は何度でも無料

退職代行サービスの中でも業界最大手と言われており知名度がある

2回目の利用は、1万円の割引制度がある

顧問弁護士からの指導があり業務範囲の適正化を行っている

コスパ最強

早朝や深夜も対応可能

有給の交渉可能

料金 77,000円(税込) 正社員・契約社員 ¥50,000(税込)

アルバイト・パート

¥30,000(税込)

24,000円(税込)
業務形態 弁護士法人 民間 労働組合
即日・当日退職 ×
LINE対応 ×

退職代行EXIT

退職代行EXITは退職代行サービスを行っている会社の一つです。特徴は、24時間365日相談ができ電話だけではなく、LINEメールでの相談が可能です。

即日対応も可能なためEXITに退職代行を頼んだ後は、一切会社に出向く必要はありません。上司とも退職について話す必要がなく、物品の返却も郵送で対応することができます。

「今後一切会社に出向きたくない」「上司と顔合わせをしたくない」「退職の手続きや必要書類の郵送もお願いしたい」などの方にはおすすめのサービスです。

転職サポートがあるので、次の仕事が決まっていなくても安心して使うことができます。転職サポートを使って、転職が成功した場合転職お祝い金5万円もらうことができます。

退職代行EXIT 公式ページ

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、年中無休の365日対応かつ安心の24時間対応即日退職を実現することができます。思い立ったらその日に辞めるという退職代行の理想を追求した業者です。

退職代行の成功率も100%実績ではありますが、返金保証制度もついているので依頼者側にはノーリスクで退職代行を頼むことができます。

また、SARABAの最大の特徴として労働組合が運営している強みがあり訴訟対策や非弁法回避も万全で有給や退職金を巡った交渉もすることができます。

退職代行SARABA 公式ページ

まとめ:アディーレに退職代行の無料相談をしてみよう!

アディーレの退職代行は、無料で弁護士に相談することができます。大手事務所ならではの圧倒的な実績があり、退職代行業務以外のことでも相談がしやすいにが魅力的です。

22時以降は電話の相談ができないので仕事が遅い方は、土日祝日も電話対応をしていますので土日や祝日の休みの日に電話やお問い合わせフォームから相談しましょう。

「有給の取得交渉をしたい」や「退職日を希望の日に設定したい」方はアディーレの退職代行サービスを利用しましょう。

ABOUT ME
なつみ
【嘘と理不尽で溢れている世の中で上手く生きる方法を模索中】 AB型です( ˙꒳​˙ )キリッ