研修

【格安SIMとは】スマホ代を安くするための裏技を紹介!!

あなたは格安SIMをご存知ですか?聞いたことはあるけど実際どんな仕組みかわからない人が多いです。

もし今、毎月のスマホ料金に頭を悩ませていたり高いスマホ代を少しでも安くしたいと思っているのであればチャンスです。

この記事では、安くなっている仕組みや格安SIMに乗り換える前に知っておくべきことを解説します。「なぜ安いのか知りたい」「今のスマホ代を少しでも安くしたい」そんな方は是非記事を読み進めてください。

この記事を読むことであなたは格安SIMのことを理解し毎月のスマホ台の悩みを解決することができます。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/sim%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-4475642/

そもそもSIMカードとは?

そもそもSIMカードのことをご存知ですか?SIMカードはスマホに欠かせないものでこれがないとスマホは機能しません。

SIMカードには電話番号を特定するために利用者の識別番号が記録されています。また誰がその電話番号を使用しているかを識別することができるものです。

スマホにSIMカードを入れることによって、どこでも電話やインターネットのサービスを利用することが可能になります。スマホを利用している人はみんなSIMカードを必ず利用しているのです。

スマホにSIMカードがなければWi-Fiを使った通信やアプリの使用しかできないの状態になってしまいます。

格安SIMはなぜ安いのか

格安SIMカードはなぜ安いのでしょうか?その理由は「大手キャリアの通信網を借りているから」です。自社でアンテナや基地局を持たずにNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの回線網を借りています。

そのため広告費や人件費を抑えることができます。また基地局の維持費がかかることもありません。よって安い値段でサービスを提供することが可能なのです。

格安SIMのサービスを提供している会社を「MVNO」といいます。いくつもの会社が格安SIMのサービスを提供しているのでどのMVNOを利用するか選ぶ必要があります。

SIMカードには2種類ある

SIMカードには種類があります。あなたはご存知ですか?格安SIMを選ぶ際の重要なポイントになるので是非覚えておいてくださいね。

SIMカードの種類は「音声通話SIM」「データSIM」の2つに分けられます。

音声通話SIM

音声通話だけではなくデータ通信やSMS機能も使用可能です。皆さんが使っているスマートフォンと同じイメージです。電話も利用したい方はこの音声通話SIMがおすすめです。

データSIM

データSIMは、iインターネット通信が利用できるSIMです。音声通話SIMより安い値段で利用することができます。通話はLINEなどのアプリしか利用しないという方にはおすすめです。

格安SIMのメリットとは

SIMカードがどういったものか、これまででわかったかと思います。ここでは格安SIMに乗り換えることのメリットを紹介していきます。

1,2年縛りがない

大手キャリアの携帯電話を使用している場合は2年契約の縛りがありますよね。基本的に2年単位で契約を更新していくため、途中で解約する場合は解約金がかかってしまいます。

でも格安SIMを利用する場合は2年縛りがないためいつ解約してもお金が発生することはありません。また契約途中でも料金プランを変更することができます。

2,料金プランが豊富

毎月利用するGB数や通話の使用数によって細かい料金設定がされているMVNOが多いです、ですので今よりもっと自分の利用用途に応じた料金プランを利用することが可能です。

3,月額料金が安い

月額料金が安いことが格安SIMを使用する大きなメリットですよね!ではどのくらい安いのでしょうか?

大手携帯会社を利用している方の月々の携帯料金は基本的には7,000円~8,000円ほどです。格安SIMを利用している方の月々の携帯料金は2,000~2,500円ほどと言われています。

もちろん契約プランによって差は生じますが毎月5千ほどの差があります。これが1年間となれば6万円もコスト削減することができます。2年間で12万です。バカにならない数字ですよね...

格安SIMのデメリットとは

格安SIMを利用するにあたってメリットだけではありません。もちろんデメリットもありますのご紹介していきます。

1,キャリアのメールアドレスが使用できない。

キャリアのメールアドレスは「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったものです。

格安SIMを使用すると、このキャリアメールは使用することが出来なくなります。でもGmailやヤフーメールといったサービスは利用すれば問題はないです。

2,LINEID検索ができなくなる。

格安SIMを利用するとLINEIDの検索が出来なくなります。LINEIDの検索ははLINEと大手キャリア間で年齢認証が行われる仕組みとなっております。

ですが格安SIMでは大手キャリアの年齢認証ができないためLINEのID検索ができません。でもふるふるやQRコードでの友達追加は可能となっています。

3,店舗が少ない。

格安SIMを取り扱うMVNOは店舗を持っていないことが多いです。そのため契約時、遠くにある店舗までわざわざ足を運ぶかオンラインで行う必要があります。

ですが電話やチャット、メールでの問い合わせでサポートが可能ですので契約時に心配する必要はありません。

格安SIMを利用する前に知っておくべきこととは

格安SIMのメリット・デメリットがわかったということでいよいよ格安SIMを選ぶことができますね。でもその前に「知っておくべきこと」があるのでご紹介します。

1,データ容量はどのくらい欲しいか?

料金プランはMVNOによって様々です。あなたのスマホ生活に適したデータプランを利用することができます。ですのでどのくらいのデータ容量を毎月利用しているのかをしっかり把握しておきましょう。

またその際にデータ容量を無駄に使っていないか、もっとうまく使えることはできないかと私生活を見直してみるのもいいかもしれないですね。

2,音声機能を利用するのか?

データ容量と同様に用途として決めておきたいのが、「音声通話SIM」と「データSIM」のどちらを利用するかです。音声通話SIMの方が料金は少し高くなってしまいます。

ここでも普段あなたがどのようにスマホを利用しているのかが判断基準となります。普段の通話がLINEだったりSMS機能を利用しないのであればデータSIMを利用することをおすすめします。

3,SIMロックの解除

格安SIMを利用する際にSIMロックを解除する必要があるかもしれません。

SIMロックとはスマホを購入したキャリアのSIMカードしか使用できない仕組みとなっているため他のキャリアのSIMカードを使用することができないのです。

どこのMVNOを利用するかによってはSIMロックを解除する必要があるかもしれません。

格安SIMを選ぶ際のコツとは

いくつもの格安SIMの会社がある中で何を基準に選べばいいのでしょうか?どこの会社も値段やプランにはそこまで大きな差別化がないというのが現状です。

では何を基準に選ぶべきなのか?それは回線速度です。「速度って変わらないのでは?」と思っていたかもしれませんが、大手キャリアに比べると速度は劣ってしまいます。

しかもMVNOそれぞれで回線速度は異なります。その理由は、大手キャリアの通信設備を好きなように使えるわけではないからです。キャリアとの契約によって使用できる回線の範囲も異なってしまいます。

ただ回線速度が劣るるのはすべてのMVNOが当てはまるわけではありません。MVNOを選ぶ際は人気だけで選ばないよう注意が必要です。

おすすめの格安SIM2社!!

格安SIMを取り扱うMVNOはたくさんあります。その中でこれまで紹介してきたことを踏まえておすすめのMVNOを2社紹介します。

1,ワイモバイル(ソフトバンク)

まずはワイモバイルの紹介です。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

ソフトバンクの自社回線を使用しているため大手キャリアと同等に安定した通信速度で利用することができます。また大手キャリアより断然料金は安いです。

その他のメリットとして下記にまとめてみました。お手軽に契約ができ家族で使用すればさらにお得に利用できますね。

メリット
  • 契約期間の縛りがない
  • 家族割のプランがある
  • 全国に店舗がたくさんある。
  • オンラインや電話で乗り換えの手続きが簡単にできる

注意点として他社キャリアから乗り換える場合は、SIMロック解除が必要なので手続きを忘れないようにしましょう。

2,UQモバイル(au)

続いてUQモバイルの紹介です。UQモバイルはauのサブブランドであるために、速度安定が安定しています。
格安SIMの会社はいくつもありますがその中でも1番と言ってもいいでしょう。

またその他のメリットとしてデータの繰り越しができ、現在使用しているスマホから乗り換えも買い替えも可能です。さらに店舗も多いので何か困ったときは直接店舗へ足を運ぶことも可能です。

以下UQモバイルの料金プランをまとめてみました。※音声データSIMの料金プランとなります。

プラン データ容量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
スマホプランR 10GB 2,980円

また最近発表されたスマホプランVが2021年2月からスタートします。

格安SIMに乗り換える方法とは

ここでは簡単に格安SIMに乗り換える方法を説明していきます。

まず格安SIMを利用する際はMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を準備する必要があります。現在使用している電話番号を他社に乗り換えても使い続けたい場合はこの手続きを行う必要があります。

格安SIMの会社への乗り換え方は大きく2つあります。SIMカードのみ交換する方法とスマートフォ本体も乗り換える方法です。

SIMカードのみ交換する場合

SIMカードのみ交換する場合はSIMカードのみ契約を行うということになります。この場合スマートフォンの動作確認やSIMロックを解除する必要があればその対応を行う必要があります。

また必要であればMNP切り替え手続きを行います。そのあとはSIMカードをスマホに挿しその他細かい設定をして完了です。

スマートフォン本体ごと乗り換える場合

スマートフォン本体ごと乗り換える場合は、手続きが非常に簡単です。まず購入したいスマホを選び必要であればMNP切り替え手続きを行います。あとはSIMカードをスマホに挿しその他細かい設定をして完了です。

格安SIM契約時に使用しているキャリアが変更するのであればスマートフォン本体ごと乗り換えた方が楽なのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?格安SIMの仕組みについて理解することができましたか?

格安SIMに乗り換えることで圧倒的にスマホ代を安くすることができます。月額料金を5000円も安くすることもできるかもしれません。今から乗り換えることで今後のスマホ代を大きく節約することができますよね。

毎月のスマホ代に悩んでいるのであれば是非この機会に格安SIMへの乗り換えを検討してみてください。