研修

仕事がうまくいかない人の原因と解決へ

新入社員の方はもちろん長年、会社に勤めている方でも仕事がうまくいかないと感じるときはありますよね。転職も考えていて悩んでいるという方は多いと思います。

この記事では仕事がうまくいかないと感じているあなたに、明日からどうしていけばいいのかが分かるように原因から解決策までをご紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=798675&word=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=4293738253

仕事がうまくいかないと感じる瞬間[人間関係]

仕事では上司や同僚、取引相手など様々な人間関係があり仕事を円滑に進めていくうえでは良い関係を築く必要があります。

下記の上司、同僚、取引相手それぞれ人間関係でうまくいかないと感じる場面から自分に当てはまる場面を理解しましょう。

上司とうまくいかないとき
  • 質問しづらい
  • 業務以外の会話はしない
  • 怒られてばかり
  • 話しかけてくれない
同僚とうまくいかないとき
  • 愚痴を吐き出せない
  • 困ったときに助けあえない
  • 同僚が自分より優れている
取引相手とうまくいかないとき
  • 雑談ができない
  • 怒られる
  • 信頼されていない
  • 頼まれたことを忘れた

仕事がうまくいかないと感じる瞬間[仕事内容]

仕事がうまくいかないと感じるときは人に怒られたときや自分がミスをした時が多いと思います。

仕事がうまくいかないと感じる瞬間には次のような場面が多いです。

仕事がうまくいかないとき
  • 同じミスを繰り返す
  • 言われたことを忘れない
  • 周りよりできていない
  • 頼まれたことをわすれてしまう
  • 仕事で結果が出ない
  • 残業することが多い
  • 何をすべきか分からなくなり作業が止まってしまう
  • ケアレスミスが多い
  • 仕事が覚えられない
  • 仕事が溜まり残業が続く

仕事がうまくいかない原因[人間関係]

職場の人間関係がきっかけで仕事がうまくいかないと感じてしまう人は多いです。

仕事で人間関係がうまくいっていない原因とはなんなのでしょうか。1つずつ説明していきます。

人間関係で仕事がうまくいかないと感じる原因
  • 職場で信頼関係が築けていない
  • コミュニケーションが受動的である

職場で信頼関係が築けていない

上司との関係が薄ければ普段を知らないためミスをして怒られたとき余計に落ち込んでしまったり、評価が下がるのが怖くて相談をすることを避けるようになってしまいます。

また、同僚とうまくいってなければ気軽な相談やリフレッシュなどができずストレスを抱える原因にもなります。

こうして普段の会話が職場の人とできていなければ仕事をうまくいかないと感じる場面が多くなってしまいます。

コミュニケーションが受動的である

話しかけてほしいとは思っているけど自分からは話しかけられないことはよくあると思いますが、仕事上では積極的なコミュニケーションが必要不可欠です。

周りが忙しそうに見えて声をかけるタイミングが見つからず、コミュニケーションがとれないこともありますが、話しかけられるのを待っていては自分が話したいとき、質問があるときに声をかけにくくなってしまいます。

仕事がうまくいかない原因[仕事内容]

仕事がうまくいかないと感じていても原因まで理解していないことが多いです。下記を参考にして解決策にまで繋げてみましょう。

仕事内容がうまくいかない原因
  • 周りと比べてしまう
  • 経験が浅い
  • 時間意識が低い
  • 失敗から学ばない

周りと比べてしまう

周りと自分をすぐ比較してしまうことで劣等感や自信を失くしてしまうことは多いです。

経験が浅い

どれほど仕事ができる人でも、入社・異動の初日からうまく仕事をこなせることはほとんどいないです。

時間意識が低い

どの仕事にも納期や期限があり、優先順位が分かっていなければ締め切りギリギリを繰り返すことになります。

失敗から学ばない

同じミスの繰り返しは周りに迷惑をかけるだけでなく自信の喪失にも繋がります。

仕事がうまくいかない時にしてはいけないこと

仕事がうまくいかないときはプライベートもスッキリしないことがあると思います。

プライベートと仕事を分けるために仕事がうまくいってないときにしてはいけないことを紹介します。

仕事がうまくいかないにしてはいけないこと
  • 自分を責める
  • 切り替えられず引きずる
  • うまくいかないことを周りのせいにする
  • すぐ転職を考える

自分を責める

仕事がうまくいかなくても自分ばかりを責めるのはよくありません。

ミスをすることは誰にでもあって、それがたまたま自分だったと考えることが大事です。分からなくて起きたミスは仕方がありません。

今後は分からなければすぐ周りに聞き、同じミスは繰り返さぬよう前向きな気持ちが大事です。

切り替えられず引きずる

仕事での失敗を家に帰っても切り替えられず、落ち込み続けるのは一番やってはいけません。

ミスで自分を責めてしまうことに加え、プライベートで周りにまで八つ当たりをしてしまえばさらに自分を追い込むこととなってしまいます。

プライベートでは仕事を忘れ、友達と話したり趣味に没頭して気分を切り替えることが大事です。

うまくかないことを周りのせいにする

ミスの原因のすべてを人間関係や環境のせいにすることは自分を責めるよりもよくないことです。

ミスが出てしまうのは人間なので誰しもあることですが、そのミスを繰り返すことで仕事がうまくいっていないと感じる原因にも繋がります。

ミスをしたときに最も大切なのは、同じミスを繰り返さないように対策をとることです。

すぐ転職を考える

仕事でうまくいかないことが続くとを転職を考える方は多いと思います。

他にやりたいことがある、人間関係の悪化や健康状態に影響が出ている場合を除き、その場の感情で退職するのはおすすめできません。
うまくいかないというだけで転職をしていては次の転職先でうまくいかなければまた転職をしてしまうことになる可能性があります。

うまくいっていない原因から改善策を考え、小さなことからでもいいので実行して今の現状をよりよくしていくことが大切です。

仕事がうまくいかないときの対処法[考え方]

仕事がうまくいってないときに陥ってしまいがちな考え方があります。

仕事がうまくいかないときに持つべき考え方
  • 自己評価をしすぎない
  • 周りと比べない
  • 初めから完璧を目指さない
  • 今の状態が続くわけではない

自己評価をしすぎない

うまくいかないときには自己評価をしすぎない癖をつけていきましょう。

自分では失敗したと思っていても、周りは気にしていないことは意外とよくあることです。仕事の成果は相手が決めるものなのであまり自己評価をしすぎないことが大事です。

かといって他者評価に依存してしまうことはよくありません。できたことに対してはしっかり自分で評価をして、できなかったことに対しては自分で反省しつつも前向きに次はできるようにと考えることが大事です。

周りと比べない

仕事をしていく上で周りと比べて落ち込むことはよくありますが、他人は他人と割り切って自分のペースでやればいいと考えることができれば劣等感を感じたりすることもありません。

しかし、周りと比較して自分の足りない部分を知れたり、頑張れるモチベーションにも繋がるので前向きな他者比較は大事です。

初めから完璧を目指さない

理想が高く完璧主義な人は、仕事を一発で完璧に仕上げようとしてしまいます。結果として満足のいかない仕事の出来から自分にがっかりして仕事がうまくいかないと感じてしまいます。

最初から100%を目指していけば作業に時間もかかり、上司に提出したときに訂正箇所が多くてはより時間がかります。

はじめは80%を目指して行うことで複数の仕事も同時で行えたり、80%の段階で上司に見せれば完成の方向性が見えて修正しながら100%を目指すことができます。

今の状態が続くわけではない

うまくいかない日が続くとも限らないので失敗した日はこんな日もあると切り替えて辛い時期を耐え抜くことも一つの考え方です。

仕事がうまくいかないときの対処法[行動①]

仕事が少しでもうまくいくためにとるべき具体的な行動を紹介します。

仕事がうまくいかないときにとるべき行動
  • コミュニケーションを積極的にとる
  • 原因を出し切ってみる
  • 基礎を振り返る

コミュニケーションを積極的にとる

日頃から雑談などのコミュニケーションをとっておくことで、困ったときに質問がしやすい、新しいことを知れるきっかけにもなります。

原因を出し切ってみる

自分が日頃から、ストレスに思うこと・手が止まることについて書き出してみて、一つずつ原因を探ってみましょう。

基礎を振り返る

何事にもレベルアップしていくには基礎を忘れないことが大事です。

毎日の事務作業のなかで時間がかかるから面倒だと思って飛ばした項目が原因でミスを招いてしまったときはマニュアルを振り返るべきなのです。

仕事がうまくいかないときの対処法[行動②]

自分ができることをやり尽くしてうまくいかなかったときは、思い切って転職を決めるのもひとつの方法です。

しかし、目的をもって転職をすることが重要です。やりたいことができる会社、休みを重視するなら完全週休二日制の会社を選ぶなど現状に不満があるならそれを解決できる場所を選ぶ必要があります。

仕事を変えれば人間関係や仕事内容が変化することで、自分に合った環境で楽しく働ける可能性もあります。

仕事がうまくいっていない人へ

新入社員、ベテランに関わらず仕事がうまくいかないと感じている人は多くいます。

まずしっかり原因と向き合うこと、そして現状を変えていくための行動を起こさなければいけません。

1日最低1回は話しかけにいってみる、挨拶をしてみるなど何か小さいことでもいいので行動してみると今の現状を変えられるきっかけになります。

行動に起こした結果、うまくいかないときは転職を考えてみることも大事です。

ABOUT ME
まる
夢は日本の絶景で暮らすことと全温泉地回ることです。そのためにフリーランスとしてのスキルを身につけています。