転職

仕事の不満を抱える3つの原因と解消するためのアクションプランを徹底紹介!

「仕事の不満をなんとかしたい」「仕事が辛くて会社へ行くのが憂鬱だ」

このようなお悩みを抱えていませんか。ずっと不満を抱えていても、なかなか解決に動き出すのは難しいですよね。

そこで今回は仕事で不満を抱える3つの原因と、不満を解決するための3つの方法などを紹介していきますので、最後までお読みください。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%84-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF-%E5%A4%B1%E6%81%8B-2042536/

仕事で不満を感じる原因①人間関係

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%80%92%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%94%B7-%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%8C%87-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89-274175/

会社という組織で働く上で、多くの方が悩まされるのが人間関係です。

どれだけ仕事自体が好きでも、パワハラ上司などの自分に敵対する人がいると居心地は良くありませんよね。

あなたが努力して状況を変えようと働きかけても、相手の人間性を変えることは非常に困難です。その状況が変わることはなく、不満が募るでしょう。

さらに人間関係による不満により、職場へ行くのも辛くなり仕事のパフォーマンス低下へ影響します。

仕事で不満を感じる原因②労働時間

「日本人は働きすぎだ」とよく言われる通り、膨大な労働時間も仕事に不満を感じる大きな要因です。

最近ようやく働き方改革と叫ばれるようになり、休日が増えたり、残業が減ったりと変化し始めました。

しかし、未だに社会の変化に対応していない会社も多く、不要な残業や休日出勤を強いられている人がいるのが現状です。

早く仕事を終えてやることがないのに帰られないとなると、誰しもストレスが溜まるでしょう。

仕事で不満を感じる原因③給与

給料を上げようと必死に働いても、給料が上がらなければ不満を抱えてしまいますよね。

頑張っても報われない」と気づくと自身のモチベーションが下がるだけでなく、やる気のない姿勢が周囲への悪影響を及ぼすこともあります。

そうなると仕事ができない上に組織の和を乱す人間とみなされ、リストラ対象になるなど堕落の一途を辿るでしょう。

続いて、仕事で抱える不満を解消する方法を3つ説明していきます。

仕事の不満を解消する方法①自分の行動を見直す

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BA%BA-%E6%80%9D%E8%80%83-%E6%80%9D%E8%80%83%E3%81%AE%E7%94%B7-%E7%94%B7-5571340/

人間関係に不満を抱えているなら、自分の行動に非がなかったか振り返りましょう。

例えば、上司からの適切な指導をパワハラと捉えていなかったか、後輩への接し方がきつくなかったかといったことです。

振り返って自分に非がある場合は、それを認めて自ら解決に働きかけなければ状況は改善されません

常に被害者意識を持って過ごすのではなく、自分が加害者になっていないか振り返ることも必要です。

仕事の不満を解消する方法②周囲に相談する

会社に対する不満にしろ、人間関係にしろ信頼できる周囲の人に相談するのがおすすめです。

特に会社の先輩であれば、自分が不満を抱えた時にどう対処してきたのか話を聞くことができます。

一人で抱え込むばかりでは、思考が凝り固まってなかなか問題の本質が見えてきません。

このように第三者の視点を得ることで、自分では気づかなかった発見が得られて事態が解決に向かうこともあるのです。

仕事の不満を解消する方法③スキルアップに努める

なかなか評価されず給料が上がらない場合、そもそも実力不足かもしれません。自分に足りないものを分析して、スキルアップに努めましょう。

必要なスキルを高めると業務の処理能力も上がりより難しい仕事もこなせるようになります。

そうなると市場価値が高まり、会社からも高い評価が得られるでしょう。評価に比例して給料も上がっていきます。

続いて、どうしても不満が解消されない時のおすすめのアクションを2つ紹介します。

不満が解消されないときのアクション①部署異動

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89-170645/

どうしても人間関係の不満が解消されない時は部署異動を検討しましょう。

会社自体は好きでも人間関係が好きになれないときには、部署異動が最善の選択といえます。

部署異動の理由が人間関係であることを告げると印象が良くありませんから、なるべく前向きなものにしておきたいです。

例えば、異動先の部署の事業にどのような魅力を感じているのか、自分にはどんな貢献ができるのかといったことを伝えるのが良いでしょう。

不満が解消されないときのアクション②転職

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E6%B5%81-4914044/

部署異動ができない時や会社から離れたい気持ちが強い時は転職を検討しましょう。

今の職場で本来のパフォーマンスを発揮できていなくても、次の職場で発揮できる可能性があります。

モチベーションが下がった状態で同じ会社に居続けるよりも、転職で成功する可能性に賭ける方が魅力的ではありませんか。

転職活動を始める前に、今の会社で何に不満を抱いているのかを分析し、自分が求める条件を明確にしましょう。

辞めにくいときは退職代行サービスがおすすめ

転職を決断したけれど、様々な事情によって会社を辞めづらいという方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、退職代行サービスです。

退職代行サービスを利用すると3万円ほどの費用の対価として、代行業者が代わりに退職手続きを行ってくれるため、会社に行くことなくスムーズに退社できます。

自分では退職を言い出しづらい人や、会社で精神的ストレスを抱えている人には非常におすすめのサービスです。

仕事の不満があるなら行動あるのみ

今回は仕事で不満を感じる原因や不満の解消法などを説明しました。

多くの人が不満を抱えたまま同じ会社で働き続けています。しかし我慢が続くと、集中力の低下や体調の悪化といった問題が生じることもあります。

不満を解消しようと努力しても状況が変わらないのなら、退職や部署異動という選択肢を持ちましょう。次の職場があなたにとっての天職かもしれません。

仕事で不満を抱えている方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
michael
兵庫県神戸市でパーソナルトレーナーとして活動しながら、ライターとブロガーをしています。 趣味は筋トレ、サッカー観戦、海外ドラマ