ペット

猫ちゃんにしつけ用スプレーを使おう!作り方からおすすめ商品までを紹介

いたずら好きな猫ちゃんに悩まされている飼い主のあなた、猫のしつけ用スプレーを使ってみたいと思ったことはありませんか?

ダメと言ってもテーブルの上に乗ったり、大切にしている家具や壁をかじったりひっかかれては、かわいい猫ちゃんでも何とかしてやめさせたいですよね。

猫のしつけ用スプレーにはどんなものがあるのか解説していきます。手作りの猫のしつけ用スプレーの作り方や、おすすめの商品を紹介しますので最後までお付き合いくださいね。(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2286016/)

猫のしつけで注意すること

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1404819/

猫のしつけで注意したいことは、しかる時は悪いことをしている時にしかるということです。いけないことをした時に「ダメ」「イケナイ」と言って教えてしつけます。

声でしかっても効果がない時は、両手を叩いて大きな音を出す方法です。猫は大きな音が苦手なのでその行動が起こると嫌なことが起こることを覚えます。

それでもやめない場合に「この行為をしたら嫌な思いをした」と思わせるために、しつけ用スプレーの助けを借りてやめさせます。

決して叩いてはいけません。どうして猫がいけないことをしたのか理由を見つけて解決できるような環境を作ってあげましょう。

猫のしつけ用スプレーとは?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1120049/

猫のしつけ用スプレーとは、猫が嫌がるにおいのするスプレーのことです。猫のしつけといえば噛んだりひっかいたり、またトイレの場所をきちんと覚えさせることが大切です。

猫を叩いてしまわないように、代わりに猫が嫌いな水を使うことでしつけを効果的にします。猫がいたずらした時に吹きかけたり、近寄ってほしくない場所に吹きかけて使用します。

しかし、猫の顔に直接かけると飼い主を敵とみなされる可能性があるため、猫との信頼関係を壊さないようにスプレーを使う時は正しく使いましょう。

猫の苦手なにおいは?

猫の嗅覚は人間の1万倍から10万倍と言われています。だからこそ苦手なにおいを取り入れたスプレーが効果的です。猫の苦手なにおいを説明します。

猫の苦手なにおい
  • 柑橘系(かんきつ)
  • ハッカやミント
  • コーヒー
  • 香辛料
  • お酢

柑橘系(かんきつ)

猫を飼っている人なら真っ先に猫の嫌いなにおいというと柑橘系を思い浮かべるでしょう。柑橘自体には害はありませんが、ミカンの皮に含まれている「リモネン」は危険です。

「リモネン」は猫が食べてしまうと体内で分解されず、けいれんや嘔吐を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

ミントやハッカ

猫はミントやハッカなどスースーするにおいを嫌う傾向にあります。いわゆる「メントール」系のにおいに拒否反応を示すため、ガムを噛んでいる時は近づいてきません。

ミントやハッカは猫には害がないので部屋に飾っても安心して猫を避けることができます。

コーヒー

人間にとってはリラックスできる香りでも、猫にとっては苦手なにおいです。また猫にとってカフェイン系は害があります。絶対に口にさせてはいけません。

香辛料

香辛料のきつい刺激臭は猫にとっては有害です。食べるのはもちろんのこと、強すぎる刺激臭によって体調を壊すケースもあるので気を付けましょう。

お酢

お酢のようなツンと鼻につくにおいは猫にとっても人間にとっても苦手ですね。お酢は猫の体にとって害はありませんので、適量であればスプレーとして活用できるといわれています。

猫のしつけ用スプレーの上手な使い方

猫のしつけ用スプレーの上手な使い方は、猫に近づいてほしくない場所に直接吹きかけます。噛んだりなめたり、ひっかいたりされたくない場所に使用すれば猫の嫌がるにおいがして近づかなくなります。

ただ部屋中にスプレーしてしまうと、猫の動く範囲が狭くなり運動不足になったり、爪を研ぐ場所がなくてストレスがたまるなど猫にとっては悪影響になる可能性があるので気を付けましょう。

しつけ用スプレーは猫に直接吹きかけることもできますが、飼い主だとわからないように後ろからかけることがポイント。顔にかかってしまうと飼い主を避けてしまうこともあるので注意が必要です。

猫のしつけ用スプレーを手作りしてみる

猫のしつけ用スプレーは簡単に手作りすることができます。材料は水とスプレーボトル、お酢の3点あれば大丈夫です。それでは作り方を説明します。

猫のしつけ用のスプレーの作り方
  1. 水500mlを注いだスプレーボトルを用意します
  2. そこにお酢小さじ1~1.5杯分を入れます
  3. 蓋をしてよく振って混ぜて出来上がりです

もし手に入ることがあればミントの葉を2枚ほど入れるとより効果的です。

柑橘系の皮に含まれる「リモネン」という成分は猫にとって有害なので使わないようにしましょう

それでは、どんな猫のしつけ用スプレーがあるのかおすすめの商品を3点ご紹介します。

猫のしつけ用スプレーおすすめ①ジョイペット ザ・しつけ

created by Rinker
JOYPET(ジョイペット)
¥1,250
(2021/11/29 12:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

ジョイペット「ザ・しつけ ビターレモンピール」240ml(1,289円 Amazon調べ)は特長レモンピール(レモン果皮)から抽出した天然苦味成分を配合したしつけ剤です。

使い方は、かじりやいたずらを防止したいものにシュッとスプレーするだけです。原料は100%食品添加物なので、愛犬・愛猫がなめても安心です。さわやかなレモンの香りです。

効果的な使い方
  • ひっかきの防止→家具、スリッパ、壁などにスプレー
  • なめ防止に → 愛犬の被毛に、包帯やばんそうこうの表面に
  • 食フン防止に → 愛犬、愛猫の排泄物に

トイレシーツのイタズラ防止に買いました。 スプレーしとくと、かじったりしなくなりました。 ただし、時間が経ってにおいが無くなると、かじったりします。だいたいはその前にオシッコして、シーツを交換するので、問題はないです。

(引用:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/chanet/item/252040/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title)

猫のしつけ用スプレーおすすめ②アースペット しつけ上手

created by Rinker
アース・ペット
¥1,100
(2021/11/29 12:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

アースペット 「しつけ上手オシッコ・ウンチのしつけ」200ml(1,030円Amazon調べ)成分は水、エタノール、植物抽出物、香料なので安心して使えます。

植物抽出成分がオシッコやウンチした場所をしっかり消臭・除菌します。さわやかな香りのしつけ成分がそそうの繰り返しを防止します。

しつけ効果は3〜4時間持続します。繰り返し使用することで、消臭効果としつけ効果はアップしますが、犬猫がそそうをした直後に叱ることで、学習させることも大切です。

子猫がお布団に粗相してしまうので買いました!効果的面!暫くするとお布団の上で寝たりもするのに、オネショやマーキングはしなくなりました!すごいです!

(引用:https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/chanet/item/81184/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img)

猫のしつけ用スプレーおすすめ③ニチドウ ビターアップルジェル

ニチドウ「ビターアップルジェル犬猫用」118ml(4,280円Amazon調べ)犬猫にいたずらされて困る場所に塗布することでいたずらを防止するジェルタイプです。

ジェルタイプで塗ることにより、従来のスプレータイプに比べ持続が長くたれにくい商品です。 リンゴから抽出した苦味成分が、犬猫に苦味を覚えさせます。

よく振ってから、家具などの調度品やスリッパなどにいたずらされて困る場所などに塗布します。布や家具等が変色、色落ちする場合がありますので、目立たない場所でテストしてからご使用ください。

甘噛みが凄くひどくて困っていた所見つけて買って、使った所これが、噛まなくなりました
買って良かったです。

(引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%89%E3%82%A6-%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E7%8A%AC%E7%8C%AB%E7%94%A8-118%EF%BD%8D%EF%BD%8C/dp/B004ZKISDW/ref=sr_1_19?creative=6339&dchild=1&keywords=%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%89%E3%82%A6+%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB&linkCode=ure&qid=1622850151&sr=8-19)

猫のしつけ用スプレーが効かない場合

以上のように猫の嫌がるにおいのしつけ用スプレーを使っても、あまり効果が得られない場合もあります。ひとつの方法として猫をリラックスさせていたずらさせないやり方です。

例えば、またたびなどの猫が穏やかになるにおいを使うことでいたずらをしない状態にする方法です。

またたびとは、マタタビ科マタタビ属の木で山に自生しています。枝や実、粉末やスプレー状のものなどが市販されており、猫が食べたり匂いを嗅いだりすることで反応が期待されます。

またたびの成分には猫の中枢神経を麻痺させる作用があるので注意が必要です。どちらの方法がいいのかは猫の性格によりますが、攻撃的なイライラしやすい猫にはこちらの方法が良いかもしれません。

しつけ用スプレーを使って猫ちゃんと良好な関係を!

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2-2215599/

猫のしつけ用スプレーについて、作り方からおすすめの商品を紹介しました。猫ちゃんは本当にしてほしくないところにいたずらをしてしまうので、飼い主としてはハラハラしてしまいますね。

猫はしつけがしにくいと言われていますが、しつけスプレーを上手に活用すればいたずらや問題行動も抑えられるでしょう。

もっとも重要なのは猫ちゃんとの信頼関係です。猫の習性や性格をしっかり理解して、良い関係で過ごせる環境を整えて猫ちゃんライフを楽しんでくださいね。

ABOUT ME
MICHI
ていねいな言葉で伝えるWebライターを目指します。