研修

【Wi-Fiルーターの選び方】比較ポイントとおすすめ商品3選

「Wi-Fiルーターを買いたいけれど、自分にはどれがおすすめなのか分からない」と頭を抱えていませんか。

数あるルーターの中から選ぶのは面倒ですよね。でも実はWi-Fiルーターを選ぶ際に、いくつか比較するべきポイントさえ押さえれば良いんです。

この記事では数あるWi-Fiの特徴の中でも、「特に重要なポイント」と、「実際にお勧めできるルーター3選」を理由付きで紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e7%84%a1%e7%b7%9alan-%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af-5438427/

住居の広さに適しているか

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%ae%b6-%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0-%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%89-%e5%a4%96%e8%a6%b3-540796/

ご自身が住んでいる住居の広さと、Wi-Fiの電波が届く範囲がマッチしているかは重要なポイントと言えます。

1ルームでしか使えないWi-Fiもあれば、3階の4LDKでも電波が届くWi-Fiも存在します。Wi-Fiルーターが持つスペックによる違いです。

基本的に電波が届く範囲が狭いと安価で、広いと高価になります。各製品の解説ページに必ず書かれている内容なので、チェックしておきましょう。

ストリーム数または接続可能台数を確認

Wi-Fiにおけるストリーム数とは、情報を受信または送信するときに使われるアンテナの本数です。

例えばストリーム数が2×2であれば、受信と送信で使うことができるアンテナの本数は2本ずつになります。(サイトによって2×2だったり、2本だったりと記載方法が異なります。)

よってこの場合は同時に2台の端末をWi-Fiに接続可能ということになります。

ご自身やご家族が、同時に最大で何台の端末をWi-Fiに接続するのかを一度確認し、接続可能台数が適したWi-Fiを購入しましょう。

Wi-Fiルーターの通信規格

通信規格とは、IEEE(米国電気電子学会)という学会が定めた、異なる通信機器同士が共通の手順で通信できるようにした決まり事のことです。

最近だとWi-Fi6やWi-Fi5などと呼ばれることが多いですが、これはイメージしやすいように規格の呼び名を以下のように変えたものになります。

世代 新名称 規格名 最大通信速度 周波数
第6世代
(2019年)
Wi-Fi 6 IEEE 802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz帯/5GHz帯
第5世代
(2013年)
Wi-Fi 5 IEEE 802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
第4世代
(2009年)
Wi-Fi 4 IEEE 802.11n 600Mbps 2.4GHz帯/5GHz帯

出典:https://www.buffalo.jp/topics/select/detail/wifi-standard.html

これらの主な違いとして、新しい規格であるほど通信速度は速くなるが、料金が上がる傾向にあります。

おすすめ機能:ビームフォーミング

Wi-Fiにビームフォーミングという機能があることをご存じですか?これは特定の箇所に電波を集中させる機能」です。

通常のWi-Fiは上下左右均一に電波を放っていますが、ビームフォーミング機能があれば端末の位置を自動で認識し、電波を集中させることで通信を安定させることができます。

また、障害物をできるだけ避けるような軌道で電波を届けることも可能です。

これだけ見ると良いことばかりの機能にみえますが、デメリットもいくつかありますので、以下で紹介します。

ビームフォーミングのデメリット
  • 高価になってしまう
  • ストリーム数が少ないと効果がない
  • 対応機種が限られている

デメリット①:高価になってしまう

当然のことですが、新たな機能を付けるとその分Wi-Fiルーターの値段も上がります。

安易にこの機能の付けるとたただ値段が高いWi-Fiを買っただけになってしまいます。

オンラインゲームをよく使ったり、快適な通信を望んでいるのであればあっても良い機能かと思います。

ぜひご自身の利用状況を想定した上で、Wi-Fiルーターの購入を検討してみてください。

デメリット②:ストリーム数が少ないと効果がない

ビームフォーミング機能は、ストリーム数が少ないほど効果が薄くなります。以下は、アンテナ本数ごとの効果についての引用です。

Wi-Fiルーター ビームフォーミング効果
アンテナ本数 4×4 ◎ 効果あり
3×3 ○ 効果あり
2×2 △ 一部効果あり
1×1 × 効果なし

※iPhone側が1×1にて通信時に効果あり

※iPhone 7 のビームフォーミングは、11ac 3×3もしくは11ac 4×4のWi-Fiルーターで機能します。

出典:https://www.buffalo.jp/topics/utilize/detail/beamforming.html

ビームフォーミングによって通信速度が向上することを期待しても、効果が大きいのは4×4の場合のみとなりますね。

逆に、1×1の場合や、2×2でも複数端末を接続する場合は全く効果がないため、注意が必要です。

デメリット③:対応機種が限られている

ビームフォーミングは一部の古い端末では使用できないので注意が必要です。

BUFFALOEが出している「ビームフォーミングEX」であれば僅かに対応機種は多くなりますが、それでも全ての機種に対応しているわけではありません。

ビームフォーミング機能付きWi-Fiを購入する前に、必ず以下の対応機種を確認しておきましょう。

また、「ビームフォーミング」と「ビームフォーミングEX」は同時に利用できます。

ビームフォーミング対応機種
  • iPhoneSE、6~8、X(ビームフォーミングEXならiPhone5sでも対応)
  • MacBook(MK4M2J/A) 、iPad Air2、iPad mini4
  • Xperia X Performance, Galaxy S7 edge など

出典:https://www.buffalo.jp/topics/utilize/detail/beamforming.html

必ず公式HPもチェックすること

最近だとAmazonや楽天のページだけを見て購入をすることも多くなりがちですが、ネットショップのページには意外と大事な情報が載っていないことが多いです!

ネットショップのページでは先ほど記述した通信規格やストリーム数、ビームフォーミングの有無が確認できないようになっているからです。

商品の個別名称を制作会社の公式HPで検索し、自分が求めているスペックが満たされているか必ず確認しましょう。

安いものに飛びついたらスペックが全然足りなかったということにはならないよう、注意が必要です。

おすすめWi-Fiルーター:1人暮らしで安く買いたいなら

Wi-Fiを使う人がご自身しかいなくて安く済ませたい場合、スペックを程よく抑えたBUFFALOEのWSR-300HP/Nがおすすめです。

ワンルームに適したルーターであり、ストリーム数は2×2なのでスマホとPCの同時接続も可能なため、1人暮らしには丁度良いWi-Fiルーターです。

また、値段も2900円とかなり安めになっています。その分、公式HPによると販売時期が2015年と古めです。公式HPでの説明はこちら→https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-300hp_n.html

通信規格も2009年の11n(Wi-Fi4)と10年以上前の規格になっているため、通信速度に関しては最新のものより劣るということを覚えておきましょう。

おすすめWi-Fiルーター:4人家族でフル活用なら

家族の人数が多くWi-Fiをヘビーユーズしている場合なら、BUFFALOEの「WSR-5400AX6S/NMB」がおすすめです。

Wi-FiはスマホやPCだけでなく、ゲーム機やスマートスピーカーにも必要です。もし使っているのであれば、アンテナが合計6本まであるこの商品はおすすめと言えます。

ビームフォーミング機能も搭載されているため、通信速度が安定しやすいです。

公式HPによるとWSR-5400AX6S/NMB」なら3階4LDKまで電波が届き、通信規格の11ax(Wi-Fi6)と最新のものであるため快適です。公式HPでの説明はこちら→ https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-5400ax6s_nmb.html

おすすめWi-Fiルーター:2~3人暮らしなら

2~3人で暮らしていて、程よいスペックのルーターが欲しいならBUFFALOEの「WSR-1800AX4S/NBK」がおすすめです。

公式HPによるとアンテナの数が合計で4本なため2~3人なら丁度良く使えます。2階建て3LDKまで使えて、値段も8800円のため高すぎることもないです。公式HPでの説明はこちら→ https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-1800ax4s_nbk.html

端末の充電が長持ちするという機能も付いている点も、おいしいポイントと言えますね。

こちらもビームフォーミング機能も搭載されているため、通信速度が安定しやすいです。

まとめ(おすすめWi-Fiルーターの選び方)

今回はWi-Fiルーターの選び方とおすすめ商品を3つ紹介していきました。

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、各スペックがご自身の期待しているものと合致しているか、という観点で見るようにしてみてください。

色々と情報が多くて面倒な場合でも、必ず公式HPで商品の説明をざっくりでも良いので見るようにしてください。そうすれば買おうとしていたものが、意外と適切なものではなかったと気付くことも十分にあるからです。

以上、Wi-Fiルーター選びの参考にしていただければ幸いです。

ABOUT ME
zawa
【1】あなたの理想はなんですか? ブログやアフィリエイトで生計を立てる 【2】あなたが活動する時のモットーはなんですか? 未来の自分のためになることをする 【3】今のあなたの肩書はなんですか? 会社員 【4】今日までの経歴・経験はどういったものですか? 大学卒業→就職→働きながらブログ執筆 【5】あなたの趣味はなんですか? YouTube鑑賞、料理 【6】あなたは周りの人から「どんな人」だと言われますか? マメな人 【7】あなたが好きな人はどんな人ですか?どういった性格の人ですか? 一緒にいて落ち着く人 【8】あなた自身について最近起きたニュースはなんですか? そろそろ結婚・・・(を考えている相手がいる) 【9】あなたの渾身の自虐ネタを教えてください 旅行で京都へ行った際、携帯を新幹線に忘れてしまいました・・・(;^ω^)