不動産投資

ライフポート西洋の不動産管理としての実績やサービスを徹底調査!

「不動産投資を始めてみたけれど、不動産の管理をどこに任せたら安心かわからない」「ライフポート西洋の管理会社としての実力が知りたい」と感じていませんか。

不動産投資を始めるうえで、資金に直結する大事な集客力や入居者対応、メンテナンスなど安心できる不動産管理会社に任せたいですよね。

そこで本記事では、ライフポート西洋の管理会社としての実績や特徴について詳しく解説していきます。

あなたの大事な不動産投資に重要な管理会社選びに活かすことのできる情報をまとめたので、最後まで読んで参考にしてみてくださいね!

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22397631)

不動産管理会社「ライフポート西洋」とは

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22910965?title=%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=2680887146

ライフポート西洋のマンション管理サービスは「建築・設備」「不動産」「法律」「会計」などの専門知識に基づく「専門コンサルティングサービス」を提供しています。

そのため、一級建築士や修繕コンサルタント、マンション管理士や宅地建物取引士などの資格保有者が多く在籍しています。

そのため、ライフポート西洋ではマンション管理に関わる困りごとに対して社内外の専門家とも連携しながら手厚いフォローを受けることができます。

気になるライフポート西洋の管理実績は?

賃貸住宅の入居者層となる30代までの若年層は、総務省統計局による住民基本台帳人口移動報告によると2019年から2020年にかけて他県からの流入数は東京だと73,855人となっています。

2位の神奈川県は23,500人ですので、約3倍もの差の人口が東京に流入していることになります。

つまり、需要の高い首都圏を中心とした管理実績があると賃貸需要が見込めるといえるでしょう。

ライフポート西洋の管理組合数は2021年10月時点で首都圏を中心に52,219戸の管理実績があり、より需要の高い場所での管理実績の高さが窺われます。

首都圏 中京圏 近畿圏 総数
組合数 760 345 161 1,266
戸数 32,632 9,596 9,991 52,219

ライフポート西洋の管理員養成カリキュラムについて解説

ライフポート西洋では、各専門家のノウハウを活かした手厚いフォローが受けられますが、実際に管理を行うのはあなたです。

そのため、ライフポート西洋ではしっかりと管理員としての知識を身に着け適切な運用ができるように充実した管理員養成カリキュラムが実施されています。

入社時から2週間ほどの導入研修を行った後、現場で実践を通じて業務知識を身に着けてから実際の業務にい臨むことができるため、はじめての方でも安心してマンション管理を始めることができます。

研修終了後も、1カ月後にはフォローアップ研修が行われ、年3回の定期研修もあるため安心して管理を任せられる人材が育成されているといえます。

ライフポート西洋のマンション管理システムについて解説

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23143228?title=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%A7%E6%89%8B%E3%82%92%E5%BA%83%E3%81%92%E3%82%8B%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=985838385

不動産管理会社における情報管理体制が整っていることは、よい管理会社を選ぶ際の重要なポイントになります。

管理している物件に問い合わせがあった場合、管理会社側の情報共有がされていない場合や担当者が不在であった場合など、すぐに対応ができません。

そこで、ライフポート西洋ではマンション情報だけではなく、会計情報、督促情報、工事・修繕情報など、運営上必要な情報をデータベース化して管理・共有化をしています。

そのため、担当者が不在でも情報管理システムを活用することですぐに対応できる体制が整っています。

設備不良に備えたライフポート西洋の運営サポートとは

入居者からの漏水や停電などのトラブルによるクレームがあった際は、迅速に対応する必要があります。

その際、管理会社によっては自身で対応しなければならない会社もありますが、ライフポート西洋の場合は24時間緊急対応システム「SEIYO 24」にて各種トラブルに対する対応を行ってくれます。

そのため、すぐに手が離せず入居者対応が自分自身でできない場合でもライフポート西洋に任せておけば安心です。

ライフポート西洋の管理会社としての気になる口コミ

ライフポート西洋の良い口コミとして「丁寧な対応をしてくれる」ことが挙げられます。

2021年9月に公表された株式会社ORICONによるオリコン顧客満足度ランキングでは、ライフポート西洋の管理員に関する評価項目では1位を獲得しています。

また、ライフポート西洋の悪い口コミとして「緊急時の対応に時間を要し、自然災害による対応に弱い」ことが挙げられます。

管理人が在中しておらず、システム対応の場合には到着に時間がかかるなどのデメリットが挙げられます。

(参考:https://life.oricon.co.jp/rank-mansion-maintenance/syutoken/company/taisei-yuraku/)

ライフポート西洋のリフォームやリノベーションに向けたサービス

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5178026?title=%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%88%B8%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%91%E3%81%A6%E9%96%8B%E6%94%BE%E7%9A%84%E3%81%AALDK&searchId=1838282936

管理している物件の入居者を増やすには、古い物件の場合はリノベーションやリフォームによって入居者の確保を行うことも検討しなくてはなりません。

ライフポート西洋では、リビングサービス部が設けられており相談・要望に合わせたリフォームやリノベーションの会社を紹介してくれます。

そのため、リフォームやリノベーションを検討している場合、自分で会社を探す手間が省け、かつノウハウを持つライフポート西洋と協力することで安心して計画を立てていく事ができます。

ライフポート西洋の顧客満足度向上に向けた取り組み

ライフポート西洋では管理会社として契約締結するだけではなく、「管理業務に関するアンケート」を実施することにより、社員教育や管理員教育の質の向上や質の高いサービスの追及を行っています。

アンケートにより得られた意見は担当部門にフィードバックされ、サービス向上委員会による組織的な対応や改善に向けた取り組みが行われています。

たとえば、電話対応日本一プロジェクトやまごころ届けたいなどの活動実績があり、得られた情報に対して真摯に受け止め活動している様子が窺われます。

そのため、ライフポート西洋はホスピタリティの高い不動産管理会社といえるでしょう。

ライフポート西洋のコミュニティフォーラムの取り組み

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2742794?title=%E4%B8%8A%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%80%80%E4%B8%83%E5%A4%95%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A&searchId=1565367805

ライフポート西洋では、大規模マンション自体を一つの街と位置付けて入居者同士の触れ合いの場や、地域コミュニティの交流拠点としての活動を行っています。

たとえば、もちつき大会や地域の祭りごとへの参加、カルチャースクールの実施から、クリーニング屋宅配便の受け渡しなどの入居者の快適性や利便性を第一に考えたライフサービスの提供が行われています。

そのため、地域に根付き、かつ心のふれあいを大切にしたサービスや利便性を追求したサービスを提供することによって、入居者の滞在率や入居率の向上を期待することができます。

まとめ:ライフポート西洋は手厚いフォローが受けられる管理会社

ライフポート西洋は、社内外の専門家とも連携しながら手厚いフォローや研修を受けることができるため、はじめて不動産投資を行いたい方にぴったりの不動産会社です。

情報の共有化や、「SEIYO 24」による早期のトラブル解決に向けた組織的な取り組みが行われているため、安心して管理を任せることができるでしょう。

また、地域に密着したイベント活動への参加や、入居者の利便性を追求したサービスの提供により、入居率や滞在率の向上が期待できます。

そのため、ライフポート西洋は不動産管理会社として安心して任せることのできる会社といえるでしょう。