ペット

【エリア別に紹介】大阪で立ち寄りたいオススメ動物カフェ

大阪には特色溢れる動物カフェがあると聞いて、実際に行ってみたいけどどこがオススメか知りたいという人はいませんか?

普段住んでいるエリアではない場所の動物カフェを探して、アクセスを考慮して日程に組み込むのは大変ですよね。

大阪にはさまざまなエリアに動物カフェがたくさんあり、動物カフェの宝庫です。観光旅行の途中に動物カフェに立ち寄ると、良い休憩にもなりますし、可愛い動物たちとのふれあいでとっても癒されますよ!

この記事では大阪の各エリアのオススメ動物カフェを紹介していきます。観光旅行の途中で立ち寄れるカフェも紹介するので、ぜひ最後まで読んで大阪旅行の計画に入れてみてください。

(アイキャッチ画像出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/728066)

大阪の動物カフェの魅力

大阪といえば「食べ歩き」や「食い倒れ」といったイメージが強いですが、実はオススメの動物カフェがたくさんあります。

ふわふわの毛に包まれた愛くるしいフォルムにつぶらな瞳、ただそこにいてくれるだけで癒やされる動物たちと触れ合うのも、新しい大阪の楽しみ方の1つです。

動物カフェならお腹も心も大満足の経験ができます!ここからは大阪の各エリアに多数存在するオススメの動物カフェを紹介するので、食べ歩きで少し疲れたときはぜひ訪れてみてください!

大阪の中心地・梅田エリアの動物カフェ

まず紹介するのは大阪の一番の中心地、梅田周辺エリアにある動物カフェです。

梅田エリアの動物カフェ2選
  • 猫カフェにあにゃあ (梅田)
  • フクロウコーヒー (中崎町)

猫カフェにあにゃあ (梅田)

阪急梅田駅、地下鉄梅田駅から徒歩5分というアクセス抜群な猫カフェが「猫カフェにあにゃあ」さんです。雑誌やテレビなどでも数多く紹介されている有名な猫カフェです。

1時間から30分おきに3時間まで計5つのコースがあり、どのコースにもドリンクが付いているので、猫たちと思う存分癒しの時間を楽しむことができます。

同じビルの中におひとり様専用の猫カフェ「ひとり猫カフェにあにゃあ」さんもあり、人目を気にせずに猫と触れ合いたい人にはオススメです。気分によって使い分けることもできます。

「猫カフェにあにゃあ」さんの公式HP

「ひとり猫カフェにあにゃあ」さんの公式HP

フクロウコーヒー (中崎町)

梅田エリアでいろんな動物と触れ合いたいときには、中崎町にある「フクロウコーヒー」さんに行ってみてください!

フクロウコーヒーという名前ですが、猫やウサギ、ハリネズミ、カワウソ、フェレットなど、いろんな種類の動物が出迎えてくれます。

動物好きな人は「フクとマリモ」という本を見かけたことがあるかもしれません。このフクとマリモはフクロウコーヒーにいるんです。15時から撮影会が開催されているのでお見逃しなく!

「フクロウコーヒー」さんの公式HP

created by Rinker
¥1,100
(2022/12/06 10:47:33時点 Amazon調べ-詳細)

大阪と言えば!難波エリアの動物カフェ

続いては通天閣や道頓堀など、「大阪といえば」というスポットが目白押しの難波エリアにある動物カフェを紹介します。

難波エリアの動物カフェ2選
  • HARRY WOOD (難波)
  • 小動物カフェ ROCK STAR (難波)

HARRY WOOD (難波)

地下鉄なんば駅から徒歩6分にあるハリネズミと触れ合えるカフェが「HARRY WOOD(ハリウッド)」さんです。愛くるしい姿を眺めるもよし、写真撮影をしてもよし、自由に楽しむことができます。

元日を除いて年中無休なのも嬉しいポイントです。平日は12時〜19時、休日は11時〜20時で営業されています。

自然をモチーフにした店内でハリネズミとゆっくりした時間を過ごすと、疲れも一気に癒されますよ!

「HARRY WOOD」さんの公式HP

小動物カフェ ROCK STAR (難波)

南海難波駅から徒歩5分の立地で、夜10時まで営業している小動物カフェが「ROCK STAR(ロックスター)」さんです。

ウサギやハムスター、チンチラ、モモンガ、ミーアキャットやフェレットなど、小動物がたくさんいてとっても癒されるカフェです。

入場の年齢制限なしで1時間制で動物触り放題、追加料金を払うことで延長もできます。カフェやドリンクメニューも豊富なので、ゆっくり食事を楽しんでお腹も大満足できるカフェです。

「小動物カフェ ROCK STAR」さんの公式HP

大阪のおしゃれエリア・心斎橋エリアの動物カフェ

大阪の流行ファッションの発信地として知られている、アメリカ村や堀江などが有名な心斎橋エリアにも多くの動物カフェがあります。今回はその中でも厳選の2つの動物カフェを紹介します。

心斎橋エリアの動物カフェ2選
  • Animeal (アメ村)
  • ことりカフェ (心斎橋)

Animeal (アメ村)

日本最大級の広さの店内にそれぞれの生態に合わせた照明演出や、日本初の動物の昼夜交代制を取り入れるなど、先進的な取り組みで知られる新感覚動物カフェが「Animeal(アニミル)」さんです。

約30種類・80頭の動物が暮らしているAnimealさんでは、60分と90分の2つのコースがありますが、とってもたくさんの動物がいるので、断然90分がオススメです。

それぞれの動物の生態に合わせて、以下の表のように触れ合える時間帯が分けられています。

12時〜16時 カピバラ、ウサギ、ヤギ、インコ、オウム、アルパカ、イグアナ、ミーアキャット
16時〜19時 フクロウ、ハリネズミ、ヘビ、フェレットなど

カフェメニューもおしゃれで可愛いものが充実しているので、とっても思い出に残る動物カフェ体験になること請け合いです!

「Animeal」さんの公式HP

ことりカフェ (心斎橋)

インコたちを眺めながらスイーツとお茶を楽しめるのが「ことりカフェ」さんです。衛生上、放し飼いにはなっていないので、食事を楽しむ時と触れ合う時を分けて楽しむことが可能です。

セキセイインコやオカメインコといった人気種から世界で一番美しいオウムと言われるクルマサカオウムなどの種類もいます。

可愛い小鳥グッズもたくさん売られていますよ!グッズのみの購入も可能ですが、動物と触れ合った後に思い出としてグッズを購入するのがオススメの楽しみ方です。

「ことりカフェ」さんの公式HP

人気急上昇!天王寺エリアの動物カフェ

日本一の高さを誇るあべのハルカスの登場により人気観光地になっている天王寺エリアにも動物カフェがあります。

天王寺エリアの動物カフェ2選
  • 保護犬カフェ&保護猫カフェ 寺田店
  • 猫カフェ みーちゃ・みーちょ

保護犬カフェ&保護猫カフェ 寺田店

保護犬カフェ&保護猫カフェ寺田店は人間の身勝手で捨てられ、行き場を失ってしまった犬や猫が新しい家族を見つけるための場所としてオープンしました。

保護犬というとどうしても重くなってしまいがちな話題ですが、保護犬カフェさんではもっと気軽に犬や猫と触れ合うことができます。コーヒーやジュースを手に存分に触れ合いましょう!

気に入った子がいて、一生飼い続けてあげる覚悟があれば里親として家に連れて帰ることも可能です。

「保護犬カフェ&保護猫カフェ」さんの公式HP

猫カフェ みーちゃ・みーちょ

続いても里親募集もしている猫カフェ「みーちゃ・みーちょ」さんです。素敵な出会いがあれば里親になることも可能です。

1階が洋室、2階が和室になっていて、実際に猫を家に迎えたときにどんな生活になるのかをイメージすることができます。

「猫カフェ みーちゃ・みーちょ」さんの公式HP

大阪の玄関口・新大阪エリアの動物カフェ

大阪の玄関口、新大阪駅周辺にも動物カフェがあります。大阪観光旅行の帰りに少し立ち寄って思い出を増やしてみてはどうでしょうか。

新大阪エリアの動物カフェ2選
  • 森のねこ舎
  • YU-鱗

森のねこ舎

「森のねこ舎」さんも保護猫が新しい家族を見つけるための場所を提供されています。

店内には20匹前後の猫が過ごしています。料金は1時間1,000円(税込)ですが、平日はお得な3時間パックがあり、ワンドリンク付3時間2,000円(税込)で存分に触れ合うことが可能です。

「森のねこ舎」さんの公式HP

YU-鱗

新大阪駅から徒歩5分の場所にあるのが爬虫類カフェ「YU-鱗」さんです。ヘビやトカゲなどの爬虫類を眺めたり触れ合ったりしながらお茶ができるカフェです。

爬虫類と触れ合うことに少し抵抗感がある人もいるかもしれませんが、爬虫類にしかない独特の愛嬌や魅力のとりこになる人が続出しています。

「YU-鱗」さんの公式HP

京橋エリアの動物カフェ

大阪城にもほど近く、JR、大阪メトロ、京阪の3路線が利用できる好立地の京橋にも動物カフェが存在しています。

京橋駅周辺の動物カフェ2選
  • Mimi Lapin
  • Cat of Liberty

Mimi Lapin

京橋駅から徒歩3分の場所にあるウサギカフェが「Mimi Lapin(ミミラパン)」さんです。

ピーターラビットのモデルにもなった「ネザーランドドワーフ」や垂れた耳がキュートな「ホーランドロップ」などの種類がいて、Mimi Lapinさんで生まれた子ウサギとも触れ合えます。

料金はフリードリンク付で1時間1,300円、延長は30分650円です。ウサギのおやつも300円で販売されており、おやつをあげながら触れ合うこともできますよ。

「Mimi Lapin」さんの公式HP

Cat of Liberty

「猫ちゃんたちに癒されゆっくりとしたひと時を過ごしてほしい」というコンセプトで作られた貸し切り制猫カフェが「Cat of Liberty(キャットオブリバティ)」さんです。

平日はワンドリンク付1時間貸切で1,500円で楽しめます。コーヒーやココア、猫をイメージしたドリンクなど、充実したドリンクメニューも魅力です。

「Cat of Liberty」さんの公式HP

北摂エリアの動物カフェ

大阪の中心街から少し郊外に離れた北摂エリア、箕面市や高槻市にも動物カフェが存在しています。大阪と京都のちょうど真ん中のエリアです。

北摂エリアの動物カフェ
  • フクロウカフェクルー (箕面)
  • 譲渡型保護猫カフェCatClubCherish (高槻)

フクロウカフェクルー (箕面)

「フクロウカフェクルー」さんは箕面市にあるフクロウや小動物の展示・販売を行なっている動物カフェです。阪急箕面駅から徒歩3分の場所にあります。

飲食が中心の店舗ではありますが、店内には常時8−10羽のフクロウがいて、触ったり腕に乗せて写真を撮ったりできます。

近くには観光スポットとしても有名な箕面の滝があるので、滝のマイナスイオンで癒された後、ゆっくり食事を楽しみながらフクロウにも癒されるのがオススメの楽しみ方です。

「フクロウカフェクルー」さんの公式HP

譲渡型保護猫カフェCat Club Cherish (高槻)

高槻市駅徒歩1分の場所にあるのが「譲渡型保護猫カフェ Cat Club Cherish(キャットクラブチェリッシュ)」さんです。

店内にいる猫は全て保護猫で、一定の条件を満たせばいつでも譲渡可能な猫たちです。店舗やグッズなどの売上は運営費のほか、保護猫活動の資金にも充てられています。

猫たちに囲まれて癒されることで、猫たちの保護活動にも間接的に関わることができるのは素敵ですよね。

「CatClubCherish」さんの公式HP

十三エリアの動物カフェ

大阪と神戸、京都を繋ぐ阪急電鉄のターミナル駅・十三駅周辺の動物カフェを紹介します。

十三駅周辺の動物カフェ
  • 短足Home
  • 譲渡型保護猫カフェ ねこの木

短足Home

「短足Home」さんは、アットホームな雰囲気のお店で足の短いキュートな犬や猫が出迎えてくれます。十三駅から徒歩3分なので、大阪と神戸を観光で回るときの途中休憩で立ち寄れる店です。

ドリンク飲み放題・おやつ2種類・おもちゃ1個付で60分1,600円のお得パックがオススメです。写真撮影も自由なので、お気に入りの犬・猫と存分に触れ合ってみましょう。

「短足Home」さんの公式HP

譲渡型保護猫カフェ ねこの木

レスキューなどで保護された猫たち約60匹が出迎えてくれるのが「譲渡型保護猫カフェ ねこの木」さんです。

譲渡型の猫カフェなので里親募集をしている猫が多いですが、もちろん猫と遊ぶだけでもOKです。

フード・ドリンク・スイーツも準備されているので、猫に癒されながらお腹も満たすことができます。

「譲渡型保護猫カフェ ねこの木」さんのHP

大阪のオススメ動物カフェまとめ

大阪の各エリアにあるオススメの動物カフェを紹介しました。大阪の動物カフェはどのカフェも特色があって、可愛い動物たちが出迎えてくれます。

特に心斎橋・アメリカ村のAnimealさんは他の動物カフェにはない独自の取り組みやシステムを導入されている新感覚動物カフェなので、是非一度訪れてみてください。

大阪旅行で一期一会の動物に出会えるかもしれませんよ。カフェをメインで楽しむもよし、動物との触れ合いを楽しむもよし、思い思いの時間を過ごして思い出を作ってくださいね。

ABOUT ME
makixico
はじめまして!makixicoと申します。 メキシコ在住で、日系製造業メーカーに勤務しながらウェブライターをしています。 わかりやすく役に立つ記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!