転職

退職代行SARABAで本当に退職できる?1ヶ月以内に辞めたい人におすすめ!

「SARABAで本当に退職できるのかな?」退職代行SARABAのサービス内容や実際に退職できるか気になる方も多いはず。SARABAは労働組合が運営しているので、スムーズに退職手続きを進められます。

退職以外にも、退職代行SARABAなら有休消化といった交渉も可能です。有給取得でお悩みの方も担当スタッフが優しく相談を受け付けてくれます。

当記事では退職代行サービスを検討している方に向けて、料金相場などを解説。どの専門業者を利用しようか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23539817

退職代行SARABAで本当に辞められる?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1115226

退職代行SARABAの利用で本当に退職できるのか気になるところです。退職代行SARABAは100%の確率で退職を実現。会社を辞めたい人の希望にしっかり応えています。

退職代行SARABAは以下の利用シーンにおすすめです。退職で悩んでいる方ならどなたでも利用できます。

おすすめしたい利用シーン
  • 退職願を提出したが、会社側が受理してくれない
  • セクハラやパワハラで退職を言いづらい
  • 過度な引き止めを受けている
  • 待遇が良くなく訴えたが、恐喝を受けた

退職は本心からの申し出で受理されるはずです。ところが、引き止めや恐喝を受けてしまい退職をさせてもらえないこともしばしば。そこで退職代行サービスで間接的に伝えることが可能です。

退職代行の料金相場 平均的に5万円

退職代行サービスの利用を検討している方にとって気になるのは料金相場です。代行サービスの相場として5万円が平均的。ただし、運営元によって大きく相場が変わります。

また退職代行サービスは運営元によって料金相場が異なり、事前に確認すると良いでしょう。詳細は以下の通りです。

運営元 料金相場 サービス内容
労働組合 3万円程度
  • 退職意向伝達
  • 有給休暇消化といった条件交渉
弁護士 5~10万程度
  • 退職意向伝達
  • 有給休暇消化といった条件交渉
  • 人間関係トラブルや未払い給料といった法的相談
民間企業 1~5万程度
  • 退職意向伝達のみ

上記のとおり、運営元によって行えるサービスは異なります。格安の費用で提供している民間企業では、退職意向伝達のみが可能。退職伝達だけ行ってほしい方におすすめです。

労働に関するトラブルで相談したい方は弁護士が良いでしょう。退職に関わるあらゆる手続きや交渉が可能。費用が高くつきますが、基本的には弁護士が仲介するため、会社としっかり交渉できます。

労働組合が行う代行サービスは、退職意向のほかに有給休暇消化といった相談も可能。強い交渉権が保障されている労働組合なので、法的な相談を除くと、弁護士と同等なサービスを受けられます。

退職代行SARABAのメリットは3つ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24034435

「手頃な価格で安心して任せられる退職代行サービスはないかな?」今、退職でお悩みの方に紹介したいのは退職代行サービス「SARABA」です。

退職代行サービスSARABAは以下のようなメリットがあります。

退職代行SARABAのメリット
  • 労働組合が運営しているので、あらゆる交渉を任せられる
  • 24時間365日対応できる
  • 料金は24,000円(税込)で追加料金は一切ない

どの代行サービス業者を選ぶか迷っている方は上記のメリットでまずは検討してみてください。

労働組合が運営しているので会社と交渉ができる

退職代行SARABAは団体交渉ができる労働組合が運営しています。一般的な退職代行業者とは異なり、会社との交渉を得意とする専門スタッフが対応。安心して代行を任せられます。

退職代行SARABAで利用できるサービスは以下のとおりです。

利用できるサービス
  • 退職日の調整
  • 未払い給料や残業代の請求
  • 退職を損害賠償と要求されたときの対応

民間代行業者では難しい会社との交渉も可能です。SARABAは法律で保障された団体交渉権があり、従業員が交渉を求めれば応じる義務があります。不法な要求を受けることなく、退職代行SARABAで安心です。

24時間365日、退職代行の相談を受け付けている

退職代行SARABAでは24時間365日相談を受け付けています。退職への悩みはいつどんなときでも話せる嬉しい専門会社です。

上司からのパワハラや恐喝といった内容で「明日から出社したくない!」そんな状況でもしっかり相談できます。

退職代行SARABAへの相談は、電話やメールのほかにLINEでも可能です。気軽に相談したいときはLINEが便利。どんな内容でも専門スタッフややさしく対応してくれます。

費用は24,000円(税込)のみ。追加料金はかからない

退職代行サービスSARABAでは一律24,000円(税込)です。どんなに相談しても追加料金は一切かかりません。他社ではオプション料金がかかる場合がありますが、SARABAはそんな心配がなく安心です。

電話もフリーダイヤルで、通話料金も無料。納得いくまで相談できます。即日退職の相談も可能です。また、万が一退職できない場合には返金保証付き。安心して退職できるまでSARABAが責任持って対応します。

退職代行SARABAの利用方法をご紹介

退職代行サービスを使いたいけど、実際の流れを把握したいものです。そこで相談から退職までの一連の流れをここでは解説します。詳しい流れは以下の通りです。

利用手順
  1. SARABAへの問い合わせから申し込み
  2. 支払いやヒアリングシートの記入
  3. 退職への手続きから完了

基本的には上記の流れで進みます。安心して退職できるように事前に確認しておきましょう。

①問い合わせ〜申込みまで

退職代行を相談する際には、まずはSARABAへ問い合わせしてみましょう。公式ホームページから相談が可能です。以下の方法で相談できます。

相談方法
  • 電話
  • メール
  • 公式ライン

ご自身が連絡をとりやすい方法で相談してみると良いでしょう。「退職代行を利用したい」あるいは「退職理由」を伝えると、よりスムーズに進みます。可能であれば、以下の項目を伝えます。

伝えたい内容項目
  • 雇用形態
  • 退職理由
  • 希望退職日

専門スタッフがしっかりと対応してくれるため安心です。またスタッフより出勤方法や会社へ伝達内容など、具体的な行動の指示がありますので、あらかじめメモしておきましょう。

②支払い~ヒアリングシート記入

相談内容で納得いく場合には、代行サービスを利用するにあたって支払いを行います。基本的な支払方法は次のとおりです。

支払方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード

上記で支払いができますので、スタッフに希望の方法を伝えましょう。支払いを済ませるとスタッフより以下のヒアリング項目が送られてきます。

ヒアリング記入項目
  • 氏名や職業、雇用形態など
  • 会社名や電話番号、自身の所属部門
  • 会社に連絡してほしい日時など
  • 会社から借りている備品など
  • 私物の処分について
  • 有給休暇の残日数
  • 希望退職日
  • 退職理由
  • 現在の住所
  • 会社との直接やり取りの希望
  • 転職サポートの希望 など

基本的には上記を含めて約16項目あります。一つずつ丁寧に回答しましょう。

③実行~退職完了

ヒアリングシートの入力が終わり、SARABAの担当スタッフに送付できたら後はおまかせです。専門スタッフが会社側と希望する交渉を行っていきます。基本的には会社とのやり取りはありません。

また退職を進めるにあたって、専門スタッフからアドバイスを受けることがあります。指示に従って退職の手続きを進めていきましょう。

退職願の記入をお願いされることがありますが、郵送といった対応になるので、別途対応を行います。

上記の手続きを終えると無事に退職が完了です。ここまで会社と直接やり取りすることはありません。安心して退職できます。

退職代行は親バレする? 基本的に家族に知らせがいくことはない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23411553

退職代行を利用するにあたって、親や家族に知られてしまうか不安になるかもしれません。基本的に直接親や家族にお知らせがいくことはありませんが、以下の点には注意が必要です。

気をつけたい項目
  • 退職願の郵送物

会社によっては退職願といった提出物を求められることがあります。郵送物が自宅に届き、ご自身が受け取る前に家族に見られてしまう可能性も。こういったシーンにおいてもSARABAで相談してみましょう。

退職代行SARABAの利用がおすすめしたい人

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23857506

退職代行SARABAを利用するにあたっては、どんな方におすすめなのでしょうか。

おすすめのユーザー
  • 社内でパワハラやセクハラなどを受けている
  • ストレスによって体調不良を起こしている
  • 退職後の活動に不安がある
  • 有休消化の交渉を進めたい

上記に当てはまる方は退職代行SARABAの利用が最適です。特にパワハラやセクハラといった他の社員になかなか相談できない状況に置かれている方に最適。

退職代行を専門に扱っているSARABAであれば、他の社員や上司に直接話すことなく退職を進められます。

また退職後の活動に不安がある方にもおすすめです。退職代行SARABAでは人材紹介会社と連携しているため、転職サポートをしてくれます。将来に不安がある方もSARABAで安心です。

退職代行SARABAの利用を避けた方が良い人

退職代行サービスは嬉しいメリットが多いものですが、以下の理由で利用を避けた方が良いシーンもあります。

利用を避けたい方が良いユーザー
  • 単純に退職手続きが面倒で代行してほしい
  • 退職後の手続きでトラブルを招く人
  • 未払いの給料や残業代を確実に受け取りたい

一見するとサービスを受けても良いと思いがちですが、上記の理由が当てはまる方は注意が必要です。基本的には退職手続きは本人が進めます。

手続きが面倒だから代行してほしいという理由では余計な費用がかかりますので、できる限り自分で進めるのがおすすめです。

未払い問題や労働関係で法的に解決してほしい方もいるでしょう。そういった依頼は弁護士にお願いするのが理想です。

退職代行SARABAを利用する上での注意点

退職代行SARABAの利用を検討している方に向けて、以下の注意点があります。

注意点
  • 全額返金保証制度は場合によって保証適用外のときがある
  • 退職代行SARABAユニオンへの加入が必要
  • 退職後のトラブルには対応できない

それぞれ利用にあたってとても大切な内容です。利用後でトラブルにならないよう事前に確認しましょう。

全額返金保証制度はあるが、保証適用外の場合もある

退職代行SARABAは退職できなかった方に向けて全額返金保証制度があります。基本的には返金対象になりますが、以下の場合は保証を受けられません。

保証適用外になるケース
  • 退職届など会社が求める書類や物品を提出しなかった
  • 専門スタッフとのやりとりを途中でやめてしまった
  • 途中で利用を中断あるいは終了したとき
  • 退職に至らなかった理由がSARABAの責任にはないとき
  • 返金保証を受ける旨の連絡がないとき

退職を進めるにあたって、勤務先の会社が求める退職願などの書類を提出する必要があります。会社が求める書類を提出できずに退職できなかった場合には、全額返金保証制度を受けられません。

また利用を途中で辞める、あるいは連絡が途絶えてしまった場合など、退職が進められないシーンでも同様です。退職手続きを代行してくれるサービスで、ご自身でも都度会社の要求には応える必要があります。

直接のやり取りの必要はありませんが、求められる書類や物品の提出などはしっかりと行いましょう。

退職代行SARABAユニオンに加入する必要がある

退職代行SARABAを利用するにあたって、指定する労働組合に参加する必要があります。退職手続きや有休消化といった交渉を行うには労働組合の一員でなければなりません。

退職を希望する本人が労働組合に参加しなければ、交渉はできないため必ず参加しましょう。

また加入費用などは24,000円(税込)に含まれているため、追加料金は必要ありません。退職後は労働組合から脱退できます。

退職後のトラブルには対応できない

退職代行を利用できるのは退職手続きに関する業務のみです。退職後のトラブルについてはSARABAでは対応できません。会社からの脅迫や嫌がらせ、同僚とのトラブルなどは弁護士の対応となります。

仮に退職後、トラブルが発生した場合には、弁護士へ相談しましょう。

退職代行SARABAに関するQ&A

退職代行SARABAを利用にあたって、以下のよくある質問があります。

よくある質問内容
  • クレジットカードで利用できる?
  • 退職は必ず成功できる?
  • アルバイトや派遣社員でも利用できる
  • 弁護士と比較してどちらが安い?

安心して退職代行SARABAを利用するためにも事前に確認しておくと安心です。

①支払いにはクレジットカードを利用できる?

クレジットカードで支払いできます。以下の国際ブランドを利用可能です。

利用できる国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • アメックス
  • JCB
  • DISCOVER
  • UnionPay

上記のブランドで支払いできます。基本的にはお持ちのカードで利用できますので安心です。仮にクレジットカードを持っていなくても、銀行振込で支払いできます。

②退職は必ずできる?

基本的には退職できます。会社側は退職を希望する方を止めることはできません。会社側と直接やりとりをできない場合に限り、代行サービスを利用するとイメージしましょう。

公式ホームページにも記載されていますが、交渉する中で「休職」を選んだ依頼主もいるようです。決して会社側から圧力を受けたわけではなく、本人の意思で選んだもので、自由意志で退職できます。

③退職代行SARABAは派遣社員も利用できる?

アルバイトスタッフや派遣社員も退職代行SARABAを利用できます。基本的には流れは正社員と同じです。

雇用形態に関わらず利用でき、料金も一律24,000円(税込)になります。

④退職代行と弁護士ではどちらの方が費用が高い?

料金形態が異なるので一概に比較はできませんが、一般的には弁護士の方が高いと言われています。弁護士の依頼は相談内容に関わらず時間単位で加算される方式です。

弁護士の場合、幅広い内容を相談できることから、対応できるもの多いほど時間がかかり料金もかかってしまいます。

退職SARABAであれば、相談内容や時間などに捉われずに一律24,000円(税込)で対応可能です。お手頃な価格で相談したい方にはSARABAで相談しましょう。

まとめ お手頃な価格で退職できるSARABAがおすすめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24341636

ここまで退職代行のSARABAを紹介しました。社内トラブルで退職を進められない方は代行サービスのSARABAがおすすめです。スムーズに退職を進めるためにも当記事でポイントをおさらいしましょう。

おさえておきたいポイント
  • セクハラやパワハラといったトラブルでも退職代行を利用できる
  • SARABAなら24時間365日相談できる
  • 電話やメール以外にも公式ラインで相談できる
  • 全額返金保証サービスがあり、退職できない場合にはお金が戻ってくる

退職代行SARABAなら専門スタッフが会社側としっかり交渉してくれます。直接会社とやり取りする必要もなく、SARABAを通じて退職願を提出するだけ。気持ちよく退職を進められます。

一律24,000円(税込なので、お手軽な料金で安心です。もし退職したいと思っても、なかなか上司に言いづらい環境に置かれている方はSARABAに相談しましょう。

ABOUT ME
まーsa。
バックオフィス業務を7年得て、フリーランスへ。 現在はWEBライターとして活動中。 専門分野は経済、投資、生活の暮らしなど。ライター業務をこなしながら、オンラインアシスタント業務も請け持つ。