研修

仕事を辞めたいあなたに見て欲しい!理由や今するべき行動を紹介

会社勤めをしている人であれば、「今の仕事を辞めたい」と感じた経験が一度はあるのではないでしょうか?

私自身も今の会社に勤めて約5年経ちますが、仕事を辞めたいと思ったことは、一度や二度ではありません。

「人間関係、給料面、仕事内容」などで不満を抱えながら仕事を続けるのはしんどいですよね?

この記事では「今の会社を辞めたい」と悩んでいる方に向けて、考え方やするべき行動をまとめました。「仕事を辞めたい」と感じている方は、是非最後まで読んでみてください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4786829?title=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF&searchId=52084082

仕事を辞めたいと思ったらどうする?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24202415#goog_rewarded

日本人は真面目な人が多く「今の仕事は辛いけど辞められないから我慢する」というような考えになっている人が多くいます。あなたもこのように考えたことはありませんか?

しかし、無理して嫌な仕事を続けて身体を壊したり精神を病んだりする可能性があります。無理して働いて病気になってしまっては、何の意味もありませんよね?

自分の身は身分で守らなくてはいけません。まずは今の職場を見直してあなたが仕事を辞めたいを思う理由を考えてみましょう。

仕事を辞める理由トップ3

仕事を辞める理由として最も多いのが以下の3つです。もちろんこれが全てではありませんが、多くの人がこの3つの理由から退職を考えています。

仕事を辞めた理由トップ3
  1. 人間関係への不満
  2. 労働時間が長い
  3. 給料が安い

人間関係への不満

退職する理由として一番多い理由が人間関係への不満による退職です。「嫌な上司から離れたい」「職場の同僚とうまくいかない」このような不満から退職を考えます。

人間関係の悩みは中々解決しにくいため職場を離れるという選択をとる人が多いようです。

労働時間が長い

労働時間の長さは徐々に改善されてはいますが、日本では残業するのは当たり前という企業がたくさんあり、今でも長時間労働は深刻な問題となっています。

「毎日朝早くから夜遅くまで仕事ばかりで、自分の時間は全然ない」こんな状況では、たとえ給料が良くてもとても幸せとは言えませんよね。

給料が安い

給料は「仕事ができる、できない」など会社への貢献度がそのまま出るため、頑張ったからといって必ずしも上がるのもではありません

今の職場の仕事内容が自分と合っていなければ余計に、給料が大幅に上がることは難しいでしょう。

仕事を辞めたいと悩むあなたが今するべき行動

出典:https://www.pakutaso.com/20141213342post-4911.html

「仕事を辞めたい」と悩んでいるあなたがするべき行動は3つあります。以下の①~③までを順番に進めていきましょう。

仕事を辞めたいと考えるあなたがするべき行動
  1. 今の職場の問題点を紙に書き出す
  2. 問題が自分の力で解決できるかを考える
  3. 解決できない問題点がこれから先耐えられるかを考える

書き出した問題点から自分で解決できるかを一度考えてみましょう。

「うっかりミスが多く怒られて辛い」このような問題であれば、仲の良い同僚にダブルチェックをしてもらうというように、自分の力で解決することができます

一方で、「理不尽なことばかり言ってくる上司」は自分の力で変えるのは中々難しいですよね?このように自分で解決できる問題かを考えていきましょう。

そして、解決できない問題がある場合、耐えられない内容であれば転職することをおすすめします。

「仕事を辞めたい」と感じたら転職してもいい?

今の仕事がどうしても嫌であれば無理して続ける理由はありません。合わない職場に居続けるのは大切な身体を壊しかねません

いきなりの転職活動は「やる気が起きがない」という方もいるかもしれませんが、Webから求人を見るだけでも転職活動の一環です。

気負いせずご自身のペースで進めるだけでも将来は大きく変わるかもしれません。今の時代は転職エージェントに登録すれば様々なサポートをしてもらえるのでオススメですよ。

仕事を辞める前に貯金は必要?

仕事を辞める際は、転職先が決まってからがおすすめです。ただ「今の状況が精神的に辛く、毎日無理をしている」こんな方はすぐにでも仕事を辞めたいと思っているはずです。

そこで考えなければならないのが貯金額です。退職後の就職活動がうまくいかなければ6ヶ月くらい収入がなくなるかもしれません。

会社を辞める前にはあなたが1ヶ月で使う生活費の6ヶ月分を用意しておくことをおすすめします。

また、退職後に条件を満たせば雇用保険の失業給付として職前の収入に応じた手当が支給されます。対象の方はその手当も計算にいれて考えておくといいですよ。

仕事を辞めた後の不安を解消するには

出典:https://www.pakutaso.com/photo/12880.html

仕事を辞める際に一番の不安要素は退職した後になるはずです。そこで、仕事を辞めた後に予想される不安を紙に書き出してみましょう。

紙に書き出すことで、自分が不安に感じている部分がハッキリ分かるようになります。

一見、「紙に書くだけで意味あるの?」と感じるかもしれません。

しかし、紙に書き出すことで、頭で感じている漠然とした不安が整理されて「自分がどんなことに悩んでいるのか?」「問題を解決する方法はあるのか」が考えやすくなります。

「仕事を辞めたい」転職のメリット

次に仕事を辞めて新しい会社に転職するメリットを3つ紹介します。転職を考えている方は参考にしてみてください。

転職するメリット
  • 新しい人間関係を作れる
  • 新しいスキルを身につけられる
  • 年収が上がる可能性がある

新しい人間関係を作れる

人間関係による不満から耐えられなくなって、転職するというのは、転職で一番多い理由です。

新しい職場では人間関係が一旦リセットされ心機一転、仕事に集中することができます。

新しいスキルを身につけられる

転職先が未経験の場合、身につけられるスキルはたくさんあります

身につけたスキルは、間違いなくあなたにとってはプラスになり、もし次に仕事を変えたいとなった時にプラスに働くかもしれません。

年収が上がる可能性がある

今の会社で年収に対して不満がある場合は、転職先の給料をあらかじめ調べて入社することで給料は今より高くすることができます。

たとえ、初めは給料が安くなっても、あなたの実力が発揮しやすい職場であれば、前職よりも年収が上がる可能性は十分にあります。

「仕事を辞めたい」転職のデメリット

当然転職をすればメリットだけでなくデメリットもあります。そんなデメリットもしっかり確認しておきましょう。

転職するデメリット
  • 初めは覚えないといけない内容がたくさんある
  • 新たな問題点が出てくる可能性がある
  • 年収が下がる可能性がある

初めは覚えないといけない内容がたくさんある

当たり前と思うかもしれませんが、転職をすると新しく覚えないといけないことがたくさんあります。

違う職種はもちろんですが、同じ職種であっても会社によって仕事の進め方は変わるため1つ1つ新しく覚えていく必要があります

新たな問題が出てくる可能性がある

転職をすると人間関係や仕事の悩みは一度リセットされます。しかし転職先で新たな問題が出てくるかもしれません。

それどころか前の会社以上に人間関係が悪い環境になってしまう可能性があることもしっかり理解しておきましょう。

年収が下がる可能性がある

会社にもよりますが、退職すると多くの人は一度給料が下がってしまいます。

給料を下げたくない人は、求人情報を見る際に、基本給だけでなく、手当や福利厚生もよく確認するといいですよ。

転職活動は自分のペースで

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4049407?title=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%89%8D%E3%81%A7%E9%A0%AD%E3%82%92%E6%8A%B1%E3%81%88%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&searchId=3441561820

転職活動はあまり気負いせず、あなたの無理のないペースで行うことをおすすめします。

求人サイトを毎日見るだけも転職活動と言えます。気に入った求人があれば応募してみるだけでも良い職場に出会えるチャンスは上がります

今の時代は、Web面接も増えてますので自宅から面接することも可能です。考え方は人によって違いますが、「転職先を見つけてから退職する」のが一般的です。

エージェントに登録して毎日求人を見るだけでもあなたの未来は大きく変わるかもしれません。

まとめ:仕事を辞めたいと感じたら行動すべき

今の仕事が辛く、辞めたいと感じたら何かしら行動はするべきです。今抱えている問題を書き出して自分の力で解決できるかを考えましょう。

自分だけで解決できない問題があり、それが原因で「仕事が辛い」「辞めたい」と感じるのであれば転職を考えるのを考えてみるのをオススメします。

「すぐに会社を辞める勇気がない」という方は求人だけでもチェックしてみるのもいいですよ。

少しの行動であなたの未来が大きく変わるかもしれません。まずは今できることから始めていきましょう。