研修

仕事がうまくいかない原因から、どうしても辛い時の対処法まで解説!!

仕事をしていると人間関係で悩んだり、失敗してしまったりとうまくいかない事は出来ていますよね。ましてや、そんな状況が続くと精神的にも辛いし、どんどん仕事が嫌いになる人もいると思います。

そこで今回は、仕事がうまくいかない時の対処法から、どうしてもつらい時のおススメを紹介していきます。

現状を変えたいと思っている方は、是非最後までご覧になってください!仕事がうまくいってない状況を解決できたら、幸いです。

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/80520.html

仕事がうまくいかない原因とは

まずは、どうしてうまくいかないかを知る必要があります。仕事がうまくいっていない原因として、考えられるものが10個が挙げられます。

以下の原因の中で、どれが自分に当てはまるかを考えてみましょう。

仕事がうまくいかない原因10個
  • 経験不足
  • 些細なミスを繰り返している
  • 不注意によるミス
  • スケジュールに余裕がない
  • 苦手な仕事をしている
  • 完璧を求める
  • 基礎や下隅になる仕事を疎かにしている
  • 人間関係
  • 優先順位を決められない
  • 体調不良

仕事がうまくいかない時の対処法とは

出典:https://www.pakutaso.com/photo/80524.html

次にうまくいかない原因に対して、対処法を知る必要があります。自分が考えられる原因に対して以下に9個の対処法を記載しましたので、その中から自分が当てはまる対処法を生活の中で実践してみてください。

仕事がうまくいかない時の対処法9個
  • 経験不足
  • 些細なミスを繰り返している・不注意によるミス
  • スケジュールに余裕がない
  • 苦手な仕事をしている
  • 完璧を求める
  • 基礎や下隅になるような仕事を疎かにしている
  • 人間関係
  • 優先順位を決められない
  • 体調不良

それでは1つ1つについて、どのように対処したらいいのかを解説していきます。

経験不足

初めての仕事や、未経験の職種へ転職した場合に多く直面する原因ですね。何事もはじめのころは業務内容や行動の意味すら理解できていない状態もあります。

この場合は、1つ1つの経験を忘れないように書面やテキストなどに記録し振り返りながら経験を積むことで徐々に改善されていきます。

些細なミスを繰り返している・不注意によるミス

極度の緊張状態、寝不足やストレスなどが原因の場合があります。精神状態や体調不良などがあれば不注意によるミスが多くなるものです。

この場合は睡眠時間をとったり軽い運動をするなどして体調を整えましょう。また、ミスの状況を記録し対応策を考え、気を付けて取り組むことも効果的です。

スケジュールに余裕がない

業務スケジュールを隙間なく入れていると、急用などで大きくスケジュールを変えなければならないことがあります。

急用にも対応するためには、スケジュールを作成する際に、あらかじめ業務の難易度や必要時間を考慮し余裕を持たせるよう心掛けた方がいいです。

苦手な仕事をしている

人には向き不向きがあり、嫌いなことや苦手なことを続けるのはとても大変です。自分が嫌いとする業務や苦手な分野を把握するのは今後の業務においてとても重要です。

仕事をするうえで自分の向き不向きを知り、自分が得意もしくは継続できる業務を選択することで業務をうまく継続できます。

完璧を求める

これはプライドが高い人が多くあてはまる内容です。自分の業務は100%じゃないと気が済まず、誰にも頼りたくない傾向にある場合ですね。

完璧を求めるあまり他の業務に手がつかず、うまく仕事を進めることが出来ない事があります。「このくらいでいい」など心身の状態に余裕を持った作業をお勧めします。

基礎や下隅になる仕事を疎かにしている

どんなに大きな仕事でも、土台となる部分がしっかりしてなければ必ず不安定な状態になります。

土台となる業務ほどミスが無いよう気を付けて取り組むことで、その先の業務で大きな失敗やその頻度を減らすことが出来ます。

人間関係

コミュニケーションの取り方が分からず、孤独になったり、相談相手がいなかったり、苦手な職員がいる場合、会社にいるだけでストレスを感じてしまします。

1日1つ会話のネタを提示したり、喋りやすい雰囲気を作る心がけをすることです。また、苦手な職員への対処としては、可能な限り関りを最小限にしてなるべく関わらないようにしたり、上司に相談するのなどあります。

優先順位を決められない

よく飛び込みで業務が追加される場合など、いろんな業務が後から追加されるような業務内容の方はこの状況は多いと思います。

優先順位のつけ方が分からない方は重要度や期限を元にある程度の達成期間を決める習慣をつけましょう。また、最初のうちはあらかじめ上司に確認してみるのもいいと思います。

体調不良

体は最大の資本です。ストレスからの暴飲暴食や睡眠不足など、体調不良をきたす生活をすればパフォーマンスは落ち業務に集中できません。

日頃の生活から体調をよくする習慣を身に着けるよう努力をすることで改善もしくは悪化を防止しましょう。

仕事がうまくいく方法とは

出典:https://www.pakutaso.com/photo/80706.html

仕事がうまくいくには、対処だけではなくうまくいくための方法を取り組む必要があります。その方法をうまくいくための方法を6個紹介させていただきます。

多くの場合は自分の考え方や気持ちの持ちようで変わっていきますので、まずは今からでも少しづつ取り組めることから始めて、仕事がうまくいくよう努める必要があります。

仕事がうまくいく方法6個
  • 基礎をしっかりと取り組む
  • 時間にゆとりをもって管理する
  • 他人と比べない
  • 苦手な人にすすんで接触しない
  • 自己意識は高く持ちすぎない
  • 自分だけで抱え込まない

それでは、どんなことをすれば仕事がうまくいくのでしょうか。その方法について以下にまとめてみました。

基礎をしっかりと取り組む

徐々に業務を覚えていきながら「自分が何の業務もしくは作業をしているか」を意識して取り組むだけで仕事に対する姿勢や質が変わってきます。

また、ここをしっかりと取り組むことにより、その後の作業内容や質に大きく影響するので、基礎はしっかり取り組みましょう。

時間にゆとりをもって管理する

準備8割本番2割という言葉があるように、業務において事前準備はそれほど重要なのです。会社の10分前行動の意味は、業務への心のゆとりも意味合いとしてあります。

万全な準備は業務的にも心理的にも余裕をもって取り組むことが出来ます。

他人と比べない

他人との比較は意味がありません。業務経験や人生経験、考え方の違いなど、様々な違いを持つ他人と比較したところで何の意味もありません。

どうせ比較対象するのであれば他人ではなく、過去の自分にしましょう。そうすれば、同じ基準点から客観的に評価でき自分がどれほど成長できているか実感できるはずです。

苦手な人にすすんで接触しない

職場には苦手な人の1人や2人必ずいるものです。どうしても接触しなければならない上司が苦手な場合のストレスは凄まじいものですよね。

わざわざ自分から接触なんかすれば気分が落ちるのも無理ありません。なるべく接触しないで業務に取り組める方法を考えましょう。

たとえば、メールや電話で対応できるのであればそういった伝達ツールを使用して対応すべきです。

自己意識は高く持ちすぎない

完璧を求めることで他の業務に手が付けられない状態になるのは避けたいですね。

仕事は8割程度で満足とすれば、余力は他の業務や自分を休めてあげることなどに時間を使えます。

自分だけで抱え込まない

いくら1人で悩んでいても、結局答えが出ないことが多々あります。まずは上司や先輩などに自分の悩みを相談してみるのも方法の1つです。

相談するのは上司だけではなく、現代では色々な相談窓口が存在しますので、自分の悩みにあった相談相手に連絡してみてはいかがでしょうか。

仕事を続けていくには

出典:https://www.pakutaso.com/photo/79690.html

次に仕事を続けていくにはどうすればいいか、その方法を3個紹介させていただきます。仕事がうまくいかなくて気持ちが落ちているときなどは「このまま仕事を続けていいのかな。」と考えてしまうものです。

しかし、色々な理由から今の仕事を継続しようとする方も多くいるはずです。そこで仕事を続ける方法をここで知り、生活の中で実践していきましょう。

仕事を続けていくには3個
  • 趣味に時間を使ってストレスを改善する
  • 苦手なことや嫌いなことを仕事にしない
  • うまくいく努力をする

趣味に時間を使ってストレスを改善する

仕事もオンオフをしっかりつけて、遊ぶときはしっかり遊んで気持ちをすっきりすることです。趣味がある人は、休みなどを利用して趣味を楽しむ時間を作り、次の業務への英気を養いましょう。

辛い、悲しいなどのマイナスの感情を持ち続けても仕事に対するパフォーマンスは上がりません。それよりも「週末の休みまで頑張れば、ご褒美としてこれをやろう!」など息抜きをうまく入れれば頑張る活力がでます。

苦手なことや嫌いなことを仕事にしない

野菜が嫌いな人が、サラダの試食し続ける仕事についたら、絶対人辛いですよね。業務も一緒で自分が苦手なもの、嫌いなものを続けるような業務は関わらない方がいいです。じゃないと精神的につらくなってしまいます。

自分が得意不得意をしり、ある程度自分に過度のストレスがかからない範囲を知ることで精神的負担は減らすことが出来ます。

うまくいく努力をする

うまくいく方法で記載された内容は、ほとんどが自分で努力する必要があります。うまく仕事を継続したいのであれば、自分が変わるような努力をしなければなりません。

楽をしてうまくいくというのは現実には難しいことがほとんどです、現状の辛いことを変えるためにも労力は必要になります。これからの生活でうまくいく努力をしてください。

転職や移動を考えている人は一度考えて

今の仕事が辛いし、こんなこと一生続けていくと考えただけで気持ちが落ち込んでしまいますよね。

それだったら、新しい職種への転職で新たな人生のスタートを開始したり、平均年収が高い職種に変更したり、あるいは同じ業種でも更に好条件な職場に転勤または転職した方がいいと思いますよね。

しかし、今の職場や職種に不満があるから転職するというのは結果的に大変な目にあう可能性が高いです。

明確な理由なく「飽きたから」や「こんな仕事したくないから」などの曖昧な気持ちで転職した場合、多くは実際の求人情報とのギャップを感じることが多く、転職後に満足しない結果になります。

それでも仕事がうまくいかない時は

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/12128377/

先ほど、転職について一度考えてと話しましたが、転職自体を考え直してくださいという訳ではありません。ここで重要なのは、明確な理由なく転職することが危ないということです。

今の環境で自分なりに改善するため努力しても結局ダメだった場合は、迷わず転職活動をすべきです。

たとえば、人間関係について改善したがったが、どう頑張っても仲良くなれず毎日出社するのが辛すぎる場合や、素晴らしいプラン計画を上司に相談したが、全然取り合ってもらえないなどですね。

この場合は、ずっとその職場にいて頑張ったところで改善は難しいので、それなら新しい職場に行った方がはるかにメンタル的にも楽になります。

まとめ:仕事がうまくいかない時はどうしたら良いのか

うまくいかない期間はとてもつらいものですよね。そんな方々にはここまでの内容を取り組んでいただき、少しでも改善していただけたらと思います。

それでも改善が見られなければ転職という手段もあります。まずは、現在の仕事で自分ができることから始めてください。その行動はきっとあたの状況を改善してくれるはずです。

ここで内容を簡単にまとめました。仕事がうまくいかない時は以下の流れで実践してみてください。

仕事がうまくいかない時の流れ
  1. うまくいかない原因を調べる
  2. 対処法を考える ←辛い時は休んだり、ストレスを発散して!
  3. 実行する
  4. さらに、仕事がうまくいくように努力する
  5. それでもうまくいかないなら、転職活動を開始