未分類

【Wi-Fiが繋がらない!】原因ごとの対処法をもれなく解説

「スマホを使っていたら、突然Wi-Fiが繋がらなくなった……どう対処したらいいんだろう?」と疑問に思っていませんか?

Wi-Fiが繋がらないと、スマホのデータを消費してしまうので、気軽にネット検索ができずに困りますよね。

そこでこの記事では、Wi-Fiが繋がらなくなった時の症状別の対処法を紹介します。

この記事を読めば、原因や対処法が分かり、Wi-Fiが繋がらなくて困っている現状を解消できます。ぜひ最後まで読んでいただき、快適なインターネットライフを手に入れましょう。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/wi-fi-%e9%80%9a%e4%bf%a1%e7%b6%b2-%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc-5438427/

Wi-Fiが繋がらない時にまずやるべき対処法

Wi-Fiが繋がらなくなったら、きちんとした順番で対処することが何よりも大事です。

素人感覚であれこれ機器を操作してみても、一向に解決できずに時間だけを無駄にしてしまうだけだからです。

ここではWi-Fiが繋がらなくなった時に、順番にするべき対処法を紹介していきます。

慌てずに順番通りに実践していくことが結果的に近道になりますので、しっかりと確認していきましょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法①】使用する端末のWi-Fi機能が無効(OFF)になっていないか確認する

まずやるべき対処法として、使用する端末のWi-Fi機能が無効(OFF)になっていないか確認することです。

気付かぬ間に使用する端末のWi-Fi機能が無効(OFF)になっていることはよくあります。

確認してみて、もしWi-Fi機能が無効(OFF)になっていたら、すぐに有効に切り替えましょうね。

仮にWi-Fi機能が有効だとしても、一旦無効(OFF)に切り替えてみて、もう一度有効にしてみるのも一つの手です。この方法で解決することも多いので、ぜひ試してみましょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法②】ルーターとの接続設定を確認する

「ルーターとの設定なんて最初にやっているでしょ」と思うかもしれません。

しかし実は、何らかの理由でルーターの設定が変更されていることがあるのです。

そこでまず端末の「設定」からネットワーク設定画面を確認してみましょう。近隣のルーターの一覧が表示されるので、使っているルーターが選択されているかを確認します。

もし選択されていなければ、使用するWi-Fiルーターを選択します。接続後にパスワード入力を求められたら「暗号化キー」を入力しましょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法③】他のWi−Fi電波で繋がるかを確認する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88-%e9%9b%bb%e6%b3%a2%e5%a1%94-4865845/

利用端末にWi-Fiの電波が繋がらない時は、他のWi-Fi接続でインターネットに繋がるかをチェックしてみましょう。

例えばコンビニや飲食店などで提供されている無料Wi-Fiで、繋がるかどうかチェックしてみるのも1つの手です。

他のWi-Fiで繋がる場合

他のWi-Fiで繋がるのであれば、利用端末は正常であるといえます。つまり、自宅のWi-Fiルーターにトラブルが発生している可能性が高いです。

ですので、ルーターを再起動してみたり接続を確認してみたりしてみましょう。それでも繋がらないのであれば、Wi-Fiルーターのメーカーへ問い合わせをしてみましょう。

他のWi-Fiでも繋がらない場合

他のWi-Fiを利用しても繋がらないのであれば、利用端末側に問題があるといえます。

利用端末を一旦再起動してみたり、Wi-Fi設定を一旦初期化してから再設定してみたりしましょう。

それでも繋がらないのであれば、対象端末のメーカーへ問い合わせをしてみましょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法④】端末を再起動する

ここまで紹介した対処法でも解決しなければ、端末を再起動してみましょう。

端末は長時間動かし続けるほど、システムやアプリの動作が不安定になる傾向にあります。

そうなると、端末の動作に悪影響を及ぼし、結果的にWi-FIが繋がらなくなることもあります。

ですので、Wi-Fiが繋がるか繋がらないかに関わらず、端末自体も数日に1回程度のペースで再起動をしたほうが良いでしょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法⑤】ルーターに端末を近づける

ここまで紹介してきた内容で解決しなければ、端末以外に問題がある可能性が高いです。そこでまずは、使用している端末とWi-Fiルーターを近づけてみましょう。

Wi-Fiの電波は、テレビや電子レンジなどの家庭の電気製品の影響を受けて電波が干渉することがあります。

ですのでWi-Fiルーターの近くにいても、電波の干渉を受けていることも考えられます。

家電からの影響を除外するためにも、できるだけWi-Fiルーターに端末を近づけてみましょう。

【Wi-Fiが繋がらない時の対処法⑥】ルーターの電源やLANケーブルを確認する

次にチェックしておきたいのが、ルーターの電源やLANケーブルが抜けていないかどうかです。

一人暮らしであれば可能性は低いですが、家族で数人一緒に住んでいる場合は確認しておきたいことです。

例えば奥さんが家の掃除中にコンセントを抜いてしまったり、子供が家ではしゃぎまわったりしてケーブルを抜いてしまうということはよくあります。

電源が消えていたり、配線が切れていたらWi-Fiが繋がるわけないので、最初のステップとしてぜひ確認しておきましょう。

Wi-Fiの電波は届くけど、ネットに繋がらない

端末を見ると、Wi-Fiの電波を受信しているけど、インターネットには繋がらないというケースもよくあります。

こういうケースでまずやるべきことは、Wi-Fiルーターと端末を一旦有線接続してみることです。

有線接続で繋がる場合

利用端末とWi-Fiルーターを有線接続して繋がった場合は、インターネット回線の提供元から自宅までの回線には問題がないということです。

つまり、Wi-Fiルーターと利用端末の間でトラブルが発生していると考えられます。

対処法は、まず利用端末のWi-Fi接続をもう一度確認してみることです。そこに問題がなければ次に、Wi-Fiルーターの電源を一度切って休ませてみます。

その後Wi-Fiルーターの電源を入れても繋がらないようであれば、ルーターの機器メーカーに問い合わせてみましょう。

有線接続で繋がらない場合

利用端末とWi-Fiルーターを有線接続しても繋がらなければ、プロバイダかONU、ルーターのいずれかにトラブルが発生していると考えられます。

対処法は、まずONUやルーターの接続を確認します。それで問題なければONUやルーターを再起動しましょう。

再起動の手順は、次のとおりに実施してください。

  1. ONUとルーターの電源を切る
  2. 1分位待ってからONUの電源を入れる
  3. 更に1分位待ってからルーターの電源を入れる

これでも繋がらなければ、プロバイダかONU、ルーターの機器メーカーに問い合わせをしてみましょう。

※ONUとは?
インターネット通信をするには、光回線により届けられた光信号をデジタル信号に変換する必要があります。ONUは、光信号をデジタル信号に、デジタル信号を光信号に変換する機能を有するため、光回線でインターネット接続するために必要となります。

Wi-Fiが繋がらない原因が分からなかった時の対処法

ここまでの説明でもWi-Fiが繋がらない原因が分からなければ、光回線側のサービスに問題があることを疑いましょう。

通信回線業者へインターネットで問い合わせてみるか、サービスセンターに直接電話で問い合わせてみてください。

Wi-Fiが繋がっても通信速度が遅い時の対処法

Wi-Fi自体は繋がっているけど、通信速度が遅くて困っているというケースもよくあることです。

そんな時に実施してもらいたい3つの対処法を紹介します。

  • ONUやWi-Fiルーターの再起動
  • Wi-Fiルーターの電波到達範囲の確認
  • Wi-Fiルーターの見直し

ONUやWi-Fiルーターの再起動

Wi-Fiは繋がってはいるけど、通信速度が明らかに遅いと感じたならば、まずはONUやWi-Fiルーターの再起動をしてみましょう。

ONUやWi-Fiルーターは基本的には電源を入れっぱなしにしておくものです。ですが長く使い続けるうちに機器内に熱がこもってトラブルを引き起こすケースもあります。

ですのでまずは一度電源を落として、機器を休ませて放熱することで、速度遅延の解消に繋がるかを試してみましょう。

Wi-Fiルーターの電波到達範囲の確認

次に、Wi-Fiルーターの電波到達範囲の確認をしましょう。ルーターの電波は、電波干渉に弱い性質を持っています。

テレビや電子レンジなど電波を発生する家電製品のそばに、ルーターを置いたりしていないかチェックしてみるとよいです。

テレビや電子レンジ以外にも電波を発生する家電製品があるので、ルーターの配置を変えてみて通信速度が改善されるか試してみましょう。

Wi-Fiルーターの見直し

それでも改善されなければ、最後に考えるべきことはWi-Fiルーターの見直しです。ルーター自体が古いために速度遅延が発生している可能性があります。

例えば1Gps(光回線)を利用していても、ルーター側がその速度に対応していないためにグッと速度制限がされてしまうケースです。

ルーターの仕様を確認し、スペックに問題があるようであれば、ルーターの見直しを検討してみましょう。

これでWi-Fiが繋がらない問題は解決!早速検証を!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%8f%af%e8%83%bd-%e4%b8%8d%e5%8f%af%e8%83%bd-%e6%a9%9f%e4%bc%9a-%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-4062861/

Wi-Fiが繋がらない問題を解決するには、闇雲に思いついたことをやってはいけません。まずは原因がどこにあるのかを突き止めることが何よりも大切です。

それでも原因が分からなければ、プロバイダや各機器メーカーに問い合わせをしてみるのが良いでしょう。

ただ、プロバイダに問題が発生しているケースは少ないと思われるので、自宅内のWi-Fi環境か利用端末に問題があると疑って対処していくのが定石です。

急がば回れの精神で冷静になって対処し、快適なインターネットライフを手に入れましょうね!

ライター情報
  • ライター名:ユースケ
  • 連絡先:laogif@gmail.com