転職

仕事でのストレスをなくしたい!不安を抱える原因と3つの対処法を説明します

仕事をしていると、様々な場面で不安を感じてしまうものですよね。重大なイベントの直前など一時的なものであれば良いですが、慢性的に不安を抱えているとなると仕事への集中力が落ちてしまいます。

そうなるとパフォーマンスの低下に繋がり、精神的にも大きなダメージを受けてしまいます。

そこで今回は多くの方が仕事で不安を抱える3つの原因と具体的な解決策を説明していきます。ぜひ最後までお読みください。

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E4%BB%95%E4%BA%8B-791849/

仕事が不安だと起こりうるトラブル

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E3%81%A7%E3%81%99-%E7%94%B7-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF-%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%84-389944/

仕事で不安を抱えていると、様々なトラブルが起こり得ます。例えば、手慣れた作業でミスしたり、楽しい仕事も楽しめなくなったりといったものが挙げられます。

不安を抱えたまま仕事に向き合うと、その疲れから職場の同僚とのコミュニケーションが減っていきます。

会話が減ることで先輩にも頼りづらくなり、余計プレッシャーがかかり、精神的に辛くなり、最終的にはうつ病などの疾患を患う恐れもあるのです。

次の章では、不安を解消するために仕事で不安を感じる原因について見ていきましょう。

仕事が不安になる原因①自分の能力

任せられた仕事をやったことがない場合あるいは自分のスキル以上の業務である場合、成し遂げられるか不安を感じるのは誰しもあることです。

思いの外、うまくできると成長を感じて自信につながるでしょう。しかし、うまくできなかった場合、自分のスキル不足が露呈してしまい自信が失われてしまいます。

さらに、その失敗で取引先や上司に迷惑をかけてしまうと、次の仕事でも「また失敗したら怒られる」と思って、不安が強まってしまいます。

仕事が不安になる原因②人間関係

仕事の内容に関して問題がなくとも、人間関係が悪いとトラブルに対する不安を感じてしまいます。仕事が好きで情熱を持って取り組んでいても、人間関係が足かせとなり窮屈な職場に思えてきます。

そうなると職場に行くこと自体が嫌になってきて、仕事のモチベーションすらも失われかねません。人間関係に悩まされる具体的な要因は以下のものがあるので当てはまっているか確認してみましょう。

人間関係で悩む原因
  • 自分と周囲の人たちを比較している
  • 上司との上下関係
  • 努力が上司から評価されない
  • パワハラやセクハラ
  • いじめや陰口、悪口

仕事が不安になる原因③自分と会社の将来性

会社の経営状況をみた時に倒産やリストラといった可能性があると、「このままでは会社の将来は危ないのではないか」と危惧してしまいます。

たとえ会社の業績が良くても満足のいく給料がもらえていないと、「給料が上がる見込みがない」「家族を養えるかわからない」といった不安を感じる人も多いでしょう。

特に精一杯仕事をしているのに昇給できない状況が続くと、会社が信用できなくなり、やる気の低下にも繋がってしまいます。

続いて、これらの原因で仕事に不安を抱えている方が不安を解消するための方法を3つ見ていきましょう。

仕事の不安を解消する方法① 自分と向き合う

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%98%98-%E8%91%89-2003647/

仕事の不安を解消するためには、まず自分の気持ちをきちんと理解する必要があります。自分が何に対して不安を抱いているのかノートに書き出してみましょう。

失敗からの不安だと分かれば、失敗しないための対策を立てられます。能力不足からの不安だと分かれば、その能力を持つ人に聞くこともできます。

このように、まずは不安を抱く原因の根本を理解することで、原因に対する適切なアプローチ方法が見えてくるのです。

仕事の不安を解消する方法②休日にしっかり休む

不安ばかりで仕事がうまく進まない時は、休日にしっかり休むことも必要です。疲労が蓄積していると、頭が回らず集中力が低下するばかりで、さらに仕事で不安を抱えてしまいます。

休み明けの仕事でうまく成果を出したいと思うのは当然ですが、気持ちの切り替えも必要です。

ベッドやソファーでダラダラするのも良いですが、好きなお店に行ったり、趣味に興じたりなど気分転換に思い切り楽しむのも良いでしょう。

仕事の不安を解消する方法③誰かに相談する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-3560931/

誰にも相談せずに不安を抱え込んでいる状況であれば、信頼できる上司や友人に相談するのも良いでしょう。自分では思い浮かばなかった解決策など、客観的な意見をもらえるはずです。

人は頼られることに喜びを感じ、期待に応えてあげたいと思うものです。特に仕事を理解している上司などは、自分が同じ経験をした時の話も聞けますから参考にできるでしょう。

また辛い気持ちを吐き出すだけでも、多少はストレスが和らぎますよ。

仕事で不安を抱えやすい人の特徴

仕事で不安を抱えやすいのは、責任感が強い完璧主義な方が当てはまります。仕事がうまく行かなかった時に理想と現実のギャップを感じてしまい、自分の能力不足に落胆し、自分を責めてしまう傾向があります。

自分のミスであれば自分を責めますが、周囲の人間にも高い基準を求めるので、同僚の仕事が遅いとイライラしてしまいます。

自分にも他人に対しても心の余裕を持ち、同僚の仕事が遅い時は早くできるやり方を教えるなど支えてあげましょう。

仕事の不安が消えないなら辞めるのもあり

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF-1851464/

仕事の不安を解消する方法を説明しましたが、全て試してみても不安が解消されない場合は、会社を辞めるのも一つの手段です。

「我慢が足りない」「会社を辞めるのは逃げることだ」という人もいますが、どうやってもうまくパフォーマンスを発揮できていない環境に居続けるのはあなたの人生にとってマイナスでしかありません。

もしかしたら次の就職先で成功するかもしれないし、異業種の方が合っている可能性すらあるのです。燻り続ける会社に居座るよりも、転職という無限の可能性に挑戦する方が魅力的ではありませんか。

まとめ

今回は、仕事での不安を抱える原因や具体的な解決策などを紹介しました。仕事で不安を抱えている場合は、何が不安を抱える原因になっているのか理解する必要があります。

気分転換や休養をとることで解決する場合もあれば、上司など頼れる人に具体的な解決策を提示してもらうことで事態が好転する場合もあります。

今回の記事を参考にして仕事の不安に向き合い、解決に向かうよう動き出しましょう。

ABOUT ME
michael
兵庫県神戸市でパーソナルトレーナーとして活動しながら、ライターとブロガーをしています。 趣味は筋トレ、サッカー観戦、海外ドラマ