SIM

格安SIMに乗り換える手順を解説!サブブランドはお得!

「格安SIMにお得に乗り換える手順が知りたい」、「スマホ代を安くしたいけど、格安SIMへの乗り換えは難しそう」と思っていませんか?

実際、通常に格安SIMへ乗り換える場合、契約までの手続き料金は20,000円以上かかることもあります。乗り換え手続きで失敗してしまった、という声もネット上でちらほら見かけます。

今回の記事では、そんなあなたのために「格安SIMへの乗り換えをお得にする方法」を解説していきます。

「格安SIMに初めて乗り換える」という方でもわかりやすいように手順をまとめています。スマホ料金を節約した余裕のある未来を想像しながら、最後まで読んでみてくださいね。

https://pixabay.com/ja/photos/iphone-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB-393080/

格安SIMの乗り換え手順①注意点を確認しよう

まずは、格安SIMに乗り換える際の注意点について確認しましょう。下の表にまとめたものを一つずつ解説していきます。

格安SIMに乗り換える際の注意点
  • 契約後、すぐにはインターネットを利用できない
  • SIMロックの解除は必要or不要?
  • 解約金、契約手続きが高い

契約後、すぐにはインターネットを利用できない

基本的に、格安SIMに契約してからは、新しいSIMカードが家に届いてからでないとインターネットを利用できません。

直近でインターネットを利用する用事がある場合は、格安SIMに契約するタイミングをずらしておきましょう。

SIMロックの解除は必要or不要?

SIMロックの解除は、今のキャリアの通信回線から別の通信回線の格安SIMに乗り換える際に必要になるものです。(Softbank回線からdocomo回線の格安SIMに乗り換える、など)

手続きの方法は、実際に携帯会社のショップに行くか、My○○の公式サイトから行うことができます。

SIMロックの解除をしないまま別の通信回線に乗り換えても「スマホを利用できない」という事態に陥るので、しっかりと確認しましょう。

解約金、違約金が高い

現在2年契約の最中で、更新月でもない月に大手キャリアを解約すると解約金が発生します。

解約金は契約年数にもよりますが、5,000円~12,000円程と高い傾向にあります。

ただし、契約更新月や大手キャリアと同じ系列のサブブランド(auからUQモバイル等)に乗り換える際は解約金は無料になります。

格安SIMの乗り換え手順②手続きの準備

続いて乗り換え手続きに必要になるものをまとめました。一つずつ確認していきましょう。

乗り換え手続きに必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い用のクレジットカード

MNP予約番号

格安SIMに乗り換える際、今の携帯番号を引き継ぎたい場合はMNP予約番号を用意する必要があります。

MNO予約番号の手続きは、携帯会社のショップに出向くか、キャリアのウェブサイトから行うことができます。

本人確認書類

契約する格安SIMによって必要になる本人確認書類は異なります。基本的には、運転免許証やマイナンバーカード、保険証でOKです。

支払い用のクレジットカード

格安SIMの契約には本人名義のクレジットカードが必要です。銀行の口座振替には基本的に対応していないので注意してください。

格安SIMの乗り換え手順③キャリアを解約する

乗り換え手続きに必要なものが準備できたら、契約する格安SIMを決めて、今のキャリアを解約しましょう。

解約は、携帯会社のショップでしか行うことができません。電話や公式サイトからは解約できないので注意してください。

また、解約時にスマホの機種代を支払い終えていなくても、そのまま月々の支払いを継続することができます

ただし、スマホ購入時の割引やキャンペーンが適応されなくなり、月々の料金が以前よりも高くなる場合もあるので注意してくださいね。

格安SIMの乗り換え手順④スマホを購入するor購入しない

格安SIMに乗り換える前に、今のスマホを継続して利用できるかどうか、格安SIMのホームページから「動作確認端末」の一覧を確認しておきましょう。

今回の記事で紹介するおすすめ格安SIMの動作確認端末一覧ページをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

かなり古いタイプの機種や、新しすぎる機種の場合は対応していない可能性があります。

もし、あなたのスマホが利用できない場合は、格安SIMで契約と同時に購入も可能です。

格安SIMの契約とスマホの購入がセットなら、割引やキャンペーンを実施している所が多いので、そちらも注目です。

格安SIMの乗り換え手順⑤格安SIMに申し込む

本人確認の書類やお支払い用のクレジットカードなど、すべての用意ができたら早速格安SIMに申し込みましょう。

格安SIMへの申し込みは、それぞれのホームページから手続きができます。料金シュミレーターが設定されている場合は、前もって料金を把握できるので実際に試してみてください。

申し込みの際の注意点は、回線タイプを間違えないことです。基本的に今のキャリアと別の回線タイプを選ぶ場合、乗り換え手続きが複雑になるので控えましょう。

次からは、格安SIMへの乗り換えを「お得」「簡単」にする裏ワザを解説します。実際に格安SIMに乗り換える際は、ぜひ検討してみてください。

サブブランドに乗り換えると契約手数料がタダになる!?

格安SIMへの乗り換えで、手続きを簡単に、そしてタダにする方法を知っていますか?

それは、今契約している大手キャリア(au、Softbank、docomo)のサブブランドの格安SIMに乗り換えることです。

サブブランドとは、大手キャリアの系列会社が運営する低価格帯の携帯電話ブランドのことで、有名なのは「UQモバイル」や「Y!mobile」ですね。

サブブランドに乗り換えるメリットをまとめました!これらのメリットは通常の格安SIMでは考えられないものばかりなので、とにかくお得です!

サブブランドに乗り換えるメリット
  • 大手キャリアからの解約金、違約金がタダになる!
  • 新規契約手数料がタダ!
  • 今契約している大手キャリアのサービスを一部引き継げる!
  • 今の携帯電話番号をタダで引き継げる!
  • SIMロック解除の必要が無くなる!
  • 大手キャリアの通信回線を共有しているので、通信速度が安定している

上記のメリットを見ても、解約金、契約手数料などの乗り換え費用をかなり節約できるのが非常に嬉しいです。

MNP予約番号の取得やSIMロック解除の手続きも必要ないので、初めて格安SIMに乗り換えるという方でも手続きが簡単になりますね。

それでは、各キャリアのおすすめサブブランドを1つずつ解説していきます。現在契約しているキャリアのメリット・料金プランと見比べてみてください。

auのおすすめサブブランド『UQモバイル』

UQモバイルのおすすめポイント
  • 家族割、学割がとってもお得!
  • 格安SIMには珍しく、口座振替に対応している!
  • auID、au WALLETポイントを引き継ぐことができる!

UQモバイルは家族割、学割の割引が非常にお得で、学生の方がいる家族でお申し込みをすると月額料金を1,000円以下にすることも可能です。

また、格安SIMでは珍しく銀行の口座振替にも対応しています。「クレジットカードで支払うのはちょっと怖い…」という方にはおすすめの格安SIMです。

auからの乗り換えなら、今お持ちのau ID、au WALLETポイントを引き継ぐこともできます。解約時にWALLETポイントの残高を使い忘れることもないですね。

料金プランは繰り越しプランS/M/Lから選ぶことができます。2代目以降のスマホから割引が入る家族割、学割の価格も紹介しますね。

データ容量 月額料金 割引適応価格
繰り越しプランS 3GB 1628円 990円
繰り越しプランM 15GB 2728円 990円
繰り越しプランL 25GB 3828円 2090円

auからUQモバイルへの乗り換えはこちらから→UQモバイル・新規お申し込みの流れ

Softbankのおすすめサブブランド『Y!mobile』

Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめポイント
  • 家族割が非常にお得!
  • ソフトバンク光の回線を利用しているとさらにお得!
  • Yahoo!プレミアムが使い放題!

Y!mobileの家族割は家族で入ると、2回線目以降は1,188円ずつの割引が入ります。データ容量が3GBの場合は月額料金を1000円以下に抑えられてお得です。

さらに、家の回線をSoftbank光に繋いでいると、1回線目の方も1,188円の割引が入ります。契約を機に回線を変えてみるものアリですね。

また、Y!mobileユーザーなら、Yahoo!プレミアムが無料で使い放題になります。主な特典をまとめました。

Yahoo!プレミアムの主な特典
  • PayPayでの還元ボーナス
  • Yahoo!ショッピングでポイント5倍
  • 雑誌・漫画が読み放題
  • ヤフオク!が無制限に
  • お買い物安心保証

料金プランはシンプルS/M/Lの3種類から選ぶことができます。家族割、Softbank光の割引価格も紹介しますね。

データ容量 月額料金 割引適応価格
シンプル/S 3GB 2178円 990円
シンプル/M 15GB 3278円 2090円
シンプル/L 25GB 4158円 2970円

SoftbankからY!mobileへの申し込みはこちら→Y!mobile・新規契約手続き

docomoのおすすめサブブランド『ahamo』

ahamo(アハモ)のおすすめポイント
  • 2021年3月から開始したdocomo初めてのサブブランド
  • docomo従来の通信品質と一切違いが無い
  • 5分以内の国内通話が何度でも無料

ahamoは2021年3月にサービスを開始したdocomoの初めてのサブブランドです。

docomoの高品質なネットワークを利用可能で、4G通信だけでなく5G通信にも対応しています。発表イベントではdocomo従来のプランと通信品質に一切違いが無いと正式なコメントがありました。

また、通常の格安SIMではかけ放題プランを有料オプションとして追加しますが、ahamoは5分以内の国内かけ放題サービスがすでに料金プランに含まれており分かりやすいです。

ahamoの料金プランは選びやすく1つのみです。開始したばかりの格安SIMなので、これから新しいプラン、キャンペーンが追加される可能性があります。

データ容量 月額料金
20GB 2,970円

docomoからahamo(アハモ)へのお申込みはこちら→ahamo・申し込みの流れ

格安SIMの乗り換え手順まとめ!

今回の記事では、格安SIMにお得に乗り換える方法をまとめました。サブブランドへの乗り換えは非常に魅力的ですね。

通常の格安SIMへの乗り換えは、MNP予約番号の取得やSIMロックの解除など、難しそうな手続きもありますがサブブランドの場合はそもそも不要です。

初めて格安SIMに乗り換える方でも、簡単に手続きをすることが可能ですね。乗り換えの準備はできましたか?

スマホ料金を賢く簡単に節約して、子供の教育費への貯金や家族での旅行に充ててみましょう!

ABOUT ME
りた
専門学校でプログラミングを学びながら、Webライターをやっています。趣味は流行りの小説を読み漁ることです。