研修

格安SIM乗り換えに必要な手続きは?手順やかかる期間をご紹介

現在使っているキャリアの通信料金が高いと感じた時には、格安SIMに乗り換えるのが得策でしょう。

ですが、乗り換えようとしても以下のような疑問点や悩みがありませんか?

疑問点?
  • 格安simは知っているけど、どうやって乗り換えればいいのか分からない。
  • どのくらいの時間とどのくらいの手間がかかるのかわからない。
  • 現在使っているキャリアで契約しているスマホはどうすれば良いのか分からない。

格安SIMに乗り換える際には、様々な手順を踏まなければならないので、乗り換えが大変だと思います。

そこで今回は、乗り換えをスムーズにするために、疑問点や悩みに応えていきます。ぜひ、本記事の内容を参考にしてみてください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/simカード-カード-メモリ-4475647/

格安SIM乗り換え時の確認事項

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF-3468267/

格安SIMに乗り換える前に、いくつか確認すべきポイントをご紹介します。 

確認すべきポイント
  • 現在使用しているキャリアの契約更新月を調べる
  • MNP予約番号を発行してもらう
  • 提示できる本人確認書類を準備
  • 支払いのクレジットカードを用意

現在使用しているキャリアの契約更新月を調べる

大手キャリアのと契約している場合、2年契約などの定期契約をしている場合があります。

この期間を逃して更新月以外に解約すると大幅な違約金が発生する恐れもあるので、注意が必要です。

MNP予約番号を発行してもらう

電話番号そのままで新機種に乗り換えたい場合には、MNP予約番号を発行してもらう必要があります。ショップに直接行くもしくはオンラインの発行も可能です。

MNP予約番号の有効期限は15日間で、格安SIMキャリアによっては1週間前の乗り換えを推奨しているところもあるので、確認しておきましょう。

提示できる本人確認書類を準備

乗り換えの際、本人を確認する書類が必要になります。提示できる書類は運転免許書やマイナンバーカード、パスポート、住民票、各種公共料金などです。

準備していないと、乗り換えの際にMNP予約番号期限が切れたりする心配もあるので、乗り換える際に必要な書類は確認しておきましょう。

支払いのクレジットカードを用意

格安SIMキャリアの支払い方法は主に本人名義のクレジットカードの支払いが基本です。そのため、クレジットカードを持っていない方は事前に作ることも忘れないようにしましょう。

格安SIM乗り換えの手順

出典: https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9A%8E%E6%AE%B5-%E5%BE%90%E3%80%85%E3%81%AB-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%B6%B3-4574579/

 ここからは、格安SIMに乗り換える手順を詳しくみていきます。

乗り換え手順
  1. 格安SIM会社を選ぶ
  2. SIMフリー端末を用意する
  3. 格安SIMを申込む

格安SIM会社を選ぶ

ご自身の使い方にあった格安SIM会社を選びましょう。あまり通信料を使わない人なら、格安SIMの中で一番安いプランでも問題ないでしょうし、通信料をたくさん使う方はたっぷり使えるプランを選びましょう。

SIMフリー端末を用意する

格安SIMに乗り換えの際には、SIMフリーの端末が必要になります。あくまでSIM単体の契約になるのでスマホ代は別途必要です。

ですが、格安SIM会社から同時に販売されている端末もあるので、そちらのサービスを使うと格安SIMと同時に購入ができて便利です。

また、現在使っている端末をSIMフリーとして使うこともできます。詳細は後述します。

格安SIMを申し込む

 端末まで準備ができたら、SIMの契約に移ります。ご自身の使い方にあった料金プランを選択しましょう。

 この際に前キャリアからMNP予約番号を発行していた場合、そちらの手続きも必要になります。

乗り換えにかかる費用は?

出典: https://pixabay.com/ja/photos/%E6%80%9D%E8%80%83-%E4%BA%BA-%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E4%BA%BA-%E6%80%9D%E3%81%86-2681494/

格安SIMに乗り換えにかかってくる費用は以下の通りになります。

契約の際に必ずかかる費用と、場合によってはかかる費用を分けてご紹介します。

必ずかかる費用

ここでは、格安SIMに乗り換え時必ずかかる費用相場を紹介していきます。

高いか安かの感じ方は人それぞれですが、4000円以内には収まるでしょう。

必ずかかる費用
  • 新規契約事務手数料 3,000円程度
  • SIMカード発行手数料 400円程度

場合によってはかかる費用

ここからは、格安SIMに乗り換え時、場合によってはかかる費用相場を紹介します。

キャリアの契約内容などで変わってくる費用も含まれるので確認しておきましょう。

場合によってかかる費用
  • MNP予約番号発行手数料 3,000円程度
  • 新規端末代金
  • キャリア解約手数料

必ずかかる費用は回避できませんが、場合によってはかかるものはできるだけ回避すると安く抑えることができます。

 格安SIM乗り換えにかかる期間

出典:https://www.pakutaso.com/20171218360post-14650.html

以前は格安sim乗り換えに最低でも1週間かかっていました。これは解約後SIMカードが届くまでの期間がこのくらいだったからです。しかし、現在は最短1日で乗り換えが可能です。

インターネットで契約、新しいSIMカードが到着してから開通手続きを行える、「即日MNP」というシステムを使えば、簡単に乗り換えできます。

大体の格安SIM会社が対応しているので、即日希望の場合はそういったサービスを使うのがよいでしょう。

現在使用しているスマホはどうしたらいいの?

出典:https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/iphone12PAR56823_TP_V.jpg

今まで使用してきていたスマホを、そのまま使うことも可能です。以前は格安SIMに乗り換える場合、端末ごと乗り換えるのが一般的でした。

なぜなら、大手端末のスマホは「SIMロック」がかけられていることがほとんどで、他のキャリアのSIMに対応しませんでした。

しかし、現在は使っているキャリアに相談すれば、このロックを外すことができます。そうすることで、SIMフリーのスマホとして使えるようになります。

各キャリアによって条件は異なりますが、SIMを入れ替えるだけで電話番号や写真などのデータを引き継いでそのまま使うことができるのは魅力的ですし、乗り換え前に一度相談することをおすすめします。

スマホを下取りに出すことも可能

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/928184/

新しいスマホを買って、格安SIMと同時にスマホごと乗り換える場合には、古いスマホは不要になります。

音楽プレーヤーや動画視聴用として使うことも可能ですが、いつの間にか引き出しの奥にということもよくあります。使わないのに持っておくのはもったいないですよね。

そこで格安SIM キャリアが実施している下取りキャンペーンに出すことをおすすめします。

例えば、Y!mobileでiPhoneXを下取りに出した場合、正常品の場合18,000円新規機種代金が値引きされるというキャンペーンも行われており、1度下取りを検討してみてもいいでしょう。

格安SIM乗り換えの注意点は?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4127425?title=%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%92%E3%82%99%E3%82%B7%E3%82%99%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%A8%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF&searchId=2754707315

格安SIM乗り換えの注意点は乗り換え時に手数料がかかるということと、即日MNPを使わなければ、スマホがない期間が発生してしまうことです。

SIMカードが到着するまでには2週間ほどかかることも。しかし、時期を見計って乗り換えることでこういった問題も解消されます。

もしくは、乗り換え時に手数料がかかっても、毎月かかる費用を考えると結果的に安い場合もありますので、慎重に計算することが大切です。

格安SIMに乗り換えた人の声

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1851415/

最後に、格安SIMに乗り換えた人の口コミを取り上げていきます。

そのまま取り上げるのは少し問題があるので、内容を要約して記載します。

乗り換えた人の声
  • 大手キャリアから格安SIMに乗り換えました。通信速度はほぼ同じで、通話も10分間無料、テザリング料金もかからないのに3,000円くらい安くなったので、個人的には最高です。
  • ○年縛りから解放されたのがとても幸せです。お得な料金プランで辞めたくなったら辞められるの最高
  • スマホ代が確実に安くなりました

など喜びの声が多数寄せられており、格安の恩恵を受けている人も多いようです。

格安SIMに乗り換えよう!

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/63690/

格安SIMに乗り換えることで、毎月のスマホの通信料を格段に下げることができます。申し込みの際には初期費用がかかりますし、何かと時間がかかるのは事実。

ですが、格安SIMに乗り換えてしまえばアフターサポートにも問題はありませんし、契約後に困ることはほとんどありません。

ここでもう一度、格安SIM乗り換えの手順をご紹介しておきます。

乗り換え手順
  1. 格安SIM会社を選ぶ
  2. SIMフリー端末を用意する
  3. 格安simを申し込む

乗り換えの手順がわかったところで、かかる費用との兼ね合いも考えながら、しっかりと準備して、格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
内田春樹
明日野郎は馬鹿野郎をモットーに今はライターとして奮闘中! ネット業界に興味を持ち、脱サラ後フリーランスのライターに転身。将棋・喫茶店・お酒大好き人間。