転職

【若者必見】20代の転職でおすすめする業界のポイントと求人サイト

20代のおすすめの業界の選び方や転職サイトを知っていますか?転職するときはとても不安になる要素が多くて心配になりますよね。

今回は20代での転職について、そしておすすめの業界の選び方や転職サイトについて紹介していきますね。この記事を読んで不安を取り消して前向きに転職活動をしていきましょう。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4207678?title=%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%20/%20recruit&searchId=595822137

20代の内に転職した方が有利になる理由

20代での転職は年をとってから転職するより有利となります。有利となるポイントとしては以下の2点があります。

20代が転職に有利なポイント
  • 人手不足
  • 未経験でも今後の成長を評価してくれる

参考にした資料としては厚生労働省が調査したデータ株式会社リクルートが調査したデータを活用しています。

人手不足

20代の転職が有利なポイント1つ目が人手不足です。どの業界も人手不足に悩まされています。

特に離職率が多く人の入れ替わりが激しい業界やそもそも就職率の低い業界では、採用を積極的に行う可能性が高いです。

そのときに若さも採用のきっかけとなります。人材不足といえど、お年寄りを採用するよりも20代といった長期的に雇用可能な人材を採用する傾向がとても強いです。

未経験でも今後の成長を評価してくれる

20代の転職が有利なポイント2つ目が未経験でも今後の成長を評価してれる点です。20代での転職では即戦力というよりは、今後の成長を考えて採用されることもあります。

そのため面接時に将来のキャリアを話してみると具体的に転職が進むかもしれませんね。

転職でおすすめの業界を見抜くポイント

次に転職活動するときにおすすめの業界を見抜くポイントですが、ポイントとしては以下の3点があります。

おすすめの業界を見抜くポイント
  • 需要が拡大している
  • 福利厚生が整っている
  • 人の入れ替わりが緩やか

上記の3つはとても重要な判断材料となりますので、事前準備の段階でしっかり情報収集しておきましょう。

情報収集をしっかりと行うことであなたの今の職場以上に最高な環境で仕事ができるようにしましょう。それでは次の見出しからそれぞれ詳細にお話していきますね。

転職でおすすめの業界を見抜くポイント①需要が拡大している

転職でおすすめの業界を見抜くポイントの1つ目が需要が拡大している業界を選択することです。

現在(2021年7月)、需要が拡大している業界は、人材が不足しがちになっており、今、転職し成果を残すと上を目指すチャンスがほかの業界と比べて多くなります。

そのため出世してもっと社会人として自立していきたいという方におすすめの業界となっています。例えば、以下の業界は人材が不足しがちで人材をより多く求めています。

需要が拡大している業界
  • 福祉・介護業界
  • IT業界

また、需要が拡大している業界は人材育成にも力を入れている企業が多くありますので、未経験でも入りやすいというメリットがあるので、恐れずに挑戦してみてはいかがでしょうか。

参考資料

転職でおすすめの業界を見抜くポイント②福利厚生が整っている

転職でおすすめの業界を見抜くポイントの2つ目が福利厚生が整っている業界を選択することです。

あなたが今の仕事を辞めたいと感じた理由の1つに福利厚生が悪いはありませんか。実はあなた以外にも多くの人が福利厚生が影響で転職をする人が多いです。

そのため転職活動で業界を選ぶ際には福利厚生面もしっかり情報収集しながら、行っていきましょう。

実際に福利厚生が良い環境だと仕事とプライベートの両立ができるので、とても充実した生活ができるので妥協せずに頑張りましょう。

転職でおすすめの業界を見抜くポイント③人の入れ替わりが緩やか

転職でおすすめの業界を見抜くポイントの3つ目が人の入れ替わりが緩やかな業界を選択することです。人の入れ替わりが激しい業界というのは離職率が激しいことを指しています。

つまり、転職が成功しても再び退職して転職活動を行う可能性が高いということになります。離職率が低い業界として以下の業界があります。

離職率が低い業界
  • ガス・水道・電気等公共料金
  • 製造業

離職率が低い要因としては。給与が高い、福利厚生が充実している、インフラ系の会社のため安定しているなどがあげられます。

企業ごとの離職率を見るだけでなく、希望する業界の離職率も確認したうえで転職活動を行っていきましょう。

ただ、転職してキャリアを上げる業界も存在し、離職率が少し高い場合もあるためそれも頭の片隅に入れておきましょう

次の見出しではおすすめの業界のポイントを踏まえたうえで転職するときのおすすめの業界を紹介していきますね。

転職でおすすめの業界

転職する業界にもおすすめがあります。私がおすすめする業界としては以下の2つの業界があります。

転職におけるおすすめの業界
  • 福祉・介護業界
  • IT業界

この2つの業界は紹介した転職時のおすすめの業界ポイントに当てはまっているため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

転職でおすすめの業界①福祉・介護業界

転職でおすすめの業界1つ目が福祉・介護業界です。福祉・介護業界は人手が全く足りない業界です。福祉・介護業界は国家資格が必要と思われがちですが、実は福祉・介護業界の中でも必要ではない職があります。

ただ資格の有無で待遇が変わってしまうのも事実です。そのため転職し、働きながら資格取得を目指しながら、キャリアを上げていくことをおすすめします。

また、福祉・介護業界での平均年収は約310万円になっていますが、正社員、派遣社員、パート含めた平均年収になるので、正社員を目指すときはもう少し高い年収となります。

転職でおすすめの業界②IT業界

転職でおすすめの業界2つ目がIT業界です。IT業界は急速な成長に伴い、人材不足となっています。特にIT業界は若い世代を積極的に採用し、今後の成長を採用時に考えています。

そのため未経験でも長期的なキャリアを考えている場合はおすすめの業界となっています。また、IT業界の平均年収は約456万円になります。

ただIT業界はキャリアアップしていくのが普通の業界ですので、いきなり高所得になるわけではないので注意が必要です。

平均年収の参考サイト

おすすめの転職サイト

次に転職活動を行う際におすすめの転職サイトを紹介します。転職サイトといえど、現在は多くのサービスがあります。

そのため今回はおすすめの転職サイトを2つ紹介します。おすすめの転職サイトとしては以下の2点があります。

おすすめの転職サイト
  • リクルートエージェント
  • doda

この2つの転職サイトは幅広い業界の情報収集ができるサイトとなっており、転職活動の準備にとても役立つサイトとなっています。次の見出しからはそれぞれの転職サイトについて紹介していきます。

おすすめの転職サイト①リクルートエージェント

おすすめの転職サイトの1つ目はリクルートエージェントです。リクルートエージェントは求人数No.1の求人サイトとなっています。

求人数がすくない今、登録するべきサイトの1つとなっています。また、求人情報の質もよいのでおすすめです。

しかし、リクルートエージェントのみを使って転職活動するのはあまりおすすめしません。求人サイトによって長所が異なりますので複数の求人サイトを登録して活用していきましょう。

リクルートエージェント公式サイト

おすすめの転職サイト②doda

おすすめの転職サイトの2つ目はdodaです。dodaでは様々なサービスを受けることができるため、複数登録するのにうってつけのサイトとなっています。

dodaは転職活動で成功した人の体験談や現在のおすすめの業界、転職市場の分析などを行ってくれます。先人たちの知恵やアドバイザーの意見を多く聞くことができるので不安なく活動することができます。

また、地方や都心部の求人情報と全国の多くの求人情報を取り扱っているので、あなたにあった求人情報を探してみてはいかがでしょうか。

doda公式サイト

若い間に転職してキャリアを上げていこう!

今回は20代での転職のメリットと転職でおすすめの業界の選び方のポイント、おすすめの求人サイトを紹介しました。

20代での転職はプラス要素が多く、企業側も将来性を考えて採用しているので、今後のキャリアプランを立てながら、転職活動を行ってみましょう。

また、業界の選び方もポイントは紹介しましたが、あなたにとって重要な要素を優先して考えてみましょう。

それも踏まえて今回紹介した転職サイトを活用しながらも、希望する業界に強い転職サイトを探してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
しらす
社会人3年目のITエンジニア。 休日はカフェ巡りと筋トレにはまっています。 最近は在宅勤務の影響で太り散らかしてて、絶賛ダイエット中(笑) エンジニアとライターの二刀流