Wi-Fi

忘れがちなWi-Fiのパスワードの確認方法を知っておこう!

あなたは、新しい機器を購入して、いざ、Wi-Fiに接続しようとしてみたら「Wi-Fiのパスワードが分からなくて焦った」という経験をしたことがありますか?

Wi-Fiのパスワードは、複雑なものが多いため、パスワードを覚えておくのはとても大変ですよね。

この記事では、Wi-Fiのパスワードを忘れてしまった、もしくは、パスワードが分からなくなってしまった時に助かる「Wi-Fiパスワードの確認方法」を紹介していきます。

今、パスワードが分からなくて困っている方は、ぜひこの記事を最後まで読んで、参考にしてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/指紋-アンロック-2904774/)

知っておきたい「パスワード」以外の呼び方

まず、知っておいてほしいことは、Wi-Fiを接続するためのパスワードは、メーカーやルーターによって呼び方が異なるということです。パスワード以外の呼び方をご紹介しますね。

「パスワード」以外の呼び方
  • 暗号キー/暗号化キー
  • セキュリティーキー
  • PASS
  • WEPキー/WPAキー/WPAキー など

以上のように、パスワードと同じ意味で使われる用語が多くあることを知っておきましょう。

パスワードはルーター本体に記載されていることも多いですが、「パスワード」というキーワードで表記されていないこともあるため、見落としてしまわないように注意しましょう。

据え置き型Wi-Fiのパスワードを確認する4つの方法

では、ここからWi-Fiのパスワードを確認する方法を紹介していきます。まず最初に紹介するのは、据え置き型Wi-Fiのパスワードの確認方法です。

据え置き型Wi-Fiとは、Wi-Fiルーターを設置して固定回線を使用するWi-Fiのことです。この据え置き型Wi-Fiのパスワードの確認方法は以下の4つがあります。

据え置き型Wi-Fiのパスワード確認方法
  1. ルーター本体を確認する
  2. マニュアルを確認する
  3. スマホやPCの設定画面で確認する
  4. 同じWi-Fiに接続しているPCから確認する

これら4つの確認方法について、次章から詳しく説明していきます。

Wi-Fiパスワードの確認方法① ルーターの製品情報を確認

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4326151?title=Wi-Fi%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=1459045503

まず1つ目は、Wi-Fiルーター本体に記載されている製品情報を確認することです。この方法は、初期パスワードからパスワードを変更していない方には、最も手軽に確認できる方法です。

Wi-Fiルーターの本体には、製品情報のラベルが貼ってあります。その中にパスワードが記載されているので、そのパスワードを入力してください。

しかし、この方法は、パスワードを変更した方には使用できません。パスワードを変更している方は、3つ目の確認方法「スマホやPCの設定画面で確認する」を参照してください。

Wi-Fiパスワードの確認方法② マニュアルを確認

2つ目は、Wi-Fiルーターのマニュアルを確認することです。マニュアル内に、パスワードが記載されているので、そちらを入力してみてください。

マニュアルのほか、Wi-Fiルーターを購入した際に付いている「設定カード」や「セットアップカード」にも、Wi-Fiのパスワードが記載されています。もし、カードが残っていれば、そちらを確認しましょう。

購入時に付属しているマニュアルなどは、後々使用することもあるため、破棄せずに大事に保管しておくことをオススメします。

Wi-Fiパスワードの確認方法③ ルーターの設定画面で確認

3つ目は、スマホやPCからWi-Fiルーターの設定画面に入り、確認する方法です。この方法は、初期パスワードからパスワードを変更した方でも使用できる確認方法です。

まずは、バッファロー公式の動画(3分32秒〜)を参考にしながら見てみましょう。

スマホやPCの設定画面での確認方法
  1. Wi-FiルーターとPCをLANケーブルで繋ぐなど、インターネットに繋がる環境を作る。
  2. インターネットを開き、URLを入力する所に、IPアドレスを入力する。(IPアドレスはメーカーによって異なる。)
  3. Wi-Fiルーターに接続するためのユーザー名とパスワードを入力する。(ユーザー名とパスワードはメーカーによって異なる。)
  4. ルーターの設定画面からパスワードを確認する。

メーカーの公式HPにも、ルーターの設定画面を利用したパスワードの確認の仕方が紹介されていますので、そちらを確認してみてください。

公式HPを確認しても、確認方法が記載されていないことや記載されている場所がわからないことがあるかもしれません。そういった場合には、コールセンターなど、電話で問い合わせてみましょう。

Wi-Fiパスワードの確認方法④ 他の接続機器(PC)で確認

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B3%BC%E8%AA%AD-%E7%99%BB%E9%8C%B2-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2-3534409/

4つ目は同じWi-Fiに接続しているPCから確認する方法です。Wi-Fiを複数機器に接続している場合に利用できる方法です。WindowsとMacで、確認の仕方が異なるためそれぞれを紹介します。

WindowsのPCでの確認方法
  1. コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」を開く
  2. 「ネットワークと共有センター」を開く
  3. アクティブなネットワークの表示という部分に表示されている現在接続しているネットワークを開く
  4. 「ワイヤレスのプロパティ」を開き、プロパティページの右上にある「セキュリティ」をクリック
  5. 「ネットワークセキュリティキー」の下にある「パスワードの文字を表示する」にテェックを入れる。

チェックを入れて表示された文字が、Wi-Fiのパスワードです。

MacのPCでの確認方法
  1. アプリケーションから「iCloudキーチェーン」を開く
  2. 画面左側に表示されている「パスワード」をクリックする
  3. 右上にある検索窓に接続しているWi-Fiネットワークの名前を入力
  4. 該当するネットワークを右クリック、「情報を見る」を開く
  5. 「パスワードを表示」にチェックを入れる
  6. Apple IDのパスワード入力画面が表示されるので、Apple IDのパスワードを入力する

このような段階を踏めば、パスワードを確認することができます。

ポケットWi-Fiのパスワードの確認方法

一人暮らしの方などは、自宅用のWi-Fi として、ポケットWi-Fiを利用されている方もいると思います。そんな方のために、ポケットWi-Fiのパスワードの確認方法を紹介します。

ポケットWi-Fiは、手元にWi-Fiルーターがあれば、本体画面を操作することでパスワードを確認することができます

基本的には、本体操作画面にある「SSID情報」や「Wi-Fi情報」などから確認できることが多いですが、メーカーや製品によって、操作方法が異なるため、公式HPを確認するようにしてくださいね!

パスワードを確認したのに繋がらない?そんな時の確認事項

https://www.pakutaso.com/20200114011iphone5gwifi-5ghz.html

最後に、「正しいパスワードを確認したはずなのに、Wi-Fiに繋がらない」という時に確認して欲しい項目を2つ紹介します。

大文字と小文字の入力ミスはないか

1つ目は、アルファベットの大文字と小文字の入力ミスはないかという事です。多くのWi-Fiパスワードは、大文字と小文字が混在しています。入力の時に、間違えていないかを確認しましょう。

パスワードを入力する際、パスワードの文字が非表示になっていることがほとんどです。「確認したパスワードを入力したのに繋がらない」という場合は、パスワードの文字を表示して確かめてみましょう。

間違いやすい英数字がないか

2つ目は、形が似ている間違いやすい英数字が含まれていないかを確認しましょう。以下、間違いやすい英数字を紹介します。

I:大文字の「アイ」 l:小文字の「エル」 1:数字
g:小文字の「ジー」 q:小文字の「キュー」 9:数字
O:大文字の「オー」 o:小文字の「オー」 0:数字
G:大文字の「ジー」 b:小文字の「ビー」 6:数字
Z:大文字の「ゼット」 z:小文字の「ゼット」 2:数字
S:大文字の「エス」 s:小文字の「エス」 5:数字
B:大文字の「ビー」 8:数字

これらの文字がパスワードに含まれている場合は、パスワードを再確認して、間違いやすいとされる別の英数字で再入力してみましょう。

複雑なWi-Fiのパスワードを管理するには?

最初に書いたように、Wi-Fiのパスワードは複雑なものが多く、頭の中で記憶しておくのは至難の技ですよね!ですが、パスワードを管理しておけば、覚えておく必要もありません。

この記事の最後に、パスワードを忘れないために実践したいパスワードの管理方法を3つ紹介します。

パスワードの管理方法
  1. 紙に書いて保管する
  2. スマホのメモ機能で管理する
  3. パスワード管理アプリを使用する

紙に書いて保管する

1つ目は、紙に書いて保管するというシンプルな方法です。紙媒体なのでインターネットなどから情報が漏れるといった可能性は低いというメリットがあります。

一方で、毎回パスワードを手入力をしなければならないという手間が発生するため、利便性が低いというデメリットがあります。また、メモした紙をなくしてしまうというリスクもあります。

スマホのメモ機能で管理する

2つ目は、スマホのメモ機能で管理するという方法です。スマホ内で管理するので無くす可能性も低く、コピー&ペーストも可能であるため、入力する手間が省けます。

スマホ1つで管理できる手軽な方法で、確認したい時にすぐ確認できる利便性もあり、オススメの管理方法です。

パスワード管理アプリで管理する

3つ目は、パスワード管理アプリで管理するという方法です。2つ目に紹介したスマホのメモ機能での管理と似ているため、スマホ1つで管理できる手軽さがあります。

ただパスワード管理アプリを使用した場合、パスワード管理アプリ内でユーザーIDとパスワードを登録する必要があり、管理するパスワードが増えてしまいます

パスワード管理アプリのパスワードを忘れてしまうと、アプリ内で管理しているパスワードの確認ができなくなるリスクがあるため、その点は注意が必要です。

【まとめ】Wi-Fiパスワードの確認方法を知っておこう!

この記事で紹介したWi-Fiのパスワードの確認方法について最後におさらいしてみましょう。

Wi-Fiのパスワード確認方法
  1. 据え置き型Wi-Fiのパスワード確認方法
    • ルーター本体を確認する
    • マニュアルを確認する
    • スマホやPCの設定画面で確認する
    • 同じWi-Fiに接続しているPCから確認する
  2. ポケットWi-Fiのパスワード確認方法
    • 本体操作画面の「SSID情報」や「Wi-Fi情報」から確認する

Wi-Fiのパスワードを忘れてしまった時やパスワードが分からなくなった時には、この記事を参考にしてくださいね!

ABOUT ME
Anna.
文章を書くことが好きだと気付き、ライターの世界へ。人の心に響く文章を書くのが目標です。