研修

ピンチはチャンス?仕事がうまくいかない原因から考え方まで解説!

仕事がうまくいかないという悩みを抱え働いている人は多いのではないでしょうか?仕事がうまくいっていない時は身体だけでなく精神的にも辛く大変ですよね。

仕事がうまくいかないと感じる要因というのは人によってそれぞれ違います。

この記事では、仕事がうまくいかない原因、仕事がうまくいかない時の考え方、うまくいっていない時のNG行動、ストレス解消方法、仕事がうまくいっていない人へ勇気が出る言葉なども紹介して徹底解説しています。

うまくいっていない原因を知ることにより、今より仕事を円滑に進めることが出来るようになりますよ。是非最後まで読んでみて下さいね(アイキャッチ画像出典;https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takerukuma0149_TP_V.jpg)

 

仕事がうまくいかない原因を知ろう!

仕事がうまくいかない原因を知っていないと解決する事は難しいですよね?

なので、今、あなたの仕事がうまくいっていないのか?という原因を探ってみましょう。

原因が分かると、今の辛い気持ちも楽な方へと向かっていきますよ。

仕事がうまくいっていない原因
  • 失敗の振り返りをしていない
  • 責任感が強すぎる
  • 職場でのコミュニケーションが不足している
  • 精神的に余裕がない

失敗の振り返りをしていない

どこで失敗したのかという、振り返りをしっかりいていないと知らぬ間に同じような失敗をくり返している可能性があります。

何故なら人というのは忘れていく生き物です。以前にも同じような失敗をしたことがある、そのような心当たりがあれば、失敗の振り返りをしていないことがが原因で仕事がうまくいっていないのかもしれません。

責任感が強すぎる

「上司、リーダーに怒られないように」または「部下、同僚にカッコ悪い姿は見せられない」

これらの事から、「何故だかうまくいかない」?と物事をマイナス思考に考え過ぎていませんか?もちろん、責任感を持って仕事に取り組むことは大切です。

しかし、あまりの苦痛、ストレスを感じる程の責任感は、時にあなた自身を痛めつけてしまい、仕事に悪影響を与えてしまいます。。

職場でのコミュニケーションが不足している

仕事仲間、同僚とのコミュニケーション不足が原因で仕事が上手くいっていないと感じているのかも知れません。

仕事仲間、同僚がどのような状態で仕事に取り組んでいるのかを知っていますか?もしくはあなた自身の事を分かってもらえていますか?

お互いの状態を知ることで「あの人はこれが苦手だから、違う人に頼もう」「体調が悪いから休息してもらおう」と配慮することができ、余計なストレスも軽減するでしょう。

精神的に余裕がない

1度失敗をすると申し訳ないという気持ちになり自己嫌悪に陥り、「もっと頑張らない」といけないと自分を追い込んでしまいます。

頑張る気持ちはとても大切ですが、余裕がない時は「判断力の低下」、「視野が狭くなる」などの原因で失敗を繰り返すという悪循環に陥ちいりやすいです。

このような時は、1度立ち止り、客観的に、自分の状態を見つめ直す必要があります。

仕事がうまくいかない時のNG行動

(出典;https://pixabay.com/ja/illustrations/ncorrect-answer-4041502/)

仕事がうまくいかない時は気持ちが沈みどうしても落ち込んでしまいますよね。

ここでは、気持ちが沈んでいる時にやってはいけないNG行動2つを紹介します。

自分を過剰に追い込まないためにも、次の2つの行動は避けましょう。

物事をネガティブに考える

仕事がうまくいっていない時にネガティブな「感情」、「態度」、「言葉」などを露骨に出てしまうと、周囲の人に「関わりにくい人だ」というイメージを植え付けてしまうかもしれません。

そのように思われてしまうと、余計に仕事がしづらい状況になってしまいます。

このような時は、1度冷静に考え視野を広げることを心掛けましょう。

無理して仕事を続ける

無理をした状態で仕事を続けていると、「うつ病」「自律神経失調症」などの精神疾患になる可能性もあるので注意しなければなりません。

仕事がうまくいかない状態が長引くほど、焦る気持ちも増し、精神的に余裕がなくなっていき、次第に、「会社に行きたくない」とも思うようになるでしょう。

そのような時は、無理をして仕事に行くのではなく、少し休息する事を心掛けましょう。

仕事がうまくいかないときに考えることとは?

(出典;https://pixabay.com/ja/photos/%E6%AC%B2%E6%B1%82%E4%B8%8D%E6%BA%80-%E6%80%9D%E8%80%83-%E5%BF%83%E9%85%8D-%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85-1241534/)

仕事がうまくいかない原因、特徴を分析したところで、ここでは「仕事が上手くいかない時にどのような考え方をすれば良いのか」について解説します。考え方を変化させることで、状況を好転させることが出来ます。

仕事がうまくいかない時の考え方
  • 悩みを紙に書く
  • 物事をプラスに考える
  • 完璧主義を辞める
  • 他者比較をしない
  • 自己評価をしない

悩みを紙に書く

仕事の悩み、不安なことを紙に書き出してみましょう。頭の中の中で考えているだけでは、物事の問題点を上手に把握することができません。

思考が整理出来ていない時はネガティブな考え方になってしまうこともあります。

どうしようもない、深い悩みと思っていたことでも実際に文字にしてみると、「案外たいしたことが無い」と思える悩みかもしれません。

物事をプラスに考える

人の考え方、性格というのは、簡単に変えることが出来ないですが、頭の中にプラスの考え方を意識して持っておくことは大切です。

例えば納期に対して「間に合わないかも」ではなく「どうすれば間に合わせることができるか」と物事を良い方向性に考えましょう。

プラスで物事を考えることは、視野が広がり、思いもしなかった解決策を見つけ出すことが出来ます。

完璧主義を辞める

全ての仕事を1人で、完璧にこなすという考え方は辞めましょう。

丁寧に仕事をすることはもちろん大切なことです。しかし必要のないプレッシャーを自分にかけても良い結果を残すことは出来ません。

「出来ることは自分で」、「出来ないことは人に頼る」という、完璧主義を辞めることが精神的な余裕をもたらしてくれます。

他者比較をしない

他人や周囲からのネガティブな言葉をいかに気にしないかが大切です。

他者比較をすることは、「自信」「モチベーション」の喪失に繋がるので避けましょう。

「他人は他人」という考え方を意識し、仕事がうまくいっている人から、仕事術を盗んで取り入れるというぐらい、広く心に余裕を持っておくと良いでしょう。

自己評価をしない

仕事の評価を決めるのは基本的に自分ではなく「他人」です。自分で「全く仕事ができない」とネガティブに考えることは仕事に良い影響を与えません。

自分が思っている以上に仕事ができている可能性もあるので、自分の主観はあまりあてにしない方が良いでしょう。

仕事がうまくいかない時におすすめ!4つのストレス解消法

(出典;https://pixabay.com/ja/photos/%E7%9F%B3%E9%B9%B8%E3%81%AE%E6%B3%A1-%E5%8F%8D%E5%B0%84-%E5%86%8D%E7%94%9F-%E6%B0%97%E6%B3%A1-801835/)

仕事が原因でストレスが溜まると、生活習慣にも悪影響を及ぼしてしまいます。

ここでは、仕事がうまくいかずストレスが溜まった時、おすすめのストレス解消法4つ紹介します。

4つのストレス解消法
  1. 休日は趣味などを楽しむ
  2. 仕事以外で別の楽しいことを考える
  3. 友人に悩み相談する
  4. 一人になる時間を作る

休日は趣味などを楽しむ

休みの日や仕事が終わった後は、仕事の事を考えないようにしましょう。

考えても疲れが溜まり、辛くなり、辞めたい気持ちが余計大きくなります。

休日や終業後は、何か趣味に打ち込んでみましょう。自分が熱中できる趣味で、仕事の事を少しでも忘れることが出来れば、いつの間にか仕事に対しての不満、ストレスも少なくなっていますよ。

仕事以外で別の楽しいことを考える

仕事が終わったら、仕事の事を考えるのを辞め、自分がワクワクできる楽しい事を想像しましょう。

例えば、「好きなアニメの次回を予想する」、「週末、会う人との約束を考える」、「来週発売の新商品の事を考える」など自分が楽しいと思う事を考えるだけでも気分はスッキリしますよ。

友人に悩み相談する

全く違う職種の友人、昔からの親友など、職場と関係ない人に相談をする事がオススメです。

何故なら、仕事と関係ない人になら、今の辛い気持ちも話しやすく、仕事のイライラも忘れさせてくれる可能性があるからです。

また、全く別視点から新鮮なアドバイスが欲しいなら、職業安定所での相談、カウンセリングなども利用して仕事の相談をしてみるのもおすすめです。

一人になる時間を作る

仕事がうまくいかないと感じる多くの原因は、人間関係にあると言われています。

1人になり、いつもと違う環境に行くことで、気持ちも落ち着きリフレッシュでき、今の状況が冷静に観れ自分なりの解決策を見つける事もできるようになります。

仕事が忙しすぎて、まとまった休みが取れない場合は、仕事帰りにほん少しの時間でもリフレッシュすることがおすすめですよ。

仕事がうまくいかない時はどう生活すべきか?

それでも仕事がうまくいかない時にはどのような生活をすれば良いのか紹介します。

仕事とプライベートはしっかり切り分ける

「仕事は仕事」と割り切りプライベートを中心にした生活を送るように心掛けましょう。

今の仕事があまりにも「苦痛」と感じ辛いなら、人生は1度きりと考え、自分の好きなことに時間をたっぷりとって生活してもみると良いでしょう。

好きなことを極めていれば、そこから新たな道を切り開ける可能性もありますよ。

家族や親に頼る

家族や両親に頼ることも検討してみましょう。一般的に「両親」や「家族」に頼るというのは悪いイメージがありますが、何歳になっても一緒に過ごせるのが嬉しいという家族は世の中にたくさんいます。

しかし、だからと言って自立しなくても良いというわけではありません。

ある意味、仕事に集中できる環境なので生活の目処が立つまでアルバイトから初めステップアップするというのも1つの手段でしょう。頼れる人がどうしてもいない場合、最悪、生活保護に頼ることも視野に入れましょう。

仕事がうまくいっていない人へ勇気が出る言葉

野球選手イチローの言葉

打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

漫画宇宙兄弟南波六太の言葉

先のこと考えるのやめたんだわかってたけど・・・大事なのは結局・・・”今”だ

引用:『宇宙兄弟』16巻 著者:小山宙哉

競馬騎手武豊の言葉

成功したらどうしようとは考えていますが、失敗することは全然考えてないです」

ピンチはチャンスと考える

仕事が「うまくいかない」と感じている時は、終着点が見えず苦しいですが、むしろチャンスと捉えましょう。

何かをするというのに失敗はつきものです。「うまくいかない」のは自分が次のステップに向かう合図でもあり、大切なのはその時「どう対処するか」です。

頑張れ頑張るほど、明るい未来が待っている、自分で自分を励まし、今のピンチを乗り越えた先にある、自分の将来の姿を想像してみましょう。

どうしても仕事がうまくいかない時の対処法

ここまで読んでも、うまくいく感じが見えてこないという方は「長めの休息」「転職」など、思い切った行動を起こす必要もあるかもしれません。

長めの休みを取ってみる

仕事がうまくいかないのは、プレッシャーなどのストレスを抱えているからかもしれません。

一旦ある程度仕事が落ち着いたら、取れるなら長めの休みを取ってみましょう。

休みを利用して、趣味に熱中する、旅に出る、仕事を忘れる時間を意図的に作るなどリフレッシュすることが大切です。

部署異動を申し出る

自分の希望する仕事をできていないという人もいるのではないでしょうか?

今、仕事がうまくいっていない人は、もしかすると今の部署が合っていない可能性があります。

もし可能ならば部署異動を申し出てみましょう。環境、仕事内容が変われば本来の自分の実力を発揮できることも考えられます。

転職する

どうしても今の仕事はうまくいかないという人は、転職を視野に入れるのも良いでしょう。職場環境が変わるだけでも改善の余地があることも多いです。

例えば「集中できる環境」や「人間関係」などです。世の中、多くの職業があります。一般的に知られている職業以外に「こんな仕事もあるの」?と思うかも知れません。今は職業の選択肢が沢山あるということです。

探せば自分に合う仕事が必ずあり、自分にあっていなくても、「一緒に働いている人たちと気が合う」という理由でも楽しく働けます。自分に合った職場が見つかるまで、色々探してみるのも1つの手段です。

まとめ

仕事がうまくいかないと悩んでいた方の参考になったでしょうか?「仕事がうまくいかない」原因は人それぞれです。

職場や仕事そのもの、性格に起因するものなど様々と言えるでしょう。まずは原因をしっかり見極め、この記事の改善方法を試してみて下さい。

うまくいかなくても、再び立ち上がれば良いのです。深刻になりすぎず、リラックスして過ごしてみましょう。もし、それでも改善しない場合には、転職先を探してみることをおすすめします。

ABOUT ME
Takeshi Ishida
人の悩みを聞くのが好きな│元ニートうつ病ライター│現在は業務委託でwebライターとして月5万程度の収入を得ている。ライターとして案件の取り方、文章の書き方を発信します。趣味は野球、アニメ、競馬など