SIM

格安スマホに乗り換えてもiphoneは使える!会社5選を紹介!

あなたは、格安スマホへの乗り換えを考えたことはありますか?日本のスマートフォンユーザーの約60%以上がiphoneユーザーであると言われています。

そんなiPhoneユーザーのあなたも、格安スマホに乗り換えることができることを知っていますか?

今回の記事では、格安スマホ会社でiPhoneを使う方法と、iPhoneが使える格安スマホ会社について解説していきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。それではさっそく参ります。

(出典:https://unsplash.com/photos/xsGxhtAsfSA)

格安スマホへ乗り換えでiphoneを使う方法①セット購入

https://unsplash.com/photos/4oWSXdeAS2g

まずは、iPhoneを格安スマホへ乗り換えても使用する方法を3つご紹介します。

格安スマホ会社の契約時に、アンドロイド端末かiPhoneの端末を選ぶことができます。その際にiPhone端末をセットで購入するという手があります。

セット購入の良い点は、大手キャリアau、ソフトバンク、ドコモなどで端末を購入するときと比べて、数千円安く買える可能性があるということです。

格安スマホ会社によっては、最新のiPhoneではなく、2~3世代前の端末から選ぶこともありますが、割引価格でiPhoneを使えるのはうれしいことですね。

格安スマホへ乗り換えでiphoneを使う方法②SIMフリー

https://pixabay.com/ja/photos/sim%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA-4475643/

格安スマホでへの乗り換えでもiPhoneを使う際に、もう一つの手段としてあげられるのが、SIMフリーのiPhone端末を用意することです。

SIMとは、通信サービス事業者がスマートフォンの契約者を識別するためのIDのようなものです。大手通信キャリアに契約している方のSIMロックがかかっている場合が多いです。

つまり特定のメーカーでしか通信サービスをうけることができないという状態です。

SIMフリーのiPhone端末は格安スマホ会社やAppleストアで購入可能です。

格安スマホへ乗り換えでiphoneを使う方法③今の端末を使う

https://pixabay.com/photos/apple-iphone-smartphone-technology-1281744/#content

続いての手段は、現在使用中のiPhone端末をそのまま使う方法です。普段から使っていた端末で格安スマホに乗り換えられると、細かい設定を変える必要がないのはうれしいですね。

しかし、契約する前に、必ず通信回線を確認する必要があります。例えば現在、auの回線を使用中の場合に、乗り換え先の格安スマホ回線がドコモの回線だった場合、SIMロック解除が必要になります。

SIMロックの解除には3000円前後の手数料がかかるので、現在使用中の回線がそのまま使える格安スマホ会社を選べば手数料とロック解除の手間が省けますね。

それでは続いて、実際にiPhoneが使える格安スマホ会社を見ていきましょう。

格安スマホでもiPhoneが使える会社をチェックする

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E6%89%8B-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-422558/

いま、格安スマホが急速に普及しており、会社数は2021年1月時点で20社を超えています。しかし、格安スマホを扱っている会社でも、iPhoneに対応していないところもあります。

そのため今回はiPhoneでの動作確認が済んでいる会社と、それぞれの会社のサービス内容をあわせて簡単にご紹介いたします。

iPhoneが使える格安スマホ会社
  1. LINEモバイル
  2. UQモバイル
  3. Yモバイル
  4. mineoモバイル
  5. 楽天モバイル

格安スマホへ乗り換えでiphoneが使える!LINEモバイル

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%84%A1%E5%8A%B9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B-%E6%A5%AD%E7%95%8C-2923046/#content

まずご紹介するのは、LINEモバイルです。連絡手段として広く知られているLINEが提供する通信サービスになります。

LINEモバイルの特徴はなんといっても、SNS利用に特化したプランが多いという点です。

LINEはもちろんのこと、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSツールに加え、Spotifyなどの音楽配信サービスが月額480円(税別)で使い放題になります。

そんなLINEモバイルで使えるiPhoneのバージョンを下記のリンクから検索できます。ぜひご確認ください。

LINEモバイル プラン

LINEモバイル|動作確認端末検索

格安スマホへ乗り換えでiphoneが使える!UQモバイル

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2-%E7%A4%BE%E4%BC%9A-5187243/

続いてご紹介するのは、ガチャピンムックやUQ三姉妹のCMでおなじみのUQモバイルです。

UQモバイルの特徴はなんといっても、通信速度の速さです。格安スマホ会社の実行通信速度の調査で4年連続で1位に輝いています。

さらに、月々の使用料はプランによっては2000円台に収めることができます。

UQモバイルのauの通信回線を使っているため、現在、auをお使いの方にはおすすめになります。

UQモバイル プラン

UQモバイル|動作確認端末検索

格安スマホへ乗り換えでiphoneが使える!Yモバイル

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E4%BB%95%E4%BA%8B-791849/

続いてご紹介するのは、Yahoo!が提供するYモバイルです。芦田愛菜ちゃんのCMでおなじみの格安スマホ会社ですが、Yモバイルの特徴は、学割のプランになります。

学割の特徴といえば、学生の使用者のスマートフォン利用料金だけが割安になるというものですが、Yモバイルはひと味違います。

5~18歳の使用者がいる家族は、条件を満たせば家族全員が学生料金でスマートフォンを利用することができます。プランによっては月々ひとり1000円以下に抑えることもできます。

Yモバイル 学割プラン

ワイモバイル|動作確認端末検索

 

格安スマホへ乗り換えでiphoneが使える!mineo

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%AC%E3%83%BC-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-336371/

続いてご紹介するのは、mineoモバイルです。mineoモバイルの特徴は、大手キャリア3社(au、ソフトバンク、ドコモ)のすべての回線が使えるという点です。

つまり、現在使用中のスマートフォンがどこの回線を使っていても、SIMロック解除の必要がないということです。

また、mineoモバイルでは格安スマホ会社の中でも、月々の使用料が安いことも魅力的です。パケット使い放題プランが350円(税抜)というのは驚きですね。

mineoモバイルプラン

mineoモバイル|動作確認端末検索

格安スマホへ乗り換えでiphoneが使える!楽天モバイル

https://unsplash.com/photos/lZ_4nPFKcV8

最後にご紹介するのは、楽天カードや楽天市場でおなじみの楽天が提供する通信サービス、楽天モバイルです。

楽天モバイルの最大の特徴は、料金の安さとポイント還元特典です。現在のキャンペーン中のプランに加入すると、1年間スマートフォン使用料が0円になります。

そして、楽天モバイルへの新規契約で5000円相当分のポイントがもらえます。契約時の事務手数料や解約時の違約金も0円というのもとても魅力的な内容ですね。

楽天モバイルプラン

楽天モバイル|動作確認端末検索

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。今回は格安スマホでiPhoneを使う方法について解説していきました。

また、iPhoneが使える格安スマホ会社の特徴も説明させていただきました。プランは会社によって様々ですが、ぜひとも自分に合った会社を選んでみてください。

今回の記事が、あなたのスマートフォン乗り換えや固定費の見直しの一助になれば幸いです。一緒に節約への第一歩を踏み出しましょう。

ABOUT ME
web+運営部
約4年間フリーランスSEOライターを経て、現在はweb+ Media Schoolライティングコースの記事添削・20記事終了後の通話ミーティングを行いながら、webメディア「高級家具.com」の編集長を務める。 フリーランス時代の実体験を活かし、webメディア「web+」にて記事執筆も行っている。