SIM

乗り換えで節約!iphoneが買える格安スマホ会社を紹介!

あなたは格安スマホ会社でもiphoneが使えることを知っていますか?乗り換えを考えている人には、耳よりの情報をお届けします。

今日、格安スマホが急速に普及していますが、格安スマホの会社には、いったいどのような特徴があるのか、はっきりとはわかりませんよね。

そこで今回は、格安スマホのメリット・デメリットと、iPhoneが買える格安スマホ会社について解説していきます。

それではまずは、格安スマホに乗り換えるメリットからご紹介していきます。

(出典:https://unsplash.com/photos/4oWSXdeAS2g)

格安スマホに乗り換えるメリット①月々の使用料が安い

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9-2696219/#content

格安スマホの最大限のメリットは、なんといっても月々の使用料の安さです。

大手通信キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のスマートフォン使用料は、安くても月々5,000円~6,000円程度かかると思います。

しかし、2021年現在、使用可能な格安スマホはプランによっては月々500円前後で、データ通信と音声通話サービスを受けることができます。

まさに節約の味方ですよね。だだ格安スマホのメリットは安さだけではありません。

格安スマホに乗り換えるメリット②プランの多さ

格安スマホは、プランの多さも魅力的なポイントです。月々のデータ通信量や、音声通話時間などの細かいスマートフォン使用状況は一人一人違いますよね。

その様々な、使用状況にあわせたプランが用意されているため、無駄のない節約が可能になります。

乗り換える際は、ぜひとも自分のスマートフォン使用状況を調べてから、会社選びとプラン選びをしましょう。

そんなお得な格安スマホにも、いくつか注意が必要なポイントもありますので、デメリットについても解説していきます。

格安スマホに乗り換えるデメリット①実店舗が少ない

https://unsplash.com/photos/fMntI8HAAB8

格安スマホのデメリットとしてあげられるのは、実店舗でのサービスを受けられないことがあるという点です。

格安スマホ会社は大手の通信キャリア会社とは違って、実店舗の数が少ないです。

オンラインでの取引がメインになっている格安スマホ会社では、アフターサービスもオンラインでのやり取りになるケースがあります。

しかし、首都圏には実店舗を構えている格安スマホ会社が多いので、お住まいによっては実店舗でもサービスをうけることは可能になります。

格安スマホに乗り換えるデメリット②キャリアメールが使えない

2つ目のデメリットは、~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jp、~@softbank.ne.jpなどのキャリアメールアドレスが使えなくなるという点です。

格安スマホへの乗り換えの際には、キャリアメール以外のメールアドレスを用意する必要があるため、gmailやYahoo!アドレスを準備しておくことをおすすめします。

デメリットとは言え、普段からgmailやYahoo!メールを使っている方には全く問題ありませんね。実際は、メリットを感じる機会のほうがはるかに多いと思います。

それでは、実際にどのような格安スマホ会社があるのか見ていきましょう。今回は、iPhoneが買える会社を厳選してご紹介します。

乗り換えてもiphoneが使える格安スマホ①OCNモバイル

まずはじめにご紹介するのは「OCNモバイル」です。このスマホ会社は、月々の使用料が税込みで1000円~プランが準備されているのが特徴です。

音声通話が10分間かけ放題のオプションを追加しても月々プラス850円だけです。データ通信量が少なければ少ないほど安く抑えられるのはうれしいですね。

OCNモバイルでは、2021年2月現在、iPhone11 シリーズ各種(Pro MAX、Pro、通常バージョン)iPhone XR、iPhone SE(第2世代)が購入可能です。

iPhoneラインナップ | OCN モバイル

乗り換えてもiphoneが使える格安スマホ②マイネオモバイル

つづいてご紹介するのは、「mineo(マイネオ)モバイル」です。このスマホ会社は、大手3大通信キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のどの回線を使うことができるのが魅力的です。

例えば、ドコモ回線のスマホ端末を使っていて、ソフトバンクの回線を使っている格安スマホ会社に乗り換える際、その端末はSIMロックの解除が必要になります。

ただし、このmineoモバイルに乗り換えるときは、SIMロック解除をする必要がありません。

また、mineoモバイルでは、iPhone 11、XR、XS、SE(第2世代)、が購入可能です。

iPhoneラインナップ|mineoモバイル

乗り換えてもiphoneが使える格安スマホ③ワイモバイル

つづいてご紹介するのは、「ワイモバイル」です。ワイモバイルは学割プランがとても魅力的です。

5歳~18歳の方は誰でも、月々900円でスマートフォンが使用可能です。また、この学割プランには10分以内の通話料無料のオプションが含まれているのもうれしいですね。

また、ワイモバイルではiPhone SE(第2世代)とiPhone7が購入可能ですが、それぞれ最大で10,000円以上の割引キャンペーンがあり、お財布に優しい買い物ができます。

iPhone ラインナップ|ワイモバイル

乗り換えてもiphoneが使える格安スマホ④UQモバイル

つづいてご紹介するのは、「UQモバイル」です。ガチャピンとムックとUQ三姉妹のCMでおなじみのUQモバイルですが、この会社の特徴は、なんといっても通信速度の速さです。

UQモバイルは、auの通信回線を使っているのですが、格安スマホ会社の通信速度調査で5年連続で1位を獲得している点はとても魅力的ですよね。

さらに、オススメな点は、iPhone SE(第2世代)が割引で購入できるところです。この機種は、メーカー希望価40,000円台のところ、割引価格30,000円台で購入可能です。

機種代を36回払いにすると、月々の機種代は1000円以下になりますので、これまた節約の味方ですね。

iPhoneラインナップ|UQモバイル

乗り換えてもiphoneが使える格安スマホ⑤QTモバイル

最後にご紹介するのは、「QTモバイル」です。この会社では、月々のデータ通信量が3ギガ以内の場合、月々の使用料が、最大で6か月間、990円(税抜き)になります。

そして、QTモバイルで購入可能なiPhoneモデルは、11、8、SE(第2世代)になります。

QTモバイルでは、これらのiPhone機種購入の際に、機種代の10%がキャッシュバックされるというお得な特典もあります。ぜひご活用ください。

iPhoneラインアップ|QTモバイル

乗り換えて節約!格安スマホでもiphoneが使える会社まとめ

https://unsplash.com/photos/Q0ksjWR55Jc

今回は、格安スマホについて解説していきました。何年か前は、携帯電話会社といえば、ドコモ、ソフトバンク、auの3社がメインでした。

しかし、最近では、20社以上の通信サービス事業者が選択可能になりました。そこで、今回はiPhoneが買える格安スマホ会社を厳選してご紹介しました。

今回の記事が、あなたの節約の第一歩になれば幸いです。せひ、自分のスマートフォンの使用状況を確認して、乗り換えの準備に踏み出しましょう。

ABOUT ME
web+運営部
約4年間フリーランスSEOライターを経て、現在はweb+ Media Schoolライティングコースの記事添削・20記事終了後の通話ミーティングを行いながら、webメディア「高級家具.com」の編集長を務める。 フリーランス時代の実体験を活かし、webメディア「web+」にて記事執筆も行っている。