研修

格安SIMとはあああああああああああああああざああああ

あなたは「月末に送られる請求書を見て通信料の高さに憂鬱になる」「格安SIMがいいとは聞くけれど、安いだけだと不安」そんなお悩みを抱えていませんか?

そこで、今回の記事では、格安SIMとは何か基本的な仕組みから、メリットやデメリット、おすすめの格安SIMまで今更聞けない基本的な内容についてまとめました。

格安SIMへの乗り換え方まで詳しく解説しているので、記事を最後まで読んでしっかりと学んでいきましょう。

出典:(https://www.photo-ac.com/main/detail/4821278?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A8SIM%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&searchId=2834063547)

格安SIMとは?

格安SIMとは、大手キャリアに比べて月々の利用料金が格安の値段で利用できるサービスの事です。

SIMカードには、電話番号や加入者の情報が記録されているので、このカードが挿入されていれば大手キャリアの携帯電話でなくても電話機として使用することができます。

通信費を安くしたい人や、キャリアメールや電話機能をあまり使わない人におすすめです。

大手キャリアと比べると、一般的に通信費が3分の1以下に収まるので金銭面で考えると大きな節約につながることが魅力です。

なぜ安くなるの?その仕組みとは

そもそもどうして格安SIMは他の大手キャリアとくらべで安く使用することができるのでしょうか?

格安SIMを提供している会社は「MVNO」と呼ばれています。この会社は、携帯電話サービスを提供するのに必要な設備を持たず、通信設備を借りることでコストを抑えています。

そこで疑問に思うのが、大手キャリアから通信設備を借りていること言うことは、その分お金がかかるのではないか?ということですよね。

実は設備のレンタル料以上に、メンテナンスや基地局の増設など自前で設備のサービスを持っている方がコストがかかるんです。自前の設備にかかる分の浮いたコストを利用して、安くで私たちに通信料を提供しています。

格安SIMのメリットとは?

格安SIMの仕組みは理解したものの、具体的なメリットはどんなところにあるのか理解しておきたいですよね。そこで、格安SIMに乗り換えた際に受けられるうれしいメリットを具体的に3つ挙げます。

格安SIMのメリット
  • 月々の支払いを抑えることができる
  • 料金体系がシンプル
  • 契約の縛りがない

月々の支払いを抑えることができる。

格安SIMの大きな魅力は、なんといってもその安さにあります。

ブランによって差はあるものの、大手キャリアとの契約では月々5,000円~10,000円以上かかっている方も多いのではないでしょうか?

格安SIMに乗り換えることで、月々の支払いを半額以下に抑えることができるので大幅な節約につながります!

料金体系がシンプル

大手キャリアでは様々な料金プランがあるものの、オプションがついたり割引が付いたりしていても、どの程度お得になったのかよくわからないと感じている方もいるのではないでしょうか?

その点、格安SIMであれば最初にプランさえ決めてしまえば月々低額で使用することができ、使用した分の通信料が追加でかかるだけなので自分の使い方に合ったプランを簡単に選ぶことができます。

契約の縛りがない

大手キャリアの場合、数年間の契約の縛りがあり、契約を更新する月に解約や他社への乗り換えをしなければ違約金を払うことになります。

一方で格安SIMはプランによっては違約金が無かったり、最低利用期間を過ぎれば違約金が発生しないなど、面倒な契約の切り替えを気にせず使用することができます。

格安SIMのデメリットとは?

先ほど格安SIMのメリットを紹介しましたが、当然ながらデメリットも存在します。以下のデメリットを知り、メリット合わせてと比較して検討することでより納得のいく選択ができるでしょう。

格安SIMのデメリット
  • キャリアサービスが使えない
  • 通信速度が大手キャリアよりも不安定

キャリアサービスが使えない

格安SIMではキャリアメールが使用できません。そのため、スマホ代と一緒に払える決済サービスが使えなくなります。

ただし、クレジットカードを使うことで代用はできますので、通信料と一緒に払う必要性が無い場合は問題ないでしょう。

通信速度が大手キャリアよりも不安定

格安SIMの場合、大手キャリアの回線を一部借りているので混みやすく、通信速度が不安定です。

ただし、すべての格安SIMが遅いというわけではありません。なかには大手キャリアと同じように安定しているものも存在します。速度が信頼できるものを選べば問題はないでしょう。

格安SIMの選び方のポイント3つ!

格安SIMにすることで通信料が安くなることが大きな魅力でしたが、各社によって通信速度やプランが違うことがあげられました。そこで格安SIMを選ぶ際のポイントを3つお伝えします。

格安SIMの選び方のポイント
  1. データ通信か音声通話プランを決める
  2. 毎月のデータ通信料を把握する
  3. 通信回線の種類を決める

1.データ通信か音声通話プランを決める

格安SIMには「データ通信専用」と「音声通話付きのプラン」の2種類のプランに分けられます。

データ通信専用プランは、スマホゲームや電子書籍を使用するだけなど音声通話を使用しない機器で使う場合におすすめです。音声通話付きプランよりも月々7,000円程度、安く使用できるのも魅力です。

一方、音声通話付きプランは、その名の通り音声通話ができます。今まで使っていたキャリアの番号を引き継ぐことも可能です。定額通話を希望する場合には、通話頻度によって別途追加料金を支払って利用します。

2.毎月のデータ通信料を把握する

ここで選択するデータ容量で月額料金が決まっていきます。そのため、自分の普段の通信料がどのくらいかかっているのかを把握してからプランの選択を行いましょう。

3.通信回線の種類を決める

利用したいプランや容量が決まったら、通信回線の種類を決めていきましょう。既存のスマホを格安SIMでも継続して利用したい場合、以下の3つの種類の通信回線があります。

  • ドコモ系:ドコモの回線を借りて提供している
  • au系:auの回線を借りて提供している
  • ソフトバンク系:ソフトバンクの回線を借りて提供している

使用する回線と同じスマホを持っているのであれば、SIMロック解除が不要でそのまま使用できるので手続きもスムーズに行うことが出来ます。

今すぐ乗り換えたい!格安SIMの乗り換え手順

格安SIMへの乗り換え手順はたったの3ステップで完了します!端末を乗り換える場合と、既存の端末を使用する場合と2種類ありますが、どちらも簡単に乗り換えることができます。

格安SIMの乗り換え手順
  1. 格安SIMの会社を選択する
  2. スマートフォンを選ぶ
  3. 格安SIMを申し込む

1.格安SIMの会社を選択する

格安SIMの会社を選び、会社が決まったら手続きに必要なものを準備しましょう。

2.スマートフォンを選ぶ

現在利用しているスマホをそのまま利用する場合は、契約予定の格安SIM会社で動作確認済のスマホかどうかを確認します。SIMフリーでない場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

ご自身でスマホを購入する際は、契約予定の格安SIM会社で販売している場合があるので同時に購入すると便利です。

3.格安SIMを申し込む

準備が整ったら、料金プランとオプションを選んで格安SIMに申し込みましょう。

格安SIMへの乗り換えは大変そうと思われるかも知れませんが、準備をしっかりと行えば、たったの3ステップで乗り換えが完了しますので簡単に乗り換えることが出来ます。

今すぐ格安SIMに乗り換えよう!

格安SIMの最大の魅力は何といっても安さです。大手キャリアを使用しているときに比べて半額以下に通信料が抑えられるので浮いたお金を大幅に節約することが出来ます。

大手キャリアの通信設備を借りているだけの仕組みなので安全面での心配もありません。

「通信回線が遅い」「キャリアサービスが使えない」などのデメリットはありましたが、きちんと下調べをして納得のいく格安SIM会社を選べば問題は解決し、キャリア決済もクレジットカードで代用できます。

格安SIMに変える手順もたったの3つのステップで簡単に変更することが出来ます。今すぐ格安SIMに変更して金銭的に余裕のある生活を送りましょう!