研修

【社会人必見】仕事がうまくいかない原因と対処法を徹底解説!

仕事をしている中で、他の人よりも作業が遅く「仕事がうまくいかない」と悩んだことはありませんか?

落ち込みや焦りからストレスが溜まり、健康面で支障が出ることもありますから、どうにか対処したいですよね。

そこで本記事では、仕事がうまくいかない人の特徴に基づいて、仕事がうまくいかない原因や対処法について解説していきます。今の状態を改善したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4786972?title=%E6%82%A9%E3%82%80%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%93%A1&searchId=1850919990#)

 

仕事がうまくいかない人の特徴

仕事がうまくいかない人には「思考」と「行動」の2つの面で共通した特徴があります。

あなたも当てはまるかも?ついしてしまいがちな考え方

思考の面では、「他人と比べてしまう」「何事も完璧を目指そうとする」「一人で考え込んでしまう」といった特徴が見られます。

落ち込みや焦りから仕事に身が入らなくなってしまい、与えられた業務をうまく進めることが難しくなってしまいます。

要チェック!意外と意識していない行動面の特徴

行動の面では、「基礎的なことを徹底していない」「時間的な余裕がない」「周囲との関係性が築けていない」といった特徴が見られます。

業務を効率的に進めるためには、時間を意識し、トラブルが発生した時にサポートを受けられるような環境を整えることが大切です。

 

なぜ仕事がうまくいかないのか?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1795117?title=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%8C%E6%B5%AE%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%84&searchId=111444321

仕事をうまく進めたいと思っているのなら、仕事がうまくいかない原因を追究し、解決策を考える必要があります

ここでは、仕事がうまくいかない原因について確認していきましょう。主に次の5つが挙げられます。

仕事がうまくいかない原因
  • 経験が不足している
  • ミスを繰り返してしまう
  • 人間関係がうまく築けていない
  • 仕事に集中できない
  • 時間の管理ができていない

経験が不足していれば誰にでもミスは起こりますが、周囲に相談できる環境が整っていないと改善が見込まれず、ミスを繰り返してしまいます。

その結果、気分の落ち込みから仕事に集中できなくなってしまい、またミスをするという負の循環が発生してしまうのです。

 

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4021561?title=NG%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=2255967116

仕事がうまくいかないからといって、自分を追い込んでしまうとかえって逆効果になってしまいます

ここで、仕事がうまくいかない時にやってはいけないことを押さえておきましょう。主に次の3つが挙げられます。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと
  • いつまでもミスを引きずる
  • ミスをすべて周りのせいにする
  • すぐに会社を辞める判断をする

ミスは誰もがしてしまうことですから、過度に落ち込む必要はありません。だからといって、すべてを周りのせいにするのではなく、内省を通して成長につなげることが大切です。

成長すれば今の状態も変わりますので、安易に会社を辞めようとはせず、まずは目の前の仕事に注力してみてください。

 

今の状態を良くする方法

仕事がうまくいかなくても「自分はダメだ」と思い悩む必要はありません。今までずっとうまくいった人は存在しませんから、そこからどう打開するかを考えることが重要です。

これから仕事がうまくいかない状態を打開する対処法を紹介しますので、できそうなことから実践してみてくださいね。

仕事がうまくいかない時の対処法
  • 他人と比較するのではなく、過去の自分と比較する
  • マニュアルを見直して仕事の基礎から徹底する
  • 完璧を目指さず、8割前後で一度仕事を終える
  • うまくいかない理由を書き出し、整理する
  • 1人で悩まず、同僚や家族に相談する
  • 休憩をしっかり取る

この6つを意識することで「仕事がうまくいかない原因」がはっきりし、少しずつ仕事が進むようになりますよ。

 

それでもダメなら職場環境から離れてみる

トラブルの発端は、ほとんどの場合「人間関係」にあります。すでに職場内で良好な人間関係を築けていれば先ほど紹介した6つの対処法は実践できます。

しかし、簡単に人間関係は良くなりません。今、職場内で良好な人間関係を築けていない人は紹介した対処法を実践することは厳しいでしょう。その場合は、次の3つの対処法を実践してみてください。

良好な人間関係を築けない時の対処法
  • 部署の異動を申し出る
  • 転職をする
  • 中長期的に仕事を休む

人間関係の面で悩んでいる時は、環境から離れてしまうことが最も効果的な対処法になります。

環境を離れることで心に余裕が生まれますから、ストレスを解消することができます。

 

転職は怖くない

先ほど「転職をする」という対処法を見て、「転職は怖い」と思いませんでしたか?

日本では「転職は悪」と考える人が多いため、転職はマイナスの印象を受けてしまいます。

しかし、人間関係が原因で嫌々仕事をする毎日を送っていると、いつか耐えられなくなる日がやってきます。その日を迎える前に転職して、新しい環境で働くと仕事が楽しくなるかもしれません。

ただし、物事にルーズである場合や周囲との協調が苦手だったりする場合は自身に問題があるため、転職先でも同じ悩みを抱える可能性が高いです。その場合は転職をする前に、まずは自分を変える努力をしてみましょう

 

仕事がうまくいかない時は色々試してみる

仕事がうまくいかないことは誰にでもあります。たとえ、仕事が思うように進まずに悩んだとしても、決して「自分はダメだ」と自虐的にならないようにしてください。

悩んだ時は1人で悩むのではなく、同僚や家族といった周囲の人に助けを求めて一緒に解決策を考えてもらいましょう。

また、「うまくいかない原因を紙に書き起こす」「仕事の基礎から徹底する」といった自分自身で解決できる方法もあります。

仕事がうまくいかない時は本記事で紹介した対処法を試してみて、効果的な方法を探してみてくださいね。

ABOUT ME
けいと
けいとと申します。就活を終えた大学4年生です。就活を通して会社員一本で人生を歩むことに危機感を感じました。そこで、会社に頼らず、自分で稼ぐ力を身につけるために、ライターとして副業を開始しました。来年の6月には月10万円ほど稼げることを目標にしています。