研修

仕事がうまくいかない?頭を整理してポジティブになろう

仕事がうまくいかないと感じる日々は、とても辛くしんどい状況だと思います。私は、1年おきくらいに「うまくいかないなぁ」って感じます。

どれだけ長く勤めていても日々様々なストレスを受け、効率が下がったり、誤解を招いたりと思うようにいかない時がありますよね。

今回は、仕事がうまくいかない時に考えてほしいことを紹介していきます。

視点を変えることで、もう一度頑張ることや思い切って転職を考えることができると思いますので是非最後までご覧いただけたらと思います。

アイキャッチ出典:https://www.pakutaso.com/20190850233post-22771.html

仕事がうまくいかない時とは

https://www.pakutaso.com/20180536143post-16263.html

では、あなたが仕事でうまくいかないと感じる時はどのような時でしょうか?

明確に「○○が原因でうまくいっていない」と答えられる状況であれば良いのですが、こう聞かれてしまうと「なんとなくうまくいかない」と感じている人が大半です。

なんとなく「仕事がうまくいかない」と感じてストレスを感じている状況は精神的によくありません。

実際、何が問題となっていて何に躓いているかを整理しないと、どんな仕事をやっていても途中で挫折してしまうかもしれません。

仕事がうまくいかない状況を整理する

https://www.pakutaso.com/20130646170post-2942.html

「仕事がうまくいかない」と感じたら、まずは頭の中を整理しましょう。

頭を整理するのに最適な方法は思っている事を「書き出す」ことです。

できれば、真っ白の紙に「うまくいかない理由」を思いつく限り書き出してみましょう。

うまくいかない事例
  1. 些細なミスを繰り返してしまう
  2. 人間関係が悪く辛い
  3. 体調が悪い   など

理由を書き出した後は、落ち着いて一つずつ「理由」に対しての「原因」を書き出してみましょう。

・些細なミスを繰り返す

「仕事内容が理解できていない」「目先の業務に追われその先を意識できていない」「確認不足」「時間が足りない」などが挙げられると思います。

・人間関係が悪い

「直属の上司のパワハラ」「同僚とのコミュニケーション不足」「嫌い・苦手な人が多い」などが考えられます。

・体調が悪い

「ストレスで寝られない」「食事を摂れる状況でない」「プライベートが忙しすぎる」などが挙げられるのではないでしょうか?

上記のような理由やその原因は様々あると思います。3つ挙げましたが思いつく限り書いていきましょう。

できることなら「理由に対しての原因」の原因を考えていくともっと効果的です。

仕事がうまくいかない人の3つの特徴

https://www.pakutaso.com/20190857241post-22951.html

仕事がうまくいかないと感じる方の特徴ですが、「まじめな人」「コミュニケーションが苦手な人」「評価を求める人」に多いです。

3つの特徴
  1. まじめな人
  2. コミュニケーションが苦手な人
  3. 評価を求める人

まじめな人

まじめな人ほど、仕事に責任感が強く、うまくいかなかった事に対して、ストレスを感じすぎてしまいます。

まじめなことは良いことですが、こういったデメリットがあることを理解しておくべきです。

コミュニケーションが苦手な人

コミュニケーションが苦手で孤立してしまいやすい人は、誰かに相談することが少なくなります。

愚痴を言ってストレスを発散することができずストレスに感じてしまいます。

ストレスのかかる仕事は自分には合っていないのでは?と疑問に感じながらだと、なかなか良いパフォーマンスは生まれません。

評価を求める人

評価を求めるということは、「他者から認められたい」や「〇〇には勝っている」などと、他者と比較しがちです。

他者と比べる時は、他者の良い部分と自分の悪い部分を無意識に比べる為、他者より劣っていることを再確認することになります。

誰と比べてもだいたい悪いイメージに辿りつく為、モチベーションは上がりませんし、無意味なことです。

仕事がうまくいかない原因は環境が悪いことが多い

 

https://www.pakutaso.com/20140927273post-4631.html

社風や他の従業員、仕事内容に納得がいっていない状況でストレスが発生して、パフォーマンスを落としていることがあります。

前述したように、理由や原因を探して分類してみると気付くと思いますが、自分自身でどうにかできることは少ないはずです。

どうにもできないことがわかったのなら、このまま我慢するか、いっそ転職をするしか解決方法がないかもしれません。

自分自身に問題が見つかったのであれば、改善できる事なのかを考え、行動に起こしていきましょう。

仕事がうまくいかない時の考え方

https://www.pakutaso.com/20210407113post-34502.html

仕事がうまくいかないと感じている時は、冷静な判断力が低下している状況といえます。

些細なミスが起こった時に、冷静ならば「これぐらいなら」とか「すぐに修正できる」と割り切れるかもしれません。

しかし、冷静でない時は、「こんなこともミスしてしまった」と必要以上に悩んでいるケースがあります。

悩むことは良いのですが、必要以上に考えることに良いことはありません。ネガティブな発言や思考を捨て、ポジティブに捉える思考を習得すると良いと思います。

仕事がうまくいかない人は自分勝手になろう

https://www.pakutaso.com/20171151329post-14196.html

ポジティブに捉えると言われてすぐにできる人はなかなかいません。そんな時は自分勝手に考えると良いです。

「自分勝手」と聞くとイメージ悪いですが、「マイペース」「常に前向き」と言葉を変えるとどうでしょうか?

この発想もポジティブ思考の一つです。言葉を言い換え、ポジティブな印象をイメージするのは簡単で効果の薄いものに感じるかもしれません。

しかし、実行するとわかると思いますが、意外と難しく、できるようになった時の解放感は人生を変えるほどの影響が生まれます。

仕事がうまくいかないと感じないポジティブな思考

https://www.pakutaso.com/20181016275post-17473.html

誰かの仕事がうまくいっていない状況なんて他の人はあまり興味はありません。人の失敗をいつまでも覚えている人は極小数で特殊な人です。

なので、気にせず「割り切って」しまう勇気があなたには必要なのかもしれませんよ。

それで、どうにもいかないことがあれば、前向きに転職も検討してみましょう。

今は、転職エージェントが豊富にあります。自分にあった仕事を見つける良い機会かもしれませんよ。

ABOUT ME
ゆづる
ゆづるです。介護の仕事を17年しています。現役、介護相談員です。webライターとして仕事の合間にライティングをしています。ブログ経由でNHK出演歴あり! 個人ブログ「ゆづるケア」を運営しています。 https://yudurucare.com 介護でお悩みの方へ情報発信中!