美容

頭皮クレンジングとは?髪の毛と毛穴のケア【効果・種類・やり方】

 「頭皮のクレンジングについて詳しく知りたい」「頭が痒くなる」「髪の毛に枝毛が出きてしまう」など、頭や髪の毛に悩みを抱えていませんか?

頭皮のクレンジングは、頭皮がスッキリしないという方や、抜け毛防止をしたいという方などにオススメです。

頭皮クレンジングをすることの効果や、クレンジングオイルの成分などについて説明していきます。

まず、頭皮クレンジングがどういうものなのかについて説明していきますね。是非、最後まで記事を読んでご参考にしてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/photo/portrait-of-woman-3068690/)

頭皮クレンジングとは?

出典:https://unsplash.com/photos/gqOVZDJUddw

頭皮毛穴のクレンジングをすることは、基本的に毛穴の汚れや頭皮の皮脂を落とし、毛穴の汚れ詰まりを防ぐことです。

毛穴に汚れが詰まっていると、抜け毛やニキビの発生、フケや加齢臭を発生させる原因ともなります。

頭皮クレンジングをすることで、ヘアワックスやスプレーなどを使うことにより毛穴に汚れが詰まってしまうことがあり、シャンプーで十分に洗えない細かい汚れを落とすことができます。

頭皮クレンジングをして定期的に頭皮ケアをすることで、シャンプーだけではケアできないことを補うことを可能とします。

頭皮クレンジングの期待・効果!

出典:https://unsplash.com/photos/3w14X-Yxffk

頭皮クレンジングをすることで、どのような効果があり、期待ができるのか説明していきます。

頭皮クレンジングをすることは、毛穴の汚れを落とすだけでなく、頭皮の健康を保ちツヤのある髪でいられるなどといった効果があります。

リラックス効果もあるマッサージで頭皮に働きかけを行って、ニキビやフケ、抜け毛などへのアプローチし、コシやハリのある髪の毛へと導いてくれます。

頭皮クレンジングをするこで、健康的な頭皮と髪にし毛穴汚れを落としてスッキリさせることができ、頭皮や髪の悩みの解消に大きく期待が持つことができます。

頭皮クレンジングのタイプ

頭皮クレンジングは、シャンプークレンジング・炭酸クレンジング・オイルクレンジングの3種類に分けられます。この3つから使用してみたいクレンジング方法を選らびましょう。

まず、「シャンプークレンジング」は、普段のシャンプーと同じ使い方でクレンジングできるので、手軽にクレンジングできます。

次に、「炭酸クレンジング」は、炭酸の泡にで汚れを浮かせ、微細な泡が快適な刺激を与えてくれるため、スッキリ感を得られます。

最後に、「オイルクレンジング」では、髪や毛穴に栄養を与え保湿力が高いため、洗浄に加えてヘアケアを行えます。

頭皮用のクレンジングオイルの使用

前の見出しで紹介した3つのクレンジング方法で、中でも特にオススメしたい「オイルクレンジング」について重点的に紹介します。

頭皮用のクレンジングオイルを使用することの一番のメリットは、毛穴の汚れを取り除き、栄養を浸透させてツヤのある髪の毛にすることができることです。

オイルクレンジングを使うと、髪や毛穴に栄養を与え保湿力が高いため、洗浄に加えてヘアケアを行えるます。

また、天然素材を配合したものが多くあって頭皮に優しく、初めての方でも利用しやすくなっています。次の項目からクレンジングオイルの成分などについて詳しく説明していきますね。

枝毛・切れ毛・パサつきに効果的なクレンジングオイル

殺菌作用や枝毛・切れ毛・パサつきなどに効果がある頭皮クレンジングオイルについて、説明していきます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、ラウリン酸という殺菌力の高い成分が多く含まれています。

抗炎症作用があるので、細菌や雑菌から頭皮を守り、清潔な素肌を保つ効果に期待できます。

馬油オイル

馬油オイルは、肌に浸透しやすく、しっかり汚れを落としてくれるほか、殺菌作用があり、頭皮の血行を促してくれます。

動物性の独特の匂いがあるので、匂いに敏感な人はサンプルなどで確かめるようにしてください。

椿オイル

椿オイルは、アウトバストリートメントにもよく使用されております。

その潤いは頭皮クレンジングで枝毛やパサつき、切れ毛を防ぐ効果があるとされています。

かゆみ・フケに効果的なクレンジングオイル

かゆみやフケ、健康的な頭皮を保つ効果がある頭皮クレンジングについて説明していきます。

オリーブオイル

オリーブオイルは、オレイン酸という成分が頭皮の潤いを守ってくれます。

余分な皮脂汚れを落とせ、健康的な頭皮を維持できることが期待できるでしょう。

ホホバオイル

ホホバオイルは、サラサラした軽めのオイルのため肌に馴染みやすいでしょう。

かゆみやフケを軽減させ、潤いを与える働きがあるとされています。

アルガンオイル

アルガンオイルは、モロッコのアルガンツリーの種子からとれる貴重なオイルで、アンチエイジングオイルとして注目を集めています。

サラッとした使用感で使いやすく、頭皮をやわらかく保ってくれます。

アルガンツリーが年々減少しており、他のオイルと混ぜた配合品や低品質な商品も出回っているので注意が必要です。

クレンジングオイルの紹介

頭皮用のクレンジングオイルに、どのような商品があるのか紹介します。

ソンバーユA.NO5

ユンバーユA.NO5は、馬油主成分の入った頭皮、頭髪用のヘルシーオイルです。

毛髪の気になる部分にマッサージしながらすり込むとで、フケやかゆみを抑え、枝毛・割れ毛を防ぎます。

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル

「ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル」には、オリーブオイルとアルガンオイルの2の天然オイルを贅沢に配合されています。

アンガンアイルはアルガンツリーの実から採れた「モロッコの黄金」と讃えられ、高い保湿力があります。

かゆみ、乾燥、毛穴のつまりといった頭皮の悩みに使うのにピッタリで、頭皮に優しく皮脂をしっかり取り除けます。

頭皮クレンジングのやり方

頭皮クレンジングを行う方法について順に解説します。是非、参考にして洗ってみてください。

①ブラッシング

はじめに、髪が乾いた状態でほぐしながらブラッシングをします。

髪のほこりや細かなゴミを落とすよすように、ブラッシングを行いましょう。

②クレンジングオイルを塗布

ブラッシングを終えたら、次は、クレンジングオイルを髪に付けます。

500円玉ほどの量を手に取り、指で優しく円を描くようになじませていきます。

この時、軽く頭皮をマッサージをすると血行がよくなって、柔らかくなります。

③洗い流し、シャンプーで洗う

流す時は、ぬるめのお湯で指で優しく頭皮全体を洗い流すようにます。

クレンジングオイルを洗い流したら、低刺激の洗浄成分のシャンプーで頭を洗います。

頭皮クレンジング後の頭皮は敏感なため刺激を与えないように、マッサージをして洗い流しましょう。

実際に頭皮クレンジングをする時に気をつけること

頭皮クレンジングをするさいに、意識することや注意点について説明します。

頭皮マッサージの際、爪を立てないようにすることが大切で、爪で頭皮を傷けてしまうとそこに雑菌などが入ってしまう恐れがあります。

マッサージをする時は、指の腹を使って優しく行うようにしましょう。

頭皮クレンジングは、毎日行うと頭皮への負担をかけてしまうので、週に1~2度リラックスしたい時などにするように心掛けましょう。

頭皮のクレンジング「まとめ」

頭皮クレンジングをするべき方や、行う効果についてまとめました。

頭皮クレンジングをするべき方
  • 頭にかゆみを感じる
  • フケがよく出る
  • 抜け毛が多い
  • 切れ毛や枝毛がある
  • ニキビができている
頭皮クレンジングをすることの効果
  • コシやツヤのある髪の毛になる
  • 髪に栄養を与える
  • 健康的な頭皮にして潤いを与える
  • 毛穴をの汚れを落とす
  • 頭がスッキリする

シャンプーだけではケアできない頭皮や髪の悩みを、頭皮クレンジングを行なって解消して、ぜひ快適なライフスタイルを過ごしてくださいね。

ABOUT ME
Tomasu
こんにちは。 趣味:読書 活動時のモットー:諦めないこと・忠実に 周りの人から言われる性格:真面目・純粋・素直、コツコツ型、優しい。 最近起きたニュース:夜車のガソリンが少なくなってしまったために、帰れずに一夜車の中で過ごしたこと。 経歴:建築→YouTube→物販→ブログ