研修

仕事がうまくいかない人の特徴とその原因、対処法を解説します

あなたは仕事がうまくいかないと悩んでいませんか?「同僚はこんなに仕事ができているのに、自分はなぜかうまくいかない」と感じたことは誰しも経験があると思います。

今回は仕事がうまくいかない人の特徴とその原因、対処法を紹介します。

この記事を読むことで、仕事がうまくいくようになりますよ。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

出典:https://www.pakutaso.com/20200240057post-26021.html

仕事がうまくいかない原因①単純に経験が不足している

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%A4%8D%E7%89%A9-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-4208112/

まず考えられる原因は、経験不足によるものです。仕事は学生時代と違って予習ができるわけではありません。

例えば、上司に今まで経験したことのないような仕事を任されることがあります。当然ですが、やったことがないからといって任された仕事を放置する、なんてことはできませんよね。

経験したことがないことでうまくいかないと感じるのは当然のことです。最初から仕事がうまくいく人はいません。経験を積んで、徐々に仕事に慣れていけば良いのです。

仕事がうまくいかない原因②良好な人間関係が築けていない

次に考えられる原因は、良好な人間関係が築けていないことです。人間関係がしっかり築けていないと仕事をするのが嫌になったり、仕事に影響が出てしまいます。

例えば「○○さんは自分とは合わないから一緒に仕事がしたくない」など。仕事は自分1人で成り立っているものではありません。時には仕事の相談をしたり、協力して仕事をすることもあります。

苦手意識があるようなら、当然仕事がうまくいくはずがありません。

仕事がうまくいかない原因③過度に同僚や先輩との比較をしている

同僚や先輩と過度に比較すると、仕事がうまくいかないことが多いです。なぜなら、比較することで自分の足りないものにばかり目がいき、強い劣等感を感じてしまうからです。

例えば、比較している人が仕事のできる同僚であった場合、自分はこんなに仕事を頑張っているのに同僚ばかり上司に評価される、とネガティブ思考になり、その結果、仕事がうまくいかないと感じてしまいます。

同僚や先輩と比較をしてしまうのはわかりますが、あなたには他の人にない長所が必ずあるはずです。自分の足りないことに目を向けるのではなく、長所を生かすことを意識しましょう。

仕事がうまくいかない時の対処法①メモをする習慣をつける

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9B%B8%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BF-%E3%83%9A%E3%83%B3-%E7%94%B7-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF-1149962/

人間の脳は全てを記憶できるわけではありません。メモをする習慣がない人は、上司や先輩からアドバイスをされても翌週には忘れてしまっているという経験があると思います。

例えば、上司に突発的に資料の作成を頼まれた時は、メモをしていないと今やっている仕事と混在してしまいますよね。メモをしていたら忘れることはありません。

さらに、メモをすることで頭の中が整理されます。これによって仕事が捗るようになりますよ。

仕事がうまくいかない時の対処法②上司や先輩に相談する

仕事がうまくいかない時は、積極的に上司や先輩に相談しましょう。なぜなら、自分よりも実務経験が長く、仕事のことについてよく理解しているからです。

中には、上司や先輩に相談しづらいと思っている人もいるでしょう。ですが、自分から相談しないことには上司や先輩は理解してくれません。相談してみると、案外すぐ悩みを解決できたということもあります。

どうしても相談しづらい場合は、最初は友人や家族などに相談してみるのも良いかもしれません。大事なのは、とにかく1人で抱え込まないことです。

仕事がうまくいかない時の対処法③ネガティブ思考をやめる

仕事がうまくいかない人の多くはネガティブ思考になりがちです。ネガティブ思考だと、仕事のミスをいつまでも引きずってしまい、仕事がうまくいかないと感じてしまう原因になります。

仕事のミスを引きずると翌日の仕事にも影響が出てきます。ミスをして反省をするのは良いことですが、考えすぎると行動できなくなってしまいます。

当てはまった人はぜひ、今日からネガティブ思考をやめ、ポジティブ思考を常に意識するようにしましょう。具体的には「ミスをしてしまったら、どうすればミスをしないようになるかを考える」などです。

どうしても仕事がうまくいかない場合は転職を視野に

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A4-%E8%AA%BF%E6%95%B4-%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%94%B7-690084/

上記で紹介した対処法を試した上で、どうしても仕事がうまくいかない場合は転職をおすすめします。もちろん転職のデメリットはありますが、転職をすることで、人間関係やストレスをなくすことができますよ。

下記に仕事を辞めることのメリットとデメリットを紹介していますので、転職を考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

ただし1つだけ注意してもらいたいことがあります。それは、後先考えずに今の仕事を辞めないことです。後先考えずに仕事を辞めて後悔したという人はたくさんいます。仕事を辞める決断をするのは慎重に行いましょう。

仕事を辞めることのメリット

まずは仕事を辞めることのメリットを紹介します。主に以下の3つです。

仕事を辞めることのメリット
  • 仕事の責任やストレスから解放される
  • 時間に余裕ができる
  • 人間関係がリセットされる
  • 視野を広げることができる

過度なストレス・責任感で圧迫されている人や、今とは違う業種の仕事をしてみたい人は転職がかなりおすすめですよ。

実際に僕も会社を辞めて、違う業種の会社に転職した経験があります。結果として、転職してよかったと実感しています。

仕事を辞めることのデメリット

仕事を辞めた後の後悔をしないためにもメリットだけでなく、デメリットも把握しておきましょう。仕事を辞めることのデメリットは以下の3つです。

仕事を辞めることのデメリット
  • 一時的に収入がなくなる
  • 社会保険料や住民税、失業手当などの手続きが面倒
  • 生活リズムが崩れる

当たり前ですが、仕事を辞めたら収入がなくなります。辞めてすぐに転職をする人は心配する必要はありませんが、時間をかけて休暇を取りたい場合など、すぐに転職をしない人は注意が必要です。

まとめ

今回は仕事がうまくいかない人の特徴とその原因、対処法について紹介しました。

今回紹介した中で一番伝えたいことは、「上司や先輩に相談してみる」ということです。相談することで自分には見えていなかったことが見えたり、仕事がうまくいくようにはどうすれば良いかを教えてくれるはずです。

仕事がうまくいかないと悩んでいるのはあなただけではありません。僕も仕事がうまくいかないと悩んだ経験はあります。

この記事があなたの仕事の悩みを解決するための参考になれば幸いです。

ABOUT ME
トト
福岡県在住の21歳。現在はWeb+でライティングを学んでいます。 趣味はゲーム、アニメ、筋トレなどです。 目標はライターとして独立し、フリーランスになることです。 文章を書くのはかなり苦手ですが、毎日コツコツ頑張っています。