Wi-Fi

【初心者必見】Wi-Fiを契約する前に比較するためのポイントとは

Wi-Fiを契約するにあたって、何を基準にして比較すればいいのかわからないものですよね。広告などでは安さをアピールしているところも多いですが、契約したけど遅かったり繋がらないといったこともあります。

また、Wi-Fiといっても自宅の固定回線やポケットWi-Fiなど、様々な種類があります。今回はWi-Fiを快適に使えてお得に契約できるポイントを中心に紹介していきますので、参考にしてみてください。

https://www.pakutaso.com/20200956258post-30775.html

Wi-Fiを比較する前に知りたい2つの違いとは

Wi-Fiを契約するといっても、大きく2つの分類があることを知っていますか。それぞれ使用用途も違うため、どのような特徴があるかを押えておく必要があります。

自宅の固定回線

自宅にネット回線を導入して、Wi-Fiに接続してネットを使えるスマホやパソコンなどを使うといった方法です。メリットとしては回線工事をして接続する方式であるため、速度が速いです。

高画質な動画を見る人や、PS4やオンラインゲームをするなどの使い方が多い人は固定回線の方が有利でしょう。
逆にデメリットとしては、回線工事が必要であるため契約してすぐに使えない、自宅でしか使用できない点です。

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiは携帯電話のネットワークに接続して使うため、移動しながらネットを使いたい人や直近で自宅を引っ越す可能性がある人におすすめです。

デメリットとしては、3日で10GBの制限があるなど多くのデータを使いたい場合に不向きなのと、各会社によって都心部以外のエリアで電波が入りにくく、速度が遅いといった事がデメリットにあげられます。

自分にあったWi-Fiを比較するためには

https://www.pakutaso.com/20151218358post-6509.html

自宅の固定回線は速度や大容量のデータを使う事が出来るのに対し、ポケットWi-Fiは外出先でも大容量のデータを使う事ができるといった違いがあります。

自分にあったWi-Fiを探すためには、自分の生活スタイルに合わせることが大切です。

例えば、テレワークのために自宅で作業することが多くなったとか、外出先でデータを送ることが多くなったなど、どのように使うのかを自分のライフスタイルに合わせて選ぶのが失敗しないコツとなります。

契約するとキャッシュバックに目が眩んで契約してしまう場合もありますが、契約したけど全然使えないといった事もあります。使用用途と場所について考えてから契約するようにしましょう。

Wi-Fiを比較する前に現在契約しているスマホをチェック

自分のライフスタイルに合わせたWi-Fiを選ぶためには、今使っているデータ量を把握する必要があります。

1GBで使える容量として、中画質の動画なら4時間、ラインのビデオ通話なら3時間など動画やオンラインでのやりとりをすることが増えているのであれば、厳しい数値となります。

逆にニュースサイトは6600ページ、メール受送信は2000通程度など、テキストメインの使い方であれば、動画やビデオ通話よりもデータを消費しにくいことがわかります。

1GBで約4時間のネット動画閲覧が可能です(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算)

引用:【データチャージ】データチャージ容量1GBの目安を知りたい

もしWi-Fiを家族で使用する場合は、これ以上にデータ量を消費することを想定しなければなりません。

今現在どのようにWi-Fiを使っているのかや、今後どのように使う必要があるのかなどを検討していく必要があります。

光回線で比較した中でおすすめのWi-Fiとは

https://www.pakutaso.com/20160647178post-8245.html

自宅の固定回線を検討する上で、土俵にあがってくるサービスは大きく分けて3つあります。

自宅の固定回線3つについて
  • フレッツ光:光ファイバーを利用したNTTのインターネット回線(光回線)
  • ニューロ光:ソニーが提供している独自の回線
  • 光コラボレーションサービス:光回線をつかったNTT以外の他社の回線

大きくこの3つがあることを把握しておけば大丈夫です。方式としてはどれも一緒であるため、自分の住んでいる地域で対応しているものや、速度等を見ていく必要があります。

最近では都市部を中心にニューロ光も増えてきていますが、都心から離れた場所ではフレッツ光のほうが早く通信できるため、その地域にあわせた選択が必要となります。

ポケットWi-Fiの中で比較したおすすめのWi-Fiとは

https://www.pakutaso.com/20181129330post-18735.html

外出先でスマホやパソコンなどを使うことが多いのであればポケットWi-Fiがおすすめです。しかし契約したけどインターネットにつながらないとなれば、安物買いの銭失いとなってしまいます。

私がおすすめしたいのは、ポケットWi-Fiの大手であるUQモバイルのWiMAXY!mobileのPocket WiFiの2つです。

おすすめの理由としては、使えるエリアが広いため安定した通信が可能な点です。他社のWi-Fiに比べて速度が安定して使えることが大きな理由となります。

クラウドWi-FiといったポケットWi-Fiもありますが、速度が出なかったり、技術上の問題により通信が止まってしまう事もあり、ポケットWi-Fiの選択には注意しましょう。

クラウドSIMではこのSIMカードを物理的なものではなく、その情報をクラウドサーバーで一括して管理をするという仕組みのため、SIMカードがなくてもモバイルルーターの端末で通信会社の通信回線を利用してインターネットを利用できるようにしています。

しかし利用者が一気に増加した2020年になると、クラウド上でのSIMカードの不足による容量不足があちこちで発生し、通信ができない、速度が遅いというトラブルが起こりだしたのです。

引用:クラウドSIMでかりそめの無制限Wi-Fiにうんざりしていませんか?回線切り替えるチャンスです!

自宅の固定回線を契約する上で注意する点とは?

自宅にWi-Fiを導入するうえで、フレッツ光(光回線)やニューロ光ではサービス内容や提供エリアに違いがあります。

フレッツ光(光回線)の特徴

フレッツ光とはNTTが提供している固定回線であるため、とにかくサービスエリアが広いため通信品質は確かなものです。

大手であるため、不具合があってもサポートセンターに問い合わせることができたり、Wi-Fiに接続している機器の保証がオプションで加入できるため、初心者でも間違いはありません。

ニューロ光の特徴

ニューロ光の場合には、ソニーの独自回線であるため、そもそも提供されている地域がかぎられています。

また、フレッツ光のように母体が大きくないため、NTTと比べると不具合対応時に遅れてしまうといったことが挙げられます。

しかし、公式サイトの中でQ&Aを充実させていたり、よくある不具合がYou Tubeなど動画で図解されていたりなど、わかりやすくなっているため、初心者にも契約しやすくなってきました。

このように、フレッツ光とニューロ光については、母体規模によるサポート体制の違いや、通信できる地域の差があります。これらの特徴を考えながら自分にあった業者を選びましょう。

 

ポケットWi-Fiを契約する上で注意したいポイントとは

外でも使えるポケットWi-Fiを選ぶときに、注意したいポイントとして、通信エリアの違いがあります。

Y!mobileのPocketWi-FiやUQモバイルのWiMAXでは、4Gと呼ばれるモバイルネットワークサービスでの通信と、ほぼ無制限で通信できる通信方式との2種類があります。

4G通信だと使い放題ではない

Y!mobileやUQmobileも4Gオプションというものがあります。ポケットWi-Fiの機種にもよりますが、無制限で使える方式とは別に4Gの回線を7GBまで使う事ができます。

この4Gオプションとは、無制限で使えるネット回線が使えない時に、4Gの通信を緊急用として使う事ができるサービスです。

出先で必要な資料を送ろうとした時、無制限で使える方式の回線が使えなかった時に4Gの回線に切り替えて使うといった事ができます。

使い放題の回線でも通信制限がある?

Y!mobileやUQmobileなどの会社によって呼び名は違いますが、Y!mobileではアドバンスモード、UQmobileではWIMAXというのが呼び名です。

ポケットWi-Fiで上のような回線を使っている場合は、無制限で使うことができます。しかし、郊外などのエリアで接続しづらい場合があります。

その場合に4Gオプションを使うといった事で解決できるのですが、オプションに加入していても7GBという縛りがあります。

ここで注意してほしいのは、4Gオプションの制限となる7GBを超えてしまうと、使い放題であるアドバンスモードやWiMAXの通信にも制限がかかってしまいます。

短期間でデータ量を多く使う場合も制限の対象になる

使い放題の回線を使っている場合でも、3日間で10GBを超えると制限の対象になる事があります。

ついつい使い放題だからといって、動画配信サービスの動画を4Kなどの高画質でダウンロードしたり、ストリーミングで再生してしまうと、容易に到達してしまう容量であるため、注意が必要です。

 

Wi-Fiをお得に契約する方法

https://www.pakutaso.com/201912323521-44.html

家電量販店などで、欲しい家電を買う際にWi-Fiを契約すると値引きしますなどといったテロップを目にした事はありませんか。

自宅の固定回線を入れたい場合は、工事費等も発生するため、工事費が無料になるキャンペーンなどと合わせて契約するとお得に契約する事ができます。

光回線を入れる時には光コラボレーションを使おう

自宅の固定回線を使う際におすすめなで紹介したWi-Fiでは、光回線であるフレッツ光とプロバイダーのサービスが一体化した光コラボレーションというものがあります。

これはフレッツ光とプロパイダーの窓口が一緒になるといった点や、携帯電話とのセット契約で月々の料金がお得になります。

フレッツ光を契約していない場合は工事等も必要となる場合もありますが、工事費無料キャンペーン等も併用できる場合もありお得です。

自分がつかっている携帯電話会社やサービス等からメリットが多そうな光コラボレーションを選択すると、Wi-Fiを契約しつつ、月々の料金を節約することができます。

インターネット経由で申し込むとお得

光回線プロバイダー会社は、各会社ともに自社の顧客を増やそうと、キャッシュバックや工事費無料等のキャンペーンを行っています。

しかし、実際の店舗とネットでのキャッシュバックを比較すると、ネット経由で契約した方が人件費等をキャッシュバックに当てられるため、よりお得に契約することができます。

ネット経由でも、電話での説明が受けられたり、Wi-Fiを使えるための設定までサポートしてくれるサービス等もあるため、安心して契約することができます。

ポケットWi-Fiをお得に契約する方法

ポケットWi-Fiの大手であるUQモバイルやYmobileでは、主に店頭でも購入することができますが、ネット経由での購入の方が安く契約できます。

WiMAXを契約する場合

通常WiMAXを契約すると、ルータなどの本体代金もかかってしまいます。しかし、とくとくBBなどプロバイダーを介して契約すると機種代金が無料になるなど、キャッシュバックを受けることもできます。

価格差の理由としては、店舗運営や人件費等などのコストをインターネット契約専用にすると浮かすことができ、その分キャッシュバック等に当てることができるためです。

肝心な通信品質等はどこで契約しても変わらないため、安心して契約することができます。

Y!mobileのポケットWi-Fiを契約する場合

Y!mobileのPocket WiFiの場合は、Y!mobileからの購入方法しかありません。しかし、オンラインショップで購入することにより、お得に契約することができます。

オンラインショップ経由だと、端末購入割引事務手数料が無料になり、配送料も無料となるため、店頭で購入するよりも安く契約することができます。

 

Wi-Fiを比較する上で使用シーン別に契約するポイントを紹介 まとめ

Wi-Fiをお得に契約するために
  • Wi-Fiを使う頻度が高い場所によって、選択肢が変わる
  • 安さも大切だが、通信品質で選ぶ必要がある
  • キャンペーンを駆使して、お得に契約しよう

自分にあったWi-Fiを比較するには、どこで使うことが多いのかで自宅の固定回線を導入するか、ポケットWi-Fiを契約するかという選択となります。場合によってはどちらも契約する必要があるでしょう。

最近ではWi-Fiでダウンロードしておけるアプリも増えましたが、外出先でネットにつながっていないと不便を感じる事も増えています。そのためどこでもつながる通信品質もWi-Fiを選ぶには重要な項目です。

自宅の固定回線では光コラボレーション、WiMAXはインターネットでの契約方法を取ると工事費や初期費用等の割引も受けれます。Wi-Fiを比較するためにはキャンペーンも駆使して使いましょう。

ABOUT ME
酒井 亮
はじめまして。酒井 亮と申します。 現在はリハビリ職をしている傍ら、現職のアットプットの場として、ライターに興味を持ったのがきっかけで、参加させていただいています。 趣味は旅行・キャンプ・スノボ・ドライブ・写真など、家から出るのが好きです。 私は幼少期の時に、ADHD傾向と言われており、発達障害を抱えている人が生活しやすいような記事を発信し、影響力をつけていけることが目標です。 よろしくお願いします。