不動産投資

日本ハウズイングはどんな管理会社?事業と実際の評価を紹介!

日本ハウズイングはマンションやビルの管理会社です。どのような事業を行っているか知っていますか?

行っている事業の内容がわからないと、受けられるサポートの中身もわからず、不安になってしまいますよね。

また、実際に利用している人が、管理状況や対応に対しどう感じているのかも気になるでしょう。

この記事では、日本ハウズイングの事業内容や利用者からの評価を紹介しますので、 管理会社選びの参考にしてくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5050222?title=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3%E3%81%AE%E8%83%8C%E6%99%AF%E7%B4%A0%E6%9D%90_c_18&searchId=1249752870)

日本ハウズイングってどんな会社?

会社名 日本ハウズイング株式会社
代表者 小佐野 台(おさの うてな)
所在地 〒160-8410 東京都新宿区新宿1丁目31番12号
電話番号 03−3356−3681
会社ホームページ https://www.housing.co.jp/

日本ハウズイングは、1958年に清掃会社として設立された管理会社で、2021年現在、創業63年を迎えました。

親会社を持たず、他社からマンション管理を引き受ける(リプレイス)ことで大きく成長してきた独立系管理会社です。

特に、マンションに派遣されて実務を行う管理員の指導に注力しており、マンション管理の質に定評があります。

また、全国61か所に支店を展開している点から、地域や顧客に密着した事業を行っていることがうかがえますね。

日本ハウズイングの事業①マンションやビルの管理

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5178778?title=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%BB%8A%E4%B8%8B2&searchId=2920253719#

日本ハウズイングが行っている事業の1つ目は、マンションやビルの管理事業です。

マンションやビルを維持管理するために、清掃や管理人業務、事務管理、建物・設備管理をしています。

日本ハウズイングの管理業務
  • 清掃:マンション内外の掃き掃除やゴミ出し
  • 管理人業務:設備の目視点検、届け出や文書の作成・報告
  • 事務管理:出納や会計、管理費や修繕積立金の徴収
  • 建物・設備管理:エレベーターや給排水設備などの保守・点検

特に清掃に関しては、管理員や清掃員の研修を積極的に行っているため、品質の高いサービス提供が可能です。

また「現場第一主義」を掲げており、管理の窓口であるフロント担当者のほか、社長や経営陣も自ら物件をチェックします。

日本ハウズイングの事業②修繕工事

日本ハウズイングが行っている2つ目の事業は、建物の修繕工事です。

住人の暮らしやすさや使いやすさを追求するため、経験豊富な専門スタッフが定期的に点検や修繕をしています。

また、将来を見据えた修繕計画である長期修繕計画や資金計画などは、日本ハウズイング独自のメニューで行います。

快適な住環境を提供したり、資産価値の維持をしたりするために、豊富な経験から生まれたノウハウを活かしているのです。

日本ハウズイングの事業③賃貸マンションの管理

賃貸マンションの管理も日本ハウズイングが行う事業の1つで、オーナー向けのセミナーも開催しています。

収益の安定を図るプロパティマネジメントも行っており、物件の立地や入居者の属性を考慮した提案が可能です。

また、賃貸経営のサポートと建物の管理を自社で行う「管理代行システム」があることで、スムーズな物件管理を実現しています。

入居者募集やクレームの対応など、幅広くオーナーのサポートを行っていますよ

日本ハウズイングが管理している物件数

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4665961?title=%E7%A9%8D%E3%81%BF%E6%9C%A8%E3%81%A8TOP%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%97%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&searchId=4521779

2021年現在、日本ハウズイングは、マンション9,925棟、戸数469,898戸を管理しています。

マンション管理新聞社の受託戸数ランキングでは、2020年に引き続き1位に輝きました

日本ハウズイングは独立系管理会社であるため、親会社が持つ物件の管理受託に頼ることはできません。

にもかかわらず以上のような実績を残せたのは、管理や対応が評価され、多くリプレイスできたためと考えられるでしょう。

日本ハウズイングの管理手数料はどれくらい?

日本ハウズイングに物件管理を委託する際の管理手数料はどのくらいなのでしょうか?

結論から言うと、管理手数料は管理業務の範囲や管理会社によって異なり、定額ではありません。

標準的な管理手数料は家賃収入の5%前後であることが多く、管理する戸数や業務が多くなると増加します

また、マンション貸す.comでは、複数の管理会社を簡単に比較できます。管理業務や手数料をぜひ見比べてみてくださいね。

マンション貸す.comのホームページ

空室対策も充実の日本ハウズイング

賃貸マンションを購入する際、「空室が増えたらどうしよう」と不安に思うのではないでしょうか。

日本ハウズイングでは、入居者を増やすための管理やサポートも積極的に行っています。

リフォームの提案をしたり、仲介専門会社と連携したりすることで、入居者にとって魅力的なお部屋作りを行うのです。

また、清掃や修繕工事など、品質の高いサービスを提供し、入居後の満足度向上も図っています。

日本ハウズイングの管理物件を見に行こう

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4675813?title=%E9%80%9A%E5%8B%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=638120032

物件がどのくらい丁寧に管理されているのか確認するには、実際に管理物件へ足を運ぶのがいちばんです。

清掃が行き届いたきれいな物件は、管理会社によって頻繁にチェックされ、都度対応を受けていると言えます。

物件の管理状態を把握するために、確認してほしい箇所は以下のとおりです。

確認してほしい箇所
  • 掃除がされているかどうか
  • 粗大ゴミなどが放置されていないかどうか
  • 物件全体を見て荒れている感じがしないか

下記ホームページでは、日本ハウズイングの管理物件を検索できます。行ける範囲であれば、足を運んでみてください。

ジモティーのホームページ

goo住宅・不動産のホームページ

日本ハウズイングの評価は?

実際に日本ハウズイングへ管理委託した人は、業務や対応についてどのように感じているのでしょうか。

オリコン株式会社により行われた調査から、日本ハウズイングの良い評価と悪い評価を紹介します。(参照:https://life.oricon.co.jp/rank-mansion-maintenance/syutoken/company/housing/

良い評価
  • 総会の資料などもきちんと作ってくれたり、日頃の対応もきちんとしていて不便に感じたことがない。(30代/女性)
  • 築年数が経てきて様々劣化部分が発生する時期を迎え、それなりに費用と積立金とのバランスを考えて提案をしていると思う。(60代以上/男性)
悪い評価
  • 大規模修繕など、これからの計画について、もう少し迅速にお願い出来たらと思います。修繕積立金の、不足が考えられる為、新規の予算支出は丁寧に考えて頂きたい。(60代以上/女性)
  • 大規模修繕工事に対して、何年にもわたり、見積もりを何度もとって、その都度、見積もり代を取られた。また、管理人を派遣しているが、全然仕事をしない。(40代/男性)

この調査では、「どの程度その企業のサービスを推奨したいか」という質問に対し、利用者が4段階で評価し、得点をつけています。

管理業務や対応など全5項目の平均点は68.9点であることから、3分の2以上の利用者が推奨したいと感じていると言えますね。

管理会社は自分の目で見て選ぼう!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1683184?title=%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%92%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%99%E3%82%8B%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=232748459

今回は、日本ハウズイングの管理事業内容や管理物件数、実際に利用した人からの評価についてお伝えしました。

管理会社選びに失敗すると、適当なサービスを受けられないまま、余分な費用を支払ってしまう場合があります。

管理会社の良し悪しは、データから把握できない部分が多いので、やりとりしたり、物件に行ったりして確認しましょう。

マンションやビルの管理会社探しに迷っている方は、ぜひ他社と比較して、管理会社を探してみてくださいね。