Wi-Fi

本当は教えたくないオンライン会議アプリランキングTOP5

「おすすめのオンライン会議アプリのランキングが知りたい」「オンライン会議アプリ選びで失敗したくない」と思ってはいませんか?

オンライン会議アプリを導入するなら、後々「ほかのオンライン会議アプリにすればよかった」と後悔しないものを選びたいですよね。

無料で使えて便利すぎるので本当は教えたくないのですが、この記事を読みに来てくれた方だけに本気でおすすめのランキングTOP5を教えちゃいます。最後まで読めば高品質なオンライン会議をすぐに始められますよ。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e6%95%99%e8%82%b2-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%ad%a6%e7%bf%92-5578742/)

【ランキングの前に】オンライン会議のアプリ11種を徹底比較!

オンライン会議のアプリはここにある11種類以外にも多数存在しています。今回はその中でも代表的な11種を8つの項目で徹底比較しました。結果は以下の表の通りです。

(表が隠れている部分は右にスクロールすることで見ることができます。)

料金 画質 音質 セキュリティ 利用人数 画面共有 録画 ホワイトボード
Microsoft Teams 基本:無料
Business Basic:540円/月/ユーザー
Business Standard:1,360円/月/ユーザー
E3:2,170円/月/ユーザー
最大10,000人
zoom 基本:無料
プロ:20,100円/年/ライセンス
ビジネス:26,900円/年/ライセンス
企業:27,000円/年/ライセンス
最大100人
Skype 無料 × 最大50人 × ×
Google Meet 基本:無料
G Suite Essenrials:$8/月/ユーザー
G sulte Enterprise:問い合わせ
最大250人
Calling meeting 1,500円/月/ユーザー 最大30人
Live On ASP版:月額3,000円/ユーザー/月
イントラパック版:78,000円/ユーザー
最大150人
MORA video Vonference ASP版:月額3,000円/ユーザー/月
イントラパック版1,078,000円/年
最大20人
Fresh Video ASP版:月額18,000円/ユーザー/月
イントラパック版;問い合わせ
最大200人
sMeeting 28,800円/5人/月
42,000円/10人/月
60,000円/25人/月
最大500人
BIZMEE 無料 3~4人(制限はなし)
Adobe Connect お問い合わせ 最大100人

お表を見ていただくと、機能自体はどのアプリもあまり変わらないことが分かりますね。

そのため、企業でセキュリティに配慮する必要があったり、20人以下の比較的少人数で利用する場合は、どのアプリを選んでも大差ありません。

ただし、「画質」「音質」「利用人数」「料金」で差があるので、次から個人がオンライン会議アプリを選ぶ際の3つのポイントについて触れていきます。

オンライン会議アプリを探しているけどどれがいいか全く分からない」という方は是非次に紹介する選び方を参考にしてください。

【ランキングの前に】オンライン会議アプリを選ぶポイント3選

オンライン会議アプリってありすぎてどれを使えば良いか迷ってしまいますよね。ここではオンライン会議アプリを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

この3つのポイントを抑えれば個人にあったオンライン会議アプリを選びやすくなります。是非3つとも抑えてください。

オンライン会議アプリを選ぶポイント3選
  • セキュリティが高いアプリを選ぶ
  • 画質がHD以上のアプリを選ぶ
  • 基本無料のアプリを選ぶ

セキュリティが高いアプリを選ぶ

オンライン会議アプリを選ぶ際の1つ目のポイントは、セキュリティが高いアプリを選ぶことです。

上の動画は、オンライン会議アプリ「zoom」が遠隔操作で荒らされる「zoom爆撃」という妨害行為の様子です(今ではzoomのセキュリティが強化されたため基本的に安全です)。

大事な会議やプレゼンの最中にこんなことが起こったら心臓が止まってしまいますね(汗)

そのため、「入室の際にパスワードを入力する」「参加者の入室の許可・拒否」などの最低限のセキュリティが必要になってきます。

画質がHD以上のアプリを選ぶ

オンライン会議アプリを選ぶ際の2つめのポイントは、画質がHD以上のアプリを選ぶことです。

HDとは画素数が720p(1,280×720)の画質のことで、基本的にHD対応であればスマホでもパソコンでもタブレットでも快適な画質で会議をすることができます。

ただし、SD画質と呼ばれる画素数が480p(720×480)しか対応していないアプリでは、パソコンで会議をする際に画面がやや粗く見えてしまいます。

最近はPCでオンライン会議をすることも多いですし、なるべく画質が綺麗な方が気持ちよく会議できるで、画質がHD以上のアプリを選びましょう。

基本無料のアプリを選ぶ

オンライン会議アプリを選ぶ際の3つめのポイントは、基本無料のアプリを選ぶことです。

個人でオンライン会議アプリを選ぶ際は、基本無料のアプリで十分です。有料のアプリは基本的に企業向けのサービスになります。

先ほどの【11種の比較】でも分かるように、有料アプリでも無料アプリでも機能的な差はほとんどありません。

そのため、個人でオンライン会議アプリを利用するなら、基本無料のアプリを利用しましょう。

オンライン会議アプリの便利な機能ランキングTOP3

オンライン会議アプリは、会議がより進めやすくなる便利な機能を搭載しているものがほとんどです。ここではオンライン会議アプリに搭載されている特に便利な機能ランキングTOP3を紹介します。

オンライン会議アプリの便利な機能3選
  1. 画面共有
  2. ホワイトボード
  3. 画面録画

画面共有

オンライン会議の際に使える便利機能1位は、「画面共有」です。

画面共有では自分のPCやスマホに表示されている画面をほかの参加者に共有することができます。

PowerPointや参加者に見せたい書類がある場合には非常に活躍する機能です。

ホワイトボード

オンライン会議の際に使える便利機能2位は、「ホワイトボード」です。

会議中にホワイトボードを利用して、簡単な絵や図をかいたり、大事な部分を囲ったりできるので、参加して聞いている側も理解しやすくなります。

大学の授業等でもよく利用される機能なので、オンライン会議アプリを選ぶ際には「ホワイトボード」機能がついているものを選ぶとよいでしょう。

画面録画

オンライン会議の際に使える便利機能3位は、「画面録画」です。

画面録画を利用すれば、当日会議に参加できなかった人にも会議の様子を見せれたり、会議の行い方を振り返ってフィードバックすることもできます。

YouTubeなどの動画投稿サイト等に載せて共有する会社もあるので知っておくと便利です。

【11種から厳選!】オンライン会議アプリランキングTOP5

ここからは、「【ランキングの前に】オンライン会議のアプリ11種を徹底比較!」の見出しでご紹介した11種のアプリの中から特におすすめしたいアプリランキングTOP5をご紹介します。

前述の「オンライン会議アプリを選ぶポイント」でもお話しした、「セキュリティ」「画質」「基本無料」の観点で優秀なものを候補として選んでいます。

その上で、音質や便利な機能が搭載されているもの、同時利用可能人数なども考慮してランキングTOP5を決めました。

「11種の比較を見てもどれを使えば良いのか分からなかった」「11種の中から特におすすめを知りたい」と言う方は下のランキングを参考に使いたいオンライン会議アプリを決めてみましょう!

1位:Microsoft Teams

月額料金 基本:無料
Business Basic:540円/月/ユーザー
Business Standard:1,360円/月/ユーザー
E3:2,170円/月/ユーザー
セキュリティ
画質 最大1,080p(1,920×1,080)
音質
利用人数 最大10,000人

オンライン会議アプリで最もおすすめなのが【Microsoft Teams】です。

月額料金は、個人で使うのであれば基本無料でOK、画質もFLL HD(1,080p)と高画質で音質も高いという超高性能アプリ。

重ねて、かの有名なMicrosoft社のセキュリティなので、数あるオンラインアプリの中でも比較的安全に利用できます。

オンライン会議アプリで迷ったらとりあえず【Microsoft Teams】を選んでおけば間違いないでしょう。

Google Play StoreからインストールApp Storeからインストール

2位:zoom

月額料金 基本:無料
プロ:20,100円/年/ライセンス
ビジネス:26,900円/年/ライセンス
企業:27,000円/年/ライセンス
セキュリティ
画質 最大720p(1,280×720)
音質 非常にクリアな音声
利用人数 最大1,000人

オンライン会議アプリランキング、2位は世界で最もシェアが高いアプリ【zoom】です。

コロナウイルスが蔓延し始めてすぐ有名になったので、誰しも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

基本無料で利用できるほか、画質もHD画質(720p)とオンライン会議に必須のスペックは兼ね備えています。

ただし、先に紹介した「zoom爆撃」のようにセキュリティ面でほかのオンライン会議アプリに劣る部分もあります(現在はセキュリティが改善されましたが、それでも他には劣ります)。

Google Play StoreからインストールApp Store からインストール

3位:Google Meet

月額料金 基本:無料
G Suite Essenrials:$8/月/ユーザー
G sulte Enterprise:問い合わせ
セキュリティ
画質 最大720p(1,280×720)
音質 非常にクリアな音声
利用人数 最大250人

オンライン会議アプリランキング3位は、昔はHang outと言う名前で運営されていたサービス【Google Meet】です。

【Google Meet】はGoogleが提供しているアプリなので、セキュリティ面や画質、音質は申し分ありません。

ただし、利用人数が最大250人と、【Microsoft Teams】や【zoom】には劣るのでここでは3位にさせていただきました。

Google Play StoreからインストールApp Store からインストール

4位:Skype

月額料金 基本:無料
セキュリティ
画質 最大720p(1,280×720)
音質 悪い
利用人数 最大50人

オンライン会議アプリランキング4位は、昔からオンライン会議で利用されているアプリ【Skype】です。

現在では【zoom】や【Microsoft Teams】のシェアが伸びたため、利用者数は以前より少なくなっています。

基本無料で利用できるほか、セキュリティ面でも問題はありません。ただし、上下周波数がお幅にカットされるため音質がよくありません。

音質がどうしても気になる場合はヘッドセットやイヤフォンの使用をお勧めします。

Google Play StoreからインストールApp Store からインストール

Calling Meeting

月額料金 1,500円/月/ユーザー
セキュリティ
画質 最大720p(1,280×720)
音質
利用人数 最大30人

オンライン会議アプリランキング5位は、【Calling Meeting】です。

月額料金が必要になりますが、オンライン会議アプリの中は比較的低コストで運用できます。

セキュリティ面や画質、音質の三拍子が揃っており、なおかつホワイトボードや画面共有などの機能が充実しています。

Google Play StoreからインストールApp Store からインストール

オンライン会議アプリのランキングを見ても迷うならコレ一択!

「オンライン会議アプリのランキングを見ても、どれを使うか迷ってしまう」という方は【Microsoft Teams】を選んでおけば後悔することはないでしょう。

先に紹介した、「【失敗しない】オンライン会議アプリを選ぶポイント3選」の条件をすべて満たしていますし、音質も高性能で文句の付け所がありません。

オンライン会議アプリを選ぶポイント3選をもう一度
  • セキュリティが高いアプリを選ぶ
  • 画質がHD以上のアプリを選ぶ
  • 基本無料のアプリを選ぶ

特にセキュリティに関してはMicrosoft社のセキュリティを採用しているためほかのオンライン会議アプリに比べて比較的安全です。

難しい設定などは必要なく、アプリをインストールして少し使い方を覚えるだけで簡単にオンライン会議ができる点も魅力ですね。

オンライン会議アプリ選びに迷ったら、【Microsoft Teams】をインストールすることをおすすめします。

Google Play StoreからインストールApp Storeからインストール

オンライン会議アプリと一緒に準備するもの

利用したいオンライン会議アプリを決めたら、次はオンライン会議に使う以下の4つの道具を準備しましょう。

オンライン会議アプリと一緒に準備するもの
  • イヤフォン、ヘッドフォン
  • マイク
  • カメラ
  • スピーカー

イヤフォン、ヘッドフォンを使えば他人に会議の音声を聞かれることがありませんし、多機器とのハウリングを防ぐこともできます。

「マイク」「スピーカー」に関しては基本的に自宅のみの使用となりますので、必要な方のみ購入すればよいでしょう。

PCにはカメラ自体搭載されていないあります。もし、「オンライン会議にカメラが必要だけどPCに搭載されていない」という場合には「カメラ」も購入しましょう。

オンライン会議アプリのランキングに関するまとめ

今回はオンライン会議アプリ11種を比較した上で、おすすめのオンライン会議アプリランキングTOP5を決めました。

ランキングで紹介した5種類のオンライン会議アプリの中から選ぶのも悩んでしまうという方は、とりあえず【Microsoft Teams】を選んでおけば後悔することはないでしょう。

オンライン会議アプリには交通費や移動時間の削減、会議資料の準備が容易などのメリットもありますが、同時に通信状況に左右される等のデメリットもあります。

特に通信状況に関しては、会議直前になって困ることがないように、事前に調査しておく必要があるでしょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
小林拓矢
現在大学三年生 |大学生ブロガー&ライター| 大学院卒業までにフリーランスになる | 2年前ブログ立ち上げ→挫折→再開|周りからはおしゃれな爽やか君と言われてます|趣味はファッション|優しい人が好き|最近ASP案件で収益4桁でました|一限めっちゃ遅刻します|