研修

2021年版使用環境別 おすすめWi-Fiルーター6選!

Wi-Fiルーターを新しく使いたいけど、どんなものを選ぶべきかわかりませんよね。今回の記事では、使用環境別におすすめのWi-Fiルーターを紹介しています!

間取り、用途、価格別に2つずつご紹介しておりますので、あなたが普段Wi-Fiを使う環境にあったものを選ぶことができます。

どんなものにしようか悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20200146011wifi5g.html)

Wi-Fiルーターの選び方

初めてWi-Fiルーターを選ぶ時、どのようなところに注目して購入すべきかわかりません。

私も最初はどれも同じようなものだと思っていました。しかし、注目すべきポイントがわかればあなたの使用環境に最適なものを購入することができます。

Wi-Fiルーターを選ぶポイントは大きく分けて3点あります。以下を確認して選ぶようにしましょう。

Wi-Fiルーター選びのポイント
  • 通信速度
  • 自宅の間取りに適したもの
  • 同時接続可能数

通信速度

通信速度は特に動画視聴、ゲームなど通信量の多い作業をする人にとっては重視すべきポイントです。最新規格のものを選べば高速通信が可能になります。

2.4GHz帯と5GHz帯の2種類の周波数帯を使う

2.4GHz帯は障害物に強く電波を遠くまで届けることができますが、アパート、マンションだと他の部屋からの電波の影響を受ける事もあります。

5GHz帯は高速通信ができる反面、距離が長いと電話が弱くなってしまいます。

Wi-Fi 6(ax)や、Wi-Fi 5(ac)などがある

機器によっては2.4GHz帯と5GHz帯を使い分けることができます。

「Wi-Fi 6」対応のWi-Fiルーターと機器を組み合わせて使うことで最大9.6Gbpsの高速通信が可能です。従来の「Wi-Fi 5」と比較すると約1.4倍の高速通信が可能なんです。

最新の規格で最も通信速度が速いのは「Wi-Fi6」です。しかし使用するスマホやPCが対応していなければ意味がありません。使用している機器が「Wi-Fi6」に対応しているか確認してから購入しましょう。

対応していない場合で通信速度にこだわりがないのであれば「Wi-Fi5」で十分でしょう。

自宅の間取りに適したもの

Wi-Fiを使用する環境が戸建て一軒家で何階建てなのか、またはマンションで使用するのかで適切なWi-Fiルーターは異なります。

購入する際には利用間取り目安の項目を確認し、間取りに適したWi-Fiルーターを選びましょう。

同時接続可能数

Wi-Fiルーター選びで最後に確認しておくべきことは、同時接続可能数です。家族全員で使用するご家庭では、同時接続可能数を人数分以上確保する必要があるので、接続台数の項目を確認しておきましょう。

おすすめ機能のご紹介

以下の内容ではWi-Fiルーターについていたら便利な機能をご紹介します。あなたの使用環境でほしい機能があれば、その機能がついている商品を選んでくださいね。

ビームフォーミング

Wi-Fiの電波を特定の方向や端末に向けて飛ばす機能のことです。距離や障害物によって電波が届きにくい場所であっても通信速度を安定させることができます。

MU-MIMO

複数端末での同時通信が可能で、同時接続しても速度が低下しない機能のことです。ただし、使用するスマホなどのデバイス側も対応している必要があります。

メーカー製品ページの無線LAN規格の項目で「IEEE802.11ac」と記載されていれば対応しています。

IPv6対応

IPv6はインターネットの通信規格の1つです。従来のIPv4よりも通信速度が向上しています。データを安全に送受信する仕組みにも対応し、セキュリティ面も強化されています。

この機能についても使用するスマホなどのデバイス側も対応している必要があるので確認しておきましょう。

おすすめWi-Fiルーター 3階建向け

NEC Atermシリーズ AX6000HP [無線LANルーター/実効スループット約4040Mbps] 親機単体 (Wi-Fi 6対応) 搭載型番:AM-AX6000HP

税込価格(Amazon) ¥31,680
通信速度 4804Mbps/5GHz 1147Mbps/2.4GHz
間取り 3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続可能数 36台
機能 ビームフォーミング、MUーMIMO、Wi-Fi 6対応

アンテナ内蔵型の本体デザインで、本体は縦置き、壁掛けが可能。お気に入りのインテリアやお部屋の雰囲気を邪魔せず、すっきり置けてWi-Fi通信が行えます。

5GHz帯と2.4GHz帯の混雑していない周波数帯へ自動で振り分ける「バンドステアリング」機能を搭載しています。これにより快適な通信が可能になります。

専用アプリを使い、接続している端末を一覧表示して、分かりやすく管理できる機能つきです。家族共用の端末はもちろん、各自で所有する端末に対して接続の許可/拒否や接続制限など、詳細な設定が行えます。

おすすめWi-Fiルーター 2階建向け

エレコム メッシュ WiFiルーター 無線LAN WiFi6 11ax 1201+574Mbps IPv6(IPoE)対応 WMC-X1800GST-B

税込価格(Amazon) ¥8,990
通信速度 1201Mbps/5GHz 574Mbps/2.4GHz
間取り 2階建て(戸建て)、3LDK(マンション)
同時接続可能数 26台
機能 ビームフォーミング、MUーMIMO、Wi-Fi 6対応

接続機器も本機能に対応している必要がありますが、順番待ちの端末の通信機能をスリープ状態へ移行する機能がついています。スマートフォンやタブレット、パソコンなどの端末のバッテリーが長持ちします。

また4Kテレビに対応しており、最大1,201Mbpsの高速通信でテレビでのネット動画視聴やインターネット視聴も快適です。

お子様を守りネットの使いすぎを防止する機能である「こどもネットタイマー3」を搭載しています。

おすすめWi-Fiルーター 動画視聴向け

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 11AX AX3000 2402 + 574MbpsArcher AX50/A

税込価格(Amazon) ¥9,800
通信速度 2402Mbps/5GHz 574Mbps/2.4GHz
間取り 3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続可能数 48台
機能 ビームフォーミング、MUーMIMO、Wi-Fi 6対応

最大75%の遅延を削減できるので、動画視聴、ゲームやビデオ通話もよりスムーズに利用できるようになります。

TWT(ターゲット・ウェイク・タイム)機能により、スマホやタブレットなどを省エネでWi-Fi接続を可能になります。

またAlexaにも対応しており、かんたんな音声操作が可能です。

おすすめWi-Fiルーター ゲーム向け

バッファロー 11ax(Wi-Fi 6)対応 無線LANルータ 親機(4803+860mbps) WXR-5700AX7S

税込価格(Amazon) ¥23,980
通信速度 4803Mbps/5GHz 1733Mbps/2.4GHz
間取り 3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続可能数 32台
機能 ビームフォーミング、MUーMIMO、Wi-Fi 6対応

3軸回転外付けダイポールアンテナで特定方向へ電波を強化できる設計になっています。

動画やゲームに強い10Gポートを搭載しており、動画ストリーミングやネットゲームなど、大容量ネットサービスを快適に楽しめます。

また複数端末を同時接続しても速度が落ちにくい「MU-MIMO」機能を搭載しています。

created by Rinker
バッファロー
¥21,995
(2022/10/02 15:55:16時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめWi-Fiルーター お手頃価格で買いたい人向け

I-O DATA WiFi 無線LAN ルーター 11ax 最新規格 Wi-Fi6 AX1800 1201+574Mbps IPv6 3階建/4LDK/20台 PS5 日本メーカー

【iPhone/android/chromebook メーカー動作確認済み】 WN-DAX1800GR/E

税込価格(Amazon) ¥7,480
通信速度 1201Mbps/5GHz 574Mbps/2.4GHz
間取り 3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続可能数 20台
機能 ビームフォーミング、MUーMIMO、Wi-Fi 6対応

スマホ・PCを2台同時に接続可能な「MU-MIMO」対応で、速度を落とさずに安定した通信が可能です。

初期設定不要で、初心者でもかんたん接続できます。本商品をモデムとLANケーブルで接続して電源を入れるだけでインターネットにすぐつながります。

一人暮らしをはじめてWi-Fiを使いたいけど設定がよくわからないという方も、簡単に設定可能です。

おすすめWi-Fiルーター 安く買いたい人向け

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-300HP/N 11n 300Mbps 1ルーム向け 日本メーカー

【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代)/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

税込価格(Amazon) ¥2,900
通信速度 867Mbps/5GHz 300Mbps/2.4GHz
間取り 2階建て(戸建て)、3LDK(マンション)
同時接続可能数 10台
機能 ビームフォーミング

設置場所を選ばないコンパクトサイズ、140×140×31mm (幅×高さ×奥行)で設置場所を選ばない大きさです。狭いスペースでもすっきり収まります。

スマホ/タブレット専用アプリで、ガイドに従えば初期設定完了。親機の設定変更も可能です。

家庭内ネットワークを守るゲストポート機能を搭載しています。来訪者のパソコンやスマホのインターネット接続のみ許可し、家庭内ネットワークの安全を守ることができます。

おすすめWi-Fiルーター まとめ

今回ご紹介した商品は機能や価格など様々なものがありましたが、お気に入りのものは見つかりましたか。

大切なことはあなたの使用環境にあったものを購入することです。高価なものを買ってしまい、後で後悔することがないようにスペックを十分確認しておきましょう。

この機能は必ず欲しいというものがあれば、その機能がある商品から選んでいき、あなたのご予算次第で欲しい価格帯のものを探していきましょう。

ABOUT ME
える
30歳男で趣味は旅行、ドライブ、体を動かすことです。Apple製品好きで、普段は会社員をしながら記事を執筆しています。