研修

【2021年最新】タイプ別Wi-Fiルーターおすすめ9選

今や無線で様々な場所でインターネットを使用できるWi-Fiルーターの存在は欠かせません。おすすめのルーターはたくさんありますが、

「どれも同じに見えてわかりにくい」「自分の家に合ったルーターを選びたい」「安くて快適に使いたい」ですよね。

そこで今回は、おすすめのWi-Fiルーターや価格について詳しく解説していきます。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1843423?title=wifi%20%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=2298497717#

Wi-Fiルーターの選び方

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22436744?title=%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%EF%BD%9C%E3%80%8CCHOICE%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%9B%B8%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%A9%8D%E3%81%BF%E6%9C%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%89%8B&searchId=4017396978

Wi-Fiルーターに関するポイントを押さえておかなければ購入した際に十分に電波が届かない、速度が遅く快適に使うことができないなどの問題が発生します。

そのためWi-Fiルーターを選ぶ際にチェックするポイントを確認しておきましょう。ポイントは以下の4つです。

Wi-Fiルーターのチェックポイント
  1. 間取り
  2. 接続可能台数
  3. 通信速度
  4. セキュリティ

1.間取りで選ぶ

Wi-Fiルーターは住んでいる間取りに合わせて選びましょう。

また、Wi-Fiルーターをどの位置に配置するかによっても電波の行き届きに差が出るため、実際の住宅環境よりも余裕のある製品を選ぶことをおすすめします。

2.接続可能台数で選ぶ

Wi-Fiルーターには、製品ごとに同時接続が可能な台数が決まっています

そのため、Wi-Fiルーターを選ぶ前にPC、スマホ、ゲーム機など、何台の機器を同時に接続するのかをしっかりと把握しておきましょう。余裕をもって実際よりも少し多めの台数に適応した商品を選ぶと安心です。

3.通信速度で選ぶ

適切な通信速度を見極めるには「アンテナ数」と「通信規格」をしっかりと押さえておきましょう。

1.アンテナ数の見極め方

アンテナ数は多ければ多いほど通信速度が速くなり、より遠くまで電波が届きます。

アンテナの数は内蔵されているタイプと外付けされているタイプの2種類ありますので、Wi-Fiのパッケージのカタログや説明書きをよく確認しましょう。

たとえば、受信用のアンテナが2本、送信用のアンテナが2本あるモデルは「2×2」と表記されています。

より速く、広い空間で使うことを考慮する場合はアンテナの数をよく確認して選びましょう。

2.通信規格の選び方

おすすめは新しい規格である「IEEE802.11ax」か「IEEE802.11ac」に対応した製品を選ぶことです。

無線LANの新しい通信規格は下位互換をもちます。そのため古い規格(IEEE802.11n/11b/11g/11a)の機器とも通信できることが特徴として挙げられます。

4.セキュリティで選ぶ

在宅勤務でインターネットを使用するのであればセキュリティには気を付けたいところですよね。セキュリティ対策をしっかりとしておかないと、管理画面を乗っ取られたり、通信内容が盗聴される可能性もあります。

ほぼすべてのルーターに電波を暗号化するセキュリティ技術が採用されていますが、最も安全性が高い「WPA3」か「WPA2」に対応したものがおすすめです。

Wi-Fiルーターを設置するときのポイント

出典:https://www.pakutaso.com/20210230036post-33395.html

Wi-Fiルーターの電波を効率よく飛ばすには2つの設置ポイントがあります。

1つは部屋の中心に置くことです。なぜなら、Wi-Fiルーターは360°の球体上に電波が飛ぶように設計されているためです。

2つ目は、Wi-Fiルーターを床から1~2m程度の高さに設置するようにしましょう。なるべく高い場所に設置することで、効率的に電波を飛ばすことができます。

そのため、Wi-Fiルーターは「部屋の中心で、かつ高さのある場所」に設置することをおすすめします。

Wi-Fiルーターのおすすめブランド

現代の生活ではインターネット環境を整えるためにWi-Fiルーターは欠かせません。そのため、信頼できるメーカーを使いたいですよね。そこで、代表的なWi-Fiルーターを扱うおすすめのブランドを紹介します。

Wi-Fiルーターのおすすめブランド6選
  • バッファロー
  • NEC
  • ELECOM
  • I-O DATA
  • ASUS
  • TP-Link

バッファロー

バッファローは40年以上PC周辺機器を製造・販売してきた歴史あるメーカーです。国内の企業で安心感があるのが魅力です。

また、ジャパンマニュアルアワード2021では優秀賞、BCN AWARD 2021では年間販売台数NO.1など数々の賞を獲得しているので、安心・実績のあるメーカーです。

NEC

NECは外資系企業として120年以上の歴史を持つ大手メーカーです。通信機器メーカーとして長い歴史を持ち、現在でも研究開発を怠らない姿勢で商品開発に取り組んでいます。

NECは、誰もが知っている有名メーカーで信頼と技術力の高いメーカーといえるでしょう。

ELECOM

ELECOMは30年以上の歴史を持ち、顧客が抱える問題に対して必要なハードウェアを独自で設計・開発することで専門的な分野に特化した製品が魅力のブラントです。

ELECOMはよりニーズに特化した製品づくりを心掛けている企業のため、安心と信頼度の高いメーカーです。

I-O DATA

I-O DATAは国内で設立された40年以上デジタル周辺機器の開発に取り組んできた歴史あるメーカーです。また、困ったことがあればいつでも相談できるサポート体制も整っています。

I-O DATAは顧客第一を企業理念に掲げており、信頼される企業として技術とアイデアを磨き続けている安心と誠実性の高いメーカーです。

ASUS

ASUSは台湾発祥のグローバル企業です。顧客満足度の高い製品を生み出し、デザイン性と機能性に優れた製品が魅力です。

また、ASUSは1年間であれば破損・事故のみならず、コンピューターウイルスによる感染など故障原因を問わず無料でサポートを受けられるサービスを行っているため、安心して購入を検討することができます。

そのため、ASUSは機能性に優れ、安心して保証が受けられるメーカーといえるでしょう。

TP-Link

TP-Linkは1996年に設立したまだ歴史の浅い企業ですが、すでに世界170か国以上で10億人を超えるユーザーへのネットワーク製品を提供しています。

また、無線LAN機器プロバイダーとしては10年連続で世界NO.1の実績を誇るグローバル企業です。

そのため、TP-Linkは短い期間で確かな実績を積み重ねてきた技術力の高い製品が魅力のメーカーです。

あると便利なおすすめのWi-Fiルーター機能

Wi-Fiルーターを使用する際に、ついているとより便利に扱える機能を3つご紹介します。

あると便利なWi-Fi機能3選
  1. ビームウォーミング機能
  2. MU-MIMO機能
  3. オートチャネルセレクト機能

ビームウォーミング機能

特定の方向・端末に向けて飛ばすことで、ルーターから離れた場所でも快適に通信を維持しやすくなるビームウォーミング機能がついていると便利です。

また、最適な電波を送信する機能を備えているため、Wi-Fiを安定して使いたい方はチェックしておいて損はありません。

MU-MIMO機能

通信速度を維持したまま安定して複数の機器を使用したい方はMU-MIMO機能がついているものがおすすめです。

なぜなら、MU-MIMOは複数のデバイスを同時に通信できることが特徴として挙げられるからです。

しかし、デバイス側にもMU-MIMOに対応している必要があるため、使用するデバイスの機能を事前に確認しておきましょう。

オートチャネルセレクト

Wi-Fiは5GHz帯を20MHz、2.4GHz帯を22MHzごとの帯行幅で細かく区分して使っています。その一つひとつをチャネルと呼びます。

同じチャネルを利用していると干渉が起こり、速度低下につながります。そのため、集合住宅などの同じチャネルになる可能性のある場所で使用する際には、オートチャネルセレクトがあると便利です。

戸建てにおすすめのWi-Fiルーター3選

戸建ての場合は、複数人で使用することや、広い場所まで効率的に電波を飛ばすことができるかどうかで選ぶといいでしょう。そこで、戸建てにおすすめのWi-Fiを3つご紹介します。

戸建てにおすすめのWi-Fiルーター3選
  • バッファロー「AirStation」WSR-5400AX6S
  • NEC「Aterm」PA-WX6000HP
  • エレコム WRC-X1800GS

バッファロー「AirStation」WSR-5400AX6S

手ごろな価格で高速Wi-Fiを使用したいならバッファローのAirStationがおすすめです。

従来の規格では各端末に対して順に通信するための待機時間が必要でしたが、新機能のOFDMAによって、多くの台数の端末を同時に接続することが可能になっています。

そのためバッファローのAirStationは、コスパを重視し家族で利用する方におすすめのWi-Fiルーターです。

NEC「Aterm」PA-WX6000HP

アンテナ数が「8×8」で非常に多く、より広く複数の機器を接続したい方におすすめのWi-Fiルーターです。

よく使う端末は通信の優先順位を設定できる【QoS(Quality of Service)機能】が搭載されているため、優先させたい端末では他の機器人影響されずに安定した通信を楽しむことができます。

より広範囲で使用し、在宅勤務などで家族とWi-Fiを使用する中で優先的に使い、端末の通信品質を落としたくない方におすすめのWi-Fiルーターです。

PA-WX6000HP Wi-Fi 6対応ホームルーター Aterm WX6000HP
ノーブランド品

エレコム WRC-X1800GS

高速で安全性を重視した使い方をしたい方におすすめのWi-Fiルーターです。

通信分断機能でほかの端末からのウイルス感染を防いだり、情報を見られる危険性を回避できるセキュリティWi-Fiが搭載されているため、テレワークや在宅勤務などで個人情報を扱う方におすすめです。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター3選

一人暮らしでWi-Fiを利用するのであれば、より効率よく自分に合った使い方をしたいものですよね。そこで、一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーターを3つご紹介します。

一人暮らしにおすすめのWi-Fiルーター3選
  • NEC Aterm PA-WG1200CR
  • バッファロー WSR-1166DHPL2
  • TP-Link「Archer A6」

NEC Aterm PA-WG1200CR

手ごろな価格で簡単にWi-Fiを設置したい方におすすめのWi-Fiルーターです。

無料の専用アプリの「らくらくQRスタート」を使うことで、QRコードを読み取るだけで簡単にインターネット接続設定までが行えます。

また、買い替え前のルーターから設定を引き継ぐ【Wi-Fi設定引っ越し機能】が搭載されているため、単身赴任で移動する方やすぐに設定を済ませて使いたい方におすすめです。

created by Rinker
NEC
¥3,839
(2021/12/01 12:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

バッファロー WSR-1166DHPL2

スマホやPCなど複数の機器を回線の混雑状態に左右されることなく、快適にインターネットを使いたい方におすすめのWi-Fiルーターです。

アクセス集中による影響が少ないIPv6高速インターネットが利用できるので、ストレスなくスムーズな通信が可能です。

また、大容量のデータを短時間で転送する高速規格の「11ac」のため、1GBを超えるデータのダウンロードや再生などがWi-Fiでもスムーズです。

そのため、在宅勤務で多くの機器を使用し、データをストレスなく処理する必要のある方におすすめです。

TP-Link「Archer A6」

室内の離れた場所でも安定した通信を求め、セキュリティ対策もしっかりとしたい方におすすめのWi-Fiルーターです。

4本の外付けアンテナがあるため、ビームウォーミング技術が説臆しているデバイスを検出し、室内のどこにいても安定した接続を楽しむことができます。

また、最新のセキュリティ規格であるWPA3に対応しているため、より安全にWi-Fiを使用したい方におすすめです。

ゲーマーにおすすめのWi-Fiルーター3選

オンラインゲームを利用していると、通信が少し止まってしまうだけでかなりのロスになることがありますよね。

そこで、より快適にパフォーマンスの高い動きを実現するおすすめのWi-Fiルーターを3つご紹介します。

ゲーマーにおすすめのWi-Fiルーター3選
  • TP-Link AX1500 ARCHERAX10
  • ASUS WiFi 6 TUF-AX3000
  • BUFFALO WXR-6000AX12S

TP-Link AX1500 ARCHERAX10

Wi-Fi6により、最大1.5Gbpsの高速次世代Wi-Fiで高速で快適なインターネット環境を楽しむことができます。

トリプルコアCPUを搭載しているため、より早い動きが可能になっておりゲーム内での滑らかな操作を可能にします。

据え置き型以外でのスマホゲームで家のどこにいても快適にゲームを楽しみたい方におすすめのWi-Fiルーターです。

ASUS WiFi 6 TUF-AX3000

安定した通信と耐久性やスペックを兼ね備えたパフォーマンスの高いゲーミングWi-Fiを求めている方におすすめのWi-Fiルーターです。

PS4やNintendo Swichなどの据え置き型から、PCやアプリなどのオンラインゲームをより快適にするゲーミングLANポートが搭載されており、ゲーミングパケットを優先的に処理することが可能です。

また、ポートフォワーディングにより、事前設定されたゲームプロファイルによって3ステップでポート開放の設定が可能です。

そのため、ゲームを中心としたインターネット環境を整えたい方におすすめです。

BUFFALO WXR-6000AX12S

アプリやスマホでのオンラインゲームを家のどこにいても楽しみたい方におすすめのWi-Fiルーターです。

8×8親機に対してビームウォーミング性能が向上し、距離が離れても安定した通信が可能です。

また、遠隔操作やeスポーツなどの高速インターネットが必要なサービスも利用可能なので、家庭内のどの場所でも安定した高速通信を求めている方におすすめです。

 

Wi-Fiルーターの寿命はどのくらい?

出典:https://www.pakutaso.com/20190402112post-20541.htmV

Wi-Fiルーターの寿命はおよそ4年から5年ほどです。古いルーターになってくると新しく登場した通信規格に対応できません。

また、通信速度の低下や接続状況が不安定になる等の不調が発生するような不具合が発生する可能性があります。さらに、古い暗号化方式を使用し続けるとセキュリティ面でも脆弱になり、個人情報の漏洩につながります。

そのため、Wi-Fiルーターは一定の期間使用したら買い替えや交換を検討するようにしましょう。

環境に合ったルーターを選んで快適に過ごそう!

Wi-Fiルーターを選ぶ際には「間取り」「接続可能台数」「通信速度」「セキュリティ」を事前にチェックしてから使い方にあったWi-Fiルーターの購入を検討しましょう。

また、Wi-Fiルーターの置き場所によっても電波の届き方が変わります。より広範囲に効率よく電波を届けるために、「部屋の中心で、かつ高さのある場所」に設置するよう意識しましょう。

使い方に合わせたWi-Fiルーターを選んで快適にインターネットを楽しみましょう!