研修

人生激変!仕事を辞めたい時に絶対に取るべき行動と準備!

現在の収入に満足していない時、人間関係でうまくいっていない時、今の仕事が向いていないと感じた時に、あなたは仕事を辞めたいと頭を抱えていませんか?

仕事を辞めたいと思ってもどんな準備をするべきかかわらない、どう対処するべきかわからず悩んでしまいますよね。

そんな時にどうのような行動を取るべきか、どうような準備をすべきかということをこの記事で紹介しています。

仕事を辞めたいけど行動に移せず、思い悩んでいる人はぜひこの記事を最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20140725191post-4340.html)

仕事を辞めたい時に取るべき行動一覧

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf-%e3%83%9a%e3%83%b3-%e7%94%b7-%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%af-1149962/)

仕事を辞めたいと思った時に以下の行動を取るべきです。人それぞれ状況は違うので、あなたの今の状況に一番近いものから行動していきましょう。

何個かセットで行うと特に有効ですので、どんどん挑戦していきましょう。

仕事を辞めたいと思った時に取るべき行動一覧
  • 仕事を辞めたい理由を明確にする
  • 仕事を辞めたいということを身近な人に相談する
  • 休息する
  • 趣味に没頭する
  • スキルアップ、資格取得
  • 転職

この後の記事で1つ1つ深掘りしていきますので、しっかりあなたの状況に当てはめてみてくださいね。

仕事を辞めたい時に取るべき行動①理由を明確にする

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%a4%aa%e9%99%bd-%e7%a9%ba-%e9%9d%92-%e6%97%a5%e5%85%89-3588618/)

まずは辞めたい理由を明確にする必要があります。なぜやめたいの?会社の将来に不安があるのか、キャリアアップに限界を感じているのか。

理由を明確にする有効な方法として、今あなたが感じていることを全て紙に書き出したり、スマホのメモアプリに入力するという方法です。

紙に書き出したり可視化することで全ての理由を一覧で見ることができます。その中からあなたが辞めたいと思っている1番強い理由を探すこともできます。

時間がかかっても良いので理由は明確にする必要があります。なぜなら、その後の取るべき行動が変わってくるからです。

仕事を辞めたい時に取るべき行動②相談する

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/医者-忍耐強い-相談-議論-5710152/)

あなたの身近にいる信頼できる人に相談するという方法も有効です。

相談する人に関してはあなたの状況にあった人にするべきですが、仕事関係者以外の方がよいです。本音で話すことができますし、相手も本音で話してくれるからです。

付き合いの長い友人に話すなど具体的な対策を提案してもらいましょう。最後に決断するのはあなた自身です。最終的には1人で考える時間を作り、次の行動を起こしていきましょう。

仕事を辞めたい時に取るべき行動③休息する

(出典:https://www.pakutaso.com/photo/11839.html)

しっかり休息することも大切です。ストレスがたまった状態では正常な判断ができないので、本来仕事を辞めなくても良いのに辞めてしまうということになりかねません。

また転職をするにしても体力やモチベーションが必要になるので、しっかり休息することが必要です。

睡眠時間を確保するなどリラックスする時間を確保した後で、正常な判断ができるようになったら次の行動を起こしていきましょう。

仕事を辞めたい時に取るべき行動④趣味に没頭する

(出典:https://www.pakutaso.com/photo/31692.html)

一度冷静になる手段として有効なのが趣味に没頭するという方法です。一旦仕事のことを忘れて、頭の中をクリアにするのに有効です。

あなたの好きなことなので、気分も上がりますし、その後のモチベーションアップにもつながります。

体は資本ですし、体が動かなくなったら何もできません。おすすめは運動などのスポーツです。あなたの好きなスポーツをすれば良い気分転換になります。

ただ没頭しすぎて現実逃避にならないように注意しましょう。何事にも限度があります。

仕事を辞めたい時に取るべき行動⑤スキルアップ

(出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5356219/)

現在の職場に在籍しながら、スキルアップや資格取得にチャレンジするという方法です。

働きながらチャレンジするので、なかなか時間が取れないですが、休日やすきまの時間を上手く有効活用していきましょう。

現在様々なオンラインスクールが登場しており、通う時間を短縮でき効率よく学習を進めることができるので、そのようなサービスを利用した方が早くスキルアップできます。

現在の収入に不満を感じているが、様々なリスクがあるので転職は避けたいという人におすすめです。スキルアップ、資格取得を取得し、そのスキルを生かすことで副業として成功すれば、また別の道が開けます。

仕事を辞めたい時に取るべき行動⑥転職する

(出典:https://www.pakutaso.com/photo/35373.html)

しっかりと考える時間を作った後もなお、現在の職場をどうしても変えたいという方は転職するべきです。転職する際には転職サイトを利用する方法と、転職エージェントを利用する方法があります。

効率的に転職活動を進める方法
  • 転職サイトを利用する
  • 転職エージェントを利用する

転職サイトはあなたの情報を入力し、履歴書、職務経歴書を作成した後、サイトにアップロードし、転職先を探していきます。

求人数の多い大手サイト、エンジニアなどの職種に特化したものがあるので希望に合わせて活用していきましょう。

転職エージェントは転職希望者に担当がつき、履歴書、職務経歴書を添削してもらえます。また面接に関してもアドバイスをもらえます。相談しながら転職活動を進めることができるのが大きなメリットです。

仕事を辞める際の準備①スケジュール確認

(出典:https://www.pakutaso.com/photo/44704.html)

退職の1〜2ヶ月前には退職の意向を伝えるべきです。また繁忙期にも関わらずやめてしまうと、今までお世話になった職場の方々に対して迷惑がかかります。礼儀として繁忙期を避けて退職の意向を伝えましょう。

辞める際に最も大切なポイントがあるのでしっかり確認しておきましょう。

現在の職場を退職する前に転職先を見つけておく

辞めると伝えるまでに次の転職先が決まっていれば路頭に迷うことがないので安心できます。また収入が途切れることがないので金銭面での不安も解消されます。

あいさつ回りなどの引き継ぎ期間があるので、転職先が決まっている場合はその期間を考慮して転職しましょう。

仕事を辞める際の準備②補助金を利用する

(出典:https://www.pakutaso.com/photo/43172.html)

上記内容では転職先が決まっていた場合ですが、やむをえず転職先が決まっていないのに辞めてしまった場合は補助金等を利用することで負担を減らすことができるので忘れず申請しておくべきです。

退職時にもらえる補助金
  • 失業手当
  • 教育訓練給付金

失業手当は退職時以前の2年間で通算12ヶ月以上働いていることなど一定の条件が必要ですので、詳細は最寄りのハローワークに確認しておきましょう。

https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_guide.html

教育訓練給付金は雇用保険の支払い期間が3年以上(初めて手当を受給する場合には1年以上)などの条件を満たす人が受給できます。

訓練には一般教育訓練と特定一般教育訓練と専門実践教育訓練があります。給付には上限があり、一般教育訓練の場合は10万円、特定一般教育訓練は20万円、専門実践教育訓練の場合は1年40万円となっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

仕事を辞めたい時に取るべき行動と準備 まとめ

仕事を辞めたいと感じた時に目標があればモチベーションアップにもつながり、現職のままあなたのやりたいことを見つけることができます。

それでも仕事を辞めて転職する場合は、補助金などを上手く利用して転職活動を進めていきましょう。ただ補助金は一時的なものですので、頼りすぎずしっかり計画を立てて転職活動することが大切です。

上記の転職サイトや転職エージェントをフル活用して、あなたの理想の未来を形成していきましょう。

ABOUT ME
える
30歳男で趣味は旅行、ドライブ、体を動かすことです。Apple製品好きで、普段は会社員をしながら記事を執筆しています。