研修

【仕事を辞めたい人必見】退職を決断する前にやるべきことと事前準備

「仕事を辞めたい」「仕事辞めたいけどどう行動に移せばいいのか分からない」と悩まれてはいませんか?

仕事辞めたいとは思うものの、これから具体的に何をしたらいいのか分からず悩みが尽きないと感じることってありますよね。

この記事では、仕事を辞めたいと感じているあなたに向けて「これからどうすればいいのか」という部分の悩みを解決する方法をお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1-%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9-6038877/

仕事を辞めたいならまず考えることは?

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf-%e5%ae%bf%e9%a1%8c-3378826/

まず仕事を辞めたいと感じるのであれば、なぜ自分が仕事を辞めたいと感じるのか由」を明確にする必要があります。

退職は思いつきで決断することではなく、自分の頭でしっかりと考え抜いた上で決断すべきです。なぜなら、今後の人生に大きく関わる大切なことだからです。

それを考えるための方法として、1〜2週間をかけて退職したいと感じる理由を紙に書き出してみましょう。文字にして書き出し視覚化することで、自分が心の中で何を思っているのかに気付けるのでおすすめの方法です。

後悔しないための仕事の辞め方とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%81%86%e3%81%a4-%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%bf-%e7%94%b7-2912424/

仕事を辞めて後悔しないためには、いまの仕事を辞めてその後どうするか?までのキャリアプランをしっかりと考えておくことが大切です。

なぜなら、先のことを考えずに仕事を辞めてしまうと退職後の生活に支障をきたしてしますからです。

そのために、仕事を辞めるときには退職後のことまで考えてライフプランニングを立てて、しっかりと計画を立てた上で辞める決断をするようにしましょう。

仕事を辞めたいと思ったらやるべきこと

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%8c%bb%e8%80%85-%e5%bf%8d%e8%80%90%e5%bc%b7%e3%81%84-%e7%9b%b8%e8%ab%87-%e8%ad%b0%e8%ab%96-5710155/

仕事を辞めたい理由を明確にした上でも、心のモヤモヤが収まらないという方は信頼できる第三者に相談してみましょう。

自分の気持ちを言葉にして伝えることで、冷静な意見やアドバイスが貰えて、自分が抱えている悩みが解決するかもしれません。

また相談相手は会社の上司や同僚がおすすめです。なぜなら、あなたの会社内でのことも知っている人なので、的確なアドバイスや答えをもらえる可能性が高いからです。

仕事を辞めたいと考える人が取る行動とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ab-%e8%83%bd%e5%8a%9b-%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99-3299739/

仕事を辞めたいと考える人は、どのような行動を取っているのか?3つ紹介します。

仕事を辞めたいと考える人が取る3つの行動
  • 解決できることがないか考える
  • 身近な人に相談する
  • 今後のキャリアプランを考える

解決できることがないか考える

「仕事を辞めたい理由」の中に、解決できるものがないか一度考えてみましょう。

例えば、収入面の給料が低さが理由であれば、上司に昇給の相談をしてみるのも手です。

自分が抱えている悩みや不安が解消されれば、いまの仕事を辞めずに済む可能性も見えてきます。

身近な人に相談する

悩んでも答えが出ないときには、一人で抱え込まずに、両親や身近な上司や友達などに相談してみましょう。

不満や心のモヤモヤを吐き出すことで心が軽くなったり、自分一人では気づけなかったような視点の意見やアドバイスが貰えたりします。

今後のキャリアプランを考える

後悔のない選択をするために、今後の人生プランを考えておくことは重要です。

例えば「5年後にはこうなっていたい」などという自分の理想の姿を思い描くことで、これから身につけておくべきスキルなどが見えてきます。

そして、人生プランをしっかりと考えることで「いまの会社にいるべきなのか」という答えも自然と見つかったります。

なぜなら、これから自分は何をやるべきなのかという答えが自分の中に見つかるからです。

仕事を辞めたいなら何を準備すればいいか?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e9%a3%b2%e3%82%80-%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc-%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e4%bd%9c%e6%88%90-864958/

仕事を辞めるなら具体的に何を準備すればいいのか?3つ紹介します。

仕事を辞めるためにやるべき3つの準備
  • 大まかな退職予定日を考える
  • 家族の了承を得る
  • 転職サイトに登録して事前に情報を収集しておく

大まかな退職予定日を考える

まずは、大まかな退職予定日を考えるのをおすすめします。予定日を考えるときのポイントとして「再来月を目処に辞める」とアバウトに考えます。

なぜなら、退職予定日は上司との話し合い(引き継ぎなど)のステップを経て決定するものだからです。

また、大まかな退職予定日を決める理由は、辞めるという決断をして行動を起こすための準備のためです。

家族の了承を得る

仕事を辞めるなら、必ず家族の了承を得てから辞めるようにしましょう。

なぜなら、仮に転職に成功したとしても、給与が前の職場よりも下がり、家計に影響をきたす可能性が考えられるからです。

そのため、仕事を辞めようと思った段階でまずは家族に相談し、しっかりと話し合いを行った上で会社の上司などに相談するようにしましょう。

転職サイトに登録して事前に情報を収集しておく

仕事を辞めようと考えているのであれば、基本的に先に転職活動を始めておくのがベストです。なぜなら、転職活動をやることで自分を見つめ直すきっかけにもなり、今後のためにもなるからです。

また、転職サイトに登録しておけば「いま自分の理想とする求人があるか」「いまは理想とする求人がない」などの情報を収集することが出来て、自分の中に判断の基準が出来るので、おすすめです。

仕事を辞めたいと思ったときの相談先

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3-%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e8%8b%a5%e3%81%84%e5%a5%b3%e6%80%a7-3560932/

会社の上司や同期、家族に相談できる相手が見当たればベストですが「身近な人だから言いにくい」など何らかの事情があって相談ができないという人も居るかもしれません。

そのような場合は外部のサービスや公共機関を活用し相談すると良いでしょう。

相談先を複数持っておくことで、自分が取れる選択肢が増えて後になって後悔するという可能性も減ると思います。

いまのあなたの現状をしっかりと受け止めてくれる人を、今からでも探しておきましょう。

仕事を辞めるときの手順

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3-2828012/

ここでは、仕事を辞めると決めたときにどういった手順を踏んで行動していけばいいのかをお伝えします。

仕事を辞める手順
  1. 転職先を決める
  2. 勤務先に仕事を辞めることを伝える
  3. 引き継ぎをする

① 転職先を決める

勢いで仕事を辞めてしまうと、次の仕事先が決まらずに路頭に迷ってしまうリスクがあります。

在職中に転職活動をしておくことで仕事を辞めるときも安心して辞めることが出来ます。

また転職活動を行い始める理想の期間としては、3ヶ月前に始めるのが理想です。なぜなら、転職活動を行うなら情報収集や新しく入社する会社での面接などがあるからです。

② 勤務先に仕事を辞めることを伝える

新しい転職先が決まったら、仕事を辞めるという意思を会社に伝えます。

いきなり退職届を提出しても法的には問題はありませんが、上司など周囲を驚かせることになってしまうので、まずは口頭で相談することをおすすめします。

また仕事を辞める日や引き継ぎの流れなどは、この時に上司と一緒に決めるようにしましょう。

③ 引き継ぎをする

仕事を辞める日までの間に、自分の業務をしっかりと後継の方に引き継ぐようにしましょう。

また可能な限り口頭で伝えるようにして、もしも有給休暇が残っている場合は退職日までに消化するようにしましょう。

退職理由の伝え方

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3-%e7%94%b7-%e6%81%90%e3%82%8c-%e6%80%92%e3%82%8a-3036181/

仕事を辞めるといっても、理由なしに辞めることは出来ません。そのために、上司や会社に納得してもらえるように、退職理由の伝え方にも気を遣いましょう。

退職の理由として、一般的にあまり詳しく理由を話したくないときに使われるのが「一身上の都合のため」です。

「一身上の都合」という理由は自己都合退職を伝える点では有効なフレーズですが、上司や会社によっては具体的な理由がわからず納得いかないという人もいる可能性があります。

そんな人に対しては「やりたいことが見つかった」「スキルアップのために転職したい」などの前向きなフレーズを使い、自分の意志を伝えることをおすすめします。

転職活動の始め方

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc-%e6%97%a5%e3%81%ab%e3%81%a1-%e6%99%82%e9%96%93-%e6%9c%88-660670/

ここでは、転職活動はどのように、またいつから始めればいいのか?をお伝えします。

転職活動というのは、案外時間が掛かるものです。具体的にどのように行動していけばいいのか?を下の表にまとめたので簡単にイメージを掴んでみてください。

転職の流れ 掛かる目安の時間
事前準備・情報収集 1ヶ月
応募・選考 1ヶ月
内定・入社 1ヶ月
また転職活動を進めていく上で、力になってくれるのが転職エージェントです。下の方に複数の転職エージェントや転職サイトを比較し紹介している「転職エージェントZ」というサイトを記載しておくので、是非参考にしてみてください。

【まとめ】仕事を辞めたいと感じたら?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%ad%94%e3%81%88-%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8-%e9%85%8d%e7%bd%ae-%e8%ab%96%e6%96%87-3509503/

今回の記事では仕事を辞めたいと感じたなら、これからどのような行動を取っていけばいいのかをお伝えしました。

大切なことは、色んな人に相談して自分で「答え」を見つけて決断することです。

仕事を辞めることは、別に悪いことでもありません。自分自身がこの仕事は合っていないと感じたのなら、辞める決断をしても僕は良いと思います。

ですが、自分で決めるということが一番大事だと思うので、自分としっかりと向き合った上で仕事は辞めるようにしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ほのゆき
ラブライブが好きな普通のラブライバーです。 『ラブライブ』での教えを元に、夢を追いかけています。 活動開始日:2021年10月1日より本格的に活動開始。