未分類

仕事がうまくいかない!!主な10個の原因やその対策とは?

仕事がうまくいかない。働いている方なら一度はそんな悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか。

仕事が慣れない、人間関係に不満がある、仕事に身が入らない…。この仕事を続けていけるか不安。

そんな方に向けて、この記事では仕事がうまくいかない原因や対策、転職について解説していきます。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22127830?title=ビジネス%E3%80%80頭を抱えて落ち込む男性イメージ&searchId=3513367435

仕事がうまくいかないのは、あなただけのせいですか?

仕事ができないのは自分のせいだ、と考えていませんか?実は、仕事がうまくいかない原因が環境やプライベートのせいだったりしませんか?

「仕事がうまく行かないから辞めてしまおう」「自分は使えない人間だ」と考える前に、なぜ仕事がうまくいかないのかを考えてみましょう。

この記事では、仕事がうまくいかない人の主な10個の原因をまとめました。対策や転職についてもお伝えしていきます。

仕事がうまくいかない人の10個の原因

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5198635?title=%E8%B3%87%E6%96%99%E3%82%92%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%93%A1&searchId=437465079

 

仕事がうまくいかないと考えている人には共通の原因があります。あなた自身だけでなく、環境による原因もあります。

仕事がうまくいかない10個の原因
  1. 経験不足
  2. 苦手な仕事をしている
  3. ミスを繰り返してしまう
  4. 仕事に余裕がない
  5. 人間関係がうまく築けていない
  6. 職場環境が悪い
  7. 完璧主義で妥協できていない
  8. プレッシャーが大きい
  9. プライベートでの悩みがある
  10. 運動不足で健康面に問題がある

原因1:経験不足

仕事がうまくいかない原因として多いのが、経験不足です。仕事に慣れていないから仕事ができない、といったことは少なくありません。慣れないうちはミスをしてしまうということは誰もがある話でしょう。

逆に言うと「時間が経てば自然と仕事ができるようになっていた」といったことは珍しくはありません。

原因2:苦手な仕事をしている

苦手な仕事をしているために、仕事ができないこともあります。「人気がある」「格好がいい」という理由で仕事を選んだ結果、自分の苦手な仕事であったというケースは多くあります。

苦手な仕事に取り組むと、楽しさを感じられません。そのため気分が落ち込み、「仕事がうまくいかない」とネガティブな気持ちになることがあります。

原因3:ミスを繰り返してしまう

ミスを繰り返してしまうのも、仕事がうまくいかないと感じてしまう原因のひとつです。ミスしたことに慌ててしまい、また別のミスをしてしまうといった負のループになります。

ミスを頻繁に起こしてしまい、「なんでこんなにミスを起こしてしまうのだろう…」と自己肯定感が下がってしまい、「仕事がうまくいかないな」という考えになってしまいます。

原因4:仕事に余裕がない

提出物などを締切ギリギリに出すことが、仕事がうまくいかない原因となっていることもあります。提出物を見直す余裕がないため、内容の質を高められないからです。

また、納期の期間が極端に短い仕事を行っていると、一気に大きなストレスを抱えることにもなります。そこで焦りなどが生まれます。

締切が迫って焦ると、正常な判断ができなくなってしまい、普段ならしないミスをして落ち込んでしまうこともあるでしょう。

原因5:人間関係がうまく築けていない

仕事がうまくいかない原因として、人間関係がうまく築けていないことも考えられます。

人間関係が築けていないと、たとえば上司にミスが報告しづらく、結果として大きなトラブルに発展した、なんてことがあるかもしれません。

そうなると、チームでの仕事が難しく感じてしまい、仕事がうまくいかないと思うようになります。

原因6:職場環境が悪い

職場環境が悪いことが原因で、仕事がうまくいかないこともあります。たとえば「同僚の話し声がうるさい」といったことが理由で仕事に集中できないこともあります。

ストレスが溜まり、目の前の仕事に手がつかなくなることで、仕事の成果が上げづらくなってしまうのです。

原因7:完璧主義で妥協できていない

仕事がうまくいかないと悩む人のなかには、完璧主義の人が少なくありません。完璧主義だと、100%の完成度を目指してしまいます。複数の仕事をすべてを100%に仕上げようしていませんか?

そうなると、仕上がりのこだわりで全てのタスクに手が回らず、どれも中途半端な出来となってしまうことがあるのです。

原因8:プレッシャーが大きい

周囲からのプレッシャーに委縮してしまい、仕事がうまくいかない人もいます。

たとえば、周囲からの期待や、絶対に失敗できない案件を手がける際、大きなプレッシャーにさらされると思います。

そうしたとき、特に責任感が強い人は、緊張から本来の力が出せず、仕事がうまくいかないと落ち込んでしまうこともあります。

原因9:仕事やプライベートでの悩みがある

仕事やプライベートの悩みが、仕事がうまくいかない原因となっていることもあります。

特に「仕事がうまくいかない」と悩み、余計に仕事が手につかなくなる人は多いです。仕事中にほかのことを考えていると、目の前の仕事に向き合えず、ミスも生まれやすくなってしまいます。

原因10:運動不足で健康面に問題がある

仕事がうまくいかない原因が、実は運動不足にある人も少なくありません。

休日を寝て過ごしたり、動かずに食べてばかりいたりすると健康が損なわれていきます。結果として健康の悪化が仕事のパフォーマンスに影響し、仕事がうまくいかなくなってしまうのです。

それぞれの原因に対する対策は?

原因は分かったけど具体的に何をしたら良いのかわからない!という方のために、ここでは対策の一例をお伝えしていきます。

  1. 自己評価しない
  2. 他人と比べない
  3. 80点でOK
  4. 「こんな日もある」と考える
  5. 今の環境が続くわけではない

対策1:自己評価しない

あなたが仕事がうまくいかないと思っていても、自己評価し過ぎないことが大切です。

というのも、自分では失敗したと思っても、周りは失敗とは思っていないことは意外と多いものです。仕事の成果は相手が決めるものなので、自己評価をあてにし過ぎないようにしましょう。

対策2:他人と比べない

仕事がうまくいかないときは、「他人と比べない」ということも意識してください。

他人は他人と割り切ると、自分のペースで仕事ができるようになります。すると仕事に集中でき、仕事がうまく進むようになるのです。

対策3:80%でOKと考える

完璧主義で何においても100%を目指してしまう人は、まずは80%を妥協点にして仕事をしましょう

80%で妥協できるようになると、仕事のスピードが速くなります。すると複数の仕事が舞い込んだときにも、余裕を持って取り組めるようになるのです。

そうして余裕ができたタイミングで、全体の完成度を高めていくと良いと思います。

対策4:「こんな日もある」と考える

仕事がうまくいかず気分が落ち込んでいるときは、「こんな日もある」と思うようにしましょう。

悩みを引きずったまま仕事をすると、目の前の仕事に集中できません。さらに、プライベートにも仕事を引きずってしまうかもしれません。

「こんな日もある」と思えると心が楽になり、仕事に新たな気持ちで臨めるようになります。

対策5:今の環境が続くわけではない

「今の環境が続くわけではない」と考えられるようになると良いかもしれません。

自分の異動もあるでしょうし、同僚が転職するかもしれません。今の人間関係が続くわけではないと考えると、人間関係に向いていた意識を仕事に向けられるようになります。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないことは?

仕事がうまくいかないと悩んでいる時ほど、どんどんナーバスになってしまうものです。仕事がうまくいかないと悩んでいるときに、次のようなことはやってはいけません。

  • 他人と自分を比較してしまう(自分を責める)
  • 一日中仕事のことを考えてしまう
  • 勢いで仕事を辞めてしまう

特に、仕事のオンとオフの切り替えはとても大切です。プライベートと仕事の両方をしっかりと充実させて、リフレッシュした状態で仕事をしたいですね。

転職という道もある

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5142799?title=%E6%AD%A9%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E8%B6%B3%E5%85%83_2%E6%96%B9%E5%90%91%E3%81%AE%E7%9F%A2%E5%8D%B0%E5%85%A5%E3%82%8A&searchId=1209342334#

 

今あなたが働いている環境が、あなた自身の行動だけでは改善されなかったり、すでに気持ちが別の仕事に向いてしまっているかもしれません。

転職というのは、逃げではありません。あくまで手段の一つであると私は思います。実際、社会人の2人に1人は転職経験があるという調査結果もあります。

実は私自身も転職経験があります。プライベートと仕事の両立が難しく、何度も悩んで、周りに相談しながら転職を決めました。

転職なら「転職エージェント」サービスがおすすめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4191244?title=%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=675473714

 

相談できる人や転職経験者が身近にいない方は、「転職エージェント」というサービスをぜひ利用してみてください。あなたが転職で叶えたいことを、エージェントの方がマンツーマンで仕事や業界などを教えてくれます。

転職エージェントには転職のノウハウがあり、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高いです。

無料で登録できるサービスなので、「まだ転職するかどうか悩んでいる…」という方にもおすすめです。

仕事がうまくいかない悩みは誰でもある

仕事うまくいかないと悩むことは、誰にでも経験があります。決して悪いことではなく、あなたが仕事に対して真摯に真正面から向き合っているからこその悩みなのです。

とても辛い時期だと思いますし、投げ出してしまいたいと考えてしまうかもしれません。しかし私は成長の機会だと思っています。

今の職場で頑張るのも良いですし、転職をすることで第二の人生を歩んでいくのも良いと思います。仕事がうまくいかないと思う原因が分かれば、改善点も出てくると思います。

この記事を読んだあなたが少しでも楽しく仕事ができれば嬉しいです。