研修

難しいWi-Fi選びも卒業!おすすめルーター4選で問題なし!

「Wi-Fiルーターってどう選べばいいの?快適に使いたいけど、値段も考えないと・・。」

Wi-Fiを選ぶ際に、自分におすすめのWi-Fiルーターなのか分かりませんよね。私も、通信速度の見かたやGHz、Wi-Fi6など聞きなれない専門用語ばかりで混乱しました。

この記事では、Wi-Fiの選び方で重視していただきたいことと、読者様の住まいに適したおすすめのWi-Fiルーターを紹介させていただきます。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4326151?title=Wi-Fi%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&searchId=167549773

Wi-Fiとは

Wi-Fiは、「Wireless Fidlity(ワイヤレス フィデリティ)」の略称で、無線LANとも呼ばれております。

ネットワーク対応端末(パソコンやタブレットなど)が無線の電波で接続ができます。オンラインゲームができたり、スマホを通信料で悩まずに使うことができます。今や生活に欠かせない存在になっています。

Wi-Fiルーターは増えており、どれにすればいいか悩まれている方も多いと思います。選び方を知りながら、おすすめのWi-Fiルーターを紹介させていただきます。

Wi-Fi 選び方①通信速度

通信速度は、Wi-Fiの通信の速さを表します。基本単位は「bps」になり、bpsの1000倍が「kbps」で、kbpsの1000倍が「Mbps」で、Mbpsの1000倍が「Gbps」です。

この単位が高ければ高いほど、通信速度が速いことになります。基本的に、通信速度が速いWi-Fiルーターは、高価格になります。

オンラインゲームや動画作成、動画視聴、パソコンなどをよく使用している方は、通信速度の速いWi-Fiルーターがあれば、快適に使用できます。

Wi-Fi 選び方②周波数

2.4Ghz5GHzの周波数帯があります。どちらにもメリットとデメリットがあります。

2.4GHz
メリット:電波が遠くまで届きやすく、広範囲で使える。
Wi-Fiが使える機種は2.4GHzが多い。
デメリット:機種が多くて、Wi-Fiの通信速度が落ちることがある。

5GHz
メリット:2.4GHzよりも通信速度は速く、安定感がある。
デメリット:家の壁に弱く、遠くまで行くとWi-Fiが届かない。
対応している機種が2.4GHzと比べて少ない。

2.4GHzだと、アパートやマンション暮らしだと隣の部屋からの電波の影響を受ける可能性もあるため、2.4GHzが一軒家向けで、5GHzがアパートマンション向けになります。

Wi-Fi 選び方③セキュリティー

セキュリティーは重視しなければなりません。なぜなら不正アクセスされる恐れがあるからです。自身のWi-Fiに無断で接続され、パソコンのデータや個人情報を悪用されることもあります。

Wi-Fiには、暗号化キーという接続に必要なパスワードがあります。

その暗号化キーを通信中にでも自動で変更し続ける強力なセキュリティーを持つAES方式。AES方式とは違い、一定時間おきに自動的に暗号化キーが変更されるTKIP方式

暗号化キーが固定されるWEP方式もありますが、AES方式TKIP方式であれば、非常に安全でしょう。

おすすめルーター①バッファローWSR-1500AX2S

楽天市場だと、5,990円で販売しております。(2021/11/12時点)。コンパクトなサイズで壁掛けにも対応しているので、一人暮らしの方にも向いているWi-Fiルーターになります。

値段 5,990円(2021/11/12時点)
最大通信速度 1201+300Mbps
サイズ 40+148+133㎜
Wi-Fi規格 Wi-Fi6(通信速度が速く、多くの端末が同時に繋がりやすい)
MU-MIMO 〇(複数端末の同時通信を可能にする)
セキュリティ WPA3
特徴 高性能で一人暮らしや家族暮らしなどどの環境にも推奨される
推奨環境 戸建て・1R・1LDK・2LDK・3LDK

おすすめルーター②バッファローWXR-6000AX12S

一言で言えば、最強のWi-Fiです。値段を気にせず、高性能のWi-Fiを使いたい方は、迷わずこちらを選ぶべきです。amazonで、36,329円で販売しております。(2021/11/12時)。

値段 36,329円(2021/11/12時)
最大通信速度 4803+1147Mbps
サイズ 300×195×75㎜
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
MU-MIMO
セキュリティ WPA3・ネット脅威ブロッカープレミアム搭載で安全
特徴 国内販売台数NO1。家電批評BEST BUY of the year2020で、Wi-Fiルーター部門受賞。バッファロー最強のWi-Fi。
推奨環境 戸建て・4LDL(家族暮らし向き)

おすすめルーター③バッファローWSR-1166dhpl2

私がおすすめするルーターの中で1番安価です。amazonで3,480円で販売しております。(2021/11/12時点)。こちらもコンパクトなサイズのルーターです。値段を重視している方におすすめです。

値段 3,480円(2021/11/12時点)
最大通信速度 866+300Mbps
サイズ 55×159×130㎜
Wi-Fi規格 IPv6
MU-MIMO
セキュリティ WPA2
特徴 お手頃価格。家族暮らしには向いていない
推奨環境 1R・1LDK(一人暮らし向き)

おすすめルーター④バッファローWSR-2533dhp3

こちらは、amazonで8,415円で販売されております。(2021/11/12時点)。2.4GHzで800Mbpsなので、お子様を持つご家族世帯に向いているWi-Fiルータ―になります。

値段 8,415円(2021/11/12時点)
最大通信速度 1733+800Mbps
サイズ 37.5×160×160㎜
Wi-Fi規格 Wi-Fi5
MU-MIMO
セキュリティ WPA2・iフィルター(お子様を守るフィルタリングサービス)
特徴 通信可能時間帯を設定(お子様のスマホの使い過ぎ制限可能)
推奨環境 家族暮らし(お子様がいればより推奨)

おすすめWi-Fiルーター まとめ

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、通信速度(Mbps)と、周波数(2.4GHz・5GHz)、セキュリティーを特に重視しながら選びましょう。

今回紹介させていただいたバッファローのWi-Fiルーターは、設定がスマホアプリ(Station Radar)からできます。

おすすめした4つのルータ―以外にも、バッファローの公式サイトで条件指定し、自分に合ったWi-Fiルーターを探すことができますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

ABOUT ME
こやし
web+ライター(新人)のこやしです! 宜しくお願い致します。