SIM

【事前準備が超重要】イオンモバイルの取り扱い店舗の探し方

「イオンモバイルの店舗の情報が知りたい」「店舗に行くときの事前準備があれば知りたい」などと悩まれてはいませんか?

イオンモバイルは業界最安級「月額480円から」という謳い文句で広告されている商品なので、安さに引かれてつい、気になってしまいますよね。

この記事では、店舗に足を運んでみたい。と思われているあなたに向けて「取り扱い店舗の探し方」や「店舗に行く前の事前準備」などを詳しくお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/e%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b9-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0-3082813/

目次
  1. イオンモバイル 取り扱い店舗の探し方
  2. イオンモバイルを取り扱っている店舗は3種類ある
  3. イオンモバイル 契約方法について
  4. イオンモバイル 店舗契約のメリット
  5. イオンモバイル 店舗契約のデメリット
  6. イオンモバイル オンライン契約のメリット
  7. イオンモバイル オンライン契約のデメリット
  8. イオンモバイル 店舗契約の流れについて
  9. イオンモバイル オンライン契約のときの流れについて
  10. 店舗訪問・購入前の事前準備について
  11. イオンモバイルの購入フローについて
  12. 【まとめ】イオンモバイル 取り扱い店舗の探し方

イオンモバイル 取り扱い店舗の探し方

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab-%e6%8e%a2%e3%81%99-%e6%8e%a2%e6%a4%9c-%e8%99%ab%e7%9c%bc%e9%8f%a1-6635477/

イオンモバイルの取り扱い店舗の探し方については、下のボタンをクリックすれば、お近くのイオンモバイルを取り扱っている店舗を探すことができます。取り扱い店舗についてはこちらのボタンから

また、取り扱い店舗を調べるときの手順についても追記で解説させていただきます。

取り扱い店舗を調べるときの手順
  1. 対象となる店舗を選択する
  2. 店舗を都道府県より探す
  3. 店舗受付シートを印刷してお店へ行く

①対象となる店舗を選択する

まずは「ご契約即日お渡し店舗」の前にある○をクリックします。

②店舗を都道府県より探す

次に、店舗を都道府県より検索してください。※営業時間が書いてありますが、受付時間はご利用店舗にお問い合わせください。

③店舗受付シートを印刷してお店へ行く

最後に「店舗受付シート」を作成し、印刷して店舗へ持参することで、契約時間を15〜20分短縮することができます。

「店舗受付シート」は、来店予約ではありませんので、間違わないように注意しましょう。

店舗受付シートの記載内容

  1. 来店予定の店舗
  2. 利用希望の回線(NTTドコモ回線やau回線など)
  3. SIMの種類(音声SIM・データSIM・SMS付データSIM)
  4. シェアプラン申し込みの有無
  5. 希望の高速データプラン
  6. かけ放題オプションの有無
  7. 重要事項説明書の有無

イオンモバイルを取り扱っている店舗は3種類ある

イオンモバイルを取り扱っている店舗は主に3種類の店舗があります。

イオンモバイルを取り扱っている店舗
  • イオンモバイルを取り扱っている全国のイオン店舗
  • イオンモバイルショップ
  • Web(イオンデジタルワールド)

それぞれの3種類の店舗の特徴などを、順に確認していきましょう。

イオンモバイルを取り扱っている全国のイオン店舗

イオンモバイルを取り扱っているイオン店舗で契約する場合「ご契約即日お渡し店舗」と「後日配送お渡し店舗」があります。

イオンモバイルショップ

イオンモバイルショップはAppBankStoreと併設のお店です。

そのためイオン内の店舗とは違い、対象のスマートフォンと液晶保護フィルムを購入すると無料で保護フィルム貼りをしてくれます。

Web(イオンデジタルワールド)

近くにイオンモバイルを取り扱っている店舗がない・店舗が空いている時間にお店に行くことができないという方におすすめなのが、イオンデジタルワールドです。

24時間いつでも購入することができ、10:30〜19:00の時間内であれば、サポートチャットが併設されているので、いつでも気軽に相談することもできます。

また、時間外の場合でも「オンラインフォームでのお問い合わせ」にお問い合わせ事項を入力して送信すると、後でメールで回答がもらえます。イオンデジタルワールドはこちらから

イオンモバイル 契約方法について

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%99%e3%82%8b-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3-%e4%bb%95%e4%ba%8b-6211926/

イオンモバイルの契約方法については、大きく分けて2つの方法があります。

イオンモバイル 契約方法
  • 店舗契約
  • オンライン契約

これら2つの契約について、契約の方法・それぞれの契約方法のメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

また注意しておくべき点・契約のときの流れ・契約をする前に準備しておくといいものなど、出来るだけ幅広く情報をお伝えしていきたいと思います。乗り換えや契約をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

イオンモバイル 店舗契約のメリット

ここでは、イオンモバイルを店舗契約するときのメリットについてお伝えしていきます。

イオンモバイル 店舗契約のメリット
  • プラン選択などをスタッフに直接相談することができる
  • 利用に関する面倒な手続きもしてもらえる
  • スマホの実機を購入する場合は触って確認できる

プラン選択などをスタッフに直接相談することができる

まずはプラン選択などを行う上で、店舗のスタッフと直接相談しながら行えることがメリットとして挙げられるでしょう。

店頭ではスタッフが在住しているため、イオンモバイルに関する相談ができます。

料金プランなど詳しいことがわからない時などでも、直接スタッフと顔を合わせて相談できるのは安心できると思います。

利用に関する面倒な手続きもしてもらえる

イオンモバイルを契約したあと、利用に関する手続きが必要となります。また、その場合新しいSIMカードをスマホに挿入して設定などの面倒な操作をしなければなりません。

ですが、イオンモバイルを店頭で申し込めば、利用に関する面倒な手続きはすべてスタッフの方がやってくれます。「自分機会音痴なんだよね…」という人にはうってつけのサービスだといえますね。

スマホの実機を購入する場合は触って確認できる

イオンモバイルではSIMカード以外にも、スマホ本体も販売しています。

そのため、店頭ではSIMカードと一緒に購入できるスマホ実機があるため、実際に手にとって実物を確認することができます。

購入してみて、後から「なんか違うな〜」とならない対策としても、いいサービスであるといえますね。

イオンモバイル 店舗契約のデメリット

ここでは、イオンモバイルを店舗契約するときのデメリットについてお伝えしていきます。

イオンモバイル 店舗契約のデメリット
  • 近くに店舗がないことがある
  • 契約完了まで時間がかかることがある
  • お目当てのスマホがない可能性がある

近くに店舗がないことがある

イオンモバイルは全国のイオン店舗で申し込みができます。しかし、人によっては、居住地の近くに店舗がないこともあります。

近くに店舗がない人からすると、わざわざ契約のためだけに離れた場所にまで移動しなければいけないのはデメリットであるといえるでしょう。

契約完了まで時間がかかることがある

店舗に足を運んでから契約が完了するまでに、時間を有することは間違いないでしょう。

特に、土日や祝日は他のお客さんなどで混雑することが考えられますので、数時間待たされることもあるかもしれません。

貴重な休日を契約のためだけに使ってしまうのは、もったいないと思いますので、もしも店舗に足を運ぶのであれば平日に行くことで時間を短縮できるでしょう。

お目当てのスマホがない可能性がある

イオンモバイルでは、種類豊富に端末の販売をおこなっています。

しかし、ネットとは違い店舗によっては取り扱う端末が異なる場合があるため、ネットで探して欲しいと思っていた端末がないことも十分に考えられます。

もしかすると、目当てのスマホの端末がない可能性もあるので、店舗契約をするのであれば、そのことは頭にいれておきましょう。

イオンモバイル オンライン契約のメリット

ここでは、イオンモバイルをオンライン契約するときのメリットについてお伝えしていきます。

イオンモバイル オンライン契約のメリット
  • 取り扱っている端末すべてから端末を選べる
  • 24時間いつでも注文できる

取り扱っている端末すべてから端末を選べる

イオンモバイルをオンラインから申し込む場合、イオンモバイルが取り扱っている端末の中のすべてから選ぶことができます。

豊富な種類の中から、お気に入りの端末を自分で選んで使うことができるのはスマホを使う上でこれ以上嬉しいことはないですよね。

24時間いつでも注文できる

店舗では、受け付け時間が決まってしまっていますが、オンラインで申し込む場合だと24時間どこでも申し込むことができます。

これは、平日は仕事が忙しくて店舗に行けない人などからすると、嬉しいサービスですよね。

またネット環境さえあれば、自宅からであろうと、どこからでも申し込むことができます。

イオンモバイル オンライン契約のデメリット

ここでは、イオンモバイルをオンライン契約するときのデメリットについてお伝えしていきます。

イオンモバイル オンライン契約のデメリット
  • 会員登録が必須
  • 即日で受け取ることができない

会員登録が必要

オンライン契約の場合だと、必ずWeb上での会員登録が必要となります。

会員登録自体はそこまで時間がかかるものではありませんが、契約の手続きにプラスして会員登録もしなければならないのは少し面倒に感じる方もいるかもしれません。

ただ、会員登録をしておくとネット上のマイページから、簡単に管理できるため登録しておいて損はありません。

即日で受け取ることができない

オンライン契約の場合だと、契約が完了してから格安SIMまたはスマホ、また両方契約された方はその両方が登録した住所に発想されます。

そのため、商品が届くまでの時間は格安SIMの利用を始めることはできないので、ひとつのデメリットであるといえます。

イオンモバイル 店舗契約の流れについて

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af-%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc-%e6%89%8b-%e6%9b%b8%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99-516279/

ここでは、店舗での契約の流れを4つの手順に分けて詳しく解説していきます。

店舗での契約を考えられている方は、しっかりとチェックしておきましょう。

店舗契約の流れ
  1. 店舗を探す
  2. 商品の選択
  3. 料金プランの選択
  4. オプションの選択

① 店舗を探す

イオンモバイルは、全国のイオン店舗、イオンモバイルショップで購入することができます。なので、もしも機種の乗り換えなどを考えられている方は、公式ホームページから店舗を探してみましょう。

店舗を探したら、店舗一覧のページにある「店舗受付シートを作成する」をクリックして、受付シートの作成・印刷をしましょう。

② 商品の選択

店舗に行ったら、商品の選択をしましょう。また、端末とSIMカードをセットで購入することも、SIMカードのみの購入をすることもできます。

③ 料金プランの選択

料金プランには、音声プラン、データプラン、シェアプランの3つがあります。

音声プランは、音声電話、データ通信、SMSが使えます。また音声プランは500MB〜50GBのプランがあります。

データプランはインターネットなどのデータ通信が使えるので、アプリや動画などデータ通信のみを楽しみたい方にはおすすめのプランです。またデータプランは1GB〜50GBのプランがあります。

シェア音声プランはSIMカードを最大で5枚使えるので、複数のデバイスを使う方や家族で契約される方にはおすすめのプランです。またシェアプランは4GB〜50GBのプランがあります。

④ オプションの選択

イオンモバイルのオプションには、大きく分けて3種類のオプションがあります。

1つ目は、保証・サポートに関するオプションです。端末が故障したときなどに、端末を交換してくれるなど、トラブルが起きても安心できます。

2つ目は、通信料割引・かけ放題に関するオプションです。通信料を半額にできたり、050IP電話サービスを利用することで国内なら、かけ放題になるなどのオプションがあります。

3つ目は、その他便利なオプションです。具体的には、ブラウザのフィルタリング機能など、セキュリティを強化するものや子供が安心して使えるものなどがあります。

イオンモバイル オンライン契約のときの流れについて

オンライン契約をするためには「イオンスクエア」に会員登録が必要です。IDを持っていない方は「新規登録」から事前に会員登録を済ませておきましょう。登録がまだの方はこちらから

登録ができたら、イオンモバイルの公式ホームページに移動しましょう。

メニューの「新規申し込み」ページから「Webで申し込む」を選択し、購入方法・回線・SIMの種類・端末の種類を選びます。

また端末を購入する場合は、イオンスクエアで端末を購入します。その後、プライバシーポリシーを確認し、料金プラン・SIMタイプ・オプションなどを選びましょう。通常3〜7日程度で商品が届きます。

店舗訪問・購入前の事前準備について

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3-%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%99%e3%82%8b-%e8%b3%87%e6%96%99-962359/

店舗にて商品を購入するのを検討しているのであれば、店舗に行く前にやっておくべきことを3つ解説します。

店舗に行く前に準備をしておくと、スムーズに契約ができるのでしっかりとチェックしておきましょう。

購入前に準備しておくこと
  • データのバックアップ
  • MNP予約番号の取得
  • 契約に必要なものの確認

データのバックアップ

写真や電話帳のデータは事前に、パソコンやクラウドなどを使ってバックアップを取っておきましょう。

また、iPhoneからAndroidにする場合は、両方に共通するバックアップアプリを利用する必要があるので注意しておきましょう。

MNP予約番号の取得

MNPとは、他社からの乗り換えで、同じ電話番号を引き続き使用することです。

MNP契約をする場合は、MNP予約番号が必要になります。またMNP予約番号は乗り換え前のキャリアから発行されるもので、各会社ごとに発行方法が異なるので確認しておきましょう。

またMNP予約番号には、番号を発行してから15日以内という有効期限があるので、MNP番号を発行したらできるだけ早く手続きを行うようにしましょう。

契約に必要なものの確認

店舗契約でもオンライン契約でも「本人確認書類」が必要になってきます。

店舗契約の場合は店舗受けシートを作成、印刷までしておくと店頭での説明を一部省略し、受け取りまでの時間を短縮できます。

またMNP契約の場合は、本人確認書類のほかにクレジットカードやMNP予約番号の用意をしておく必要があります。

イオンモバイルの購入フローについて

ここでは「ご契約即日お渡し店舗」での購入フローについて詳しくお伝えしていきます。

店舗に訪れてから購入までの流れ
  1. 事前に店舗受付シートを作成・印刷して来店のときに持参する。また契約に必要な書類、クレジットカードを用意する
  2. イオンモバイルを取り扱っている近くの店舗に行く
  3. 気になる端末やプランについて店舗スタッフに相談する
  4. プランを決定する。申し込み書に必要事項を記入する
  5. SIMが開通するまでに1〜2時間かかるので、店舗を探索するか、別の場所へ時間を潰しにいく
  6. イオンモバイルを受け取る

来店してから受け取りまで、おおよそ3〜4時間ほどかかります。なので、それだけの時間がかかることを見通した上で、店舗には足を運ぶようにしましょう。

購入フローとは

ユーザーが商品を購入するまでの流れのこと

【まとめ】イオンモバイル 取り扱い店舗の探し方

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3-e%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b9-3669256/

今回の記事では、イオンモバイルの取り扱い店舗の探し方や事前に準備しておくべきことなどをお伝えしました。

イオンモバイルへの乗り換えをお考えなのであれば、店舗が近くになくとも、オンラインでの契約も可能なので、もしも興味がある方は一度、イオンスクエアに問い合わせてみることをおすすめします。

また店舗での契約を検討されている方は、本人確認書類やクレジットカードやMNP予約番号の用意を忘れないように注意してくださいね。最後までご精読いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ほのゆき
ラブライブが好きな普通のラブライバーです。 『ラブライブ』での教えを元に、夢を追いかけています。 活動開始日:2021年10月1日より本格的に活動開始。