転職

仕事がつまらないのはなぜ?原因と対処法を徹底解説!

「仕事がつまらなくてやる気が出ない」「つまらない仕事をこのまま続けていける自信がない」と頭を抱えていませんか?

この記事では仕事がつまらない原因と対処法を解説しています。仕事がつまらない状態を放置するのは得策ではなく貴重な時間が無駄になります。

記事を読めば仕事がつまらない状態が打開でき仕事へのモチベーションが上がるでしょう。是非最後までお読みください。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/怒り-実業家-対立-苦情-3233158/)

仕事がつまらない原因を知ることが大事

出典:https://pixabay.com/ja/photos/youtuber-ブロガー-脚本-2838945/

漠然と仕事がつまらないと感じていてもその原因がわからなければ対処のしようがありません。対処できなければつまらない状態がいつまでも続きます。

1日8時間勤務なら睡眠を除くとほぼ半分が仕事の時間になります。長時間つまらない状態が続くのは辛いものです。まずは仕事がつまらない原因を把握することから始めましょう。

次の章から仕事がつまらない原因を以下の5つのケースに分けて紹介します。あなたに当てはまるものがあれば現状を打開するヒントになるはずです。

仕事がつまらない5つの原因
  • 変化がない
  • 正当に評価されない
  • 人間関係に不満がある
  • 自分に合っていない
  • 給料が少ない

仕事がつまらない原因①変化がない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-コンピューター-モバイル-2846221/

毎日同じような作業の繰り返しでつまらないと感じていませんか?仕事は難しすぎても大変ですが、簡単すぎても刺激がなくて退屈になります。

「箱から材料を出してボタンを押す作業を8時間繰り返す」「上司に指示され意味のない作業を1日行う」のように単調な作業の繰り返しは仕事をつまらなくさせます。

特に勤続3年以上になるとある程度業務をこなせるようになりますが、これで成長しているのかと不安になることもあるでしょう。それは仕事熱心で向上心のある方ほど顕著です。

変化のない仕事を続けることはつまらなくなる原因であり、やがて苦痛になる可能性もあります。

仕事がつまらない原因②正当に評価されない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/スマイリー-顧客満足-レビュー-5617876/

仕事をする上でどうしても理不尽なことはあります。その結果正当に評価されていないと感じると仕事はつまらなくなり、意欲は低下していくでしょう。

例えば「精一杯頑張っているのにお客さんからも上司からも感謝されてない」「自分の仕事は人の役に立っているか実感が持てない」

のように正当に評価されない、評価されているかわかりづらい状態はモチベーションが下がります。

人は感謝されること、認められることで承認欲求が満たされ働く意欲を保ちやすくなります。努力を認められず評価されない職場ではつまらないと感じても無理はありません。

仕事がつまらない原因③人間関係に不満がある

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/社会的なメディア-接続-5481633/

仕事上の人間関係に不満を持つ人は多いでしょう。仕事は1人ではできません。そのためそこに人間関係が絡むことも必然です。

複数人のチームで協力して行う仕事ならお互いに頼れる関係性が理想であり良好な人間関係が仕事のしやすさに直結します。1人で行う作業でもその前、その先に関係する人はいるはずです。

毎日顔を合わせる人たちとの関係に不満があると、仕事をつまらないと感じるようになります。

「今日もあの上司と話さないといけない」「話の合う仲間が欲しいな」と思いながら仕事を続けるのは辛いもので次第にモチベーションが下がっていきます。

仕事がつまらない原因④自分に合っていない

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/従業員-デスク-ストレス-6038877/

自分に合っていない仕事を続けることほど苦痛なことはないですよね。合わない仕事はつまらなくさせる原因の一つです。

「パソコンが苦手なのにタイピングの速さが求められる仕事をしている」「体力に自信がないのに建設業で重たいものを運ぶ」など自分の適性を合わない仕事はつまらないと感じます。

自分に合わない仕事はつまらなくさせるだけでなくストレスが増え、健康を害する可能性もあるため見直しが必要でしょう。

仕事がつまらない原因⑤給料が少ない

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/男-フィギュア-おもちゃ-76196/

仕事をした報酬として給料が支払われます。給料が高ければそれだけ評価されていると実感できます。しかし、反対に給料が少なければ評価が低いと感じ仕事への意欲も低下するでしょう。

自分の頑張りに対して給料が見合っていないと不満が大きくなり、仕事がつまらないと感じるようになります。

給料に満足している人は他に嫌なことがあってもある程度耐えられることが多いでしょう。

働く目的はお金だけではありませんが働く上で重要な要素であることは間違いありません。精一杯会社の利益に貢献しているのに給料が低いなら仕事がつまらなくなるのは当然ですよね。

仕事がつまらないときの4つの対処法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/コーヒー-本-フラワーズ-設定-2390136/

これまで仕事がつまらない原因を解説しました。いくつか当てはまることがありましたか?

原因が把握できたら次は改善に向けた行動が必要です。以下に仕事がつまらないときの対処法を4つ紹介します。実践しやすいことから試してみましょう。

仕事がつまらないときの4つの対処法
  • 休みを取る
  • 上司に異動や業務内容の変更を願い出る
  • 目標を設定する
  • 仕事だと割り切る

休みを取る

十分な休息が取れていなければ仕事が「面倒だな」「つまらないな」と思うのも無理はありません。そうした状況で無理に仕事を続ければ体調を崩すことにもなるでしょう。

仕事がつまらない状況から抜け出すために思い切って休みを取るのも一案です。疲労が溜まっていては良い方向には進みません。

休みを使ってぐっすり眠るもよし、旅行に行って羽を伸ばすのもよしです。リフレッシュすれば新たな気持ちで仕事に打ち込めるようになるでしょう。

上司に異動や業務内容の変更を願い出る

業務内容が自分に合わない、現状のポジションでは自分の力を発揮できないと感じる場合は上司に異動願いや業務内容の変更を相談しましょう。

あなたがどれだけ仕事をつまらないと感じていても、心の内に留めて悶々としているだけでは周囲に伝わりません。

特に上司は部下を管理する立場であるため部下の気持ちは知りたいはずです。部下が気持ちよく仕事できない状態は会社にとってもよくないことです。

部署異動や業務内容の変更で仕事への意欲が上がれば生産性向上につながり会社にとってもメリットがあります。現状から抜け出す一歩として上司に相談してみましょう。

目標を設定する

仕事に慣れてマンネリ化すると「つまらない」と感じるようになります。それは目標を見失っている状態に他なりません。

マンネリ状態から抜け出すには目標を明確にすることが大事です。目標は大きくても小さくても何でも構いません。

営業職であれば「先月より案件獲得を1件増やす」、製造業なら「時間内に作れる成果物を1つ増やす」などです。

重要なのは目標を達成することではありません。目標を設定することはつまらない仕事にやる気を起こすためのツールだと認識してください。

仕事だと割り切る

仕事にやりがいを感じ、毎日が楽しいのは素晴らしいことです。しかし、どんな仕事でも面倒なこと、つまらないことはあります。そんなときは仕事だから仕方ないと割り切る姿勢も大事です。

単調な日々の繰り返しでつまらないと感じても、それがどこかでだれかの役に立っている、自分の成長につながっていると考え踏ん張ってみましょう。

思い通りの仕事ができていなかったり、成果が出ずに凹むこともあるでしょう。でもそんな日々の積み重ねがあなたの未来につながっています。少しずつ歩んでいけばよいのです。

仕事がつまらないときにやらないほうがよいこと3選

出典:https://pixabay.com/ja/photos/動揺-圧倒する-ストレス-2681502/

仕事がつまらない状況から抜け出したいと思えば改善に向けた行動が必要でしょう。しかし、逆効果になる行動もあります。

以下に仕事がつまらないときにやらないほうがよいことの代表例を3つ紹介します。

仕事がつまらないときにやらないほうがよいこと3選
  • 無断欠勤
  • 愚痴をこぼす
  • 暴飲暴食

無断欠勤

仕事がつまらなくてやる気がなくなると「職場に行きたくない」と考えてしまいます。

いくら行きたくないと思っても無断欠勤は絶対NGです。連絡なしに理由も告げずに会社を休めば職場の同僚に迷惑をかけます。

また社会人としてのモラルに欠けるとしてあなたの評価が下がります。信頼を築くには時間がかかりますが崩れるのは一瞬です。

一度の無断欠勤で今まで仕事で培ってきた努力が無駄になることもあります。周囲に迷惑をかけて休んでもやる気は回復しないためおすすめできません。

愚痴をこぼす

仕事がつまらないと不満が溜まり愚痴の一つも言いたくなるものです。しかし、職場の同僚に愚痴をこぼすのは考えものです。

同僚に愚痴をこぼしたところでその人はあなたの悩みを解決してくれません。また、あなたが愚痴をこぼすという悪い噂が周囲に広まると自分の首を絞めることになります。

前述のように業務内容の変更や休養の相談などはまとめて上司に相談する必要があります。その方があなたが真剣に悩んでいる印象も与えられるでしょう。

仕事の愚痴をこぼしたくなったら職場以外の信頼する家族や親しい友人などごく限られた人にしましょう。

暴飲暴食

仕事がつまらなく感じモチベーションが下がると次第に仕事に行くのが億劫になります。そんなストレスから暴飲暴食してしまう方もいますが得策ではありません。

暴飲暴食したところで仕事へのモチベーションが上がるわけではありません。むしろ食べすぎて太ったり、飲みすぎて二日酔いになったりあなたの健康を害する結果になりかねません。

仕事を頑張ったご褒美としていつもより良い食事、良いお酒を飲むということなら目標ができて良いでしょう。

仕事がつまらない状態を放置するとどうなる?

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/幽霊-恐れ-風邪-男-怖い-5773215/

仕事がつまらないと思いながら無理に続けることは精神衛生上よくありません。では状況を打開する行動を起こさずに放置しているとどうなるのでしょうか。以下に3つ紹介します。

仕事がつまらない状態を放置するとどうなる?
  • 貴重な時間が無駄になる
  • 最悪ストレス過多で働けなくなる
  • 生活が苦しくなる

貴重な時間が無駄になる

時間は有益です。1日は24時間と限りがあり増やしたり貯めたりもできません。したがって仕事をつまらないと思いながら惰性で日々を過ごすのはあなたの貴重な時間を無駄にします。

まだ若いから大丈夫と思っていても確実に歳をとります。そして失った時間は二度と戻ってきません。今の仕事がつまらなくて立ち止まっていても状況はかわりません。

最悪ストレス過多で働けなくなる

初めのうちは仕事が「なんとなくつまらないな」「やる気が出ないな」という小さな悩みでも、その気持ちが日を追うごとに増して大きなストレスになることもあるでしょう。

ストレスが大きくなって上手に発散できない方はそれが原因で働けなくなるケースもあります。

仕事がつまらない状態を放置したばかりに心身に不調をきたせば治療に時間とお金がかかります。そこまで重大な問題になる前に対処しましょう。

生活が苦しくなる

仕事がつまらない状態を放置した結果、働けなくなれば生活が苦しくなるでしょう。

「仕事ができなければ実家に帰ればいい」と考えるかもしれません。しかし、あなたが働けなくなれば、代わりに親兄弟が余計に働いて生活を支えなければなりません。

無理が続けば今度は家族が体を壊す危険があります。家族も働けなくなり負の連鎖に陥いってしまいます。

このように仕事がつまらないことは広く捉えればあなただけの問題ではないのです。そうなる前に改善に向けた行動を起こしましょう。

【まとめ】仕事がつまらないなら転職という選択もある

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-ビジネスマン-男-成功-2879465/

仕事がつまらない原因や対処法、放置するとどうなるかを解説しました。仕事がつまらなくてモチベーションが下がるのは誰にでもあることです。

対処の仕方を工夫し行動に移しても状況がかわらない場合は転職という選択もあります。特に職場の環境や給料が問題でモチベーションが下がっているなら転職で解決するケースもあります。

転職活動にはリクルートエージェントがおすすめです。今の仕事を継続しながら転職活動を自力でするのは大変です。そこはプロの力を借りましょう。

転職支援実績No.1のリクルートエージェントなら安心して転職サポート任せられますよ。登録は無料なので今すぐ公式サイトをチェックしましょう。

リクルートエージェント公式サイト