不動産投資

初心者が不動産投資を学ぶための本7選!学び方の流れも紹介

「不動産投資を学ぶためにどのような本を選べばいいかわからない」「不動産投資の正しい知識をつけていきたい」

このように情報過多の時代に対して、本を使って学びたいと考える人も多いともいます。

しかし、本を手にして読む労力を割くなら、できるだけ最短で質の高い情報にたどり着きたいですよね。

この記事を読むことで、効率よく不動産投資を学ぶことができ、不動産投資の失敗を減らすことができるようになるので、ぜひ読み進めてください!

(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/159866/)

不動産投資をはじめて学ぶなら本を使うべし

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1370295/

はじめて不動産投資を学ぶなら本をたくさん読むようにしましょう。本をおすすめする理由はいくつかあります。

本を使って学ぶ理由
  • 様々な人の意見の比較ができる
  • 正しい知識で投資ができるようになる

様々な人の比較検討ができる

本を多く読むことは、多く意見に触れることができるメリットがあります。同じ不動産投資でも投資方法について異なる意見を持っている人が多いからです。

たとえば「初心者は区分マンションに投資すべき」とあれば「アパート一棟を買うべき」という人もいます。

このように不動産投資といっても人によって意見が分かれることが多いのです。それぞれの特性を知るためには多くの本を読むことがおすすめです。

正しい知識で投資ができるようになる

多くの投資の本を読むことで、不動産投資のリスクを減らすことができます。

「どのような投資をしてはいけないのか」「自分が許容できるリスクを超えていないか」などを、本を読むことで知ることができます。

本を読むのは時間がかかるし、お金もかかるから面倒くさいという人もいるかもしれません。

しかし、不動産投資において数千万円の失敗を無くすことが出来るのであれば、本を読むことはとてもコスパがよい手段ではないでしょうか。

不動産投資を本で学ぶときの流れ

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2-6655274/

不動産投資を学んでいくときに、流れを意識することで初心者でも効率よく学んでいくことができます。

「本を読むことはいいと分かっているけど、多読するほどの時間もお金もかけられない!」という方は、ぜひ下記の流れで学んでください。

不動産投資を学ぶときの流れ
  1. 投資をする目的について理解する
  2. 不動産投資の全体的な流れを知る
  3. 自分のあった不動産投資を見つけ、学ぶ
  4. 不動産投資を行動に移す

投資をする目的について理解する

そもそも「なぜ不動産投資をしたいと考えたのか」「何がきっかけで不動産投資について学ぼうと思ったのか」このような理由はあると思います。

本当に不動産投資を通して自分の目的を達成できるのかを確かめる必要があります。

たとえば「手っ取り早くお金を何倍にもしたい」という人は、手間や時間がかかる不動産投資は向いていません。

初心者の段階では、投資の目的についての理解を深めるようにしましょう。

不動産投資の流れを知る

不動産投資の全体的な流れは知っておきましょう。不動産投資は手続きや物件選びなど、やらなければいけないことが多いです。

どのような流れで不動産投資が行われるかイメージできるだけでも、今後の学びがスムーズにいきます。

自分にあった不動産投資を知り、学ぶ

不動産投資にはアパート、マンション、戸建ての大きく分けて3つの投資方法があります。

この3つはどれが悪いとかはありません。それぞれにメリットデメリットを持っているのです。

これらの特徴を知りつつ、どれが自分に合っているかを考え、見つけましょう。そうすることで専門分野に集中して学習を進めていくことができるようになります。

行動に移す

最後に、今まで学んだことを基にして、行動に移すようにしましょう。

勉強だけで行動しなければ、今の状況は絶対に変えることが出来ません

今の自分を変えるためにも、本から学び、積極的に行動していきましょう!

不動産投資の目的を理解するための本『お金の大学』

created by Rinker
¥1,463
(2022/05/18 15:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

「不動産投資を通して経済的な自由が欲しい」不動産投資をはじめるときに、このように考える人は多いと思います。

しかし、投資だけでは経済的な自由は手に入れることができません。では、どうすればいいのか教えてくれるのがこの本です。

『お金の大学』は現在183万人のチャンネル登録者をもつ両学長が執筆されました。不動産投資専門の本ではなく、経済的な自由の達成を目標とした本です。

もちろん不動産投資についても少し書かれていて、利回りなどが表にわかりやすくまとまっています。経済的な自由になりたいと考えている方はぜひ読んでほしい一冊です。

本書の特徴
  • 経済的な自由を達成する方法が書かれている
  • 不動産投資の概要がわかりやすく書かれている

不動産投資の流れを理解する本『不動産投資のはじめ方』

created by Rinker
¥1,540
(2022/05/18 15:19:34時点 Amazon調べ-詳細)

「不動産投資ってなんか悪いイメージが多い」このように考えてしまうのは当然なことです。しかし、正しい知識を取り入れることで悪いイメージを無くすことができるようになります。

この本は月に30万人が訪れる株式会社不動産投資の代表取締役の山本尚宏さんが執筆した本です。

不動産投資初心者がよく持つ誤解や成功させるための考え方、不動産投資のはじめ方など初心者が疑問に持ちやすいことがすべて書いてあります。

不動産投資について、マイナスな意見を持っている人は読んでみることをおすすめします。

本書の特徴
  • 初心者が抱きやすい不安要素ついて言及している
  • 不動産投資の成功する考え方や特徴について載っている

不動産投資の流れを理解する本『年収1000万円の不動産投資』

「不動産投資って大富豪みたいなお金持ちがやることじゃないの?」と考える人も多いと思います。

ですが、サラリーマンでも不動産投資をはじめることができます。実際に、この本は約13年間サラリーマン大家として、不動産投資を行ってきた名取幸二さんが執筆されました。

不動産投資をはじめようと考えているサラリーマンには特に参考になる一冊なのではないでしょうか。

またこの本は用語なども注釈があり、わかりやすく書いてあります。全体的な流れを知りたいという初心者の方にはピッタリな一冊です。

本書の特徴
  • サラリーマンが不動産投資する際に参考になる
  • 不動産投資の全体的なイメージをつかめる

自分にあった不動産投資を知り、学ぶ『不動産投資最強の教科書』

不動産投資をはじめると不安な要素がたくさん出てくることは絶対にあります。そのような問題を解決できるのがこの『不動産投資最強の教科書』です。

この本は初心者が不動産投資を学びはじめたときにでてくる、100の疑問に対して詳しく答えていく内容の本になっています。

不動産投資の全体的な流れを理解していれば、初心者から中級者になれる内容がたくさん書いてあります。

ふと思った疑問などを解消したかったら、この本が断トツでおすすめです。

本書の特徴
  • 不動産投資の疑問がたくさん書かれている
  • 筆者の体験談や小話などが豊富に書かれている

アパート一棟の本『まずはアパート一棟を買いなさい!』

不動産投資は昔は区分マンションからはじめることが一般的な考え方でした。しかし、初心者でも「最初はアパート一棟を買った方がいい」と主張したのが筆者の石原博光さんです。

石原博光さんは不動産投資素人の状態からアパート経営で年収5000万円を生み出し、今はアメリカでも不動産投資を行っています。

書かれていることは石原さんが実践してきた「どのようなアパートに投資をすべきか」という具体的な投資の方法です。

ある程度不動産投資の仕組みを理解した後に読むことで、アパート一棟の不動産投資についてより理解を深めることができます。

本書の特徴
  • アパート一棟の投資を考えている人におすすめ
  • 不動産投資ロングセラーの一冊
  • 物件のどこに目星を付けるべきか具体的に書かれている

区分マンションの本『不動産投資が気になったら初めに読む本』

「今のコロナの時代に不動産投資をやっても大丈夫なの?」と不安に思う人も多いと思います。

そのような不安を解消するためには、最新の本を読むことがおすすめです。

東京の中古区分マンションの投資を中心に書かれています。2021年11月に初版されたため、コロナや東京オリンピックの影響についてもデータベースで詳しく載っています。

現在の経済状況や中古区分マンションを知りたい方はぜひ読んでみてください。

本書の特徴
  • 中古区分マンションの購入を考えている人におすすめ
  • コロナや東京オリンピックの影響を考えた戦略
  • 会社のオーナーの体験談が載っている

戸建て投資の本『高利回り戸建て投資術』

不動産投資を学びはじめると、戸建て投資はマイナスな発言をする人が多いです。

それでも戸建て投資の長所を活かし、成功させたのが、この本の著者サーファー薬剤師さんです。サーファー薬剤師さんは元薬剤師、現在は不動産投資家として戸建て26戸を所持しています。

初心者向けに用語の説明が多くあって、とても読みやすい本になっています。

また発売日が2021年1月でコロナの状況についても考察が豊富で、最新の戸建て状況を知るのにはピッタリな内容ではないでしょうか。

本書の特徴
  • 戸建て投資を考えている人におすすめ
  • 用語の説明が随時でてくるので読みやすい
  • 今のコロナの時代を参考に考察も行われている

不動産投資を本以外で学ぶ方法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88-%e6%89%8b-%e3%83%9a%e3%83%b3-%e6%9b%b8%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99-2178656/

不動産投資は本以外でも学ぶ方法がいくつかあります。本で知識を深めることも大切ですが、様々な媒体を通すことで、より理解を深めることができるようになります。

本以外の学び方
  • 大家の会
  • YouTube
  • 不動産会社のセミナー

大家の会とは大家さんのコミュニティに入り、現役の大家さんと話ができる会のことです。登録会員数は約39,000人といて、不動産業界の情報を聞くことができます。

本だけで情報を入手するより、様々な実際の経験談を聞くことで、よりくわしくなることができるのです。

その他にもYouTubeや無料セミナーなど多くの情報を集められる場所があるので、積極的に情報収集をしてみてください!

初心者が不動産投資を学ぶためには? まとめ

不動産投資をするにあたって、様々な不安があると思います。動くお金も大きいので、不動産投資はより慎重になることが大切です。

できる限り様々な媒体を通して、調べ考えることを忘れないようにしてください。「なんとなくわかったからいいや」と妥協してしまったら失敗につながります。

また、いろいろなことを学んでも行動に移さなければ何も生むことが出来ません。まずは、今回気になった一冊を購入し、学んでいきましょう!

ABOUT ME
カズ
始めまして、カズです。東京理科大学の学生です。本などで得た知識からブログやライティングを行っています。よろしくお願いします!