美容

大人ニキビの予防法とは?思春期との違いも紹介

あなたは最近大人ニキビが顔にできてきており、悩んでいませんか。

思春期の頃は、放置しておいても自然と治っていたのに、大人ニキビはなかなか治らなくて悩んでいる人は意外と多いです。

そこで今回の記事では、大人ニキビへの対処法について解説します。

この記事を読めば、どうすれば大人ニキビがなくなるのかがわかり、すぐに大人ニキビに対する対策ができるようになりますよ。是非最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%AB%E3%81%8D%E3%81%B3-%E6%96%91-%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93-%E7%9A%AE%E8%86%9A-5561750/

大人ニキビの特徴

https://www.photo-ac.com/main/detail/2564856?title=%E3%81%8A%E8%82%8C%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%EF%BC%88%E6%82%A9%E3%82%80%EF%BC%89&searchId=2574536557

最初に、大人になってできるニキビと思春期のときにできていたニキビの違いを確認しておきましょう。

大人ニキビと思春期ニキビの原因の違い
  • 大人ニキビ:睡眠不足、過労、肌の乾燥、 生活習慣・食生活の乱れ、間違ったスキンケア、過度なストレス、喫煙
  • 思春期ニキビ:体の成長によって急激に増えた皮脂がつまってできるため、体の成長が止まると治る

以上のように、思春期の頃とは違って、大人ニキビができる要因は様々で、放置しておいても自然に治ることはありません。そのため、自分の生活を見直す必要がありますよ。

また、近くの皮膚科へ相談しに行ったり薬をもらいにいったりすることも必ずしてくださいね。

大人ニキビができやすい場所

大人ニキビは、思春期ニキビとは違った場所にできることが多いので、どこにできやすいのかを確認し、自分のニキビが大人ニキビなのか思春期ニキビなのかを判別してみましょう。

大人ニキビと思春期ニキビの場所の違い
  • 大人ニキビ:頬、あご、口まわり、胸、背中、首、額
  • 思春期ニキビ:額、鼻

注意点として、大人ニキビは額にもできる可能性があることを覚えておいてくださいね。大人ニキビには、同じ場所に何度もできるという特徴もあるので、チェックしてみましょう。

大人ニキビを予防する方法

ここまでは、大人ニキビと思春期ニキビのできる場所の違いやできる原因について紹介してきました。

次に、大人ニキビを予防する方法について4つ紹介していきましょう。

大人ニキビを予防する方法
  1. 生活習慣を改善する
  2. ストレスを溜め過ぎない
  3. 睡眠をしっかりとる
  4. 洗顔方法が自分に合っているか確認

それでは、1つずつ具体的に大人ニキビを予防する方法について確認していくので、現時点で対策できていない項目があった人はぜひチェックしてみてくださいね。

大人ニキビを予防する方法①生活習慣を改善する

大人ニキビを予防する方法の1つ目は、生活習慣を改善することです。

なぜなら、食生活や日々の習慣の積み重ねで肌へのダメージが蓄積されて、大人ニキビができている場合が多いからです。

例えば、野菜をあまり摂取していないために便秘気味になったり、日差しが強い日には日焼け止めを塗らなかったりして肌への負担が増えないように注意してくださいね。

また、喫煙している方も、1本でも吸う本数を減らした方が肌への負担が減りますよ。

大人ニキビを予防する方法②ストレスを溜め過ぎない

大人ニキビを予防する方法の2つ目は、ストレスを溜め過ぎないことです。

ストレスが溜まっていると肌の免疫力や修復力が落ちてしまい、ニキビが増えてしまう要因になるからです。

ストレスをためないために、軽い運動をしたりリラックスする時間をとったりして、ストレスが溜まった状態が続かないように注意してくださいね。

運動をしたりリラックスしたりする時間がとれない場合、睡眠の質を向上させてストレスを緩和させましょう。

大人ニキビを予防する方法③睡眠をしっかりとる

https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA%E3%80%85-%E5%A5%B3-%E7%9D%A1%E7%9C%A0-2537324/

大人ニキビを予防する方法の3つ目は、睡眠をしっかりとることです。

なぜなら、皮膚は寝ている間に修復される仕組みになっているからです。

睡眠の質を向上させるためにも、早寝早起き・寝る前に携帯やPCを見ない・寝る前にご飯を食べないといった習慣を守るようにしましょう。具体的には、22時から2時の間は睡眠をとった方が良いですよ。

睡眠をとることは、一番簡単にニキビを予防できる方法なので、必ず実践してくださいね。

大人ニキビを予防する方法④洗顔方法が自分に合っているか確認

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%B3%A1-%E7%9F%B3%E9%B9%B8-%E6%B4%97%E9%A1%94-%E7%9F%B3%E9%B9%B8%E3%81%AE%E6%B3%A1-3571855/

大人ニキビを予防する方法の4つ目は、洗顔方法が自分に合っているか確認することです。

理由としては、洗顔に使っている洗顔料が自分の肌に合っていなかったり、洗い方が間違っていたりする可能性があるからです。

洗い方に関しては、1日に2回、優しく顔を洗い、洗顔後のケアも忘れないようにしましょう。洗っている途中に、ニキビを爪で潰してしまうと悪化する可能性があるので、気をつけてくださいね。

また、洗顔料だけでなく、シャンプーなどが肌に残っているとニキビができる原因になるので、残さず洗い流すようにしましょう。

男女別の大人ニキビができる原因

https://www.pakutaso.com/20180339067post-15490.html

次に、男女別の主な大人ニキビができる原因について確認していきましょう。

男女別の大人ニキビができる原因
  • 男性の大人ニキビができる原因:ひげ剃りによって肌にダメージ
  • 女性の大人ニキビができる原因:メイクによる刺激、生理周期

男性の大人ニキビは、ヒゲ剃りの刃の切れ味が悪くなっていたり、ヒゲ剃り前後の肌へのケア不足が原因となっていることが多いです。

女性の大人ニキビは、肌に合っていない化粧品を使うことによる肌への負担やメイクが落としきれていないことによるダメージが原因になっていることが多いです。特に、生理周期のときには、気をつけてくださいね。

大人ニキビの種類

大人のニキビはいくつかの種類に分けることができ、種類によって対応策が変わるので、自分が悩んでいるニキビはどの種類なのかを確認しておきましょう。

大人ニキビの種類
  • 白ニキビ:皮脂や老廃物がたまってできたニキビ
  • 黒ニキビ:皮脂が酸化してできるニキビ
  • 赤ニキビ:白ニキビが炎症したニキビで治りにくい
  • 黄ニキビ:赤ニキビが悪化してできるニキビ
  • 紫ニキビ:跡が残りやすいニキビ

ニキビができないのが一番ですが、ニキビができてしまった場合は、どの種類であるかに関わらず、跡が残らないようにすぐに対処するようにしてくださいね。

まとめ

今回の記事では、大人ニキビへの対処法について解説してきました。

今回の記事で特に伝えたいのは思春期ニキビと大人ニキビでは対処法が異なるということです。

思春期ニキビとは違い、大人ニキビは生活習慣や肌のケアの方法を見直すことが必ず必要なので、放置しておかず大人ニキビができるような習慣がないかチェックしてくださいね。

また、近くの皮膚科へ相談しに行ったり薬をもらいにいったりすることも忘れないようにしましょう。今回の記事が、大人ニキビが増えていて悩んでいる方の助けになれば嬉しいです。

ABOUT ME
藤井亮太
約4年間フリーランスSEOライターを経て、現在はweb+ Media Schoolライティングコースの記事添削・20記事終了後の通話ミーティングを行いながら、webメディア「高級家具.com」の編集長を務める。 フリーランス時代の実体験を活かし、webメディア「web+」にて記事執筆も行っている。