研修

仕事や人間関係がうまくいかない時の対策集

仕事や人間関係がうまくいかない辛さがある、しかしかと言って転職する勇気もなく困っている。こんなどちらにも行くことができない葛藤があるのは辛いですよね。

そこで人間関係を良好にするコツや仕事をスムーズにするコツ、最後の手段として転職するときのメリットやデメリットを解説し、悩みを解決するヒントとして提案したいと思います!(アイキャッチ画像出典URL:https://unsplash.com/photos/_cbKur5I60A)

目次
  1. 仕事がうまくいかない時の『原因』10選
  2. 仕事がうまくいかない原因「経験・実力不足で対応が遅れる」
  3. 仕事がうまくいかない原因「今やっている職種に向いていない」
  4. 仕事がうまくいかない原因「集中できていない、嫌々している」
  5. 仕事がうまくいかない原因「理想やこだわりが強すぎる」
  6. 仕事が上手くいかない原因「失敗を恐れている、またはルーズ」
  7. 仕事がうまくいかない原因「スケジュールに余裕がない」
  8. 仕事がうまくいかない原因「些細なミスを繰り返している」
  9. 仕事がうまくいかない原因「悩みすぎてストレスが溜まっている」
  10. 仕事がうまくいかない原因「体力や気力がもたない」
  11. 仕事がうまくいかない原因「仕事の先のことまで考えられない」
  12. 人間関係がうまくいかない時の『原因』6選
  13. 人間関係がうまくいかない原因「上司や先輩、部下の関係」
  14. 人間関係がうまくいかない原因「苦手な人と関わる事」
  15. 人間関係がうまくいかない原因「派閥争い」
  16. 人間関係がうまくいかない原因「無視やいじめ」
  17. 人間関係がうまくいかない原因「殺伐としている」
  18. 人間関係がうまくいかない原因「孤立してしまう」
  19. 転職するメリット、デメリットについて
  20. まとめ

仕事がうまくいかない時の『原因』10選

仕事がうまくいかないときは様々な原因が考えられると思いますが、考えられる原因としては以下のような特徴があり、こちらの内容で仕事がうまくいかない時の悩みは解決できるのではないでしょうか?

考えられる原因
  • 経験・実力不足で対応が遅れる
  • 今やっている職種に向いていない
  • 集中できていない、嫌々している
  • 理想やこだわりが強すぎる
  • 失敗への不安が大きい、またはルーズ
  • スケジュールに余裕がない
  • 些細なミスを繰り返している
  • 悩みすぎてストレスが溜まっている
  • 体力や気力がない
  • 仕事の先のことまで考えられない

上にあげた以上のことがだいたいの原因と考えられるのではないでしょうか?それでは一つ一つ特徴を見ていきましょう!

仕事がうまくいかない原因「経験・実力不足で対応が遅れる」

https://pixabay.com/ja/vectors/セッション-科学-絵文字-疲労-1989711/

まず考えられる原因として誰しもが通る道でもある「経験や実力が不足して対応が遅れる」ことではないでしょうか?

仕事は基本突発的な対応を求められることが多く、特にその仕事を初めて経験する場合はノウハウやコツがわからず、咄嗟の対応ができないこともほとんどなのではないでしょうか?

その場合は先輩や上司にスキルやノウハウを教わる、その仕事をやる意味や目的を考える、いきなりやるのではなく必要な情報を洗い出すなど焦ることなく着実に取り組むことが大事でしょう!

また仕事以外の時間でも自主的に勉強したり、失敗した事を思い返して次に活かしたりしてスキルや経験を積む事で改善していけば軌道に乗ってうまくいくようになるでしょう!

仕事がうまくいかない原因「今やっている職種に向いていない」

これも日本などでは特に多い原因の1つではないでしょうか?安定やブランドなどを求めて就職する人が多いと思われます。しかし入ってみると違和感を感じてしまう話がよくあります。

向き不向きは誰にでもあり、仕事に限らず人生一度は必ず向き合うものになってくると思います。特に自信を失っていたり、失敗が続くと合わないのではと感じてしまうと思います。

向き不向きを判断する方法として以下の3つのポイントで判断することで仕事への適性が分かるのではないでしょうか?

3つの判断ポイント
  • 自分の価値基準とその仕事の価値基準があっているか?
  • やりがいや働きがい、モチベーションが高くなっているか?
  • 仕事で成果が出せているか?

以上の3点で判断するとよりわかりやすいでしょう!より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にするといいと思います!

おすすめサイト マイナビ転職 転職実用辞典 「キャリぺディア」

仕事がうまくいかない原因「集中できていない、嫌々している」

仕事に限らず全てのことにおいて重要な「集中をすること」は自分を成長させていくためには絶対に欠かせないものとなっています。また興味がなく「嫌々している」事も出来ない原因となります。

人間の集中力は「15、45、90分の法則」というものがあり限界があるので長時間ダラダラやるよりも短時間で積み上げるやり方がオススメでしょう!

また複数の仕事に同時に取り組もうとしたり、計画性無く行き当たりばったりで仕事をしたり、体調管理ができていないなどの時も集中力が削がれやすいので見直してみてください。

嫌々仕事をする事も向上心を失ったり、周りとの関係がギスギスしたり、積極性を失い受け身の仕事になるなど悪影響になる事も多いので、そう感じたら仕事を見直すといいでしょう!

仕事がうまくいかない原因「理想やこだわりが強すぎる」

こだわりや理想を持って働くのはいい事ですが、仕事というのは人間関係が絡み、時には周囲の空気を読みながら働かないといけないので、角が立ってしまうことが多くなってしまうでしょう。

このタイプは職人気質であり、興味のあることに関しては人一倍集中力を発揮するので、大きな力を発揮して頼られる存在になり得る反面、協調性が低い傾向があるので人と衝突したり、浮いてしまうことが多いようです。

こうゆう人の場合は、接客業やサービル業などのこだわりよりも客のニーズが優先される仕事は苦手としています。また管理職なども独自のルールを敷いて周囲を困惑させる事も多いため向いていません。

このタイプの人なら自分がこれなら力を発揮できる、興味が持てるという事を突き詰められるような仕事に転職するのが一番いいのかもしれません。

より特徴を知りたい方におすすめ記事

仕事が上手くいかない原因「失敗を恐れている、またはルーズ」

失敗を恐れて極度に萎縮する、または仕事に熱意がなく適当に済ませてしまうルーズな人も仕事にしっかりと身が入っていないためうまくいかなくなることが多くなるでしょう。

失敗を恐れてしまう人は、人の目を気にしすぎてしまう、プライドが高く傷つきたくない、自己評価が低く自信がない、完璧主義で失敗を許せないなどの特徴があります。

そんな人は失敗を経験と捉え次のステップへの糧とし、人目を気にせずに挑戦する楽しさを知って恐れを受け入れ安心させるなど失敗への恐怖心を晴らしていくことが克服の鍵になるでしょう!

反対にルーズな人は適度に力を抜いてできればいいですが、時間にルーズで約束を守れない、物事を後回しに考えてしまう、目の前のことと自分の事が精一杯で配慮が出来ないなどの特徴があります。

こんな人は評価が落ちるなどの危機感を持たせる、いい加減にしなかったメリットを知る、他人が困る事を知ってもらう、言い訳をやめ人にチェックしてもらうなどで改善するのがいいでしょう!

おすすめ記事

仕事がうまくいかない原因「スケジュールに余裕がない」

多くのビジネスパーソンにとって重要なスケジュール管理ですが、なかなかうまくいかなくて仕事が捗らない、急な仕事に対応ができない、納期に間に合わなくなってしまうなど問題も起こることがあると思います。

そうゆう人はゴールが曖昧になって計画的に進められない、スケジュールをパンパンに入れてしまって何かのトラブルがあった時に対応が出来ないなどの原因があるのではないでしょうか?

その場合でしたら目標を逆算してそこから計画を立てて実行する、スケジュールに隙間を作って余裕を持つといいでしょう!スケジュールを管理できるようになると自分の時間を作れるメリットがあります!

またプライベートや仕事の予定はバラバラにすると、いちいちみる手間がかかってしまい、しかもダブルブッキングも起こりやすくなるので、予定は全て1つにまとめた方がいいと思います!

仕事は基本的にスケジュール管理を徹底して、普段の仕事を効率よく進めていく必要があるものでこれが出来るとできないとでは雲泥の差が生まれることが多いので時間はきっちり管理する事をおすすめします!

仕事がうまくいかない原因「些細なミスを繰り返している」

これも信用などに関わってくる重要な問題ですが、やってしまう人はやってしまいがちだと思います!いくら注意しても治らないことってあったりすると思いますが、今後のために治した方がいいでしょう!

ミスしやすい特徴の人は集中するポイントがわかっていない、言葉尻を捉えて奥の本音が読めない、無駄なプレッシャーをかけすぎてパニックになってしまう、曖昧な言葉を使ってすべき事を理解してないなどでしょう。

集中できない人は人間の集中できる仕組みを知って、対策を打つ!あとは周囲を見渡し、仕事の本質を理解する、しっかり言い切って自分のやる事を理解する、信頼できる人を周りに置くなどをするといいでしょう!

また最近では脳のタイプによってミスの種類や対策方法が違ったり、ADHDなどの発達障害があるパターンも考えられますので、どうしても直らない場合はこちらも調べてみるといいかもしれません。

仕事がうまくいかない原因「悩みすぎてストレスが溜まっている」

考えすぎてしまい、物事を進める手が止まってしまう、仕事以外の時間でもそのことが気になってしまいずっと考えて引きずってしまうなど仕事だけでなく日々の生活にも影響を与えてしまうので見逃せません。

原因として純粋に考えるのが好きな場合もありますが、大抵の場合ミスを引きずっていつまでもクヨクヨしてしまう、周囲の目が気になりすぎて悩んでしまう、心配症で失敗のことを考えすぎてしまうなどがあります。

想像力が豊かであったり、細かいところまできっちりさせる完璧主義、子供の頃から言動を注意される事が多いなどのことが特徴として挙げられるので、場所によっては大きな力を発揮させる事もあります。

リフレッシュさせる方法として、運動をする、瞑想をする、相談をする、没頭することを見つける、デジタルデトックスなどをして考えすぎる自分とじっくり向き合うことが対策法としていいのではないでしょうか?

仕事がうまくいかない原因「体力や気力がもたない」

体力や気力は仕事だけでなく人生を充実させるためには必須課題とも言えますが、これは特に歳をとってきたり、日々忙しくて運動不足であったりすると悩んでくる問題ではないでしょうか?

超一流のビジネスマンやアメリカ大統領などの出来る人ほど実は運動を取り入れていて、いつまでも健康的にしっかりとした仕事をするには絶対的に欠かせないものとなっているのではないでしょうか?

疲れやすさを感じやすくなったと思ったら、病気以外の時には体力温存のために運動をしないのではなく、普段から階段を使う、ストレッチをしてほぐす、運動習慣をつけるなどをして体力維持を心がけましょう!

食事面や睡眠も重要です!普段食べるものや普段の睡眠から健康が作られるので、必要な栄養素をバランス良く摂る習慣を身につけ、自分の適正の睡眠時間を見極めて、健康的に毎日を過ごしましょう!

仕事がうまくいかない原因「仕事の先のことまで考えられない」

仕事は基本的に目の前のことに集中するのも大切ですが、先のことを見通して計画や実行に移していくのは特に大切な能力だと思います!しかしこれが苦手な人も多くいるのではないでしょうか?

現状起こっていることだけに反応して仕事をしてしまうと、先に起こるであろう事を考慮することが出来ず、後々の大きな失敗につながり損をしてしまったということが起こってしまうかもしれません。

そしてこの能力がないと目標を逆算して考えることが出来なくなってしまい、スケジュールを組めなくなる、締め切り間近になって慌ててしまう、ハプニングが起こると対応が出来なくなるなどの問題が起こります。

解決策として1手先を読む訓練をするといいのではないでしょうか?目標や結果から逆算して考えたり質問や確認の際に返答を読むなどをするとミスに気づきやすくなったり、姿勢が変わるのでオススメでしょう!

人間関係がうまくいかない時の『原因』6選

次は人間関係がうまくいかない原因の事ですが、悩みの大半は人間関係から来るものと言われているように社会生活を営む上では切っても切れないものとなっていて、一生の課題としてついて回るものでしょう!

いろいろな理由があると思いますが、だいたいまとめると人間関係の悩みは以下のような問題になると思われ、これらを押さえることである程度の人間関係の悩みは解決できるのではないでしょうか?

人間関係の悩み
  • 上司や先輩、部下の関係
  • 苦手な人と関わる事
  • 派閥争い
  • 無視・いじめ
  • 殺伐としている
  • 孤立してしまう

人間関係がうまくいかない原因「上司や先輩、部下の関係」

職場の悩みとして多いのが上司や先輩、または部下との上下関係のことに関して悩みを抱える方は多いと思います!そして何より切っても切れない関係なので余計に悩んでしまうことは多いのではないでしょうか?

上司や先輩、または後輩とギスギスした感じになってしまう主な原因として数多くの要因があるのではないかと思い、上司や先輩、そして部下と上手くいかない原因をいくつか原因を挙げてみました。

上司や先輩と上手くいかない原因

人間関係で悩む社会人はとても多いです。そのため、このことが原因で退職を考える方も多いでしょう。

しかし、「人間関係は解決できない…」と諦めちゃうのでは、もったいないです。以下に上司との関係が上手くいかない…と悩む人の原因を記載したので、自身に当てはまるか確認してみましょう。

上司や先輩とうまくいかない原因
  • すぐ言い訳をする
  • 同僚の悪口を言う
  • 仕事に対しての姿勢が悪い
  • 他人に自分の価値観を押し付ける
  • 嘘をつく
  • 相手の心理を読もうとする
  • 八方美人になる
  • すぐに顔にでる
  • 常識の無い行動に出る
  • 職場の人に関心をもたない

いずれも他人を配慮することが出来ず、自分勝手な行動をとってしまう人や、独りよがりになる、悪口を言ってしまうなどの特徴があるのでは無いでしょうか?謙虚な姿勢で人と向き合うことも大切です!

部下とうまくいかない原因

先ほどは上司との関係でうまくいかない原因についてご紹介しました。しかし、仕事をする際には上司意外にも部下とも関わりますよね。

以下では、部下との関係が上手くいかない原因を記載しましたので、こちらも一緒に確認していきましょう。

部下と上手くいかない原因
  • 教えた通りにできない人は能力がないと思うこと
  • 上司の言うことは従うべきと考える人
  • 時短勤務をする人は意欲が低いと思うこと
  • 仕事よりプライベートを優先する人は昇格意欲が低いと思っている
  • 若手は年上の配慮がないと思っている
  • 自分の認識は常に正しいと思っている

こちらも経験が豊富なので、譲りたくないプライドや現場を締める時も必要ですが、部下の事情や気持ちを顧みずに自分の都合で考えたり、動いているようにしている傾向が見られるのではないでしょうか?

先輩だろうと後輩だろうと人の立場と自分の立場をしっかりわきまえた上で相手の立場に立った行動をすることが1番の解決策ではないでしょうか?自分勝手な判断をせずにお互いの立場を尊重しあった行動をしましょう!

人間関係がうまくいかない原因「苦手な人と関わる事」

よくある悩みとしてもこれはまず必ずと言ってもいいほどあるのではないでしょうか?いろいろな考えの人が集まる職場は好きな人とだけ付き合うわけにはいかないので気が合うとは限らないでしょう!

色々な対策法はあると思いますが、苦手な人に対処する主な方法として以下のようなやり方を試すのも良いのではないでしょうか?

苦手な人の対処法
  • 仕事以外では関わらない
  • 他の人との関係を良好にしておく
  • 会社は仲間を作るのではなく、仕事をする場と割り切る
  • 相手の長所を考える
  • 嫌いな原因を考える
  • 周りの人に接し方を聞く
  • 相手と仲良くする努力をする
  • 仕事以外で話してみる
  • いつでも縁を切れるようにする

以上の方法が考えられる限り良いのではないでしょうか?もちろん自分が苦手意識を持っていただけかもしれないし、本当に嫌っている場合もあるので確かめた上でその後の行動を決めても良いでしょう!

おすすめサイト

人間関係がうまくいかない原因「派閥争い」

人が集まれば必ずと言って良いほど起こるのがこの派閥争いでしょう!考えが全員同じということはまずあり得ないので、対立構造が生まれてしまうのは致し方ないことでしょう!あと下記のような退職例もあります!

このようなことがあるので見過ごそうにも見過ごせず巻き込まれてしまうケースもよくある話ではあると思います!派閥争いへの対策として以下のような方法が良いのではないでしょうか?

派閥争いの対策
  • 主体となっている人に近づかない
  • 普段から同僚と仲良くしすぎない
  • その場しのぎで答えない
  • 意見の主張をしない
  • 可能なら中立を保つ
  • どちらかの派閥に属する
  • 派閥から離れる
  • 悪口は絶対に言わない
  • 最悪の場合は転職をする

全く関わらないのは無理ですが、可能な限り聞き流すなど派閥に入り込みすぎず、変に目立たないようにするのが一番良い対策かもしれません。最悪転職という手段もあるので重く考えすぎないようにしましょう!

人間関係がうまくいかない原因「無視やいじめ」

ハラスメントの一種として社会問題にもなっているいじめや無視に関してですが、これはまず間違いなく加害者側が100%悪い行為であり、犯罪行為として数えても良い問題でもあるので、すぐに対策を打ちましょう!

よくあるパターンとしては学校などでも共通してあることだと思いますが、よくあるいじめとしては以下のような内容のことが多いのではないでしょうか?

よくあるいじめ
  • 集団で無視や仲間外れなどの嫌がらせ
  • 暴力や暴言・嫌味・陰口や悪口
  • 無理な仕事の要求・押しつけ
  • 仕事を与えられない・外される
  • 仕事の妨害、手柄の横取り・濡れ衣を着せられる
  • プライベートの干渉
  • セクハラなどの性的嫌がらせ

無視できる問題なら良いですが、これらはセクハラやパワハラ同様、ハラスメントに該当することで回避するのはほぼ難しいので、まずは信頼のおける上司や社員の相談窓口などでまずは相談しましょう!

あと仕返しや耐えることは問題を悪化させてしまう可能性があるのでやめましょう!そして相談など手を尽くしても止まらず、追い詰められてしまった場合は最後の手段として転職をして環境を変えることを考えましょう!

人間関係がうまくいかない原因「殺伐としている」

職場が殺伐としていることはよく聞く話ですが、放っておくと会社自体に損害が出る場合が多く、人が離れてしまったり、自分の心が荒んでしまったり、最悪の場合ほとんど仕事にならなくなってしまうでしょう!

なかなか人を集められずに離れていく殺伐とした職場になってしまう原因として以下の7つの特徴があるのではないでしょうか?

人が辞めていく、まとまりのない職場の特徴

  • 上司と部下の信頼関係が成立していない
  • 「労いのコミュニケーション」が存在しない
  • 部下の仕事に対する「上司のフィードバック」がない
  • 現場の「部下の意見・提案」に耳を貸さない
  • 「イエスマン」だけを重用したり、えこひいきする
  • 部下に裁量権を与えない
  • 仕事を丸投げし、見守らない

出典:https://kinoshitahiroshi.com/2017/07/13/status-quo-bias/

これらを解消するのには充分なコミュニケーションをとる、信頼関係を築く、同じ目標やビジョンを共有する、従業員満足に勤めるなどの対策を売っている会社は改善していくのではないでしょうか?

また恐怖によって従業員を支配している会社であるのならばブラック企業である可能性も高いので、将来性が見込めない可能性があります!そんな時はなるべく早めに転職をするのがおすすめでしょう!

人間関係がうまくいかない原因「孤立してしまう」

いじめや嫌がらせほど酷くはないにしても孤立してしまうのは辛いですよね、孤立しやすい人の特徴と対策を参考にしていただき、解決へのヒントとなればいいと思います!孤立しやすい人は以下の特徴があるでしょう。

  1. 場の空気が読めない
  2. 気が利かない
  3. 人によって態度を変える
  4. 仕事がマイペースすぎる
  5. 感情が抑えられない・露骨に出す
  6. 自分の仕事しかしない・手伝わない人
  7. 神経質で細かいことが気になる性格
  8. ノリが悪い
  9. 仕事中に文句や愚痴ばかり言う
  10. 偉そうな態度をする
  11. 人に感謝しない・敬意を払わない
  12. 仕事がだらしない・がさつ

出典:https://yagi-coach.com/sigoto/syokuba-kirawareru/

だいたい以上のことが原因として多いのではないでしょうか?特に会社員で働く場合組織の一員として働くので、価値観の違う人が多くいる中で周りに合わせて行動をするのが重要視されます。

そんな中で打てる対策として「相手への思いやりを持つ事」が重要でしょう!孤立せずに相手に思いやりを持つ目標を達成するのにオススメできる方法は以下のようなものではないでしょうか?

おすすめの対策
  • まずは笑顔で自分から挨拶する事
  • 感謝と反省をしっかり伝える
  • 職場で人気ある人の真似をする
  • 1日を振り返って、反省点を挙げる
  • 謙虚な姿勢でいる
  • 仕事に集中する
  • ビジネスマナーをしっかりする

他の人と関わりを持ちたいのであれば、以上のような事で関係を徐々に作っていくのがいいでしょう!またどうしても関係を修復できない、気にしないのであれば群れないで己の道を邁進するのもいいでしょう!

転職するメリット、デメリットについて

最後にどうしてもうまくいかなくなってしまった時の手段として転職のことについてお話ししましょう!転職した後のメリットやデメリットを知ることでよりいい手段を練ることができるでしょう!

転職するメリット、そしてデメリットもいくつか存在しているので、転職を考える前に知っておきたい情報としていくつか紹介したいと思います!

転職するメリット

転職することのメリットを以下に記載しました。そして次の章ではデメリットについても記載しています。

どちらも確認した上で転職について考えてみましょう!

転職するメリット
  • 年収が増える可能性がある
  • 新しいキャリアを歩める
  • 新たな人間関係を作れる
  • 視野が広がる
  • 評価をリセットできる
  • やりがいを得られる

更にここ最近では、転職するのは当たり前とも言える状況となってきており、一つの世界に囚われず新しい世界に挑めるようになってきている傾向があるので、その気があるなら挑戦するのもいいでしょう!

転職するデメリット

ここまででは転職するメリットをご紹介しました。メリットだけ知っててもデメリットを把握してないと怖いですよね。

以下に転職するデメリットを記載しましたので、一緒に確認しておきましょう。

転職するデメリット
  • お金がなくなる
  • 退職金・企業年金が無くなる
  • 新しい環境に慣れ、人間関係を作るのに時間がかかる
  • 問題が解決されない恐れがある
  • 給与が下がる
  • 場合によっては社会的信用がなくなる可能性がある

上記のように必ずしも転職をしたからと言ってうまくいく保証はなく、より悪い状況になることもあるので、自分自身でよく検討したのち、確信が持てるようになってから転職をしましょう!

これらが転職する上でのメリットやデメリットではないでしょうか?今のまま会社に残っても自分が追い詰められてしまう、将来的に生き延びることが出来なくなってしまうなど最悪の場合は転職するのもいいでしょう!

まとめ

今回は仕事や人間関係がうまくいかなくなってしまっている人に向けておすすめのやり方などを書かせていただきました!もちろん最後に決めるのは自分なので、今回の記事を読んで対策を立てていただけたら幸いです!

仕事や人間関係が上手くいかなくなってしまうのは人生につきまとってくる課題でもあるので、しっかり自分の中で整理をしてこれだという答えを見つけたらその直感を信じて進んでいくと答えが見つかるかもしれません!

ABOUT ME
artist-w
現在ピアノと歌の2刀流をしながら接客業をしています! SEOライティングを元にして、音楽において必要なマインドセットやピアノ、歌などの上達に役に立つ情報やこれからの時代の生き方を中心に情報発信をしています!